2006年01月31日

マイネリ2・フルキス2予約。



誘惑に負けました。
何って、櫻井くんの。

櫻井くんが好き過ぎます。
もう買っちゃえ!
ってなワケで。
マイネリ2は、アニメイトで予約すると、オルフェからの手紙CDが付いてくるみたいですが、
もう時間もないのでAmazonでポチっと予約購入です。
キャストは、

オルフェ:櫻井孝宏ハートたち(複数ハート)
エド:関智一揺れるハート
カミユ:保志総一朗
ルーイ:関俊彦ハートたち(複数ハート)
ナオジ:石田彰ぴかぴか(新しい)
アイザック:子安武人
ヴォルフラム:津田健次郎
キリル:前田剛
ジークリード:福山潤

…何て豪華な……。
因みに下3人は新キャラです★
ヴォルフラムと云われると条件反射で斎賀みつきさんぴかぴか(新しい)の声が浮かびます(ぇ)。

公式サイト。




こっちも完全に誘惑に負けました。あせあせ(飛び散る汗)
一昨日から、ずっとフルキスのシングルコレクションを聴いてるせいもきっと有り…。
フルキス結構面白いんよね。
新しいタイプの恋シミュって感じで。

そして何よりも櫻井くん…!(またか)

フルキス2も、アニメイト限定でBOX版が発売される模様。
BOX大好きなあたしですが、今回は諦めました。
普通の買います(ぉ)。
だって、3月もゲームラッシュなんだもの…!(…)
posted by ひろ at 18:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新譜・新作ゲーム情報

2006年01月29日

ときめきメモリアル Girl's Side 2nd Kiss 新キャラ!




さっき友達から電話が掛かって来て知りました!
もう買うつもりのなかった、ときめきメモリアル Girl's Side 2nd Kiss に新キャラ追加!
そのCVが何と、森川智之さん…!

買います。

あたし、買います…!(…)

2nd Kissは、起用声優さんが世代的に新しめで、
正直あたしは付いて行けないなと云うか、
新しめ世代声優さんの中でも、あたしが大好きな方は掠りもしなかったせいで、
興味を失っていたわけですが。

モリモリ投入かよ、KONAMI…!

何かちょっと悔しい…。

しかしお名前も麗しいですね。
若王子貴文。乙女座らしいよ(笑)。
わかおうじって。
おうじって。
前作の担任の濃ゆさ(笑)から行くと、今回も先生キャラは期待出来そうv

…だってさぁ。

森川だよ?!
モリモリだよ?!(煩い)
この間買った、ネオロマンス・アラモードを観て更にモリモリがすきになった…。

しかもGSと云うことはきっと有るんだろうと思う、あのシステムが。
EVS。
モリモリに名前を呼ばれ隊…!(腐)

近々予約予定です。はぅ〜…。


公式サイト。
posted by ひろ at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Girl's Side

2006年01月29日

フルハウスキス シングルコレクション Vol.1

薔薇ラビリンス 〜フルハウスキス シングルコレクション Vol.1〜


大変今更ですが、薔薇ラビリンスをエンドレスで流しています。
現在、お引っ越し作業中です(苦笑)。
15時頃から既に8時間ぐらい、本当にエンドレスで聴いてるんだけど…。
本当に今更なのは承知だけど、この歌…凄い(笑)。

まず、「薔薇ラビリンス (ラ・プリンスVer.)」。
これは解る。
4人で歌ってるの、解る。


しかし、

「薔薇ラビリンス (御堂一哉Ver.)」
「薔薇ラビリンス (松川依織Ver.)」
「薔薇ラビリンス (羽倉麻生Ver.)」
「薔薇ラビリンス (一宮瀬伊Ver.)」。

この4曲の存在に先ず噴いた(笑)。
ま、まぁ取り敢えず置いといて。


「薔薇ラビリンス (Instrumental)」。

…いや、インストってありがちぢゃん。
別に、何か引っ掛かる必要なんて無いよね?
でもね、このインストは違う…。
違うんだ…!(何)

ラ・プリンスたちの、吐息が凄い。

笑。

最初聴いた時はもう、笑うしかなかった。
素で(笑)。

曲自体は聴き易いと云うか、覚え易い曲調なんだけど、
以上を総括的に見た結果、あたしの中でひとつのアーティストに辿り着きました。

アンタ達少年隊目指してるンでしょ…、そうでしょ…ッ?!(爆)

でもね。
きっと、聴けば解ります(笑)。
私の気持ちが。

お気に入りは勿論、羽倉麻生Ver.揺れるハート揺れるハート

でも、気になる視点から行くと(どんな視点だ)、
断然松川依織Ver.


CVはお馴染み、

御堂一哉:荻原秀樹
松川依織:佐々木望
羽倉麻生:櫻井孝宏
一宮瀬伊:成瀬誠

の4方なんだけど、佐々木望さんの歌ってすんごい気になるよ。

気になる。

ほんとに、その言葉があたしの中でしっくり来る。
別に上手い下手とかそんなんじゃなくて、気になるんだよ!(笑)


でもやっぱり、櫻井くんVer.が一番キュン揺れるハート と来ますね///(誰も訊いてない)
異様にお勧めの一枚。
絶対買って損はないと思う(笑)。

2006年01月14日

運命の迷宮衣装発表…っ。+α

ちゃんとした情報を公開している公式サイトが13日にOPENしてました!
そんで、現代での八葉たちの衣装が公開になったわけですが…。

……。

まず、有川兄。
頼む。
髪を切ってくれ。
還内府の姿で革ジャンは厳しい。21歳? マジ?(…)
あたし、有川兄好きなんだよぉ〜っあせあせ(飛び散る汗)
お願い、髪の毛切るイベント下さい…っ(…)。

九郎はね。
ごめん。
あたし、結構好きだ(素)。
コレでイイ気がしてしまう。九郎。
早く御前に逢いたい…(…)。

ヒノエは最早違和感無し(笑)。
十六夜記の衣装があたしはあまり好みじゃなかった分、今回はOK(笑)。

弁慶は絶句した(……)。
あたし、駄目…。

譲。
服装は特に問題無い気がするの。
でもね。
何か、オッサン臭いよアンタ…!
何でだろ。
ジャケットの色?
それともあたしの錯覚?(…)

景時は何か相変わらず鎖骨出してるけどヘソは出てないね(笑)。
髪型変えて欲しい。
十六夜記のあの、髪の毛下ろしたVer.にして欲しい。
髪型であたしの萌え度が200%UPグッド(上向き矢印) 間違いないんだけど…。

敦子(誰だよ)にはね、不覚にもね、
   
何か、居そう。
こんなひと居そう。(居ないよ)
髪下ろしててイイ。とってもイイ。
憂いの表情もイイ。
敦盛期待大!

リズ先生は、衣装云々じゃなくてね、

この迷宮を、解いてはならない。

に「え?」ってなった(笑)。
友達とずっと、リズ先生は如何やって顔を隠すんだろう? って考えてたの。
マフラーぐるぐる巻きにするんだよきっと!
そんで弁慶はきっとフード付きの服なんだ!
ってはしゃいでたのに、どっちも当たらなかった(笑)。
マフラーはビンゴだったけど、隠さないのね〜。
隠してない方が男らしくてイイかも。


何だか、本当に迷宮って感じだよね、このゲーム…。
でもきっと予約しちゃう。プレミアムボックス…。

プレミアムボックスと云えば、
とっても気になる遙かなる時空の中で プレミアムBOX コンプリート
めっちゃお得だよね…。
でも、ぶっちゃけあたしほぼ全部持ってるよ…。
持ってないの、遙かのBOXだけ…(チーン)。

ついでにKOEI PSP the Best 遙かなる時空の中で 彩絵手箱がとっても気になります!
今の値段だったら別に要らな〜い。
って思ってたけど、この値段だとうっかり買っちゃうかも…(…)。

そんで、本当についでに…なんだけども、
続きを読む
posted by ひろ at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新譜・新作ゲーム情報

2006年01月13日

十六夜記 譲攻略



十六夜記攻略、ラストは譲です。
別に何を思ったわけでもないんだけど、彼がラストでした。

譲くんは相変わらずすんごいヤキモチで、いっそ怖い程(笑)。
お兄ちゃんにフラフラしようものなら、執念深い女の如く茶々が入ります。
今作では彼が一番女っぽい気がする(笑)。
女々しい…とはちょっと違うかなぁ。
(ヘタレっぷりならあたし的には景時イチオシで可也ラブい感じなんだけど/笑)
だって朔はまぁ穏やかなふんわりした印象の子だし、
主人公に到ってはますらおぶりですから。

しっかし吃驚しました、彼の蜜月END!
まさかこんなエンディングだとは…。
あたし、実を云うと今でもあれはBAD ENDだったんぢゃないかと疑ってるんですが。
譲は自力攻略だったので、何か間違えたのかなぁ、と(…)。
ただ、最後にちゃんとスチルも出たし、これでイイんだよ…ね?(訊くな)
蜜月ENDで一番哀しい終わり方だった気がします。。。
他の人達は、何か型破りな感じで(特にヒノエとかね〜/苦笑)幸せが待っていたのに。
矢張りあたしの見たのは正統ENDぢゃないのか…?(…)

えー、総ての攻略が終わった処で振り返る十六夜記
続きを読む
posted by ひろ at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 遙かなる時空の中で

2006年01月11日

「梨園の貴公子」レビュー

梨園の貴公子


お勧め:★★★☆☆
絡み:★★(濃厚です/どんな但し書きだ)
主要キャスト:井上和彦・森川智之・堀内賢雄・飛田展男


買っちゃった。
買っちゃいましたよ、和彦さん初受け作品

それだけでも大波ですよ、ね…(何)。
だって、和彦さんが受だよ?!
あの、和彦さんが…っ。
思えば、あたしがBLにこんなにずぶずぶと嵌ったのも、
和彦さんのクールで格好良い癖に、変態ちっくな攻が原因のひとつ。(そうなのか)
十郎太さん並みに不動の攻め様だと思っていたのに、此処に来て遂に…!

ひろ的に、帝王森川氏については、受けっ子推奨ラブなんですヨ(笑)。
勿論攻めて欲しいけど、受けももっと聴きた〜いぴかぴか(新しい) な感じ。
だって、可愛いんだもん(素)。

しかし和彦さんが受けとは…。
予想外も予想外。
インターさんでキャスト発表を見た時も、「あ〜、モリモリ受けかぁ…」ってなモンでした(笑)。

前置き長。
それ程衝撃的だった、和彦さん受作品。
その内容は…

濃ゆい。

何か、逆に変にリアルだった(笑)。
ああ、男同士で恋愛してる…っ!!! みたいな。
解ってて聴いてるんでしょうに(笑)。
本格的に絡んでなくとも、ちゅーがエロい

寧ろ、ちゅーのがエロい。

…と云えてしまう濃厚さ(笑)。

でも、ストーリーはひろ的には激お勧め! と云うわけでもありませんでした。
まず、常磐が浅葱に最初に取った行動があたしには「???」。
虚勢張っててそれか? って云う。
常盤が浅葱を好きになった理由もイマイチ納得し難かったし、
浅葱が最初に身体を許した心情も「う〜ん。。。」って感じだったかなぁ。
最後の、浅葱のモノローグは割と好きだけども。

モリモリの声も、和彦さんの声もとっても素敵で、
賢雄さんの小者振り(笑)も、声優さんに関しては云うこと無いんだけど。
原作を読んでいないので、脚本云々とかは何とも云えないですあせあせ(飛び散る汗)

8分強のフリートークは中々絶品でした!
和彦さん・モリモリ・賢雄さんの気心知れた感じの御三方で穏やかにギャグ調です(笑)。
特に隈取り云々の前後が可笑しかったです(笑)。

2006年01月10日

「俺の兄貴に手をだすな」レビュー

HCD 俺の兄貴に手をだすな
HCD 俺の兄貴に手をだすな


お勧め:★★★☆☆
絡み:★★★(2回は未遂)
主要キャスト:岸尾大輔・緑川光・遊佐浩二


発売前からチェック入ってました!
何故なら緑川さん攻だから揺れるハート
ひろは、受けっ子緑川さん@激プリティも大大大好物なのですが、
攻め緑川さんはまたこう…違った魅力が…(ほぅ)。

原作を読んだ時点では、正直「???」と云った感じ。
ホントにコレをCD化しちゃうの?
と素で思った記憶が…。
と云うのは、とっても半端なところで話が終わっていたせい。
主人公の双子が互いに互いを誤解していて、何か半ば無理矢理…、で終了。
みたいな、そんな原作なのです。
で、その後続刊(俺の兄貴に首ったけ俺の兄貴はオレのもの)が有ることを知り。
購入して読んでみたものの、矢張り「……。」
一体何処を掻い摘んで纏めるんだ?? と謎に思っていました。

が。

いざ、聴き始めてみると、

心理@緑川さんの第一声で、総てが如何でも良くなりましたぴかぴか(新しい)(…)

す、素敵過ぎる…っ!!!
も、もう激しく悶えました。
ひろの一番好きな音域の声で演技なさっていて、もうそれだけで幸黒ハート

内容は、矢張りと云うか何と云うか、微妙〜…な処で終わっています。
続編リリースして戴かないと全く収集付いてませんあせあせ(飛び散る汗)
ただ、原作には非常に忠実な作品では有ると思います。

岸尾くんの演技も凄いイっちゃってて笑えます(笑)。
もぅ、ホント岸尾くん好きだ〜ハートたち(複数ハート)
物語の端々で、「コレ、ゆーりじゃなくて、岸尾大輔じゃん!」と思ってしまうシーン有。
でも、それが厭ではなくて、寧ろ良い感じなんですよね(笑)。
田舎者が都会に来て、哀愁に塗れるシーンが沢山有るのですが、その辺が総て岸尾節炸裂! と云う感じ。
ひろのお気に入りは、
「山に帰りたぁ〜〜〜いっ!!!(絶叫)」
「東京って…恐ろしいところだぁ…」
「ナルシス、あはは、嘘っ」
あと、車の後部座席で羞恥プレイされた後の、
「がーん、とショックを受けながら…」がめっちゃオヤジ臭くて好き(笑)。

車の後部座席で致している時の緑川さんが超絶セクシィで昇天出来ます。
羞恥プレイなんだけど、声が低過ぎなくてもぅツボ過ぎます。
あたしも、「イイ子だ…」って云われたい(素)。

フリートークはトークと云うか、一言コメントみたいな感じで1分強なんだけども、
相変わらず緑川さんが素敵に笑わせてくれます(笑)。
遊佐さんもフリートークのお声が素敵〜vv
本編は本当に通りすがりのような感じなので(笑)。
posted by ひろ at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD(タイトルあ行)

2006年01月09日

十六夜記 九郎+知盛攻略



少しサボっていた十六夜記の攻略を再スタート。
あと残っているのは、九郎・譲・知盛。
九郎に関しては、蜜月ENDじゃない方のENDでも新スチルが有るとのことだったので、
此方を先に攻略。

…えーっと、新スチルが1枚出ませんでした(汗)。
もしや何も攻略していない真っ白な状態でスタートさせなきゃいけないのか?!
ま、まぁコレは今度解明するとして…。
龍神温泉が萌えでしたv><//
思わず、九郎以外も全員選択してセリフを愉しんでしまった…(笑)。
白龍萌えでした(素)。

神子が私を好いているのは当たり前、みたいな。

何だよ御前可愛いじゃんかよーっ!!(絶叫)

おっと、白龍に萌えてる場合じゃなかった(…)。
九郎は相変わらず真っ直ぐで男らしくて良いですねv
今までの、智一さんの演じた遙かのキャラの中で一番好きです><//
しかし蜜月END…まさかモンゴルに行くとは。。。
ちょっと予想してたけどさ。
義経=フビライ・ハン(チンギス・ハンの方だっけ?)伝説だよね。
しかもその他大勢も付いて来ていて、その中に銀が居るところが笑える(笑)。
でも、皆幸せそうでほっこりしたENDでしたv

そして梃子摺ったのが、知盛攻略。
すんごい時間掛かったよ。マジ。

先ず、前提は大団円ENDを見ていること、かな?
大団円ENDを見るには、八葉と朔、白龍のエンディングを見る必要有。
そうすると、5章の最初に分岐選択が出現します。

3章は福原攻めルート、4章は緑陰の〜へ進むようにし、イベントを見ます。
4章の『勝浦』で、?イベントを見ると、将臣&知盛と行動出来るようになります。
その後、『速玉大社』で舞イベント(スチル)。
更に、舞イベント成功後に『潮岬』へ行き、束縛されるイベントを見ます。
これが成功すると、主人公が【束縛付与】を習得可能になります。(重要)
最後に、将臣&知盛と一緒に川の怨霊を倒し、
5章の壇ノ浦で知盛と戦い、成功するとスチルが見れます。
これで、現代帰還ENDを見てから、大団円ENDに進みます。
大団円ENDの最初の選択肢で、「平家の」→「知盛」→「あなたを探していた」→「私の剣を覚えておいて」で、知盛ルート終章へ進めます。

束縛付与を習得していること、銀ENDを見ていること、知盛との最後の一騎打ちの際に、敵の強さが「強」になっていること…、も条件かな?


…と、中々にややこしい知盛ルート。
面倒臭さも振り払ってでもPlay出来たのは、知盛のエロさに激萌えしたからです(…)。
何だ、ネオロマなのにこのエロさは…っ!
KOEI万歳。
よくぞこのキャラクタを作って下さった…!(崇)
そして攻略可能になった十六夜記万歳。素敵。

「来いよ…」とか、「欲しいんだろ…」とか云い過ぎだよアンタ!(/ぁ)
ENDのスチル2枚も素晴らしくエロ綺麗(どんな表現)。
最後のアレは襲おうとしてるよ、ね…?
寧ろ襲われてしまえ! って感じだけどさ!(悦)
でもね。
遙か3の主人公はますらおぶりを絵に描いたような素敵主人公だから(笑)、
きっと襲い返しちゃうんだと思う。
だって、カップリング表示とかもね、例えば、
「九郎×望美」とかじゃなくて、
ぶっちゃけ、

望美×九郎

とかだと真剣に思ってるよ、あたしは(素)。

いや〜、やっぱり遙かは良いね〜v(そんなシメですか)
posted by ひろ at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 遙かなる時空の中で

2006年01月08日

「兄弟限定! BROTHER×BROTHER」レビュー

RUBY CD COLLECTION 兄弟限定! BROTHER×BROTHER
RUBY CD COLLECTION 兄弟限定! BROTHER×BROTHER


お勧め:★★★☆☆
絡み:★★
主要キャスト:平川大輔・緑川光・小西克幸・花田光・三木眞一郎


ジャケットイラストの雰囲気からは想像し難い、シリアスな話です。
シリアスと雖も、聴き難いような重い出来ではなく、聴き易い1枚でした。

ひろは、原作を読んでいたのですが、
兄貴2(要)は絶対緑川さんが良い!! って思っていました(笑)。
それが現実になってとっても嬉しかったですv
ただ、主人公(総一郎)のイメージが明るく元気でポップな感じだったので、
平川大輔さんは少し大人しいかなぁ…と云った印象を受けました。
兄貴1(雅東)は小西さんの大人ヴォイスが中々マッチしていて良かったです。

また、尾木監督@三木さんは適役過ぎて最早頷くしか有りません(笑)。
花田光さんは大好きな純情ロマンチカのウサギさんに聴こえて別の意味で悦v(…)

さて、本編ですが。
要さん…と云うか緑川さんの色気に中てられてひろ、ノックアウトです(素)。
緑川さんの息芝居は何でこんなにも色っぽいんでしょうか。
萌えるしかありません。(断言した)
猫を飼っている設定と、猫に対する優しい声も萌えです〜!><//
取り乱すシーンは流石緑川さん…と云う感じ。迫真の演技が聴けます。
原作1巻の内容と、少しだけその後…が本編なのですが、
ひろはオマケCMがとっても好きですv
主人公総一郎くんに対する兄2人の容赦ない、しかし愛溢れる日常が垣間見れます(笑)。
しかし要さん…猫砂10kgは厳し過ぎやしませんか?(笑)

全く関係ないですが、
要@緑川さん:「尾木監督…っ。」
が、「監督」に聴こえたのはひろだけでしょうか…?(何)
ついでに、本編最後のトラックの、「よし、イイ子だな(笑顔)。」の緑川さんの声に再びヤられました…。
posted by ひろ at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD(タイトルか行)

2006年01月07日

「純情テロリスト」レビュー

RUBY CD COLLECTION 純情テロリスト
RUBY CD COLLECTION 純情テロリスト


お勧め:★★★★★
絡み:★★(未遂)
主要キャスト:岸尾大輔・井上和彦・伊藤健太郎

年末から購入しようと心に決めていた一枚。
2006年、初めて買ったBLCDです(笑)。

まず、カップリングは井上×岸尾。
両人ともひろの好き好き声優さんなのでお勧め度に影響を及ぼしています。
そして原作(純情ロマンチカ (6)純情ロマンチカ (5))も、
ひろの大好きな中村春菊先生と云うことで。
原作を先に読み、音声化を楽しみにしていた作品でした。

一途で、でもゴーイングマィウェイな忍は本当に可愛い!><//
岸尾くんの演技もとても良くて、「ああ、忍チンだ!」って感じでしたv
最後の男泣き(笑)のシーンも、原作そのまま!
めっちゃくちゃ可愛いです!

和彦さんの演技も泣かせます。
過去の恋愛の話は、原作でもグッと涙腺に訴えるものが有りましたが、
音声化されると相乗効果で涙してしまいました。
若い頃の和彦さんの演技も必聴!
無駄に悦れました(笑)。

また、春菊さん作品は織り込まれたギャグが大好きなのですが、今回も声優さんがテンポ良い遣り取りで笑わせてくれます!
ただ、忍チンのキャベツ料理シーンは原作のが笑えるかも…(笑)。
ブックレットに原作の料理シーンが数コマ載っていますので是非★
宮城が、「これは恋なのか…?」と云う迷宮(笑)に陥っていくところが最高に面白いです。
「これは…アレじゃねぇか、まるで…こ、い…?
 ンっ、ンなワケあるかーッ!!!(声裏返り)」
の、和彦さんの演技は素晴らしいです! 思わずプ。ってなります(笑)。
その後の、上條との遣り取りも暴走していて爆笑だし…。
ああもう、春菊さんってイイなぁ…><//

そんな風に本編も大好きですが、オマケCMも可也お気に入り。
肉じゃがを作ろうとする忍チンと、
忍チン所持の怪しげな月刊誌を見付けてしまった宮城。
そして見付かったことに異様に慌てる忍チン。
何て素晴らしい演技力…! と思いつつも爆笑してしまいました(笑)。

絡みは薄いです(素)。
未遂です。
でも、満足度は高い一枚ですので是非v
posted by ひろ at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD(タイトルさ行)

2006年01月07日

取り扱い説明書

このブログは、ひろによる、乙女ゲーム及びその関連商品、
また、BL関連商品のレビューを中心に綴られています。
※たまに西川貴教(TMR)についても叫んでいます。

ボーイズラブ関連商品を取り扱うことが最も多いので、苦手な方は閲覧の際、ご注意下さいませ。

レビューは当然の如く、主観ばかりで語っております。
よって、ひろの贔屓声優さん・贔屓作家さん・キャラクタの作品に関しては甘く、
ひろの「苦手」カテゴリに分類されるものに関しましては、厳しい評価をしている可能性も多大に御座います。
その点、どうか寛大な心でご了承下さいますよう、お願い致します。
そう云う点に付いての誹謗・中傷・苦情等は一切視界に入れません

▼ひろ
緑川光さん大好き人間。
その他愛声優さんは多数(↓)。
石田彰さん・井上和彦さん・置鮎龍太郎さん・神奈延年さん・岸尾大輔さん
子安武人さん・櫻井孝宏さん・佐々木望さん・関俊彦さん・成田剣さん
野島健児さん・羽多野渉さん・三木眞一郎さん・森川智之さん・遊佐浩二さん
その他多数(…)。

・愛絵描さま
やまねあやのさん・山田ユギさん・鹿乃しうこさん・中村春菊さん・みなみ遥さん・扇ゆずはさん・ホームラン・拳さん・新田祐克さん・本仁戻さん・門地かおりさん・大和名瀬さん

・愛字書さま
崎谷はるひさん・吉原理恵子さん

※2006/01/07 OPEN.
posted by ひろ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログについて

2006年01月07日

vertical infinity レビュー



発売日は明日ですが。勿論フライングゲットして来ました♪
vertical infinityの意味を掴んでないので誰か正しい答えを教えて下さい(…)。
∞垂直的無限∞ …それじゃ意味解んないって(笑)。
垂直に無限…ってことは、上に上に…ってこと? 上を目指すの?
それとも頂上に辿りついたってこと?
いやいや、西川さんがそんな頂上に甘んじるひとではないことは解ってます(笑)。
ってことは、やっぱりずっと向上してくぜ! みたいなニュアンスなんかね?(不明)

予約してた店に取りに行ったんだけど、何の説明もなくポスターを渡された…。
何これ、初回特典なの?(笑)
今回もジャケット類凝ってるんだけど、何か思いっきりガン●ムを意識してるような…。
外箱の貴教も美しいんだけど、ブックレットの表紙の貴教がすげ可愛いの!
本当に中性的なひとだよね、彼は…。
あと9番の頁の貴教よ! もぅもぅもぅ抱き締めたい! あーん!(壊れた)
帰宅してから速攻MDに落として、そっからエンドレスです。
とは云え、未だ数周しか聴けてないんだけど(^-^;
あたしは前作、第七天国よりすき。
前々作のcoodinateは可也完成度の高い良いアルバムだったとあたしは思ってるんだけど、
それに匹敵する位今回のアルバムはお気に入り♪
トラック1のインストから、イグナに続くトコがもうライブの予感ね!><//
すっげ臨場感あってドキドキしちゃったよ〜! ライブ行きてー!
今回のライブ、絶対インスト→イグナでスタートだ!(勝手に決定した)
トラック10の「白い闇」の貴教の声を聴いた時に、
あたしずっと貴教のこの声が、この歌が聴きたかった…! って思った。
第七天国には、あたし的にこの声が足りなかったんだと思う。
やっぱり貴教は最高です。
あたしにとって貴教ほど、ずっとずっと好きで居れるひとは珍しいけど、
未だ未だ好きで居れるなぁって思っちゃった。

以下、軽く聴いた印象メモ。
1.vertical infinity(省略)
2.ignited(省略)
3.TO・RI・KO
「囚われてく」の貴教の発音がすっげ気になる…(何)。
歌詞が何となくポルノグラフィティっぽいって思ったのは何故なのか(謎)。
4.Timeless -Mobius Rover-
メビウス。メビウスだって! この曲、何かどきどきするんだけど。
Roverって何? 流浪の民?(何故に民)
今回のTMR曲は音が壮大で美しくて心臓の音みたいで、本当にドキドキする。
人とひととの、絡み合う無数の絆=メビウスの輪。ってことかなぁ…。
それとも、輪廻のことを云ってるのかな。
何時の時代でも、廻り続ける宿命のいのちと、そのいのちの絡まり全部ひっくるめて。
この詞の言葉の選ばれ方は洗練されてて、あたし、「螺旋」って言葉好きなんだけど、
ヘンに嵌ってるなぁって。上手く云えないけど…。
5.Web of Night -English Album Version-
あたしこのヴァージョンのが好き! あんまり変わってないけど(笑)。
Web of Nightはあたしは英語Ver.のが何かしっくり来る。
6.ULTIMATE
サウンド、可也格好良い! ヤバい、ライブで聴きたい!><//
貴教もライブではもっとテンション高く激しく歌ってくれそう…。
7.もはや君なしじゃ始まらない
アキヲさんやってくれました! ドペ曲です。(勝手に)
試聴した時点で一番スキv って思った曲だったんだけど、普通にドペ曲で吃驚アル。
「もはや君なしじゃ〜♪」の、「はや」の発音すげ好き…(は?)
あと、「される」「ている」とかの、「〜る」の発音良いね…(不明)。
聴いた感じでは歌いやすそうだけど…ハテサテ。
8.緋の砂
貴教作詞。痛い。痛いよ痛い(…)。
すっっごい力入れて作られた曲!!! って感じがする。
も、出だし一発目の声から貴教の魂感じるよ(…)。
「カタチのない何かを埋めるだけなら、僕じゃなくても良かった?」
い、痛い痛い痛い…。
この歌詞の後に、音がサーって引くみたいなん。凄い痛々しいねん。ううぅ…。
何でこのひとはこんなに渇愛なうたばっかり歌うんだろう。。。
でもぶっちゃけこの歌は絶対カラオケで歌いたい(ぁ)。
9.BRING IT ON
何か貴教さん英語詞書いてはりますよ!(汗)ど、どうしたんだ…。
That you forgot who you areの、who you areのトコすげ歌いたい。(そんなピンポイント)
ライブで凄いロングVer.とかで演りそう。
10.白い闇
或る意味物凄いTMRの王道みたいな貴教の声に酔える曲だなーと。
大好き。云うことなし。
11.CHASE/THE THRILL
長い! すっごいカラオケで歌いたいけど、如何せん長いよ!
絶対ライブで盛り上がるね、この曲。めっちゃ聴きたい〜><//
12.Web of Night -Japanese Album Version-(省略)
posted by ひろ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西川貴教

2006年01月07日

「どうして涙が出るのかな」レビュー

どうして涙が出るのかな


お勧め:★★★★★
絡み:★★
主要キャスト:森川智之・檜山修之・遊佐浩二・高木渉

すき。って可愛い言葉だよねぇ…。
もう、この、「すき。」って言葉に悶えまくった…。
モリモリが、主人公に対して「すき。」を連呼するドラマCDだったんだけど、
何かBGMとか雰囲気とか、某北の国からみたいな雰囲気でね、
ホンワカしてるんだけど、何か切ないっつーか。
じわって涙がにじんでくるような、そんな話で。
別に悲しい話でも何でもないのに、何か涙が。
やー、でもあれだけ「すき。」って可愛く云えるようになれたらイイなぁ…。
本当に久々の大ヒットCDでした。

▼思わず、某所でもレビュー書いちゃったワタシ。

キャスティングを見た時に、檜山さんと森川さん??
んんん? 大丈夫? と思ったのは間違いでした。
檜山さん、モリモリ、渉さん、遊佐さん…と、総ての方がイメージ通りの声で、
原作を丁寧に踏んでいる印象の有る、本当に聴きやすいCDです。
聴いていて疲れない、寧ろ癒されます。
雰囲気としては、某北の国からのようなホンワカした感じ。
何より、声優さん方の幼い頃〜大人になるまでの段階を踏んだ演技は必聴かと(笑)。

私がとにかく驚いたのは、森川さん。
この人攻帝王だと思ってたのに…こんなに可愛い声も出せるのね…><//
早川のほわほわ感とか可愛らしさとか、そう云う処をとても上手く演技なさっていると思いました。
怒られると敬語になる処とか、本当に可愛くて。

とても雰囲気の良い現場なんだろうなぁ…と思えるフリートークも長く、お勧めですv
posted by ひろ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD(タイトルた行)