2006年07月31日

「愛のレイティングAAA」レビュー

愛のレイティングAAA

お勧め:★★★☆☆
絡み:★★
主要キャスト:緑川光・鈴置洋孝・子安武人・森川智之・三宅健太


どのCDから聴くか迷った時は光ちゃんメインのものからるんるん が、ひろの信条です(笑)。
今回、アナリストシリーズも完結編と云うことで★
シリーズを通してストーリーも登場人物もしっかりした造りのお話ですが、兎に角ビジネスストーリーが前面に出ている印象を受けました。
恋愛面ばかりがクローズアップされているお話ではないので、好き嫌いが別れる作品かと思います。

・ストーリー
―――これは羨望なのか、嫉妬なのか。
井村仁美さん原作の、本格的証券アナリストストーリーです。

五十嵐邦彦(緑川さん)は、日経アナリストランキングの上位にランキングされる伝説のストラテジスト・鷲崎勲(鈴置さん)を恋人に持つ、未だ未だ駆け出しの証券アナリスト。
産業や企業別の動向を研究し、投資戦略を考えるストラテジストへの道を決意した邦彦にとって、彼は憧れの存在。
ある時、鷲崎が執筆したビジネス書が売上一位を獲得。
邦彦はその実力に驚嘆すると同時に、恋人としての距離を感じずにはいられなかった。
そんな矢先、邦彦たちの元にも本の執筆依頼が舞い込むも、編集担当として現れた大熊(三宅さん)は、邦彦に対しかなり妖しげな態度。
そのことに対していい顔をしない鷲崎だったが、逆に邦彦も鷲崎と鳥海(子安さん)が抱き合っているところを目撃してしまい…。
邦彦に気のあるジェフリー(森川さん)も巻き込み、波乱を極める結末はいかに。。。


・声
主人公・五十嵐邦彦(いがらし・くにひこ/25歳)に、緑川さん。
光ちゃんの受けリーマン声〜っハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
ぶりっこ系でも凛とした気高い系でもなく、ちょっとやんちゃな、だけど大人! な声。
光ちゃんのこう云う系統の役は何気に珍しいと思います。純粋にいい声です。凄く聴きやすい。
絡みも光ちゃんだからめちゃんこ安心します(笑)。
兎に角、可愛い可愛い可愛い…っ!!!!!!
ちゅーされた時の、「んんっ」て云うくぐもった声がひろのツボをぐいぐいと…。
流石光ちゃん…いいトコついてくるわ…(ぱたり)。

伝説のアナリスト・鷲崎勲(わしざき・いさお/37歳)に、鈴置さん。
このシリーズを聴くの久々でしたが、鷲崎ってこんな声だったっけ…? と思いました(笑)。
こんな若かったかしら、と(笑)。
いやはや、鈴置さんは今回も重厚なお声を惜しげもなく披露されております。
鈴置さんの攻めは兎に角激しくて濃ゆいイメージ。
がっつり攻めて行く感じです(笑)。

鈴置さんの部下で、光ちゃんのライバル・鳥海潤(とりうみ・じゅん/29歳)に、子安さん。
このシリーズで一番ひろが混乱するのが此処(笑)。
ジャケットの「鳥海:子安武人」の表記を見る度、本体が鳥ちゃんなのかこやぴなのかどっちだっけ? といつも一瞬考えてしまいます。
こやぴのお声はプライドが高そうで、出来る男な雰囲気。実際鳥海は有能で喰えない男です。
喋り方は穏やかなんだけど、常に表情を作ってコントロールして喋っている感じ。皮一枚めくったところはどす黒いと云うか…(笑)。
こやぴは今回、光ちゃんがライバル視している役なのだけども、ブックレットと特典のFUN BOOKでは一番仲良さそうに愉しそうに写っている二人です(笑)。

証券会社の御曹司・ジェフリー(27歳・アメリカ人)に、森川さん。
モリモリは優しくてやらかい、ジェントルマンなお声。素敵ですハートたち(複数ハート)
ひとことで云うと、「いい声」(笑)。
このジェフリーがまたいい男でね…ハートたち(複数ハート)(ただひろの好みなだけ)
日本贔屓(寧ろ邦彦贔屓)と云うことで、日本語ペラペラです。良かったよね、モリモリ…(笑)。
出番は多くないですが、彼の存在で物語がきゅっと締まっています。

そしてそして、編集者・大熊森夫(おおくま・もりお/30歳)に、三宅さん。
ひろは意外にこの大熊って云うキャラが気に入っています。
三宅さんのお声+演技もとっても良かった!ぴかぴか(新しい)
本当に熊男(森夫です)と云う感じの野太いお声。十郎太さんの低音を少し粗野にしたみたいな。
最初は光ちゃんにセクハラする悪い熊! と云うイメージでしたが(ひろだけ)、ビジネスはビジネス! とぱきっと割り切る男らしさに好感を持ちました。
それにしても三宅さんて、ラブレボに出ていた、あの三宅さんですよね??
最初別人かと思いました。まさかこんなに野太い声が出るなんて…って、どうもこっちのが地声っぽいです(笑)。そう云えばBLEACHでも野太い声のキャラで出てらしたなあ…。


・おすすめ
・トラック2、光ちゃんの「うっひゃぁ
大熊に尻を触られ、思わず出た言葉が「うっひゃぁ」。
可愛過ぎます…何だこの可愛いリーマン! きゅーん。

・トラック4の邦彦とジェフリーの会話。
光ちゃんが敬語調、モリモリは慈しむみたいな喋り方でひろにはラブオーラが視えましたぴかぴか(新しい)
ついつい「あんたたち、くっついちゃいなよ!」とオバハンみたいなことを思ってしまう…(笑)。
モリモリ×光ちゃんが聴きた〜いっ!!!!(じたじたじた)

・トラック5の邦彦と大熊さんの会話。
三宅「ついでと云っちゃあ何だけど…俺と付き合わない?」
緑「ぶはっ……はぁ?!」

此処の三宅さんの演技とっても好きです!
軽〜い感じで、何処かオッサン臭くて変な迫り方が良いぴかぴか(新しい)

・トラック5のモリモリの告白+ちゅー
このCDの中でひろが一番萌えたポイントでした(笑)。だめじゃん!
モリモリの中国語(一言だけだけど…)の愛の告白も聴いて下さいませ黒ハート(笑)

・水沢さんな斎賀みつきさん
ひろ、ずっとこのシリーズを聴いていたのに、水沢さんが斎賀さんってことに今回はじめて気付きました!
凄い、普通に女の人の声だ! 何時も格好良い声ばかり聴きなれているので素で気付けませんでした…こんなお仕事もなさるんですね!ぴかぴか(新しい)


フリートークは6分強。光ちゃん司会でぐだぐだにならず、割としっかり進行されております(笑)。
三宅さんが虐められているのか可愛がられているのか、最初から最後までネタにされて平謝りでした(笑)。中々おいしい。
モリモリの中国語台詞の話題では、鈴置大先輩の前に皆ちっちゃくなっている感じ(笑)。
あと何か光ちゃんて、こやぴのこと大好きなんだな〜と思いました(笑)。
こやぴのことや、こやぴのキャラをやたらと「可愛い」と云いたがりますよね(笑)。


▼原作+関連作品
愛のレイティングAAA(上) 愛のレイティングAAA 下
 
posted by ひろ at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD(タイトルあ行)

2006年07月30日

新作・新譜情報更新しました。

お久しぶりです!
お引っ越し後の諸々の処理(?)やお片付け、ネット開通の設定などなどなど、雑多なことに追われつつ、此処のところ仕事から帰って来ると無性に眠たくて中々レビューも書けない日々なひろです。
自分のブログにご無沙汰って何だか変な感じ。。。

今日は久々に予定がなく、たっぷり時間があるのでもりもりっとCDを聴くつもりでするんるん
レビューも何点か書き掛けているので、また毎日更新を目指しまするんるん
宜しければまたお付き合い下さいませ〜黒ハート

とその前に、サイドバーの新作・新譜情報の8〜9月分を更新しました。
10月には、以前コミックスのレビューを書いた、「生徒会長に忠告」がCD化されるそうです★
が、ひろの予想キャストとは全然違って(笑)、杉田さん×鳥ちゃんになるそうで。
まあこれはこれで愉しみでするんるん(笑)
また、此方も以前レビューを書いた、「ボディーガードは口説かれる」シリーズの、「ボディーガードは愛を継ぐ」もCD化されるそうです黒ハート
キャストは緑川さん×石川さん。卒Mコンビ、しかも光ちゃんが攻め!
愉しみ過ぎます…ハートたち(複数ハート)(涎)
さあ恋におちたまえ」も、以前コミックスのレビューを上げた分がドラマCD第四弾として帰ってくる模様!
この夏〜秋もお財布が非常に心配ですあせあせ(飛び散る汗)

閑話休題。
そんなひろは最近、ばたばたしながらも合間合間にゲームな日々。
積みゲーをこれ以上増やしてはいかん! と。
どうせ、ときメモGS2が届いたら(あと一週間切りました!)それしか出来なくなるし(…)。

▼現在Play中のゲームたち
花帰葬 今日からマ王! はじマりの旅 プレミアムBOX 特典 「マな美麗ポスター」&「Amazon.co.jpオリジナル デスクトップアクセサリーCD-ROM」付き ラスト・エスコート~黒蝶スペシャルナイト~ 戦国BASARA2 特典 人気武将・武器携帯ストラップ(全5種類のうち、ランダムで1種類)付き

総て声買いと云うのが自分のことながらもう、何とも…(…)。
「花帰葬」はもうすぐフルコンプなので、攻略の続きと商品レビューを上げる予定です。
「マ王!」は現在メモを取りながら頑張っています(笑)。
攻略情報が必要そうだと判断したら、攻略UPします。
「ラスト・エスコート」は取り敢えず保留(…)。
「戦国BASARA2」、これを今一番頑張ってます(笑)。
石田彰さんファンの方は買いです。悶えます。
あと、おっきーの割と野太い声がお好きな方にはクリティカルヒットかと★
と云うか、腐ったひろの目にはBL要素満載のあほゲームにしか映りません(笑)。
プレイヤーキャラではないのですが、もりもりの片倉に完全降服。
めっちゃ男気溢れるキャラを、野太い系のお声で演っていらっしゃって、もうもうもう…!
ムービー見ながらずっと独りで「やだー!!!!ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)」と悶えてます。(ただの変態)
マニアックな話ですが、ひろにはBASARA的片倉小十郎が、SDの水戸洋平の先祖と思えてなりません。あっ、洋平ってこの血をひいてたんだ…! て何の根拠もないのにナチュラルに納得してしまいました(ぇ)。
こやぴの猿飛佐助も中々良いですよるんるん
速水さんの明智はゾクゾクします(笑)。
色々妄想して愉しめるので妄想力想像力豊かで、声好きな方にお勧めしますぴかぴか(新しい)
posted by ひろ at 13:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記

2006年07月25日

「ロマンスは白衣のままで」レビュー

ロマンスは白衣のままで


お勧め:★★★★☆
絡み:★★
主要キャスト:岸尾大輔・森川智之・井上和彦・浅川悠


すっかりお久しぶりの更新です。
いやはや、レビューの初っ端に相応しくなく大変私事なのですが、先週お引っ越しを致しまして。
新居にネットが開通するまで実家で今まで通り暮らす予定が、途中、雨と雨の合間の晴れた日に新居にPCを運ぶことになり、マイパソ子でネットが出来なくなってしまったのですあせあせ(飛び散る汗)
新居は未だ片付けが終わっていないので、実家と新居を行き来する日々。
めっちゃバタバタしてます(苦笑)。
ゆっくりネットするのは久々〜っあせあせ(飛び散る汗)
CDも聴く時間を上手く作れないままに高く高く積まれてゆく一方。。。どうしたものやらたらーっ(汗)
思いのほか、Web拍手から体調を崩したのかとご心配のメッセージを戴きまして(笑)、どうも有り難う御座いました(深々)。

さてさて、この間「スウィート・レッスン」でテンションUPグッド(上向き矢印) したばかりのモリモリ×だいさくなBLレビューでするんるん


・ストーリー
まるいゆりさん原作の、どたばた医療コメディです。
綺麗な容姿のせいか、男性患者に絶大な人気を誇る新米看護師・多田実ノ里(岸尾くん)は、5年前、骨折をして病院に運び込まれた時に自分を励まし続けてくれた看護師に憧れ、自らも看護師になったと云う熱血漢。
ある日、特別室の患者・尾久多英輝(森川さん)の骨折した足を過って踏んでしまった実ノ里。
黙っていて貰うかわりに、何でもすると約束してしまった瞬間から、彼の災厄の日々がはじまった。
尾久多にベッドに押し倒されるわ、尊敬している天才外科医・水千寺京吾(和彦さん)に診察台で四つん這いにされるわ、挙句の果てにはBL大好きな先輩看護師・西川朋美(悠ちゃん)に引き摺り回されるわ…。。。。

実ノ里は誰と結ばれるのか、そして実ノ里の憧れの看護師は誰なのか――。


・声
主人公の新米看護師(ハタチ!)・多田実ノ里(ただ・みのり)に、岸尾くん。
だいさく、地声? ってくらいナチュラルでした。
でもハタチに聴こえました(笑)。やっぱり地声若いな〜。
ちょっと爽やかめの、いたって普通の声。←誉めてます、これ。
コメディと聞いた瞬間にスイッチが入ったらしい岸尾くんですが、ひろ的にはもっとやり過ぎてくれても良かったな〜、ってなモンでした。
全然許容範囲内です。
やり過ぎなだいさくが苦手な方、怖がらずに聞いて下さって大丈夫です。(どんな)
鳥ちゃんもそうですが、だいさくの微コメディな演技は絶品るんるんぴかぴか(新しい) 愉しそうに演ってるのが伝わって来るのがとても好きです。
本人の自由さ加減を知っているせいなのか、めちゃくちゃ自然に聴こるし…(笑)。

そんな新米看護師・だいさくに忍び寄る魔の手・尾久多英輝(おくだ・えいき)に、モリモリ。
すみません、別に魔の手じゃありません(笑)。
足を骨折してVIPルームに入院している、青年実業家で男前患者29歳なモリモリ。
お声は局所的に悪め。たま〜に極悪(笑)。
全般的にはモリモリの声域の中間音(音?)な気がします。低過ぎず高過ぎず。地声よりちょい低め。30歳ちょい前な雰囲気は出ていると思います。
聴けばきっと解る。そして、っぽい! と思うことでしょう(笑)。

岸尾くんの尊敬する天才外科医・水千寺京吾(すいぜんじ・きょうご)に和彦さん。
この和彦さんがもうもう、めちゃくちゃツボりました黒ハート黒ハート
キャラ自体の魅力もあるのでしょうが、和彦さんの演技にめろ…っ。
すっごい優しい声で、だけど微黒なオーラがゆらゆら揺れているのが視えます…っ!
和彦さんの、気合いの入った優しめの正統派二枚目声を聴いたのが久々なせいか、くらっと。。。
このCD、最早この和彦さんの声だけで価値があるような気すらします(真)。
別に和彦さん×だいさくでもイイよ! と良く解らないながらも罰当たりな(でも、て)ことをぶつぶつ呟きながら聴いておりました。(色々と末期)


・おすすめ
・トラック1のだいさく
あれ? 何か柔らかいものを踏んだ?
演技がめっちゃわざとらしい! うわ〜、コメディーだー! だいさく最高!

・トラック1のモリモリ
5分20秒くらいのところの台詞「決まり。」←わっるい声(笑)。
「もっとちゃんと支えて、実ノ里。」←何か無駄にエロい声。

・トラック4の和彦さんの無駄な爽やかさぴかぴか(新しい)
「もしかして僕はお邪魔でした?」の語尾あたりにキラキラ笑顔が視え…っ(くらり)。
「お薬をあげますから」が何故かエロく聴こえたひろは腐っていますか?(尋ねた)

・トラック4後半のだいさくと和彦さんの会話
和「ですから、一般外来も終了したので、誰も居ません。
   安心してズボンと下着を脱いで、ベッドに四つん這いになって下さい(笑顔)
岸「いやいやいや、俺はただ、傷薬を貰うだけで…(薄ら笑い)」

からはじまる会話、和彦さんもだいさくもグッジョブ過ぎます…!ぴかぴか(新しい)
和彦さんが診察モードの優しく落ち着いたお医者さんヴォイスでエロエロリ〜ン黒ハート
特に絡んでるわけでもないのに、和彦さんの声にもだもだしちゃいました><//

・トラック5の朋美先輩とだいさくの会話
朋美先輩、好きだけどウザい!(笑)
悠ちゃんの演技かなりイイでするんるん たまに語尾にエコー掛かってます(笑)。
だいさくも物凄いハイテンション。終始掛け合い漫才なトラックです★

・トラック6のだいさくと和彦さんの会話再び
和「此処なら誰に気兼ねなく薬を塗ることが出来ます。
   鍵も掛けましたから、安心してズボンと下着を脱いで僕に患部を診せて下さい?(笑顔)
岸「そうですね! 此処なら脱ぎやす…え?

デジャブ? と笑いつつも、今回は更に積極的な天才外科医・和彦さんぴかぴか(新しい)
そしてそして、

・そこに乱入するモリモリ(萌)
森「実ノ里。ばぁか、あほ。鈍感。…心配させるな」

きゅーーーーん!!!!!!(ぁ)
ぶっきらぼう! ぶっきらぼうなモリモリ可也いいです! 萌えの大波が…!(興奮するな)


フリートークは8分弱。
本編でパワーを使い切ったのか、ゆったりゆったりな雰囲気。
悠ちゃんが微妙に虐められ(可愛がられ?/笑)てるのが羨ましい(笑)。
てゆか、このキャスト全員ネオロマ繋がりですね!(今更)

和彦さんの声ってお医者さん向きですよね、なんてモリモリが云ってましたが、ほんと和彦さんが医者だったら通いたい(真)。

森「次は…だいさくさん。」
岸「はい、ぁ…、さんって…有り難う御座います(笑)。」
モリモリってすずのことも、何故か「すずけんさん」って云いますよね(笑)。
で、ひろ的にはコレに乗っかって和彦さんが自然な流れで「だいさく」って云ったのがツボでした。え、か…和彦さんまで?! てなった(笑)。


▼原作
ロマンスは白衣のままで
ロマンスは白衣のままで

2006年07月20日

OVAセイント・ビーストオリジナルサウンドトラック&キャラクターソング「Trembled Melodies」レビュー

OVA「セイント・ビースト」 キャラクターソング&オリジナルサウンドトラック
OVA「セイント・ビースト」 キャラクターソング&オリジナルサウンドトラック


お勧め:★★★★☆


正直、サントラだけだったら購入しなかったのですが…新規録りおろしで、キラ・マヤ・シヴァ・パンドラ・ルシファーのキャラクターソングが収録されていると云うことで。
まんまと罠に掛かっているひろです。

サントラも壮大でいて、厳格な雰囲気漂うオーケストラサウンド。
何と云えばいいのかなあ…教会の豪勢な細工の施されたステンドグラスを思い浮かべるような。
バロックて、こう云う雰囲気だっけ? と思うような。(伝わらない)
ひろが思っていた以上に良い出来栄えでした。
まあ聖獣のお話ですから、個人的にはこれくらいハイソな感じの方がしっくり来ます。


▼曲目リスト (vocalのみ抜粋)
1. 背徳の肖像  ルシファー(速水奨)
4. Kizuna&Sadame(short edit)  四聖獣(森川智之・櫻井孝宏・宮田幸季・吉野裕行)
10. Resolve  キラ(杉田智和)
16. 永久のいましめ  シヴァ(鳥海浩輔)
18. 幾千の昼と夜(short edit)  ルカ・レイ・ガイ(緑川光・宮田幸季・吉野裕行)
24. 悠久の旅路  マヤ(鈴村健一)
27. 心の帰る場所(short edit)  ゴウ・シン・ユダ(森川智之・櫻井孝宏・石田彰)
28. 囚われの天使  パンドラ(福山潤)


さて、肝心のキャラソンの方ですが、このアルバムにはOVA『セイント・ビースト 〜幾千の昼と夜編〜』主題歌マキシシングル 「KIZUNA & SADAME」に収録されている3曲の、short editが収録されています。
これが正直微妙でした。
どうせ収録するならFull Ver.を収録して欲しかったです。
マキシの方も売って行きたい、と云うのならばRemixでも良かった。
short editの名の通り、短過ぎて消化不良な感が否めません。。。
特に「心の帰る場所」は1番のみの収録なので、モリモリの歌っているところはオールカット(…)。
ひろは「KIZUNA & SADAME」も持っているので構わないのですが。。。
「KIZUNA & SADAME」を併せてお聴きになることをお勧めします。

新規キャラソンでひろが特に気に入ったのは、「背徳の肖像」と「悠久の旅路」の2曲黒ハート

1番好きなのは、すずの「悠久の旅路」です。もうこれが問答無用でめちゃくちゃ良い!
元々、マヤなすずのお声は可愛らしくて好きなのですが。
今回のすずの歌はサウンド自体ひろ好みなのです。前奏からすきです。
「Saint Best Lost.2 / Vocal Best of the Saint Beast」に収録されているすずの「荒野の風」でも、ふわっとやらかいヴォーカルにめろ〜〜〜んハートたち(複数ハート) となったひろですが、今回は可愛い中にも凛とした雰囲気のある歌声。
すずの、語尾をのばす感じな歌い方が可愛い〜っ!
握り締めた♪ からはじまるあの部分が特に…!(伝わらないから)

速水さんの「背徳の肖像」は、初めて聴いた時鳥肌立ちました(笑)。
この曲も前奏から美しくて(ひろはピアノの音色が大好き)、水がさらさらと優美に流れていくような、そんな印象を持ちました。
速水さんの歌がはじまると、静かに凪いでいた水面にぽつん、と雫が落ちて波紋が広がり、世界を満たしてゆくイメージ。(キャラ的にはどちらかと云うと侵食していく感じなのでしょうか/笑)
ひろはやっぱり速水さんが好きなんだなあ、と実感しました。
声も歌い方も声の処理の仕方も、総てがめくるめくSHOW HAYAMIワールドへの誘いぴかぴか(新しい)(笑)
特にお勧めなのが、2分10秒くらいのところ!(細かいよ)
“無邪気な願い事は叶えられぬままに、天を焦がし砕け散った…”
の速水さんの歌い方と、そこに繋がってゆく間奏がまた美しいのですぴかぴか(新しい)

杉田さんの「Resolve」は何か相変わらずだなあ、杉田さん。ってな感じ(笑)。
キラが、じゃなくて杉田さんが。(笑)
サウンドも、「Saint Best Lost.2 / Vocal Best of the Saint Beast」の、「まやかしの夢」にテイストがそっくりな気がしたのはひろだけでしょうか??
歌い方もあんな感じで。
何だか杉田さんの歌っているお顔がチラチラ浮かびます。杉田さんすきなんです(笑)。

鳥ちゃんの「永久のいましめ」は、「Saint Best Lost.2 / Vocal Best of the Saint Beast」の「うつろな夢」がめちゃくちゃ好きだったひろとしてはちょっと物足りない…。
鳥ちゃんは相変わらず上手なんです、歌。なので楽曲の問題かなあ…。個人的に、べろーんと間延びした感じの曲である印象が拭えない。。。
でも何となく鳥ちゃんが腰振りながら歌っている姿が想像出来る感じです(笑)。
鳥ちゃんの歌い方はシヴァらしく、ちょっとぶりっこでちょっとセクシィな感じるんるん
もっとセクシィでも良かったかも〜。(それは個人的な趣味)

じゅんじゅんの「囚われの天使」はごめんなさい、きっと良い歌だと思うのですが、ですが、ひろはじゅんじゅんの歌が何故か苦手なのです…っあせあせ(飛び散る汗)(汗汗汗)
申し訳ない…っ。
じゅんじゅんは好きなんです。ほんとに!(必死やな)
レビューは控えさせてくださいませ。。。


▼関連商品
セイント・ビースト ボーカル・ベスト vol.1 「セイント・ビースト」ボーカルベスト vol.2 OVA『セイント・ビースト ~幾千の昼と夜編~』主題歌マキシシングル 「KIZUNA & SADAME」
posted by ひろ at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD(タイトルさ行)

2006年07月19日

「ケダモノは甘く招く」レビュー

ケダモノは甘く招く

お勧め:★★★★★(通販CD込みで★5つ/笑)
絡み:★★
主要キャスト:櫻井孝宏・森川智之・緑川光・成田剣・置鮎龍太郎


ケダモノシリーズももう第五弾!
最近は通販オマケCDの成田さんの壊れっぷりの方が愉しみなひろです(笑)。

・ストーリー
六堂葉月さん原作。
平凡な大学生・榊原連太郎(櫻井くん)の恋人は、超ハンサムなサディスト歯科医・村瀬一明(森川さん)。実家が香港マフィアな一明の御蔭で、平凡だったはずの連太郎の日常は刺激たっぷりに様変わり。。。
今回は、商店街の福引きで当たってしまったペア旅行のチケットで、一明と共にイギリスに来ることになった連太郎。到着するなり一明似の謎の男に拉致され、気が付いた場所は何と、豪奢な古城。

ケダモノシリーズ、新婚旅行編ハートたち(複数ハート)
二人の素敵な海外プレイの行方は――?(違います)


・声
榊原連太郎(さかきばら・れんたろう)に、櫻井くん。
普通の大学生で結構苦労性、だけど芯は強い。
と、何だか純情ロマンチカの美咲くんに通じるものを感じます。
声は大学生らしく若めで可愛め。
照れたみたいにちょっとだけ小声で喋るシーンが比較的多いのですが、それが超絶にひろ好みハートたち(複数ハート)
受け声もほんと可愛い。何でこんな可愛いの、櫻井くん…ハートたち(複数ハート)きゅーーん

そんな櫻井くんを溺愛する超Sな歯科医・村瀬一明(むらせ・かずあき)に、森川さん。
やっぱりSな役のモリモリは特別素敵…ぴかぴか(新しい)
だけど今回は割とギャップのある、可愛らしい面を沢山見せていたような気も。
エンゲージリングが如何とかやたら拘ってます。櫻井くんがしてる所を一度も見ていないと拗ね、“新婚旅行”に「持って来ていない」と嘘を吐く櫻井くんにマヂギレ(笑)。まんまと萌えたひろがここに居ますが(…)。
モリモリのお声は少し甘めの正統派二枚目声。鬼畜声ではありません。
たま〜…に魔王のようなお声になる場面があって、可也お気に入りるんるん(笑)
初っ端から、「我慢しなくていい。そのまま出しなさい。」と命令口調で櫻井くんを弄びます。
モリモリのお声で卑猥なことを云われると何故かきゅんとします。(…)

一明の従兄弟、秀華・ハミルトン(しゅうか・はみるとん)に緑川さん。
ワガママで自分勝手、子どもっぽいけれど純情で一生懸命な秀華、可愛過ぎます。
李に暴走系ラブーンを捧げております。
最近脇ながらもちょっとずつ李との距離が縮まって来ている感に萌え。
光ちゃんの声がとっても合っていてまたイイんです黒ハート
ツンデレワガママ王子なお声はひろの中では光ちゃんがNO.1ですグッド(上向き矢印)
でも今回は途中からちょっといつもの秀華声よりラブリーさが減っていたような…。

秀華の片想いの相手、李徳文(レイ・ダッマン)に、成田さん。
堅物・李のお声は成田さんの超絶な美声。
通販特典CDの李とは別人かと思うような硬く畏まったお声です(笑)。
ひろの中でKING OF 秘書声はモリモリなのですが、最近成田さんも急上昇中です(何情報)。


・おすすめ
1.トラック1ラストの留守電のモリモリ声。
めっちゃ悪そうで萌えなんです〜! せせら笑うような顔が視えました…!ぴかぴか(新しい)

2.トラック2のメインCPのやりとり
森 「んふふふふ。さぁて、そろそろ出かけようか。(←悪党っぽい声/笑)
   こうして連太郎と二人きりで素敵な時間を過ごしていると、
   今にもベッドに連れ込んでヒイヒイ云わせてしまいたくなる
別にヒイヒイ云わせて下さって良かったのですが
櫻 (――前言撤回。 ←これ、純情ロマンチカの美咲くんみたいだった(笑)。

3.トラック5のモリモリの雄叫び
シリアスで涙を誘うシーン。良いんですが…ちょっと、先生のキャラとは離れた感じです(笑)。
ひろは野太い感がたまらなく好きですが、一明のイラストを見ながら聴いていると混乱(笑)。
ケダモノ感満開だから演技プラン的には正解?

4.トラック5真ん中あたりのもりもりの鼻笑い
クッ、と某知盛のような笑い方です。萌…。

5.森「一緒にお風呂に入ろうるんるん
演技プランがフルキスのこやぴに似てました★(マニアック)
夢見がちで乙女…リリカルな先生に萌えです(素)。

6.お風呂で素敵な海外プレイ黒ハート
やっぱりモリモリの言葉攻めは最高です。
モリサクって何でこんなにも萌えるんでしょうか…(訊くな)。
だけどもっと濃くても良かったかなあ。

7.トラック6の李×秀華ハートたち(複数ハート)
相変わらずじれったい二人…光ちゃんの声は前作の方が好みでした。
秀華は今回も本編にちょこっとだけ出て来るのですが、一番最初に出て来た時の声が一番秀華っぽくて好きですハートたち(複数ハート)
それにしても、掟があったなんて…と原作を読んでいないひろは吃驚。
きっと李は秀華が思っているよりもずっとずっと秀華のことが大切なんだなあと切なく…あせあせ(飛び散る汗)
どうかどうか幸せになってくれ〜っあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
二人が幸せになれる道は、秀華が龍牙のボスになることだけなのでしょうか…。


フリートークは9分半弱。
成田さんが美味しいのに何故か控えめな感じなのは何故?!(笑)
おっきーが結構成田さんと親しげなのが個人的に意外でした(笑)。
光ちゃんと成田さんも以前より仲良くなっている気がします。
ひろは成田さん大好きなので何だか嬉しかったり…(ぇ)。
フリートークの話題の殆どが特典CDで出来ている上に、その90%は成田さんネタ(爆笑)。
櫻井くんに至っては、「呪いの声が」なんて云い出す始末(笑)。
極め付けはモリモリの「(成田さんの歌が)邪魔だな〜(笑)」発言!(爆笑)
そして疲れたような成田さんの薄い笑い声が随所で聴こえるのがもうもうもう…!(笑)

そんな噂の通販特典CDは8分弱なのにもかかわらず本編を凌駕する出来栄えぴかぴか(新しい)
成田さん(最早李ではない)のミュージカル調な歌に兎に角大爆笑!
作曲は総て成田さんオリジナルですよ。

もう、ほんとに成田さん大好きだ!!!(笑)

櫻井くんがマジ笑いしている気がしちゃう程成田さん可笑しいです。
やっぱり成田さんはこう云うキャラじゃなくちゃ! を実感する出来。
しかも櫻×森がちょび〜〜っとだけ聴けまするんるん
モリモリのわざとらしい喘ぎが…v
その上櫻×緑が聴けてひろは大満足黒ハート 「や、やめ…っ」が可愛過ぎますっハートたち(複数ハート)


▼原作
ケダモノは甘く招く
ケダモノは甘く招く
posted by ひろ at 22:35 | Comment(2) | TrackBack(1) | BLCD(タイトルか行)

2006年07月19日

「花帰葬」攻略 / 鳥+研究者ルート(END*15・16)編




鳥視点な感じのEND2種類の攻略です。
ひろはこのENDを迎えて、白梟の見方が変わりました。
と云うか主に対してのあの乙女っぷりは一体…(笑)。
黒鷹には「花に捧ぐ」(END*1)から延々と泣かされています。
今回も黒鷹頑張ってます。
途中まで「花に捧ぐ」(END*1)と同じですので、セーブデータが有れば途中からどうぞ★

以下、攻略メモです。
ネタバレしまくりなので駄目な方は続きをクリックしないで下さいましー。

END*15・16攻略(続きを読む)

2006年07月13日

「花帰葬」攻略 / メインルートEND回収(END*4・5・6・8・10)編




昨日UPした、「花に捧ぐ」(END*1)を迎える際に辿ったルートで回収出来たEND LISTです。
「花に捧ぐ」(END*1)ベースですので、逐一セーブデータを取っておけば攻略が楽でするんるん

いやはや、延々と泣かされております。。。
今回のENDの中にはBAD ENDなのかなあ…と思しきENDも有りましたが、美しく切なく儚く悲しい…。
三木くんの慟哭を聴く度、斎賀さんの叫びを聴く度に涙腺がうずうずと…。
普通のPCゲームにありがちな悲惨なだけのENDでは全然なくて、ぼろぼろ泣いています(苦笑)。

以下、攻略メモです。
ネタバレしまくりなので駄目な方は続きをクリックしないで下さいましー。

END*4・5・6・8・10攻略(続きを読む)

2006年07月12日

「花帰葬」攻略 / 花に捧ぐ(END*1)編




勢いで買った「花帰葬」、可也良いです。
メインキャラクタの豪華声優陣に併せて、ゆっちーや大川さんも出ていらっしゃるんですがぴかぴか(新しい)

めちゃくちゃ切ないストーリーでぼろぼろ泣きました。。。BGMがまた良くて…。
特に今回は1st Playだから凄く面白かったるんるん
これからフルコンプに向けて繰り返しPlayのスタートです。。。
この週末にはお引っ越しなので、フルコンプまではちょっと時間掛かりそうですがぼちぼちと…。攻略メモもぼちぼち上げて行きます★
レビューはフルコンプ後に腰を据えて書こうと思いまするんるん

以下、攻略メモです。
ネタバレしまくりなので駄目な方は続きをクリックしないで下さいましー。

「花に捧ぐ」(END*1)攻略(続きを読む)

2006年07月11日

「真昼の月」レビュー

真昼の月

お勧め:★★★★☆
絡み:★★★
主要キャスト:浜田賢二・大川透・成田剣・花輪英司


・ストーリー
いおかいつきさん原作。
同僚の裏切りに遭い警察を辞めた神崎秀一(浜田さん)は、生きる目的を失ったまま、祖父が遺した雑居ビルを相続するため大阪ミナミへ移住して来た。
そこで拳銃密輸事件に巻き込まれ、しかも何故かヤクザの若頭・辰巳剛士(大川さん)に気に入られてしまう。
抵抗する間もなく組み敷かれ、反発する秀一。
しかし、辰巳の圧倒的な存在感と強烈なエゴに、自分でも気付かない内に惹かれ始め……。
辰巳に関わりながら、偶々巻き込まれた拳銃密輸事件を追う内、秀一は新たな自分の居場所を模索し始めるが――。

ヤクザ×元刑事の、年下攻めカプ。
原作がしっかりしているのでしょう、お話自体が面白くてお勧めでするんるん


・声
物凄く濃ゆいキャスティングです(笑)。

まず、主人公・神崎秀一(かんざき・しゅういち/30歳)に浜田さん。
元マル暴の刑事で、警察を辞めてから生きる目的を無くし、淡々と生きているひと。
でも心根が腐っているわけでも、世界を悲観しているわけでもなくて、だからこそ余計にやっかいな感じなんですよね、抱えているものが。
東京での暮らしを軽々と捨て、やって来たのは大阪ミナミ。
また極端なところに越して来たものです(笑)。
浜田さんのお声はまずまず低め。地声に近いのではないでしょうか★
遙か3の知盛よりは高く、銀よりは低い…かな(微妙)。
美青年ヴォイスです。今回、30歳の役と云うことで中々のいい男っぷり。
基本は淡々としているのだけども、刑事だったからか何処か奉仕的精神があって、ひとに優しい。
浜田さんのお声はその微妙な匙加減がぴったりだったと思いまするんるん
いやはや、年上受けですよ。
ちゃんと男と云うか、男そのものなのに受け声は良かった…(素)。
ブックレットのイラストも流石元刑事、いいガタイしてるんですよ。顔は美形だけど。
皆さん如何感じられるか解りませんが、ひろは素で萌えました(…)。
女々しくなく、「喘いで」いると云うよりは、「呻いて」いる感じなのですが、何だかそれが逆にリアルでイイんですよね(笑)。絡みは声よりも息芝居が好きでした。(マニアック)

そんな男・浜田さんを攻める、辰巳剛士(たつみ・たけし/27歳)に、大川さん。
ナニワのヤクザの若頭ですよ〜っ!!(笑)

大川さんのお声、めたくそ悪い(笑)。

そしてそして、汚い感じの大阪弁!
これが個人的に意外だったのですが、超々萌えポイントでした!ぴかぴか(新しい)
ひろは大川さんの標準語以外を初めて聴いたのですが、大阪弁、イイ!!!!
大阪弁が良い声優さんリストに追加です!(笑)
いや〜、大川さんの新たな魅力を発掘してしまいましたグッド(上向き矢印)

そんな大川若頭の部下、平(たいら)に成田さん。
何と2年前までは大手企業に勤めるエリートだったそうで…現在37歳。
奥様は桐山組組長の娘(17歳)…何ておいしい役なの、成田さん!(笑)
個人的に成田さんは、こう云う微妙に脇に廻っている役の時に美声を発揮される気がします(笑)。
吃驚するくらいイイ声過ぎてくらくらしちゃいました…ハートたち(複数ハート)
クールで綺麗なインテリ声です。
あんたそんなイイ声なんだから何時も何時も変態に走らなくていいんだよ…! と云いたくなりますが、変態な成田さんも大好きだからなあ(笑)。


・おすすめ
1.大川さんの大阪弁
2.浜田さんの「天王寺」の発音(笑)。
  二回、「天王寺」と云う場面があるのですが、一回目の発音が可笑しい!(笑)
3.エロエロしい大川さん
  浜田さんに、「オマエはそればっかりか」的なことを云われるほど(笑)。
4.一切暴走しないインテリ成田さん(笑)。
5.花輪さんの大阪弁オカマちゃん
  あんなオカマちゃんならひろも友達になりたい!


フリートークは8分強。
司会なのか司会を邪魔しているのか良く解らない成田さん(笑)と、花輪さんのW司会。…なのか?(笑)
全くもって進行する気も、話をふくらませる気もない自由な成田さん(笑)。
冒頭から、「花輪くん、ファイト」と何故か花輪さんを応援(笑)。
個人的に琴線に触れた時だけちょこっと茶々を入れるみたいに微妙な相槌を打つ成田さん。
基本的には、「ああ、そう。」「はい。」と軽〜く流していきます(笑)。
このフリートークは殆ど成田さんの自由さで出来ている気がします(笑)。

しかし皆様口を揃えて関西弁のイントネーションは難しいと仰いますが、そんな難しいかなあ…。ひろが教えてあげるのに!(ぇ)


▼原作
真昼の月 真昼の月2 真昼の月3 真昼の月 4 (4)
posted by ひろ at 22:44 | Comment(4) | TrackBack(0) | BLCD(タイトルま行)

2006年07月10日

『幻惑の鼓動 14巻』レビュー

幻惑の鼓動 14 (14)
幻惑の鼓動 14 (14)


お勧め:★★★★★


兎に角お勧め! 文句無しに面白い!

待ち焦がれていた「幻惑の鼓動」の最新刊でするんるん
ブログでこの作品のレビューを上げるのは初めてなので(今更1巻から順番にレビューする気力がないとも云う/…)、14巻のレビューと云うよりは14巻まで、まるっと纏めてレビュります!(何動詞)

原作が吉原理恵子さん。
必然的に前世の因縁が如何とか、が如何だとか、妄執が如何だとか、血の繋がりが如何だとか絆が如何だとか、それなりに重たい話なのですが、もう兎に角面白い。

最初は設定が良く飲み込めなくて、「???」状態からのスタートでした。
禾田みちるさんのイラストも癖が強いので、慣れるまではちょっと抵抗があったり。
けれど、数冊読み進めた辺りから取り憑かれたようにずぶずぶとハマりました。
ひろが吉原理恵子さんのファンになったのはこの漫画が切欠だったりします。
沢山の方に一読して戴きたい、骨のある、しっかりとしたつくりの作品です。

この作品は先ず設定がとても緻密で美しいです。
テーマが壮大で世界観がとても好き。でもBLなのです(笑)。
ひろは日本古代史が大好きで、言霊信仰だとか鬼神信仰だとか陰陽師だとか、曼陀羅だとか、この日本に息づく古き善き伝統や歴史にとても敏感です。
上記のようなキーワードや、「前世」の絡む話がお好きな方には特にお勧めします。

イラストは得手不得手はあるでしょうが、イラストで喰わず嫌いされている方がいらっしゃるのなら、「慣れます」と云ってさしあげたいです(笑)。
吉原さんの世界観に禾田さんの表現はとても合っているので、その内ピタリとハマると思います。
それに、禾田さんの絵って突然はっとするように美しかったり艶っぽかったりするので心臓に悪い(笑)。
特にメイン3人の立ち絵なんかはギュンギュンします。(ぇ)

話の内容的には、8巻くらいから加速的に面白くなって来ています。
BL的には、12巻から萌えまくっているひろ(…)。
逆に云うと、8巻くらいまでは読者の世界観の把握と土台設定の浸透のためか、中々ストーリーが進まず、同じところを行ったり来たり…な印象があります。
それでも面白いのですが(苦笑)。
なので、今から読まれるならば大人買いして一気読みの二度読みを推奨します。多少解らなくてもがんがん読み進めていけば、自然と理解出来ます。

CPは塔谷一臣(とうや・かずおみ)×天野晃一(あまの・こういち)。
二人共高校三年生です。
一応現代もの。学園ものとは云い難いです(笑)。

一臣は、代々「神生(かみお)」を警護する「塔谷」の跡取りで、神将「刀邪(とうや)」の生まれ変わり。
武道の腕は一族随一と云われ(ほんとに強い)、頭領と呼ばれています。(←ひろの萌えポインツ)

主人公・晃一は、相手の感情を鏡のようにそのまま跳ね返す「邪眼」を持ち、神将「羅鬼(らき)」の生まれ変わり。

晃一の前世である羅鬼は、神将の長。
総ての者から慕われ、尊敬され、兎に角愛されており、刀邪もそれに漏れず羅鬼を愛していたのだけれども、羅鬼には伴侶と呼べる神将が居て…。。。
刀邪(この場合塔谷かな)の前世からの恋が、時空を越え、今生で「塔谷一臣」と「天野晃一」として漸く叶う……と云うとても壮大でロマンティックなストーリー。
けれど、今生は今生で、前世は前世。
晃一への想いは、自分の想いではなく、刀邪の記憶が見せる幻なのか…。
そう云う一臣の苦悩も深くて良い黒ハート
11巻に収録されている前世編も大好きです。
過去の妄執・血の宿業・前世の因縁…ねじれまくっております。そこが面白いのだけれど。

また、この二人に絡んで来る(云わば歪んだ三角関係なのかなあ)、神生葉月(かみお・はづき/高校一年生)の存在がまた物凄く大きい!
葉月は一癖も二癖もあるキャラで、全く行動が読めません。
獣のような葉月ですが、割に頭は良いらしく、理性的に自分で考えることが出来るし、自分の道を自分の手で切り開こうとします。
でも、何をやらかすのか解らない雰囲気が怖くて、目が離せません。


14巻では、12巻あたりから一気に仲の進展しはじめた晃一と塔谷が漸く結ばれて、本当に良かったね…! と心の底から祝福してあげたくなりました。
それでも晃一のモノローグを読む限りでは未だ未だ前途多難な感じなのですが…。
神生に嫉妬する塔谷にめちゃくちゃキューーーン。
キャラが立っているのでどのキャラも魅力的なのですが、ひろは兎に角一臣が大好きなのです黒ハート
と云うか一臣×晃一が好き。
早くくっついて!!! ってずっとヤキモキしていました(笑)。

もしもCD化されるとしたら(と云うかこの作品は本当に音声やアニメで見てみたい!)、
ひろの希望キャストは、

天野晃一:イマイチこの人しか居ない! て云うひとを思い付かない…。
常に緑川さん! と思ってしまうのはただのひろの趣味?(…)
あとは鳥海くんとか関俊彦さんとか…?
塔谷一臣:三木眞一郎さん(しか、ひろの中では考えられない!)
神生葉月:子安武人さん(しか、ひろの中では/略)
天野淳:鈴村健一さん 若しくは岸尾くんとか宮田さんとか。
岡島:森川智之さん(ムフ黒ハート←岡島好きなひろさん

が良いです黒ハート
結局好き声優さんに偏ってしまう罠。
だけども、塔谷一臣の三木くんだけは譲れません…!(誰にだよ)
読み始めた時から、一臣の台詞はずーーっと三木くんで聴こえているひろです(笑)。
posted by ひろ at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | BL本関連

2006年07月09日

やってしまった…。

完全にチェック忘れのゲームをたまたま店頭で見付けて。
その場は我慢して購入せずに帰って来れたのに、帰宅してから気になってネットで調べて…結局Amazonでぽちっと…(チーーーン)。
価格調査したら今は発売したばっかりだから中古よりもAmazonが安い。。。
↓コレです

花帰葬

玄冬(kuroto) CV:三木眞一郎
花白(hanashiro) CV:斎賀みつき
銀朱(ginshu) CV:伊藤健太郎
白梟(shirofukurou)CV:篠原恵美
黒鷹(kurotaka) CV:井上和彦

買えと唆されているとしか思えないキャスティング…。
三木くんと和彦さんが居る時点で逃れられない運命だったのだ…(…)。
届いたらぽつぽつと攻略情報でも上げて行きま〜す。。。


▼公式サイト
http://www.prot.co.jp/ps2/hanakisou/index.html

▼こんなのも出るらしい
花帰葬 prologue -黒い翼-
花帰葬 prologue -黒い翼-


--

で、その反動(?)でずっと悩んでいたラスト・エスコートの追加ディスクまで予約(……)。

ラスト・エスコート~黒蝶スペシャルナイト~
ラスト・エスコート~黒蝶スペシャルナイト~


同日発売の今日からマ王! はじマりの旅(しかもプレミアムBOX)も予約済みだと云うのに…っ(がたがた)。
月末はCDも続々リリースされるし…一体どうやって時間を作れば。。。

今日からマ王! はじマりの旅 プレミアムBOX 特典 「マな美麗ポスター」&「Amazon.co.jpオリジナル デスクトップアクセサリーCD-ROM」付き
今日からマ王! はじマりの旅 プレミアムBOX 特典 「マな美麗ポスター」&「Amazon.co.jpオリジナル デスクトップアクセサリーCD-ROM」付き


▼公式サイト
http://www.d3p.co.jp/escortsp/ (ラスト・エスコート)
http://maoh.namco-ch.net/ (マ王!)

--

しかも、これが届いた後にはときメモGS2が来る…(…)。
これにハマらないワケがないから…えーっとえーっと…(…)。
CD聴く時間&レビュー書く時間取れるかなあ…(滝汗)。

ときめきメモリアル ガールズサイド 2nd Kiss(初回生産版:オリジナルドラマCD同梱)
ときめきメモリアル ガールズサイド 2nd Kiss(初回生産版:オリジナルドラマCD同梱)



▼GS2の各種特典など、詳細情報はブログ内のここ
http://sugar.sblo.jp/article/689259.html
posted by ひろ at 10:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2006年07月08日

「小説家は懺悔する」レビュー

Chara CD Collection 小説家は懺悔する
Chara CD Collection 小説家は懺悔する


お勧め:★★★★★
絡み:★★★★
主要キャスト:武内健・森川智之・鳥海浩輔・千葉一伸


これ、凄く良かったでするんるん お勧め。
最近、お気に入りになるものが多くて個人的に嬉しいハートたち(複数ハート)

・ストーリー
菱沢九月さん原作の、傲慢な人気小説家×傷心のハウスキーパーCPストーリー。
辛い過去の記憶と繊細な心を持つ二人の心の機微が、丁寧に丁寧に拾われて描かれている印象を受けました。BGMも優しくて。
過去設定がハードな分、結構重たいお話だと思うのですが、何処か淡々と進行して行くストーリーの御蔭なのか、重たさを感じさせないところが気軽に聴けて好きです。

小さなレストランのコックをしている松永律(武内さん)は、ある日突然、夜逃げ同然の形で恋人であるオーナーに捨てられた。
幼馴染で友人の一柳克己(鳥海くん)の口聞きで、人気小説家・佐々原脩司(森川さん)の家の住み込みのハウスキーパーをすることになったが、「仕事上の好奇心」だと云う佐々原に何度も抱かれる羽目になる律。
強引な佐々原の思いの外優しい愛撫に惹かれ、溺れていく律だが、佐々原と女優とのスキャンダルが発覚して…。


・声
傷心のハウスキーパー・松永律(まつなが・りつ)に、武内さん。
武内さんメインのBLを聴いたのは初めてかもしれません。
甘くてふわふわしていて、掴みどころのない雰囲気の可愛いお声です。
大人しめ、控えめでインパクトがあるわけではないのだけど何処か惹かれるんですよね。
そして恋がはじまるの主人公を何故か思い出しました。だけどあれは武内さんじゃなかった筈…。
個人的には、台詞らしい台詞よりも、「あっ」とか、「え…」とか、「な…っ…」とか、そう云う何気ない感嘆詞系統に、より魅力を感じました。
失礼ながら、武内さんのお声をそこまで聴きなれていない分、律と云うキャラクタが一層生っぽいと云うか等身大に聴こえると云うか…。LOVELESSの貴緒ちゃんとは全然雰囲気違います
絡みもとっても良かったです黒ハート
兎に角、かーわいいんですよ! 萌えました黒ハート

そして過去に傷を持つ傲慢な人気小説家・佐々原脩司(ささはら・しゅうじ)に、モリモリ。

悶絶。

やっぱりこのひと、帝王なんだ…。
を実感。

ひろは個人的には可愛い声の帝王が一番好みなのですが、今回のモリモリは一味違います。
いつもの正統派二枚目でも、鬼畜でもありません。
割とオヤヂっぽいです。
まさかモリモリのオヤジキャラに此処まで萌える日が来ようとは…!!(がくがく)

て、すみません。
オヤジオヤジ云ってますが、29歳の役なんですよね(笑)。
だけど、声が萌える系オヤヂなんです。伝わらない?(笑)
男臭くて擦れてて淡々としていて厭世観溢れる感じ。
モリモリブラック(無糖)です。(変な渾名をつけるな)
だけど、小説家と云うこともあって変なところで、繊細。かな?
元々佐々原と云うキャラに深みがあるのか、モリモリ効果なのか解りませんが、中々に魅力的な男ですぴかぴか(新しい)

可愛い武内さんの幼馴染で友人の一柳克己(いちやなぎ・かつみ)に、鳥ちゃん。
今回の鳥ちゃんは人畜無害です(笑)。
基本がめっさ優しい声でズキュンと何かを射抜かれましたハートたち(複数ハート)(ぁ)
普通に喋っている時はまあ普通なのだけど、武内さんと喋ってる時だけやたらめったら優しい声になる幼馴染鳥ちゃん。
気合い入れてイイ声出してるぜ感が可也好きです(笑)。

そんな鳥ちゃんの兄貴、一柳匡史(いちやなぎ・ただし)に一伸さん。
腹黒一丁お待ち! ってな感じの解りやすいキャラ(笑)。
一伸さんのお声から微黒オーラの漂う笑顔が視えましたぴかぴか(新しい)
純情ロマンチカの角先輩をレベルアップさせた感じでしょうか(笑)。
こう云う、一歩退いて客観的に冷静に物事を見れて、分析力もあって、それなりの大人的対応が出来て、それを実行するのだけども、実は身内に甘い人好きです黒ハート(笑)


・おすすめ と云う名の萌えポイント
1.タイトルコール
トラック1のタイトルコールに何故かぐっと来ました。
繊細で美しくて切ないBGMが流れ、これでもか! と云うくらい素敵なモリモリの声と、ふわっと可愛い武内さんの声。
このタイトルコール、とっても完成された印象です。
ああ、このCD期待していいなって思わされました。

2.絡み黒ハート
シリアスでしっかりした話にしては、絡みは比較的多め。
しかも萌えます。このCD、絡みがすっごい良かったです。

例えばトラック3。

武「離して…あっ…ぁ……ごめん、頼むから離して…も、ぉ……ごめんなさい、離してください…。」

↑別に未だ何もしてないんだけどね
超萌えたんですが。(…)

で、モリモリはローテンションな低い声で淡々と囁くように嘲るように喋るのですよ。
あの囁きは犯罪です。
萌え観点からいくと、モリモリの呻き&吐息のコンボは破壊力大
あとは、「甘えさせろよ…」が個人的にツボでした。

3.トラック10「告白」
先ず、TVの記者会見で電波越しの告白に萌え尽きました…。
これは聴いて戴くしか。説明出来ない萌え。
超自己中じゃん! と思いつつも萌えてしまうものは仕方ない。
きっと字で読んだだけだったら、こんなに萌えなかったと思います。
モリモリ効果が大きいです。きっと。
物凄い爆弾発言をした後に、
「以上です。はい、質問を続けて。」
て何事も無かったかのようにしれっと云うところも好き。

そして帰宅して面と向かっての微妙にヘタレな告白にまた萌え。
それを受けた武内さんの台詞、
「好き過ぎて、心臓とまる…」
の「とまる」も、声が揺れてて可也いいです。(マニアック)


▼原作
小説家は懺悔する 小説家は束縛する ―小説家は懺悔する(2)
posted by ひろ at 23:13 | Comment(4) | TrackBack(2) | BLCD(タイトルさ行)

2006年07月07日

オタクバトン

あいらさんから戴きました★
ヲタか…。全く否定出来ません。(するつもりなのか)

Q01 まず、オタク歴何年ですか?

ヲタって厳密に何を指すのかが解らないけれども。
二次創作やオリジナルの世界を知って、足を突っ込んだ…要は「客として」ではなく、「自分が」、同人活動をはじめた時から数えるとすれば、丁度10年。
今、11年目に突入中です(笑)。
そう思えばTMRのデビューと同時にひろは同人デビューしたわけで。何の因果か(…)。
因みに、「BL」的二次創作に本格的に足を突っ込んだ時から数えると未だ5年くらいかなあ。

Q02 あなたのオタク度は何パーセントぐらいだと思いますか?

MAX100でー…えーとえーと50%くらい?
え、嘘?(笑)

Q03 今一番好きなジャンルは?

如何云う風にカテゴライズすれば良いのか困るところですが。
大きく括れば、声優。
声が聴きたくてドラマCDを買い、声が聴きたくてBLCDを買い、声が聴きたくてゲームを買い、イベントに行き、アニメを見る…。
現在完全に、作品よりも先に声ありき思考です。

「作品」ジャンルとして捉えて細切れに考えるとWJとBLとネオロマ系。(全然細切れじゃないよ)

Q04 オタクになったきっかけって?

同人界に足を突っ込んだキッカケは、当時文通してた子がお手紙に同人ペーパーを同封してくれたこと。オリジナル少女系の同人作家さんのペーパーだったのですが(今でも大ファンです)感銘を受けました。
で、自分もやってみたい! と。何て短絡的なおばかさん。

BLヲタになったキッカケは、声ヲタになったから。
声ヲタになったキッカケは、緑川光さんのお声に恋をしたから。
緑川さんにハマったキッカケは、ときメモGSをPlayしたから。
GSをPlayしたキッカケは、KOEIのネオロマゲームにハマっていた時だったから。
ネオロマゲームにハマったキッカケは、関俊彦さんが出演されていたから購入してみたせい。
総ては俊くんからはじまった。(笑)

Q05 一番思い入れのある作品は?

難しい…。。。
一般小説だと京極夏彦さんの妖怪シリーズと、麻耶雄嵩さんの「あいにくの雨で」、ヨースタインゴルデルさんの「カードミステリー」、小野不由美さんの「屍鬼」と、中島らもさんの「ガダラの豚」。

一般漫画だと「封神演義」と「NARUTO」、「陰陽師」、「東京BABYゲーム」、
BASARA」に「シニカル・ヒステリー・アワー」。

アニメだとやっぱり「NARUTO」と「SLAM DUNK」かな。
今ハマってるのは「BLEACH」と「今日からマ王!」だけど。
あと、「ほしのこえ」。

BLだと、「純情ロマンチカ」と「どうして涙が出るのかな」、「春を抱いていた」。

Q06 一番好きなアニソンは?

アニソン。キャラソンじゃなくてアニソン?
アニソンだとWeiβの「Velvet underworld」「Beautiful Alone」「It’s Too late」「Gluhen」「Stone Roses」「Tomorrow」がすっごくすき。
特に「Beautiful Alone」と「Tomorrow」は涙が出るくらい好きだったりします(苦笑)。

Q07 萌えポイントを教えてください。(その曲の)

西岡和哉さんのサウンドがWeiβの世界観とめちゃくちゃあっていること!
Weiβの歌は、アニメを見ているか見ていないかで萌え度とか泣ける度が全然違うと思います。
それくらいアニソンとして完成度が高いんです。
Weiβ kreuz Gluhenの最終回で「Tomorrow」が流れた時には遣る瀬無くて泣きました(…)。

Q08 好きな声優は?

今日のTOP7★(笑)

1.緑川光
2.森川智之
3.櫻井孝宏
4.岸尾大輔
5.野島健児
6.井上和彦
7.置鮎龍太郎

Q09 愛のキャラは?

土井半助(@忍たま乱太郎
葉月珪(@ときメモGS)
ジュリアス・アリオス(@アンジェリーク
橘友雅(@遙かなる時空の中で
白龍(@遙かなる時空の中で 3
流川楓(@SLAM DUNK
イルカとカカシ(←選べなかった…/@NARUTO
玉鼎真人(@封神演義)
揚羽と浅葱(←選べなかった…/@LEGEND OF BASARA
遠藤和希と中嶋英明(←選べなかった…/@学園ヘヴン

Q10 一番好きな作家は?

一般小説だと京極夏彦さん、小野不由美さん、綾辻行人さん、森博嗣さん。
一般漫画だと井上雄彦さん、久保帯人さん、小畑健さん…最近読んでないから思い付かない(…)。
BL小説だと崎谷はるひさん、吉原理恵子さん。
BL漫画だと中村春菊さん、やまねあやのさん、新田祐克さん、山田ユギさん。

Q11 グッズ、本、ゲームにかけた総額は?

リアルに考えたくない。(…)

Q12 何か好きな台詞を言ってください。

「何人たりとも俺の眠りを妨げる奴は許さん。」(CV:緑川光)
「この世に不思議なことなど何もないのだよ。」
「そのとウりだ!」
「跪き、許しを乞う姿を見せてくれ。」(CV:森川智之)
「君は馬鹿か?」(CV:緑川光)
「私の神子で居てくれて、ありがとう。人の想いを教えてくれて、ありがとう。」(CV:置鮎龍太郎)

↑これ、出典が総て解るひとが居たら凄い感動します(笑)。

Q13 隠れオタク? オープンオタク?

相手による。割と空気を読みます(笑)。
基本的にはオープン。
だけど、パンピーの心は捨てずに居ようと意識しています(笑)。

Q14 オタクな自分について何か一言。

まあ愉しければイんじゃないの?(…)

Q15 バトンを回す5人

ヲタか…ヲタなともだち…(思案中)。
ドッペさんとー…(最早常套手段/…)くろ、さん…はヲタじゃない…か…?(…)
レッドスターリツさまがこのエントリを見ていらしたら是非黒ハート(笑)
それとcamomileさん、宜しければお願いします★
あああとひとり…(チーン)。
posted by ひろ at 21:09 | Comment(6) | TrackBack(2) | 雑記

2006年07月06日

「G線上の猫U」レビュー

G線上の猫U


お勧め:★★★★★
絡み:★(未遂)
主要キャスト:神谷浩史・檜山修之・森川智之・平川大輔・花輪英司


ヤバイ! 前作も良かったけれども、今作は更にひろ好みでした。
凄く凄くじれったい感が堪りません…! 早くも続きが気になります。
この人達、如何なるの〜っ!あせあせ(飛び散る汗)


・ストーリー
宮城とおこさん原作。
桐峰学園音楽科に在籍する天才バイオリニスト成川理也(神谷くん)には、誰にも言えない秘密があった。
それは彼の中にもう一人の自分がいること――。
優しく見守ってくれる大学生の池田篤志(森川さん)に逃げ場を求める一方、自分のことを傷つける先輩の香坂遥人(檜山さん)にも惹かれる理也。
そんな中、ピアニストである従兄弟の佐紀(平川さん)が日本に帰国。
彼は理也の知らないところでアメリカ留学の話を進めていた。
それを知った理也は激しく動揺して…。。。

今回も、理也の明日はどっちだ?! 的な終わり方なのです。気になる〜っ!!


・声 ぶっちゃけ前回と印象変わらないのですが
主人公、成川理也(なるかわ・りや/16歳)に神谷くん。相変わらずおいしい多重人格役です★
ヴィジュアルは身長ちっちゃめでちょこんと可愛らしい。ほんと猫ちゃんな感じ。
真面目神谷くん(白猫)の方は折り目正しい優等生。
大人しくて弱々しいのだけど、品のあるお声。基本は敬語調。
感情を上手く表に出せずに悶々と悩んでぐるぐるぐるぐるしています。きゅん。
一方、わがまま神谷くん(黒猫)の方はツンデレるんるん
品はうっすらと残しつつ、粗暴な言葉遣いで高校生っぽい雰囲気のお声。
此方は感情を思い切り外に出すタイプ。子どもっぽくて常に怒り口調なのが可愛い。
前回の絡みは白猫Ver.だったのですが、今回は黒猫Ver.の絡みが聴けます。
ひろの好みは今回の黒猫Ver.です黒ハート 激しく萌えましたハートたち(複数ハート)

世話焼き大学生、池田篤志(いけだ・あつし/20歳)にモリモリ。
ひろは今回も彼に骨抜きです。(…)
ぽやんとしていてちょっと抜けた感じのヘタレ世話焼きお兄さん。
お人好しの塊みたいな雰囲気がモリモリの声と良く合っていてきゅんきゅんきゅ〜ん!
お声は高めでソフトな感じです。「可愛い」と「格好良いお兄さん」が混在。
前回に引き続きすっごく安心するお声なのです。癒されます。甘えたくなります。
ヴィジュアルは、黒髪・どちらかと云うと短髪め・穏やかそう。
理也の在るがままを穏やかに優しく包み込み、護ってくれようとする可愛いお兄さん黒ハート

何を考えているのか解らない妖しい先輩・香坂遥人(こうさか・はると/18歳)に、ひーちゃん。
今回もひーちゃんなのにただの一度も絶叫しておりません(笑)。
ひーちゃんのセクシィヴォイス、本領発揮ぴかぴか(新しい)
可也抑えたトーンでボソボソっと喋るのは前作と同じくエロい!
ヴィジュアルは線の細い美形。醒めた雰囲気を纏っております。
退廃的と云うと云い過ぎかな…、気だるげな感じと云えば伝わるでしょうか。
今回はひーちゃん先輩の心の内もちょびっとモノローグで聴けたりして、前作よりも好感度が(ひろの中で)上がりましたグッド(上向き矢印)

今回初登場の、理也の従兄弟でピアニストの成川佐紀(なるかわ・さき)に、平川さん。
何だか最近のひろは平川さんのBL遭遇率がすっごく高い気がします。
今回は微妙に話に絡んで来る程度だったのですが、何か外人ちっくな雰囲気。
たまに喋り口調が外人っぽいと云うか、オネエ口調っぽいと云うか(別にオネエ口調なわけではないのに/笑)。
お調子者の社交家な雰囲気。超ゴーイングマイウエイ(笑)。


・おすすめ
1.トラック4の総て
住み込み世話係(?)として神谷くん邸にやって来るモリモリ。
主に黒神谷くんとの共同生活なシーンがとっても気に入っています黒ハート
黒神谷くんに迎えられて、
「あっち(白)じゃないんだ…。」と呟く声が可愛い。(そんなピンポイント)

白とか黒とか、別に区別して接しているわけじゃないよ、て云うモリモリが包み込むみたいに優しい声。黒神谷くんが思わず面喰うシーンもお気に入りるんるん

そしてそして何よりも、白神谷くんと違って開けっ広げな黒神谷くんにいちいち動揺してあたふたするへたれモリモリ。

か わ い い 。

帝王なモリモリも好きだけど可愛いモリモリも大好き…!(きゅん)
挙句の果てに妄想夢を見るモリモリ兄さん。たまらん〜っ!

2.黒神谷くんの台詞「篤志〜、俺しっこ。」
何か良く解らないけど子どもっぽくて萌えまし、た(…)。

3.ひーちゃん先輩のモノローグ
淡々とした、だけど壮絶にイイ声で囁くみたいに喋るひーちゃん。
白神谷くんのことが気に入っているひーちゃん先輩のモノローグが聴けて何処かほっとしました。
ヘタレお兄さんモリモリに微妙に嫉妬する台詞もいいですぴかぴか(新しい)
だけど、ひーちゃん先輩て神谷くんのこと「アンタ」て呼びますよね。
ひろ的には「オマエ」て呼ぶイメージなんだけどなあ…。(どうでもいい)

4.そんな感じで痴話喧嘩みたいになってるところにモリモリ乱入
ひーちゃん先輩とモリモリ直接対決!ぴかぴか(新しい) 修羅場!

ひ「じゃあ、先に云っとくけど、そいつじゃない方。俺、アレと寝たから。
   俺のモノに手ェ出さないでくれる?
も「理也、本当なのか? オマエが前云ってた話…。いや、嘘だろ。あいつに限って…」
か「あいつに限って? だったら何なんだよ!!!」

この後、理也!! てモリモリが叫ぶのが好き〜ハートたち(複数ハート)
そして黒神谷くんの誘い受けの台詞に繋がっていくわけですぴかぴか(新しい)
篤志、俺と寝よ…?」(←涙声)←萌えポインツ

5.モリモリ×黒神谷くんな絡み
もっと絡み合ってくれてもイイけれど、このじれったさがたまらない感じ…!
黒神谷くんめちゃくちゃ可愛いんです! 声が揺れるのが我慢なりません〜黒ハート
そして何よりもモリモリのヘタレ攻めがひろの心を鷲掴み。

ナイス、へたれ…!!!!!

ヘタレつつも、理也に告白するモリモリ。好 き だ … !(ひろが)

ああもうこの二人くっついて欲しい。(もだもだもだ)

6.ラストのモリモリのモノローグ
「それでも、好きだよ…、理也。たとえ理也が俺の言葉を忘れてしまっても…」
きゅーーーーん!(ひろが)


フリートークは8分半ほど。
モリモリ司会。今回ブックレットのモリモリは珍しく帽子をかぶっておられます(関係ない)
ブックレットと云えば、モリモリがGと云う字の線の上に猫の絵を描いていてそれが可愛いんですよね。モリモリって綺麗で可愛い字を書かれますが、絵もお上手ですよね〜。

フリートークはおまえらコンビが息ぴったりでいい味出してます★
平川さんに対してやたらとプレッシャーを掛けて先輩先輩しているモリモリ(笑)。
平「(僕の演技は)いかがだったもんでしょうか?」
森「いや、…いいんじゃないの?

皆 : 大 爆 笑

評価しちゃったもりもりでした(笑)。

で、個人的に笑えたのが、神谷くんを紹介する時に、
浩史くん。」て凄く自然な感じでモリモリが云ったのに、「え?(笑)」と(笑)。


▼原作
G線上の猫 第二集
G線上の猫 第二集
posted by ひろ at 21:28 | Comment(4) | TrackBack(1) | BLCD(タイトルさ行)

2006年07月05日

「純情テロリスト2」レビュー

RUBY CD COLLECTION 純情テロリスト2
RUBY CD COLLECTION 純情テロリスト2


お勧め:★★★★★
絡み:★★
主要キャスト:岸尾大輔・井上和彦・伊藤健太郎


「―――それは、一生で一度きりになるハズの、恋でした。」
愉しみにしていた「純情テロリスト2」、すっごく良かったですっ黒ハート
もう何回聴いたことか…(笑)。
やっぱり、原作ラブでCD化待ちの作品は満足度が違いますダッシュ(走り出すさま)
是非原作読了後に聴いて戴きたい作品です★


・ストーリー
中村春菊さん原作。
元妻の弟・高槻忍(岸尾くん)に、突然「好きだ」と告白された大学教授の宮城庸(和彦さん)。
昔の恋愛を引き摺り、真剣な恋を避けていた宮城だったが、忍の必死さに少しずつ心を動かされはじめた途端、何故か忍から「別れてほしい」と切り出される。
理由が分からず動揺する宮城。
思っていた以上に自分が忍にハマっていたことに気付き…。


・声
高校生テロリスト・高槻忍(たかつき・しのぶ)に岸尾くん。
ぶっきらぼうで一途で一生懸命でゴーイングマイウエイ(ワガママとか、自己中とかとはちょっと違う)で可愛いのに男らしい忍チン。
そんな色んな要素が絡まった変形ツンデレキャラを岸尾くんが好演るんるん
だいさく、グッジョブ黒ハート
と撫で撫でしてあげたくなります。忍チンの声はもう岸尾くんしか考えられません★
天邪鬼でぶっきらぼうな感じが凄く可愛いんです。
高校生っぽさや、忍チンの可愛らしさがいい感じに滲み出ていて、最早忍チン本人としか。

バツイチ大学教授・宮城庸(みやぎ・よう)に和彦さん。
純情エゴイストシリーズでもチラチラと出ていた和彦さんですが、今回はめちゃくちゃ喋っていらっしゃいますっ黒ハート
純情テロリストは、攻め側のモノローグで出来ている作品なので…★
こんなにいっぱい和彦さんのモノローグを聴いたのは久し振り。
渋めのフェロモンヴォイス(時々ギャグ)をたっぷり堪能しました黒ハート
宮城は普段すっごいヘラヘラしていて、掴みどころのない感じなのですが(良く云うと飄々とした雰囲気、かな)和彦さんは何を演ってもハマりますねえ…。
モノローグが本当にお上手。
コミカルなシーンは笑わせて下さるし、シリアスなシーンは本気で泣かされます。
特にコミカルなシーンは、和彦さんならでは黒ハート イメージぴったりで凄く嬉しいるんるん


・おすすめ 全部。と云いたいところですが
トラック1
・タイトルコールの、「純情テロリスト。に。」の岸尾くんの声!(何てピンポイント)

・「まいにちごはんキャベツ特集」を読んでいるのを和彦さんに見付かり、からかわれるだいさく。
二人共良い! 愉しそうにからかう和彦さんと、ムキになるだいさく。
これ、原作を未読だと微妙な雰囲気が解らないかと思うのですが、めっちゃ萌えなシーンなのですよ〜っ!!!(力説)

トラック3
・冒頭「忍チンがこのごろ、変です。
和彦さんの投げ遣りな云い方に萌えました。たまらん〜っ黒ハート

・和彦さんとイトケンさんの会話。
イトケンさん演ずるヒロさんがとっても好き! 可愛い〜ハートたち(複数ハート)
イトケンさんの演技も絶妙なのですが、からかうような和彦さんの演技も絶妙るんるん

・「別れてよ」と云い出すだいさくに感情を隠せない和彦さん黒ハート
理由を訊いても別れるとしか云わないだいさくに食い下がる和彦さんに萌え〜っハートたち(複数ハート)

トラック5
・キャベツにまつわる二人の関係。
これは原作でもすっごく気に入っているシーンなのですが、原作の方が更に良いです。
音声化だと、限界もあるなあと思いました。

「メロメロ?」前後の和彦さん。
コレも正直原作の方が笑えました。

トラック6
・車の加速と共に暴走する和彦さん。
「ふざけるのもいい加減にしろよ大人をなめるなクソガキバカボケが
から始まる和彦さん大興奮の捲くし立てセリフ最高ですぴかぴか(新しい)

・岸尾くんの超長台詞。
忍の気持ちが溢れ出すシーンなのですが…すっごく良い!
「……てめーぜってー解ってねーだろ…俺がどんなにてめーの事好きだったかって…」
が特に特に良かったです。忍だよ…!ぴかぴか(新しい)

トラック7
・墓場のシーン。
やっぱり名シーンです…黒ハートあせあせ(飛び散る汗)
「先生、笑えるだろ?」からはじまる和彦さんのモノローグと回想シーンに涙涙。。。
「やさしい やさしい言葉
 俺はただ、泣くことしかできなかったのだ。
 昔も、今も。」

トラック8
・真面目で一途な忍チン大暴走。想いが止まらなくなるシーン。
鼻水垂らしながら想いを吐露するのがもうもうもう切ないの可愛いの愛しいのって…!
男泣きは岸尾くんの吼えるような泣き声と共に原作を是非是非是非!
この泣きじゃくる忍チンのイラストが悶絶可愛いのですよ黒ハート

絡みはだいさくが、どうしたの? ってくらい可愛いです。でも痛がる忍チンなのです…(笑)。

キリがない位おすすめ点が出て来てしまいます。全篇好きです(笑)。
忍の運命的恋愛を見届けてあげて下さい黒ハート
早くも第3弾が愉しみなひろです★


▼原作
純情ロマンチカ (6) 純情ロマンチカ (6)
posted by ひろ at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD(タイトルさ行)

2006年07月05日

「遙かなる時空の中で 舞一夜」PS2ゲーム発売決定

    

左から、
プレミアムBOX通常版遙かなる時空の中で舞一夜&八葉抄ツインパックです。


「遙かなる時空の中で 舞一夜」
PS2ゲーム2006年9月21日発売予定。


そんな予感はしていましたが。(…)
完全新作をリリースして欲しかったんだけどなあせあせ(飛び散る汗)
そう上手くはいかないみたいです。。。
しかしKOEIは初代遙かネタで何本出す気なんだっむかっ(怒り)(怒るな)

だけど買っちゃうんですよね…。
だってだってだって、今回は諦めかけていた櫻井くんが新キャラとしてゲームに登場するんだもの!グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
すっごーく嬉しいでするんるん
これで櫻井くんもばっちりネオロマ声優ですね黒ハート


以下、ゲーム概要です。

●内裏を舞台に描かれる新たな恋物語
本作では、「劇場版」の世界を元にした、まったく新しい物語が展開。
貴族社会の中心地「内裏」を舞台に、より雅やかな物語がお楽しみ頂けます。

●新キャラクター・多季史
劇場版に登場する新キャラクター・多季史(おおのすえふみ)がゲームに初めて登場します。
八葉とも、鬼の一族とも異なる悲しい運命を背負った彼との恋愛は、「劇場版」では語られないエピソードを多数盛り込み、「劇場版」とは異なる物語をご用意しました。

●八葉を相手に新しい恋愛が展開
八葉たちはお馴染みの衣装のほかに素敵な新衣装も披露。
八葉すべてに新たな恋愛エンディングを用意し、まったく新しい恋愛を体験することができます。

●シリーズ同様の豪華キャスト陣
八葉ら魅力あふれるキャラクターたちの声を担当しているのは、三木眞一郎、関智一、高橋直純、宮田幸季、中原茂、井上和彦、保志総一朗、石田彰、置鮎龍太郎ら豪華声優陣で、多季史役に櫻井孝宏を起用。
また収録されている音声はすべて新規に録音したものです。


新衣装、気になるところですね…。
出来たら人物の立ち絵とかも全部描き直して欲しいくらいなのだけど!
ひろはまたプレミアムBOXを予約買いです。KOEIに踊らされています。
初代遙かのゲームをPlayしたことのない方には、遙かなる時空の中で舞一夜&八葉抄ツインパックがお勧めです。お得。
個人的に、八葉抄を持っていれば、遙かなる時空の中では特に購入の必要はないかと思いますし…。


▼公式サイト
http://www.gamecity.ne.jp/ps2/maihitoyo/

▼その他舞一夜関連商品
  
posted by ひろ at 20:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | 新譜・新作ゲーム情報

2006年07月04日

「花嫁にくびったけ〜王子様の変身大作戦〜」レビュー

花嫁にくびったけ〜王子様の変身大作戦〜
花嫁にくびったけ 〜王子様の変身大作戦〜

お勧め:★★★★★
絡み:★★★★★
主要キャスト:宮田幸季・石川英郎・千葉進歩・一条和矢・緑川光・平川大輔


・ストーリー
森本あきさん原作。
大富豪・西園寺3家兄弟×庶民花屋・春名家3兄弟もの。の、第三弾です★
前回の次男×次男に続き、今回は三男×三男です。

天然癒し系の可愛い柚と、西園寺家三男・地王は恋人同士。
お城でラブラブ休暇中の二人だったけれど、「大人のキス」をめぐって喧嘩に。
地王は柚の無邪気な笑顔を守る自信が持てず、上手く愛情を向けられずにいた。
「いい男になって、柚を攫いに来るまで待って」
柚を守るために、そばを離れる決意をする地王だけれど……。

世界中総てのものから愛を受けているかのような可愛い可愛い柚。
そんな皆から大事にされている柚の開通式編です★


・声
声についての詳細は、長男編次男編をご参照戴くとしまして。


・おすすめ
勿論今回のメインCPは、地王(石川さん)×柚(宮田さん)るんるん
三男CPは純粋で可愛くて二人纏めてなでなでしたくなりますっ黒ハート
柚の声は設定よりももっともっと幼い感じの声で、ヘリウムさんの本領発揮ぴかぴか(新しい)
めちゃくちゃ可愛いです…ハートたち(複数ハート) あんな声何処から出してるの、宮田さん。。。
ロリ声で可愛い柚は天然過ぎて、云うことが総てストレートで困ります。
地王も困っていたけれど、ひろも困りました(…)。

そんなロリロリヘリウム宮田さんが大好きな地王のお声は石川さんのこれまた可愛い幼い声!
石川さんのこんな可愛い声が聴けるのって珍しくないですか?
ちゃんと子どもっぽい声なんです。
フェロモン系の兄様二人に比べて、(普段の石川さんはフェロモン系ですよね)爽やか好青年…少年ヴォイス。これはこれで癖になりそうな感じ…黒ハート
この二人の冒頭の喧嘩シーン、お芝居に聴こえませんでした。
特に宮田さんの、「帰る! 帰るーっ!!!!」と泣き叫ぶ声が秀逸過ぎますぴかぴか(新しい)
それと、トラック5が好きでした黒ハート おすすめ★
石川さんが宮田さんに香港への招待チケットとお手紙を送ってくれるのです。
で、宮田さんが石川さんの元へ向かうシーンが石川さんのお手紙のナレーションと共に流れていくのだけど、それが絵本みたいな雰囲気で可愛いハートたち(複数ハート) 石川さんの声も可愛い★

開通式はやっぱりちょっと痛そうでしたあせあせ(飛び散る汗)
相変わらず宮田さんの喘ぎはヤバいぴかぴか(新しい) 泣いちゃったりして可愛過ぎる!(きゅーーん)
石川さんの喘ぎ(?)もエロヤバい。。。(何だそれは)


脇CPの方々の中では、相変わらず次男・柊の光ちゃん声が超絶に好いです。
冒頭からツンツンしていて、恋人・海王の平川さんはショボボ〜〜ン。。。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
この二人の力関係と、光ちゃん・平川さんのお声がひろの中で今とっても熱いのです黒ハートぴかぴか(新しい)

平「耳、見せて?(キラキラヴォイス)」
緑「…いや。(甘えたな声)」
平「どうして? (ピアス)つけてくれてるんでしょ?(優しいお兄さんヴォイス)」
緑「見せない。ヤだ!(←甘えたな声で子どもっぽい発音)」

こんな僅か数秒の会話に萌え死にそうになりました。すみません。(ぇ)

加えて、次男CP編でも書きましたが、進歩くん演ずる長男・椿が今回更にブラックになっていた気がしました(笑)。対する天王役の一条さんヴォイスが前よりもだいぶ幼く聴こえたのは何故なのだろう。。。


そしてそして、何より凄いのが初回版特典のCDですよ!
番外編ドラマ「乱れる花嫁たち」とフリートークが収録されているのですが。
この濃さと云ったら!!(鼻息ダッシュ(走り出すさま))本当に鼻息荒くなっちゃいますって(笑)。

長男CP:エロい。エロ過ぎる。一条さんの息が…っ(ぱたり)。
      進歩くん有り得ない乱れよう。うおお〜っ!きゅん/ぁ)

次男CP:光ちゃんがヤバイ。エロ可愛い。死ぬ。(←ひろが。)
      平川さんの甘々ヴォイスに溶かされます。いかん、このCP萌え過ぎる…。

三男CP:可愛い癖にエロい石川さんヴォイスが…(ふらり)。
      宮田さん可愛過ぎ。なんなんだろう、あの可愛い生物は…。

フリートークは12分半ほど。
相変わらずのテンション(笑)。この作品のフリートーク、凄く好きです★
光ちゃんと平川さんは別録りだった御様子。
微妙な設定で、そこに居るみたいな演出がなされております(笑)。
進歩くんのトークで石川さんから、「椿の言葉遣いが汚くなって来てる」と云う鋭い指摘が(笑)。
進歩くんの、お風呂に入る時のオッサンっぽい演技と、光ちゃんの酔っ払い泣き落としトークをお楽しみ下さいませるんるん


そしてそしてそして、コミコミ特典のツーショットトークCD!
これがもうめっちゃおいしいフリートークCDなのですっ黒ハート
長男編が7分ほど、次男編が17分半exclamation)、三男編が9分ほど。
この均衡の無さは一体何なんでしょうか???(笑)
長男編では一条さんの囁き、「一緒になろう?」が聴けます。急にプロポーズ(笑)。

めちゃくちゃ長い次男編では、光ちゃんが自由度の高い可愛らしさを振り撒いていて噴きました。福。平川さんが若干困惑気味なのにひろは爆笑(笑)。
初っ端から、「ビビデバビデブー!ぴかぴか(新しい)」「パルプンテ!
とぶりっこ声でサービスしてくれる光ちゃん。
続いて、
「キティちゃん大好き黒ハート 平川くんも大好きハートたち(複数ハート)
ああん、ひろのことも大好きって云ってください…っ!(がくがくがく/やめろ)
平川さんのプロポーズは素で萌えます、よ…(…)。
そんな素敵な平川さんのプロポーズに柊役として(?)いちゃもん付けまくりの光ちゃん
可愛過ぎ〜っ(笑)。

三男編は、宮田さんの、「地王格好イイ〜っ!」が、某お笑いコンビの「あっちゃん(略)」のよう(笑)。
石川さんはやっぱり関西弁喋ってはるのが一番安心します黒ハート
プロポーズの言葉は長男・次男と真面目に演って来たのに、三男編ではただのダジャレコーナーに…(笑)。それもまた良し! なのですが黒ハート


▼コミコミ特典付きは此方
【コミコミ特典付】花嫁にくびったけ 〜王子様の変身大作戦〜

▼原作
花嫁にくびったけ ~王子様の変身大作戦~
花嫁にくびったけ ~王子様の変身大作戦~
posted by ひろ at 21:19 | Comment(4) | TrackBack(2) | BLCD(タイトルは行)

2006年07月03日

「ほしがりません!勝つまでは」レビュー

ほしがりません!勝つまでは


お勧め:★★★★★
絡み:★★★★
主要キャスト:鈴木千尋・岸尾大輔・鳥海浩輔・成田剣


可愛い百合っプル最高でした!!
原作にハマった方は是が非でも聴いて戴きたく!ぴかぴか(新しい)

樹要さん原作のストーリーは、以前上げた原作のレビューをご参照戴くとしまして。


・声
学内でも美人で評判の中谷日和(なかたに・ひより)に、ちーちゃん。
一見清純だと思われているちーちゃん先輩は、実は常に後輩・だいさくのことを想ってムラムラ
美人で清楚な日和先輩を、甘い中にも先輩臭の漂うちーちゃんヴォイスで聴けて幸せ…黒ハート
ちーちゃん独特のほわんとした声に、凛とした先輩な面を融合させた感じのお声。
ひろはちーちゃんの年上受け声がとーーーっても好きですハートたち(複数ハート)

しかも今回はちーちゃんの襲い受け。

ムラムラでひとりエッチしまくりのちーちゃん先輩を堪能して下さい!ぴかぴか(新しい)

そんなちーちゃん先輩が涎を垂らしながら一目惚れした(違います)同室の後輩・天野佳澄(あまの・かすみ)に、岸尾くん。
岸尾くんの高校生ヴォイス最高です…!!!!(ふるふる)
震える程良かったです。やっぱりだいさく大好きだ…!
気高いわけでもなく、ぶり声なわけでもなく、岸尾くんの普通の声をちょっとキラキラさせた感じ。
純真無垢なわんこ声、って云うのがひろ的にはぴったり。可愛い!
素でめちゃくちゃ萌えました。もっとこう云う役やって欲しい…!!!!!!!!
何処までも純で真っ白です。触れたら穢してしまいそうなほどに(笑)。

ちーちゃん先輩の兄で学校の家庭科教師・中谷佐和(なかたに・さわ)に成田さん。
爽やかな変態は健在ですぴかぴか(新しい)
最初は思ったより爽やか系の素敵なお声! と思ったのですが、どんどんどんどん変態フェロモンヴォイスになってゆく成田師匠。
最高です(笑)。
思っていたよりずっとずっと、ちーちゃんのお兄ちゃんポジションが似合っていました。
会話を聴いていても(別に内容が兄弟っぽいわけではないのに)兄弟っぽくて驚きました。
普通にこの兄弟イイじゃん…ってな感じ。

そんな成田先生に喰われてしまう井上義貴(いのうえ・よしたか)に鳥ちゃん。
本番がないのが勿体無いCPですあせあせ(飛び散る汗)
ひろが原作を読んで想像していたよりも、ちょっと低めのローテンションなお声でした。セイント・ビーストのシヴァからぶりっこをちょっと抜いた感じ。


・おすすめ
1.ちーちゃん先輩のひとりエッチるんるん
  後輩・だいさくのあらぬ姿を妄想しまくりでいやんハートたち(複数ハート) です。
  誘い受けを通り越して襲い受けになっても可愛いちーちゃん。

2.岸尾くんのわんこ声ハートたち(複数ハート)
  岸尾くんのぶり声とかが苦手で他は喰わず嫌いな方がいましたら是非!
  ひろはめちゃくちゃ萌えました黒ハート

3.ピーとかピーに、ピーしてピーーとかピーなんて!
  岸尾くんの妄想爆発なコミカルなシーンです★ ちーちゃんのつっこみが冴えわたりますぴかぴか(新しい)

4.岸尾くんの優しい声の攻め爆弾
  悶絶です。すっごい格好良い。セクシィ〜!ぴかぴか(新しい)
  そしてちーちゃんのエロい喘ぎ…爆弾 何でちーちゃんこんなにエロいの…っ!(福)
  「二人でしたいよ…、佳澄。
  のフェロモン垂れ流し状態は尋常じゃないです。だいさくもそりゃやっちゃいますって。

5.成田さんの飄々としたお兄ちゃんっぷり
  ちーちゃん弟を溺愛していますハートたち(複数ハート) そしてデバガメ(笑)。


フリートークは5分半。短いですが可笑しかったです(笑)。
無理矢理テンションを上げて行こう! な雰囲気で★
だいさくの投げ遣りな進行をお愉しみ下さいませるんるん
フリートークでも天然ちっくで可愛いちーちゃん!
何なのアナタは…!! と云いたくなりました。抱き締めたい(真)。
ちーちゃんの「初めて、せっ(略/やめろ)で、先生に指をいれられた瞬間に〜、」な話はネタかと思う完成度(笑)。
鳥ちゃんは何故か猫ひろしに祀り上げられておりまして(爆笑)。
成田さんが相変わらずでひろは嬉しゅう御座いました。
岸尾くんも成田さんの紹介だけ張り切って煽る煽る。
だけど割と普通に出て来て割と普通にトークして帰ってゆく成田さん…素敵黒ハート(笑)
ひろは、成田さんの「うるさーーーぁい!」に何故か噴きました(笑)。


▼原作
ほしがりません!勝つまでは
ほしがりません!勝つまでは
posted by ひろ at 21:36 | Comment(4) | TrackBack(1) | BLCD(タイトルは行)

2006年07月02日

「花嫁はいじっぱり〜王子様のプロポーズ大作戦〜」レビュー

花嫁はいじっぱり〜王子様のプロポーズ大作戦〜


お勧め:★★★★★
絡み:★★
主要キャスト:緑川光・平川大輔・千葉進歩・一条和矢・宮田幸季・石川英郎


これ、お勧め過ぎます。
切ないけれどもラストはハッピィエンドってなお話がお好きな方、是非是非聴いて下さい!!

・ストーリー
森本あきさん原作。
大富豪・西園寺3家兄弟×庶民花屋・春名家3兄弟もの。の、第二弾です★
前回の長男×長男に続き、今回は次男×次男です。

美人でいじっぱりの柊が恋したのは、優しい王子様のような海王。
その海王に優しい愛を傾けられても、「セックスしたくらいで恋人だと思うな!」と憎まれ口を叩く柊。
流石の海王も、売り言葉に買い言葉で柊を欲望のままに手酷く抱いてしまう。
どうしても素直になれない柊が連れ出された先はドイツのお城。
御伽噺のようなお城の中で、海王の用意した素敵なプロポーズとは…。


・声
声についての詳細は、前回と同じですので全員分はそちらをご参照戴くとしまして。

今回のメイン、海王(平川さん)×柊(光ちゃん)についてるんるん
ヤバイ。
このカプ、ヤバイです、よ。(何)

萌え死ぬかと思いました(真)。

めちゃくちゃお勧めです。
光ちゃんファン・平川さんファンは絶対聴いて欲しい!

光ちゃん声は前回と変わらず、可愛い受け声をベースに凛としていて高貴な雰囲気。
そしてめちゃくちゃ(exclamation)色っぽいんです。
可愛いだけじゃない。
気位が高いだけじゃない。
光ちゃん、こんなにいい声を聴かせてくれて有り難う…!
と思わず御礼を云いたくなります。

平川さんは前回に増してヘタレヴォイスに磨きが掛かっております。
ヘタレだけど、優しく甘い王子様ヴォイスぴかぴか(新しい) 何ておいしい…!
光ちゃん演ずる柊に超尻に敷かれてます。吃驚するくらい(笑)。
途中で海王が可哀想になってしまうこと間違いなしです(笑)。
でも、絡みの時は毅然としたお声に変身。ばっちり主導権握ってます、ヘタレだけど(笑)。

あと、特筆するとすれば春名家長男・椿役の進歩くんかな。
前回の椿よりもだいぶブラックになっていてビビりました(笑)。
天王と付き合うようになったからか、セリフの端々に大人になった感が…。
ブラックと云うよりも大人と云うよりも、取り敢えず乱暴?(笑)
弟を想うあまりに平川さんを殴り付け、そのついでに(?)恋人・天王を殴り…(笑)。
天王役の一条さんも、脇と云うことも有って前回よりもコミカルに演じていらっしゃいます★


・おすすめ
トラック1「不機嫌な姫君」の無理矢理に超超超萌えました!!!!!!!
光ちゃんがめちゃくちゃヤバイくらい喘いでます。と云うより泣いてます。
可 愛 い …!
泣かせたくなる気持ちがものすっっっっごく解ります(真)。
ちゃんとイってるよぅっ!! とまたしも感動するひろ。
此処まで鮮やかにイける人をひろは光ちゃん以外に知りません(笑)。
無理矢理なのに、平川さんは甘〜く優しい声で意地悪に囁くんですよ。
こんなにひろを悶えさせて如何するのっ!!! ってくらい萌えました。ツボです。

そして、今回のメインCPは心の擦れ違いでじれったい感じなんです。
確かこのシリーズって、コメディだったはず。
…はずなのに、ひろは泣きました(…)。
光ちゃんと平川さんの演技に、号泣しました。ほんと。(…)
自分の外見で好きになってくれただけだろうから、自分の性格の悪さが解ればきっと嫌われる…、と。プライドの高い光ちゃんは、そう思い、そうなる前に自ら嫌われるように仕向けるのです。ツンデレどころの話じゃないです。デレが1%くらいです(笑)。
ああ、解る解る、解るけどそれやっちゃだめ…! と光ちゃんを説得したい気分になりました。
そして、対する平川さんは何処までも優しく愛を囁くのです。
どんなに酷いことを云っても、にこにこと笑って合わせてくれるのです。
それが余計に辛いんだよ、光ちゃんは…!あせあせ(飛び散る汗)
平川さんの優しい態度こそが、苛立ちを呼び起こし、売り言葉に買い言葉の逆みたいな感じで我が儘を云ってしまうのです。
傷付けたのは自分なのに、ごめんね、て云われてまた苛立って…、のループ。解る…!(…)

そんなわけで、個人的にトラック4「伝わる想い」が一番聴きどころです。
擦れ違いまくってめちゃくちゃ切ない。ひろの号泣ポイントでした。
今までどんなに酷いことを云っても受け止めてくれた相手が、退く態度を見せるとまた拍車を掛けて酷いことを云いたくなるのですよね。
酷いことを云ってるのは自分なのに、自分も傷付くんですよね…。
泣きそうなのを堪えて、感情を抑えて冷たい声で喋る光ちゃんの演技、最高に良かったです。
光ちゃんの感情を抑えている状態のモノローグも、感情がぶわっと溢れ出して泣きじゃくるシーンも、
平川さんの、光ちゃんの本当の気持ちに気付いていない振りの演技も、慰めて抱き締めてくれるシーンも、優しく諭すシーンも、素晴らしいの一言に尽きます。
やっぱりどんなに切なく泣けるお話でもハッピィエンドが一番ですね! ほっとします。

「海王のことが好きです。」
を聴き出した後の平川さんのヘタレ演技具合がまた萌えでした(笑)。
平川さんの、包容力のあるお兄さんへタレキャラって物凄い萌えです。

特典の番外編ドラマ「酔っぱらいの花嫁たち」も良かったでするんるん
ブックレットにこれのミニ小説も載ってます★
余談ですが、ブックレット肌色率高いです(笑)。流石タカツキノボルさん…!(福)
どのカップルも可愛く微笑ましいのだけど、何って、もう春名家次男光ちゃんが…(めろん)。
ひろは光ちゃんにめろめろです。(既にばれてますよ)
酔っ払うとちゃんと甘えられるようになる柊が か わ い い … !

ねえ、ぎゅってして。(←超舌ったらず)
ねえ、ちゅぅして。
海王のいじわるーぅ…。


悶 え 死 ぬ 。爆弾爆弾

光ちゃんて何でこんなに可愛い萌え声が出せるんですか。
ひろはショタが苦手な人なのですが、光ちゃんの可愛い声って一歩間違うとそっちに行きかねないじゃないですか。でもこんなにも萌えるんです。
何が違うのか解らないけれど、悶絶可愛い〜!!!!!!!!ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)


フリートークは14分弱。
皆ハイテンション過ぎです!(笑)笑い過ぎてて何云ってんのかやってんのか解らないのがまた面白くて引き摺られてこっちも笑っちゃいました(笑)。
光ちゃんがいじられまくってて、おいしかったです黒ハート
だけど、収録直後に海王と地王間違っちゃだめじゃん! って云う(笑)。
平川さんの物凄い悲しい声が超絶可笑しかったです。

緑「柊と、地王の話も有るって伺ってたので…云々」
平「海王だよぉ…。(←消え入りそうな声)」

進歩くんの噛み噛みのフォローが更に事態を混乱に陥れ(笑)。
ほんと平川さんナイスだったわ〜…(笑)。
これで光ちゃんは弾みを付けたのか、次はゆずにヤられたいとか云いたい放題。
この現場、凄い愉しそうでいいなあるんるん を実感出来るフリートークでした(笑)。


▼原作
花嫁はいじっぱり
花嫁はいじっぱり
posted by ひろ at 18:14 | Comment(8) | TrackBack(2) | BLCD(タイトルは行)

2006年07月02日

「花嫁を手に入れろ!!〜南の島プロポーズ大作戦〜」レビュー

花嫁を手に入れろ
花嫁を手に入れろ


お勧め:★★★★★
絡み:★★
主要キャスト:千葉進歩・一条和矢・緑川光・平川大輔・宮田幸季・石川英郎


・ストーリー
森本あきさん原作。
大富豪・西園寺3家兄弟×庶民花屋・春名家3兄弟もの。の、第一弾です★

「春名家の3美人」と名高い椿、柊、柚の3兄弟は、突然現れたヘリコプターに攫われてしまった!
長男の椿が目覚めたそこは、大富豪・西園寺家の有する南の島。
春名家3兄弟を攫った張本人、西園寺家の天王・海王・地王の3兄弟が、椿たち3兄弟を「花嫁にする!」と宣言して…。
3兄弟×3兄弟の南国パラダイスラブコメディです★


・声
豪華キャスティングです! 皆様すっごいハマり役ぴかぴか(新しい)

春名家長男、21歳の椿に進歩くん。
両親の遺した花屋を継ぎ、2人の弟の面倒を見るしっかり者の長男。
気は強いのだけど、礼儀正しく折り目正しい真面目な性格です。ちょっと天然? 何気に一番無邪気で可愛い気がします。ええ、柚よりも(笑)。
可愛らしさがじんわり滲むような優しいお声です。タカツキノボルさんのイラストにぴったり黒ハート
「気が強い」と云う設定のため、怒ったり叫んだりなシーンが多くて可笑しかったです。
「可愛いと綺麗」は弟2人のための言葉だとか云ってましたが、椿も普通に美人で可愛いんですよ?(笑)弟2人を溺愛しています。

西園寺家長男、27歳の天王(てんおう)に一条さん。
来ました来ましたエロヴォイス!
ヤバイ〜〜〜ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
黒髪で適度に傲慢な「王様」ちっくな天王。油田持ってます。
一条さんのお声は若めのフェロモンヴォイスで、一発でやられました。
フェロモンはムンムンですが、重量感が軽めで若くて聴きやすい! 最高です。
吐息が色っぽいよ、イイ声過ぎるよ〜〜〜ハートたち(複数ハート)
花屋で春名家長男の進歩くんを見て一目惚れ。
「あいつを見た瞬間に、“ゥリィンゴーォンるんるん”って鐘が鳴った」そうで(笑)。
鐘の音がめっちゃ英語ちっくな発音。何故かエロく聴こえます(笑)。

春名家次男、高校2年生の柊に緑川さん。
サラサラストレートの黒髪美人さん。
めっちゃくちゃ可愛い声なのに凛としていて色っぽくて、もう超絶にひろのツボです!!
光ちゃんはこうでなきゃ!ぴかぴか(新しい) 受け声なのに、気位の高い感じがなんとも…★
キャライラストにもめちゃくちゃ合ってるし、もう流石光ちゃん黒ハート ってな感じ。
意地っ張りで女王で超小悪魔な光ちゃんを堪能出来ます。ひろは普通に堕ちました(笑)。西園寺家次男平川さんの気持ちがすっごく解ります。あーあーあー、好きだー!(…)
弟・宮田さんを甘やかす様子が微笑ましくも可愛い…でもちょっとヤバくないですか?(笑)

西園寺家次男、23歳の海王(かいおう)に平川さん。
南国の王子様系の美形で、ダイヤモンド鉱山を所有しております。
平川さんの王子ヴォイス入りました! ツボ過ぎます〜〜黒ハート
優しい王子様ヴォイスなのに、ヘタレ。ああ、ひろのためのキャラですか?!(違います)
花屋で春名家次男の光ちゃんを見て一目惚れ。
「あの子を見た瞬間、“リンゴーンるんるん”って鐘が鳴ったよぉ〜!!」
のセリフがすっごく好きでした(笑)。ヘタレ万歳!ハートたち(複数ハート)

春名家三男、中学3年生の柚に宮田さん。
天然の可愛い癒し系で、愛らしく素直な性格です。
宮田さんのお声は、ぶりっこヘリウムヴォイス。
犯罪並みに可愛い! ヤバイよ〜〜黒ハート黒ハート
自分のことを、「ゆぅず、」って云うんですが超絶悶絶可愛いんです(真)。
「可愛い」って言葉の壁をするっと超えて行きました。
恐るべしヘリウム…!(がたがた)

西園寺家三男、18歳の地王(ちおう)に石川さん。
若い! こんなに若い石川さん声を聴いたのは久々で新鮮でした(笑)。
18歳らしく、ちょっと子どもっぽい明るい性格です。温泉持ってますが(笑)。
春名家三男の宮田さんに文字通りめろめろりん。微笑ましいです。
けれども最近石川さんの大人な関西弁ばかり聴いていたせいか、標準語が擽ったい(…)。
一条さん&平川さんの弟に自然に収まっているのが凄いです。
流石石川さんですぴかぴか(新しい)


・おすすめ
キャストが満足なので全篇お勧めなのですが(素)。
絡みが普通に良かったです。満足です(笑)。
一条さんのエロヴォイス最高ですね…もうもう、言葉になりません(笑)。
絡みの時もふわっと軽い感じの若いお声なのにエロいんです。
「乳首」て云うだけで何でこんなにエロいんでしょうか…ああ。。。(へにゃり)
進歩くんもばっちり乱れてます!ぴかぴか(新しい)(どんな)


マニアックなことを申しますと、攫われた直後、進歩くんに西園寺家3兄弟を紹介するシーンで、光ちゃんが天王の話をしている時に、

油田持ってるんだって!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

って物凄い勢いのキラキラヴォイスを出していらしたのがすきでしたるんるん
次男は守銭奴なんですか? と思いましたが(笑)。

それと、西園寺3兄弟が春名3兄弟を攫うことを決意する回想シーンもお勧め。
進歩くんのツッコミが冴えてます。
一条「欲しいものは如何やってでも、手に入れる! つまり!」
平川「つまり、何?(にやりと笑う顔をひろの心の眼が捉えた)」
一条「誘拐だ。(←フェロモンヴォイス)攫っちまおうぜ!」
平川「そうだね!(爽)」
石川「いい考えだね、天王にいちゃん!(無邪気)」
進歩「お前らばかだろ!!!

あと、細かいですが一条さんグッジョブだなあと思ったのが、下記。
一条「頑張って来い!」
進歩「無理だと思ってるだろ?!むかっ(怒り)
一条「思ってるよ?(ひろには笑顔が視えた)」


フリートークは4分半強。
石川さんがはじけてます(笑)。
初回封入特典の番外編ドラマ「海辺の花嫁」も良かったですよぅるんるん
光ちゃんの女王っぷりと平川さんのヘタレっぷり、そして何より一条さんがおいしかったです…ハートたち(複数ハート)


▼原作
花嫁を手に入れろ!!~南の島のプロポーズ大作戦~
花嫁を手に入れろ!!~南の島のプロポーズ大作戦~
posted by ひろ at 15:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | BLCD(タイトルは行)

2006年07月01日

指定型★バトン

■□■ [指定型★バトン]のルール ■□■
◆廻してくれた人から貰った【指定】を【】の中に入れて答える事。

あいらさんがひろ用にあてて下さった指定御題は、森川智之
ってなわけで、モリモリについて考察して行こうと思います(笑)。

◆最近思う【森川智之】
白状しますと、森川さんのお声を聞き分けることが出来るようになったのは最近です。
それまで、明智健悟(金田一少年の事件簿)と巽征一郎(闇の末裔)の声しか解りませんでした。
モリモリと云えば、メガネ+スーツの秘書声イメージしかなかったあの頃…。
SLAM DUNKを見ても水戸洋平はおろか、清田信長にも気付けない体たらく。
最近はどんな声でもで解ります。瞬です。
モッズヘアの吹き替えの声ですら、少し前だと気付けなかっただろうなと。。。

そして大好きになった最近しみじみ思ったのは、
・本当にいい声過ぎる。なんで?(純粋に/…)
・演技上手過ぎ
(言葉)攻めをさせたら恐らく右に出る者は居ない
・やっぱり帝王だよね
・てゆか攻められ隊(ぁ)

来月発売のときメモガールズサイド 2nd Kiss、若王子先生が今から非常に愉しみですハートたち(複数ハート)(涎)


◆この【森川智之】には感動!!!
ライブパステルコレクションでの細やかな気遣い。(特に2003年
パスコレに限らず、モリモリはイベントの時の気遣いが人一倍細やかだと思います。
先輩に気を遣うのは当然のことかもしれませんが、モリモリは後輩にもすっごく気を廻している印象が有って、いつもいつも素敵なひとだなあ…って思います。
CDのフリートークでもそう思うことが多いです。
おまえらイベントの時はまた違って、相方・ひーちゃんが常に居るからか、素な感じのモリモリに会えて面白いのですが(笑)。


◆直感的【森川智之】
直感的もりもり?!(笑)
モリモリって聞いてぱっと何を思い浮かべるかってこと?(笑)

えーと…金髪?(笑)(@花町物語全巻購入特典フリートーク
あとは愛犬家。でも帝王は意外と躾には可也厳しいらしいです。(笑/岩田みっちゃん談)
でもって、鬼畜エロメガネキャラ(笑)。


◆好きな【森川智之】
うわー…一杯あって困る!

・正統派二枚目
今日からマ王 / ウェラー卿コンラート(甘い声なのにそこはかとなく腹黒な雰囲気が出ているのが凄い。癒されます)
SLAM DUNK / 水戸洋平(ひろ的に彼こそが正統派二枚目)
胸さわぎのラビリンス / 鷹野裕司(素で鷹野先輩のファンです)
春を抱いていた / 岩城京介(漢前な上に美人過ぎる)
アンジェリーク / エルンスト(エトワールでは守護聖様になりました★)
Dessert Love / 18禁乙女ゲーム。別名で御出演なさっております。普通に萌えました(…)。
24時、君のハートは盗まれる -怪盗ジェイド- / 紺野祐介(BLPCゲーム。声優陣おいし過ぎますね。紺野が一番すきでした)

・ちょびっとヘタレ
どうして涙が出るのかな / 早川仁志(ひろが可愛い帝王に初めて堕ちた記念作/笑)
束縛懲罰委員会 / 青木遼平(水戸洋平を可愛くしたみたいな雰囲気のキャラ)

・ちょっと粗野な感じ
悪-WARU- / お話自体も面白いのですが、モリモリの粗野さが可也ツボ
BLEACH / 黒崎一心(もりもりパパの、イッチ、ゴー!!!!! が必ず聴きたくなる/笑)

・鬼畜
学園ヘヴン / 中嶋英明(鬼畜キャラの基本のようなひと)
FFAC / セフィロス(腰に来る鬼畜ヴォイス)

やばいです。きりがないです(笑)。


◆こんな【森川智之】は嫌だ!
お、思い付かない…。
何、わたしそんなにモリモリが好きなの? ああ、好きだよ。そうだよ。(…)


◆この世に【森川智之】がなかったら…
うわっ、今想像してちょっと凹みました(…)。悲し過ぎます!
モリモリと同じ時代に生まれて来れて幸せです。神様有り難う。

この世にモリモリが居なかったら、BLは此処まで普及しなかったかもしれませんね(笑)。
それにモリモリが居なかったらセフィ様や中嶋様のお声を誰があてると云うの…!(そんな心配か)


◆次に廻す人、5人(『指定』付きで )。
ひろがお訊きしたい方にはあいらさんが廻して下さったので、如何しようかなあ(笑)。

宜しければ、ふみさん。
 御題は「西川貴教」若しくは「堀内賢雄」お好きな方でお願いします黒ハート 寧ろ両方でも…(笑)。

それと…このエントリを見ていたら、すぐる。
 御題は「森川智之」若しくは「石田彰」で(笑)。

で、で、そんな予感がしたと思うけれども、ドッペさん。
 御題は「西川貴教」若しくは「井上秋緒」若しくは「だいちゃん」あたりで(笑)。

このエントリを見ていましたらば、くろさん。
 御題は「西川貴教」で黒ハート

あとひとり…。
あいらさんに「子安武人」若しくは「三木眞一郎」若しくは「速水奨」をリターンしたい気分ですが、このバトン、元々リターンだったんですよね(笑)。
あいさんにあいらさんバトンと合算で「遊佐浩二」をご回答戴けたら嬉しいなあ…黒ハート(ねだるな)
posted by ひろ at 15:20 | Comment(8) | TrackBack(3) | 雑記

2006年07月01日

チェック漏れゲーム+新作ゲーム

7/6 【PS2】
ブレイブ ストーリー ワタルの冒険

宮部みゆきさん原作の「ブレイブストーリー」。
映画化だけかと思っていたら(先日試写会行って来ましたるんるん)ゲーム化してました! 吃驚。
キ・キーマに森川さん(笑)。何故もりもりなんだ…(笑)。
でもキ・キーマはお調子者のいい奴なので聴いてみたい気もします。
そしてミツルに朴さん…!
個人的に、ミツルには光ちゃんが最強に合うと思うのですが、朴さんも好きだから嬉しいるんるん

▼公式サイト
http://www.jp.playstation.com/scej/title/bravestory/ps2/

--

8/31 【PS2/BL】
帝国戦記 ベスト版 (オリジナルドラマCD付 同梱版)

いつの間にかベスト版発売決定していました。
光ちゃん目当てで購入予定ですが、今見ると結構色んな方が喋っていらっしゃいますね(笑)。
キャラクタが多いのが魅力かと。

▼公式サイト
http://www.interchannel.co.jp/game/teikoku/index.html

--

9/28 【PS2】
Quartett!!(カルテット!)~ザ ステージ オブ ラブ~(仮称)

イマイチ何ゲーなのかが解りません…が、メーカーはギャルゲメーカーさんなご様子。
音楽関係のギャルゲなのかしら。。。
とは云え、櫻井くんと光ちゃんが出ているのでチェックは必要かとぴかぴか(新しい)

▼公式サイト
http://www.oaks-soft.co.jp/princess-soft/quartett/index.html

--

8/25 【PC/18禁】
Pretty flap〜チョコレートテイスト〜

ティラミスヴィラさんから、18禁乙女ゲームの第三弾が発売になります。
ゲームに先がけて、7/31にPretty flap -ハッピィバースデー- ドラマCDが発売。
今回も声優さん豪華ですね〜ぴかぴか(新しい)
だけど、最近これ系の18禁PC乙女ゲーに出演される声優さんが決まって来ている気がします^^;
此処まで来ると18禁ネーム(?)も必要ないような…(笑)。
キャスト的には買い! な一作です。

▼公式サイト
http://www.tiramisuvilla.com/

--

10/27 【PC/18禁BL】
Lamento

ニトロプラスキラルさんから新作発売決定! 大人な雰囲気の猫耳可愛いです〜黒ハート><//
愉しみ過ぎます黒ハート黒ハート
咎狗の血の声優陣のあの豪華さから行くと今回も期待出来そうです黒ハート
早くキャスト発表にならないかなあ…うずうず。
今回も鳥ちゃんと光ちゃんっぽいキャラが居るんですが。期待していいってことですか?(笑)
と云うか光ちゃん声が出そうなキャラが3人も居るんですが!(笑)

▼公式サイト
http://www.nitrochiral.com/pc/index.html
posted by ひろ at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新譜・新作ゲーム情報