2007年02月28日

「ハーレム・ナイト 瑠璃色の王冠」レビュー



お勧め:★★★☆☆
絡み:★★
主要キャスト:鳥海浩輔・森川智之・緑川光・野島昭生


新譜を文字通り、聴き漁っております。
あまりに数が多いので(…)、用事をしながら本当に乱雑に聴いているので、数はこなせども、全く頭に入ってこないと云う、とてもとても要領の悪い聴き方になっています。。。
と云うのも、最近寝る前に聴いていると必ず寝堕ちしてしまうからなのですあせあせ(飛び散る汗)
ちゃんと聴き込んで萌えを蓄積せねば…っダッシュ(走り出すさま)(どんな使命感なんだ)
しかし今回も期待していたものがちょっと残念な結果に終わることが多いです。悲。
実を云うと、個人的にこの作品がその残念な第一弾だったりします(…)。


・ストーリー
井村仁美さん原作の砂漠モノ。やまねあやのさんのイラストが超美麗黒ハート
日本を代表する複合企業・林商事に勤める高垣圭一(鳥海くん)は、油田の採掘権入札のため、中東の国・サラフ王国へやってきた。
世界各国の大企業の代表たちと肩を並べて挑んだ入札の結果は、惨敗。
落ち込んだ気持ちを抱え、帰国の途へついた圭一に、とんでもない災難が。
空港の税関に引っ掛かり、あろうことか王宮からの指名手配犯として強制連行されてしまい。。。
連行された先で彼を待っていたのは、若干19歳にして石油会社も経営する、若く美しいサラフ王国の皇太子シェイク・アサド(森川さん)だった――。

井村さん。と云うと、国際的なリーマン(何だそれは)ものがお得意なんでしょうか?
失礼ながら小説は1冊も読んだことは有りませんが、聴いたことのあるCDは大抵、ちょっと専門的で国際的な感じのリーマンものばかりな気がします。
このお話は何と云うか…惨敗でした(何)。
ひろ、完全に置いてけぼりを喰らいました(笑)。
圭一@鳥ちゃんがどの瞬間で恋に堕ちたのか全く解らず、「え? え?」とあたふたしている内に絡み合い(何事)もフリートークも終了。
声に萌えることしか出来なかったひろでした(チーーーン)。
ここまで鮮やかに置いていかれたのは久々でいっそ清々しい気も…(笑)。


・声
綺麗な肌のリーマン(ぇ)・高垣圭一(たかがき・けいいち)に、鳥海くん。
地声やや高めの受け声。
たまに漂う、ほんわ〜とした雰囲気が生徒会長に忠告の国斉のようでした。
それくらい若くて可愛い男子な感じです★
どちらかと云うと微ギャグ路線な演技でしたが、鳥ちゃんの演技はもっともっとがっつりギャグのが映えますね〜。
イラストの雰囲気とは正直、ちょっと違うお声かなあ…。
とは思いますが、絡みの受け声は絶品でしたハートたち(複数ハート)
流石鳥ちゃん、モリモリに負けず劣らずセクシィ〜ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
って云うか、本当にヤってんじゃないの? って思ったひろでした。(笑/えない)
CyberさんのSEが変に細かくて…きっとそのせい(ぁ)。くらくらしました黒ハートあせあせ(飛び散る汗)
頭から尻尾(何)まで、がっつり喋りっ放しなので、鳥ちゃんファンの方は迷わずどうぞるんるん

石油の国の王子様、シェイク・アサドに、森川さん。
19歳ですよ! 19歳!!(笑)
確かに、行動がたまに凄く幼稚臭くてティーンエイジャーちっく(笑)。
鳥ちゃんに一目惚れし、鳥ちゃんが遠慮しているのにも関わらず王子自ら展示品のガイド(何)を申し出て半ば強引に時間を共有し、挙げ句の果てに鳥ちゃんに濡れ衣を着せて自分のハーレムに連れ込み、拷問と称して夜な夜な可愛がるのです…。(長いよひろさん)
欲しいものは権力にモノを云わせて手に入れるモリモリ。流石石油王です(ぇ)
しかしモリモリ殿下のお声は19歳にしてはエロ過ぎます。
拗ねたみたいな声や、わがままを云う時のお声は結構幼くて、可愛いモリモリ声が大好きなひろ好みでした黒ハート
基本は、尊大な喋り方のエロ王子ヴォイスですぴかぴか(新しい)
可愛いお声と、セクシィ低音の両方が聴けて二度美味しいハートたち(複数ハート)
王子と云えば、こやぴ声を思い浮かべるひろですが、モリモリの王子様も良かったです★

今回の悪役、キース・コリンズに、緑川さん。
わーん、光ちゃんの悪ヴォイス! 素敵〜〜っハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
低音の艶ヴォイスですよ。艶艶。艶!(煩いよ)
個人的にはもう少し力の抜けたお声の方が好みなのですが、やっぱり光ちゃんの低音ダークヴォイスはイイ…!! 際限なくきゅんきゅんして総てが飛んじゃいます。
今回は台詞がとーっても少ないのが残念ですバッド(下向き矢印)
フリートークでも話題になっていましたが、結局何だったの? と云う謎キャラでしたが、
光ちゃんヴォイスで総てが赦されましたぴかぴか(新しい)(ぁ)

モリモリの侍従長・ターヒルに、野島昭生さん。
のじブラザーズのパパが渋いお声でストーリーをきゅっと引き締めております★


・雑感
兎に角、どなたかひろにストーリーの萌えポイントを伝授して戴きたい…。
ひろは特に砂漠モノに萌えるタイプでもないので、そのせいで設定萌えが解らないだけなのかも…。
なんて、ぐるぐるしています。
何だかんだ云いながら、声にはがっつり萌えられたのでそれで良い気もするのですが(笑)。

モリモリ殿下が鳥ちゃんに一目惚れしたっぽいことは、途中の台詞や演技からも充分過ぎる程に伝わって来ました。
何と云っても、自分の気持ちに気付いていない鈍感鳥ちゃんに対して、不貞腐れ声で

「ばか者!」

って恫喝しましたからね。あ、これは割と萌えポインツでした(笑)。

けれど、鳥ちゃんキャラがなあ…。
何時恋に堕ちたんだろう。ほんと。
先ず、鳥ちゃんのモノローグで、殿下に惹かれてる的なことをサラっと云っていたことを初聴で聴き逃がしていたせいで、第一印象が、「解らん!」になってしまったのが悪かったのか。
トラック5で、モリモリ殿下が真実を話して謝るシーンは物凄く萌え萌えして良かったのに、↑のせいで萌え切れなかったのが凄く悔しい!

独りきりの部屋に、ひろの独りツッコミが響き渡ったのはトラック5の4分00秒でした。(細かいよ)

鳥「俺が犯人じゃないことくらい、最初から解っていた筈じゃないんですか?」
森「はぁ…ダッシュ(走り出すさま)(←桃色吐息)」
鳥(如何したんだろう…急に顔を真っ赤にして…)←この辺り萌えポインツ
森「その…悪かった…(もごもご)」

(中略)

森「だから、その…そうでもしないと、君は国に帰ってしまうだろう?
  だから、君を容疑者に仕立ててでも何でも、この国に居て欲しかったんだ!
  一目惚れなんだ!!←最早逆ギレ気味の殿下

(中略)

森「圭一…? あの…」←不安気で可愛い殿下
鳥「好きだよ…、シェイク・アサド
森「…ぇ……?」

ひろええッ?!爆弾爆弾爆弾

 何時から?! 何で?!?!
(乱入した)


……。
………。(しーん)

え、ええっと…絡み!(話題を逸らした)
絡みは期待通り良かったのですが、折角のモリモリ×鳥ちゃんCPだから、更にもう少し濃い方が嬉しかったなあいい気分(温泉) なんて。
まずまず濃ゆいんですけどね(笑)
それと、トラック5の鳥ちゃんは絡み初めから唐突に気持ち良くなり過ぎだと思いました(真)。
そんなツッコミを残して終わる(…)

フリートークは鳥ちゃん司会で5分弱。
のじパパの前では、帝王モリモリもしっかり後輩しています(笑)。
光ちゃんが愉しそうで良かったです。
めちゃくちゃ爽やかな声で「はいっ!」って出て来るのがもう愛しい揺れるハート
次回は是非カットインして下さい(笑)。


▼原作(やまねあやのさんのイラストのためだけにでも買いたいくらい美麗るんるん
ハーレム・ナイト 瑠璃色の王冠
ハーレム・ナイト 瑠璃色の王冠
posted by ひろ at 23:20 | Comment(6) | TrackBack(1) | BLCD(タイトルは行)

2007年02月25日

そしてこの宇宙にきらめく君の詩 XXX 1st Play雑感+攻略メモ

そしてこの宇宙にきらめく君の詩 XXX
そしてこの宇宙にきらめく君の詩 XXX


令嬢探偵、2周目で社長を狙ったら1Playでフルコンプ出来た…のは良いのだけど、1Playが結構長めで疲れる。。。
ってなわけで、早々にきら君に浮気しました。
前作からして、ライト目だろうと踏みまして。

Playした結果、

「……うー…。。。」

と唸り声しか出なくなると云う事態に…(ずーーん)。

これ、本当に追加ディスク?
本当にファンディスクなの???


と、制作さんを問い詰めたい(…)。
こんな後日談だったら、別に見れなくて良かったよ!!
と子どものように駄々をこねたくなるシナリオでした。
個人的に最悪だったのですがどうすれば(…)。

取り敢えず、ひろは1st Playでエディオスを攻略し、2nd Playでミケールを攻略しました。
その時点で、思いっ切りやる気を失ってしまったのですがバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
ひろが攻略した2人、このチョイスがだめだったんだろうか(遠)。
他のキャラ達にはハッピーで萌えなENDが待っているんだろうか…(…)。


以下、ネタバレ雑感+エディオス(CV:森川智之)と、ミケール(CV:鈴木千尋)の攻略メモです。


続きを読む

2007年02月25日

Web拍手お返事+最近のお買い物★

毎日Web Clap有り難う御座いますハートたち(複数ハート)
レス不要な方、毎日ポチして下さっている方、ちゃんと拝見しておりまするんるん

>2/21・22 チサさん
二日に渡り、熱いメセを有り難う御座いました!
22日のメセを見て笑ってしまったひろをお赦し下さいまし…。
「サウダージ」、情報有り難う御座います! 早速Webでチェックして来ました!ぴかぴか(新しい)
鳥ちゃん受け、愉しみですね〜ハートたち(複数ハート) しかも相手が浜田さん…。
浜田さんの攻めと云うと、某奴隷シリーズの変な外人攻めに爆笑した記憶と、御本人のお人柄が可愛いこと(攻め関係ない)ばかりが印象深いひろですが、今回はがっつり攻めて下さるのかなあいい気分(温泉)
そしてそして、「極・艶」!
お疲れ様…、です…っ(爆笑)。
泣かないで、よしよしよし…あまりに可愛らしいコメントで笑ってしまいました(笑)。
やっぱりら行、やらしいですよね? エロいですよねっ?!(ずずいっ/離れろ)
「極・艶」を皮切りにモリモリのフェロモンにちょっとずつ慣れて下さることを祈りつつぴかぴか(新しい)

>2/24 20時の方
お久し振りでするんるん
ネット堕ちされていたとのこと、お元気でお過ごしでしたでしょうか?
沢山沢山拍手を有り難う御座いましたハートたち(複数ハート)
レビューの更新、頑張りますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
…と、云いつつ現在ゲーム周期が来ているので上手く時間が見付けられるか心配なひろです(…)。
未だ1月分のCDも総て聴けておらず、積み上げております。。。
のろのろですが、何時も愛のこもった記事を上げることを目標にしていますので(笑)、気長にお付き合い下されば嬉しく思いますハートたち(複数ハート)

--

何か、色々と大人買いしてしまいました…(…)。
新品で買ったり、USEDで買ったり、店頭で買ったり、Webで買ったり、、、買ってばっかり!たらーっ(汗)

慟哭ノ雨 
取り敢えず、覚えている内に歌は固めておく…。
アンジェアニメのクオリティは兎も角、OPとEDは最高です(笑)。
2枚ともジャケット格好良くて萌ゆる〜!!

金色のコルダ ~primo passo~ キャラクターコレクション1 火原編 金色のコルダ~primo passo~キャラクターコレクション2-志水編-
そしてコルダもUSEDで見付けてしまった…。
3は土浦くん。欲しいけど、今は無理。。。

涼宮ハルヒの憂鬱 古泉一樹 キャラクターソング 涼宮ハルヒの憂鬱 キョン キャラクターソング
これを衝動買いと云わずして何と云えば良いのでしょうか(爽)。
「涼宮ハルヒの憂鬱」自体、全く何も1ミクロンも知らないのに、声買いです。
爽やかに声買い。ふふ。小野さんにハマりつつあるひろ…(遠)。

 
今更? と思われそうですが、USEDで見付けたのでつい手が。。。
だってわんこは気になります。
すずの攻めだって気になります。

  
「灼熱の〜」は実はもう聴きました。うへへ(怪)

囚われの楽園で王子(きみ)と
傾城秘話 籠の中で~籠の華
恋ギグ -Let It Bleed-
何故か既にUSEDで見付けたり、何故か店頭で衝動買いしてしまったり…。

冬の蝉 第一巻 (初回限定版) ‾江戸恋唄‾ 劇場版 遙かなる時空の中で 舞一夜(豪華版)
今月は、同時期にゲームも2本買ったので、DVDの出費は可也痛かったのですが、観たいものは観たい…!
けれども、ゲームに忙しいせいで、未だ観ていないと云うこの矛盾(苦笑)。

その他新作は注文済みの到着待ちと、来週メイトにて購入予定。。。
未だお金を使うかなあと、自分で自分が怖い今日この頃(…)。
まあ、買う傍らでちまちまと売っているのですが(苦笑)
posted by ひろ at 00:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記

2007年02月24日

令嬢探偵〜オフィスラブ事件慕〜攻略メモ:四季健介(CV:緑川光)

令嬢探偵 〜オフィスラブ事件慕〜


2月末のBLCD新作ラッシュ、→の新譜リストに上げているものを殆ど購入してしまったひろです(…)。
そんな中、Amazonで注文していた令嬢探偵 〜オフィスラブ事件慕〜と、そしてこの宇宙にきらめく君の詩 XXXが手元に到着。
ってなわけで、大量のCD&DVDを横に積み上げ、ゲームからPlayしていく運びとなりました(…)。
ゲームは休日に纏めてがっつりPlayするのが一番効率が良いしあせあせ(飛び散る汗)

最近BLで緑川さんのお声に出逢えず、寂しい思いをしていたひろは令嬢探偵に飛びつきました。
まず、パッケージ裏に掲載されているスチルに唖然。
これ、店頭で買うのは非常に恥ずかしい気がしますが…(…)。
何かバスローブ姿の社長が濃厚ちゅーをかましているんですが。
何か、青年が主人公に馬乗り(ぇ)になって、乳の上に手を載せているんですが。

……。15禁? それでイイの?(笑)

気を取り直し、Playし始めて数分。

物凄いクソゲーに当たってしまったのでは…と後悔し始めたひろさん(…)。

システムが、本当にPS2なの? と云うくらい古風です。
これって、PS時代の技術じゃないの? と思う程(笑)。
画像処理がべらぼうに遅いわ、画面は揺れるわ、何よりセーブがこんなに面倒でもさっとしているゲーム、某ホストゲーム以来だわ…って、あれもD3さんじゃん…(チーーーン)。
マーメイドプリズムの快適さは一体何処へ…(遠)。

が、それでもTVから聴こえてくる緑川ヴォイスには文句無しに萌えるので(笑)、めげずに進めていたところ、、、

意外と面白かったです(笑)。

システムははっきり云ってクソ! とわざわざ汚い言葉で呪い罵りたくなる程ですが(…)、シナリオは結構面白い。
四季と云うキャラも薄幸なツンデレで、光ちゃんヴォイスがひろの丁度ツボを突いて突いて突きまくってくる感じ。ヤバイ。転げる。悶える。
四季ルートのキーキャラ(?)な宮田さん声が、ヘリウム多めだけど悶絶可愛い。
何が好き? って訊いて、

お姉ちゃんがすき…

とか云われたら、椅子から転げ堕ちるしかありませんでした。
たま〜に出て来る社長@諏訪部氏がエロリスト(何事)で非常に困…っ(笑)。
2周目は社長に転びそうな予感がします…。
主人公も、本当にこの子令嬢なのか? と謎に思いつつも、普通にいい子でイラっとしません。
最近のD3作品は文句は必ず有りつつも、妙にひろのツボをついてくる内容のものが多いです。
取り敢えず、途中でシステムにめげなければ(…)フルコンプ後にレビューを上げます★

以下、四季さんの攻略メモです。
スチルもイベントも完全にコンプ出来ていないので、本当にただの覚え書きメモです。
とは云え、超ネタバレですので、駄目な方は続きをクリックしないで下さいましー。

続きを読む

2007年02月22日

「ネオロマンス・ライヴ2006Autumn」レビュー

ネオロマンス・ライヴ2006Autumn


お勧め:★★★★★
主要キャスト:堀内賢雄・岩永哲哉・森川智之・高橋直純・保志総一朗・鳥海浩輔
         谷山紀章・伊藤健太郎・森田成一・岸尾大輔・小野坂昌也・平川大輔


やっぱり、キャラソンラブ黒ハート なひろには何処までも美味しいネオロマライブ。
DVDを観る度に、何でチケット取れなかったのかなあバッド(下向き矢印) と思っています(苦笑)。

今回美味しかったのは、もう何を置いても、誰を差し置いても、森川智之その人です!
モリモリファン、美味し過ぎ。
=ひろ、美味し過ぎ(笑)。
単に、DVDへの収録の具合なのかもしれませんが、モリモリファンは観て損はないです!ぴかぴか(新しい)
と云うか、寧ろ観ろと云いたい…!(笑)
そしてネオロマイベントでは(遙か祭を除いて)お久し振り! の直純くんるんるん
モリモリと直純くんのライブだけでお腹いっぱいになる程なのに、予想外に萌えまくったネオアンジェから参戦のお二方(笑)。
プラス、最愛の岸尾くん…!!!!!
もう可愛すぎる。抱きしめたい…!

…と、ごたごたと萌えを書き連ねても読み辛いので、掻い摘んで箇条書き行きま〜するんるん
長くなるので、必要な部分のみ斜め読み推奨で(笑)

●オープニング Featuring "QUESTION"(森川智之)
初っ端からモリモリが主役の舞台なのかと勘違いしてしまったひろ。
「QUESTION」は大好きな歌ですが、可也ロック調にRemixされています。
モリモリ声も野太め。今回、エルンストは捨てて来てます(笑)。
恒例の(?)久遠さんのキャスト紹介。
平川さんの誠実そうなお人柄にきゅんとしました…揺れるハート

●Glamorous Venus(堀内賢雄)
賢雄さんのシャウトが素晴らしい!!!
この歌も大好きなんだけど、「ファイヤー!!!!」を歌い切る(叫び切る?)自信がなくて、カラオケではチャレンジしたことのないヘタレひろ…。
賢雄さんの良く伸びる美声の「ファイヤー!!!」は気持ち良いです。
そして、ツイストのようなダンスを愉しそうに魅せてくれる賢雄さん…(笑)。
愛しい…!

●黒き氷塊の楼閣(鳥海浩輔)
鳥ちゃんのこの歌はしっとりさ加減が兎に角良いのですが、ライブで聴くと局所的に微妙にスタッカート気味なのが何とも…。
鳥ちゃんめちゃ歌うまいのに何故?! と何時も勿体無い気分になるひろなのですが。
今回は凄く凄く良かったような…(マニア)。
特に、ラストのバンドが控えめになる部分のサビが凄くすごーく綺麗でしたハートたち(複数ハート)
けれど、常に口をぱくぱくしてるのが気になる…。な、何? せくしぃ?(笑)
で、ライブの目標コーナーで、和風弁当のお話をされていましたが、本当にネオロマンス・アラモード2の特典映像で食べれなかった〜! なお話、してました(笑)。
浜田さんも食べれなかったのに、後輩の小野さんは食べていたとかで(笑)

●そしてお前に出逢えただけで(高橋直純)
この歌、大・大・大大大好き(!)で、何時ライブで歌ってくれるのかと期待していました!
この次に歌う、「蒼い秘密の〜」も好きですが、矢張り此処はこちらで!!
しっとりと、けれども力強く歌う直純くんに感動。。。
瞳を潤ませて歌う姿が兎に角印象的です。
透明感のある、伸びやかなお声は何時聴いても癒されます…ハートたち(複数ハート)
と云うか、直純くん云々以前に、この歌がイサトのキャラソンと云うのが未だに解せない…。
イサトってそんなキャラだったっけ…?(遙か2をPlayしたのは遠い昔…)
ああ、でも…歌詞だけ読み上げるとイサト…っぽ、い…?
直純くんの歌声は完全に大人声なのでイメージが…と思いつつ、直純くんに関してはキャラが如何とかそう云う文句は不思議と出て来ません(笑)。
歌とは全然関係ないのですが、映像の直純くんが所々某ウエンツに見えたのはひろだけですか? ねえねえ?!(煩い)

●忘却へのオマージュ(森川智之)
わー、またまたひろの大好き(!!)な歌です〜!!
ほんと、このライブ普通に生で行きたかった…バッド(下向き矢印)(今更過ぎる)
この曲も可也アレンジが加えられていて、モリモリの意気込みを感じました。
初っ端、ピアノでしっとりと歌い上げている箇所はエルンストの香りがしました(何匂)が、バンド演奏がはじまるとモリモリがノリノリに(笑)。
さよなら、エルンスト…(笑)。
と思いながらモリモリと共に熱唱するひろ(寒)。
いいんです、噂のモリモリ@銀髪が観れて幸せを噛みしめたので…ぴかぴか(新しい)
けれども、曲調が曲調なので、QUESTIONの時のように横揺れ(何事)しながら歌うモリモリはあんまり観れなかったなあ…

●Sweetsの魔法(小野坂昌也)
ひろ、小野坂さんを初めて拝見しました、よ…!(何)
こんな雰囲気の方だったのね…金髪+あの髪型はデフォルトなのですか??(誰に訊いてる)
先ず、ライブの目標のVが明らかに途中でプツっと切られてる気がして笑ってしまい(笑)。
が、歌がはじまったら思わず聴き入っちゃいました。。。
程好くエロく、セクシィな歌い方&普通に上手い!&歌も普通に好き揺れるハート
けれどもジェイドのことがあんまり思い出せないひろ。。。(個人的にネオアンジェはヒュウガ@小野さんと、ルネ@勝平ちゃんの印象が強くて)
キャラクタのことは覚えてるんです! 声が思い出せないだけで(チーン)。
ネオアンジェの歌は、CDを買って何処かに仕舞い込んでしまって、実は一度も聴いていなかったのですが、小野坂さんの歌を聴きながら部屋中を大捜索しました。

●HAPPY DATE(平川大輔)

ヤ バ イ … !

ひ、平川さんて、めちゃ歌上手くないですか?!?!?!(大興奮)
今更? 今更なの???
全っ然(!)知らなかった!
しかも曲も良いし、一通り観ようと流していたのに、思わず再Play(笑)。
ライブの目標を語っている平川さんは可愛いヘタレ黒ハート(御自分でもヘタレです。て自首していらっしゃって愛しい)
凄く凄くベルナールっぽい曲調で一回聴いただけで大好きになっちゃいました。
アメリカの娯楽映画のテーマソングみたいな曲調るんるん
何より、ひろ、平川さんのお声は歌声の方が更に更に好きかも…。
こんな細い身体で何故此処まで伸びやかで優しい歌声が出せるの?? と、画面を凝視(笑)。
あいらさんが、妖精のよう…と仰っていた意味が解りました!
可愛かったです…(きゅん)。

●W-BREEZE(伊藤健太郎&森田成一)
そしてもひとつヤバかったのがコレ!
とってもとっても良かったです!
ひろは森田くんのデュエットに弱いのかなあ…(笑)
お揃いの衣装と、振り付けが微笑ましい…。
爽やかな曲調も吹っ飛ぶくらい、画面に釘付けでした(笑)。
この歌は一体どのCDに収録されてるの…コルダは完璧にチェック出来てないからなあ。。。
最近(BLEACHが好きになってから)森田くんが凄く好きです。
イトケンさんも凄く一生懸命でもう、愛しいの何のって(笑)。
そしてこのお二人は何故にこんなにジャグリングがお上手なのか。完成度の高い舞台です。
何より、二人が凄く愉しそうに舞台に立っていたのが、とてもとても好印象でした。
素直に、大好き! って思いました黒ハート

●LOVELETTER/手紙
ひろには、月森蓮に激萌えするためのチャプタでしたハートたち(複数ハート)
「どうかしている…」って台詞が破壊力大!!!
久々に月森くんにめろめろになりました。
最近、紀章くんにしか出逢えていなかったもので…(笑)。

●SWEET SECRET(岸尾大輔)

だいさく可愛い…っ!(悶)

ぎゅんぎゅんしてヤバかったです。ひろが。
可愛い可愛い抱きしめたい…っ!!!(ごろんごろんごろんごろんっ)
柚木のこの歌は聴いたことがないから、きっとアニメの派生でリリースされているキャラクターCDに収録されるんだ…よ、予約…っ(…)。
だいさくの歌はまあまあ、あんな感じ(…)だし、歌い方は何かぶりっこでまあまあ、ねえ…と思いつつも、局所的にツボをついた可愛らしさになるだいさくに素萌え。
肩をきゅんきゅんさせながら歌う姿(伝わらない)も可愛くて可愛くて…。
黒柚木もいいけど、白柚木(今回はただのぶりっこ?/笑)もイイ…!
羽ばたくだいさく(←観れば解ります)も可愛いけれど、柚木はもっとフェロモン系でもイイんだ、よ…? と思いつつ萌えたので完敗です。

●月の破片(谷山紀章)
相変わらず月森くんには会えませんでした(笑)。
紀章くん、歌は上手いし云うことないのですが、月森ファンのひろとしては毎回毎回、懲りもせずに月森くんを求めてしまうのですよね…。

そんなフェロモン出しちゃだめっ!
あ、ああっ、シャウトしちゃだ、め…!


って思ってしまいます(笑)。
これもキャラクターCDに新録の歌でしょうか。
サビよりも、メロのが好き。
サビまでのメロディラインがしっとりめにドラマティックで美しくて激好みです。
CDで聴くの愉しみだなあハートたち(複数ハート)

●Ending
だいさくの発言がツボに入った平川さんが可愛い…(笑)。
W大輔、おいしいですね(にやり)。
そして、マイクを大きな両手で持つモリモリが可愛いのですがどうすれば…!

●僕たちのAnniversary
みっちゃんが居ない状態でこの歌を聴くのは初めてかも!
鳥ちゃんが歌うとエロく聴こえるけれど(笑)、爽やかな曲です★
ひろは、帝王が自らのパートで直純くんを呼び付けてハモらせたシーンにときめきました(笑)。
可愛い…っ、直純くん可愛すぎる…っ

●瞑目の白き残像(特典映像/鳥海浩輔)
最近、「黒き氷塊の〜」よりもこっちの方が好きなひろです。
遙か3 運命の迷宮で藤原さん(誰)のENDを観た後にコレを聴くと際限なく泣けます。。。
なので収録されていてとっても嬉しかったです黒ハート


…何か掻い摘んで、しかも箇条書きでもきりがないバッド(下向き矢印)

ライブ中で歌われた歌は最近発売されたものが大半だったので、最近ファンになった方でも楽しめるかと思いまするんるん
唯一解らなかったネオアンジェの歌も、CDを引っ張り出して来て今覚えている最中のひろ。
思っていた以上に良い出来なんですよ、ネオアンジェのキャラソン!
皆、ちゃんとキャラクタのお声で歌っていて、正しいキャラソンと云う感じ。
ネオ・アンジェリーク~My First Lady~に収録されています。
ひろはレイン(CV:高橋広樹)の「Crazy Beat」とベルナール(CV:平川大輔)の「HAPPY DATE」が兎に角好き黒ハート
小野さんの「紫紺の火道」は、何故か某ちんつぶ2のプリリンパァっ!! を思い出してしまって、笑ってしまいました…(ぇ)。
小野さん、凄い硬い声で歌ってらしてヒュウガだ〜! ってなるのになあ(笑)。

で、そう云えば小野さんがネオアンジェの宣伝か何かでネオロマの何かのイベントに出ていたような…と思って、DVDを漁ったら出て来ました。
ネオロマンス・アラモード2が!!
ひろ、何気にこのDVDはちゃんと観ていなかったようで(何時も舐めるように隅々まで観るのに…/…)。
「Crazy Beat」も収録されているのに、ひろはどうも初っ端に高橋さんがお客さんを煽る声が曲のリズムと思い切りズレているのが気に入らなかったらしく(…)、飛ばしていたみたい…。
もっと早く観ていれば良かった(チーーン)。
で、小野さんを観ました!!!ダッシュ(走り出すさま)(大興奮)
ちょっ、何かひろの記憶の小野さん(何だそれは)より大分可愛いんですけど…っ!!!
ば、バンビみたい…!(は?)
可愛過ぎて一瞬身体の機能が停止したかと思いました(笑)。
目が優しくて可愛いです。
ヤバイ。
他に小野さんの出ているDVDはないの…っ?!(…)
残念ながら歌は聴けませんでしたが、この人がプリリンパって云ってたんやなあ…と感動(笑)。

そしてアラモード2のレビューでもないのに特筆したいのが浜田さんの可愛らしさ!!
知盛の演技をしている時と、普段のあのギャップが撫でくりまわしたくなります黒ハート
今更過ぎますが、アラモード2もお勧めです(笑)。(←元々ひろはアラモード1が凄く好きなのです)
posted by ひろ at 23:04 | Comment(6) | TrackBack(1) | イベント・イベントDVD

2007年02月18日

い、生きてます…っ(…)。

気付けば全然更新出来て居ない当ブログ…。

先週は仕事が鬼のように忙しく、毎日残業だったので睡眠に時間を取られてしまいましてバッド(下向き矢印)
昨日・今日の休日はヲタ街日本橋でぶらぶらお買い物をして、友達と行きつけのダイニングバーで呑んでいたところ、鮮やかに終電を逃がし(爽)、飲み明かし&歌い明かして参りました(…)。
が、疲弊した身体にはそれが毒だったようで(笑)、今朝帰宅してから昏々と12時間に渡って眠り続けてしまい(…)、休日が潰れてしまいましたたらーっ(汗)
やりたいゲームも聴きたいCDも沢山有ったのになあダッシュ(走り出すさま)
まあ、たまにはこんな休日もアリってことで(…)。

明日も残業は決定していますが、明日を越えれば少し楽になる筈! と信じて(笑)。

▼そんなひろが、最近色んな隙間に摂取した萌えたち
お金がないっ 第1巻 通常版 お金がないっ 第1巻 超プレミアム限定版
実はこの作品、原作未読でCDも持っていません。
それなのに急にDVDを観ました(…)。
十郎太さん、イイ声出し過ぎ…っ!! でもって、じゅんじゅん可愛かったです。
元々は石田さんだと記憶していますが、寧ろじゅんじゅん声が出そうな…。
そうなって来ると(?)逆に石田彰Ver.が気になるのですが(笑)。
CD、チェックしてみようかなあ…。
ひろはどちらかと云うと羽多野くん&辻谷さんの双子や、飛田さんのオカマ声が気になって仕方なかったです(笑)。
あとあと、おっきーは一体何処に出ていたの…??(…)
ついでに(?)、キャラソン好きのひろとしては、エンディングの歌が気になるぅ〜〜。


愛と欲望は学園で〜華麗なる夜の舞踏会〜
ゲーム、何となくPlayしてしまいました(笑)。
結構軽いので、サクっとPlay出来ます。忙殺されている隙間にするには丁度良い長さ。
内容はまあ、それなり…。
兎に角ライトなので、「サクっと」が合い言葉(ぇ)な感じです。
CPも攻守も固定で、ストーリーの流れるままにそのCPを観察する…と云えば良いのか。
ひろは好きでしたが、まあ、普通にCDの方が愉しめるかなあ。
残念ながら声萌えではないのですが(失礼な)長坂薙×三森槐樹が好みでした。
久々に18禁BLPCゲームをPlayしましたが、モザイクが逆に卑猥です(笑)。


恋のカフェさわぎ
恋のカフェさわぎ

このシリーズ、好きでついつい買ってしまう。。。
何時もUSED待ちしようって思うのですが、店頭で見掛けるとつい。
凄く読みやすいです。
出先で友達を待っている間にコーヒー飲みながらサラっと読了しちゃったくらい(笑)。
水戸泉さんの「●●さわぎ」ももう…7弾目くらいでしょうか? 8かな?
今回は、このシリーズにしては割とあっさりしていた気もします(笑)。
いつももっともっと高敏(CV:モリモリ)がねっとりしっぽり可愛い声で言葉攻めしてるもの。(ノベルスを読んでいても、脳内ではがっつり音声が流れています)
恋の雪さわぎが夏頃CD化だそうでするんるん
超愉しみハートたち(複数ハート)


夜を閉じ込めた館
夜を閉じ込めた館

やっとゲットしました!
チサさんに絵師様が男性だとお聴きしましたが、中々綺麗なイラストですぴかぴか(新しい)
そしてこれは今から読みます(笑)。ゲットして嬉しかったので…(…)。
けれど、日本橋のメイトにもありませんでしたバッド(下向き矢印)
ひろの探し方が悪いのかなあ…物凄いぐるぐる廻ってじろじろ探したんですが。(不審者)
隣接している、●-BOOKS(何伏せ字)にてゲットです★
posted by ひろ at 23:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記

2007年02月13日

Web拍手お返事+最近聴いているキャラソン

何時もWeb Clap有り難う御座いますハートたち(複数ハート)

>2/5 22時 チサさん
お返事がすっかり遅くなってしまってごめんなさい!あせあせ(飛び散る汗)
モリモリ祭りへの道、第一歩からの御生還、大変おめでとう存じます(笑)。
って、歯を食いしばって…?!(爆笑)
そんなにモリモリの低音に弱いんですね…(笑)。
モリモリの美声低音攻めを聴いているチサさんの姿を拝見したいものです。
凄く愉しそう黒ハート(待)
この間レビューを上げた、「シークレット・レッスン」も元祖帝王ヴォイス! と云う感じで、克服計画にお勧めですよハートたち(複数ハート)(にまり)
岩城さんだって、時に声が太くなる場面も有りますし、きっとその内慣れて萌えだけがやって来るようになりますよるんるんぴかぴか(新しい)

>2/5 23時の方
うわぁ、あんなにお返事が遅くなったのに迅速に反応を戴けて嬉しいです黒ハート
…って、今回もすっかりお返事が遅くなってしまってごめんなさいっあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
最近はお元気でお過ごしですか??^^
少し前まで、逆に(?)ひろが色々と有ったりなかったり(何)で、少し凹み気味の日々を送っておりましたが、BLCDを聴いて浮上して参りました(笑)。
「シークレット・レッスン」、お聴きになったんですねるんるん
本当に極甘で悦なCDでしたよねハートたち(複数ハート) モリモリ大好きです。
CD自体は、声が総て! と云う感じではありましたが(笑)。

>2/6 7時の方
何時も遊びに来て下さっているのですか! 有り難う御座いまするんるん
って、当ブログのWeb Clapはそんなバロメータに…(笑)。
人気ブログランキングの如く、「面白いと思ったらクリックして下さいるんるん」的なコメントに変えた方が良いですか??(笑)
過去のレビューは今より簡潔に云いたいことを書けていたような気もします^^;
ちょっとレビューの書き方を考え直さねば…なんて思いつつ、結局爆走しています(笑)。

>2/12 20時の方
初めまして!
…なのに、あんなレビューを読んでしまわれたのですね……(ゴーーン)。
え、ええと…普段はあそこまでがっつり書いているわけでも…ないようなそんなこともあるような(笑)。総てはその時の気分次第なのですが(…)。
基本的に微妙にレビューの遅いブログですが、また遊びに来てやって下さいませるんるん

--

最近聴いているキャラソン覚え書き。
と云うか、もう大分前から聴いている&最近聴いていないものも有るのですが…(ぇ)。
しかし色々と聴き過ぎて良く解らなくなって来ました。
ほんと、リスト作らないと…あせあせ(飛び散る汗)(って、何時も思うだけ/…)


●愁いの花園(杉田智和)
●Everyday Everynight(小山力也)
●Love is pain(森川智之)

TVアニメ「恋する天使アンジェリーク」キャラクターCDシリーズより。
Vol.12〜14はそれぞれ、フランシス・レオナード・エルンスト。

・フランシス
 何だかフランシスにしては軽快過ぎるような気も…(笑)。
 けれど、個人的には結構好きなメロディライン。杉田さんの声はふわっと軽い。
 お花畑でふわふわしながらのウイスパーヴォイスと云う感じ。(どんな)
・レオナード
 相変わらずレオナードの歌はアダルティな雰囲気。
 歌い出し、Everyday Everynight〜♪ がお気に入り★
 途中、何て云うんだろう、ラジオヴォイスみたいになるところ(何処)は、
 格好良い筈なのだけど、ちょっと曲に負けちゃっている気もしないでもないですが(笑)。
・エルンスト
 エルンスト? エルンストにしてはちょっとロック調きつ過ぎな気も…。
 キャラソンと云うより、モリモリの歌と云う感じですね(笑)。声も太め。
 モリモリが横揺れ(何事)しながら歌っている姿が想像出来ます。覚えやすい一曲。
 サビの最後、Stay with me...と、最後のサヨナラに…の語尾がエロいです。モリモリの声が(笑)。
TVアニメ「恋する天使アンジェリーク」キャラクターソング vol.12 フランシスTVアニメ「恋する天使アンジェリーク」キャラクターソング vol.13 レオナードTVアニメ「恋する天使アンジェリーク」キャラクターソング vol.14 エルンスト
TVアニメ「恋する天使アンジェリーク」キャラクターソング vol.14 エルンスト
何故かエルンストだけAmazonに画像がUPされていない…(…)
---

●Shining(森川智之&岸尾大輔)
PS2ゲーム「水の旋律2〜緋の記憶〜」キャラクターソングFlame seriesIより。

「水の旋律」のキャラソンは非常に完成度が高いので期待していたのだけれど…ちょっと拍子抜け、が正直なところ。
爽やかで明るくて確かに良い曲ではあるのだけど…。
盛り上がりにかけると云うか、あと一歩足りない感があります。
モリモリとだいさくのデュエットはハモれているかは置いておいて声が合っていて良いでするんるん
だいさくもこれくらいの曲調だと割にちゃんと歌えてます!(ひろさん失礼過ぎです)
声は、モリモリが可也甘め・高め(だいさくの方が低く聴こえるくらい!)で、だいさくがフェロモン系。デレデレしちゃいます(ぇ)。
水の旋律2~緋の記憶~キャラクターソングFlame seriesI

---

●天狼を抱く夜空となりて(川村万梨阿)
●蝶紋の賽よ 天空に転がれ(花輪英司&松田祐貴+浜田賢二)

遙かなる時空の中で3 雪待月より、平家の人々(笑)の歌。

まあ、需要が有るのかどうかは置いておくとして(笑)。
政子様の歌は1番は兎も角、最後なんかは運命の迷宮の九郎・将臣ルートあたりを綺麗に歌っている感じ。
川村さんの声も穏やかで伸びやかで綺麗です。若干歌謡曲っぽいけど…
ただなあ…カラオケではあんまり歌いたくはないかも…。(歌う気なのか)

経正(花輪さん)と惟盛(松田さん)の歌の方、これは大好きです!
凄く歌いやすいし、お二人とも中々お上手るんるん 普通に聴けます★(ぇ)
花輪さんは歌ってもちゃんと経正っぽいのが好印象です。
しかしまたどっちだ、的な歌詞なのが笑えます。最早ネタとしか思えません(笑)
そして、遂に歌わなくなった知盛@浜田さん…(笑)。
けれども、こんなに歌中の語りに萌えたのは久々。
矢張り浜田さんは知盛の声が一番萌えます。超セクシィぴかぴか(新しい) 色んなものが出そうになります(何)。
一番素敵なのが、「さあな…」って歌のちょっとした隙間にするっと入っているお声るんるん
遙かなる時空の中で3 雪待月
遙かなる時空の中で3 雪待月

---

●僕が包み込むから
●時間の河(関智一)

吟遊黙示録マイネリーベwieder キャラクターCD2 エドヴァルドより。

これ、めちゃくちゃ良いです。堂々とお勧め出来ます。
エドのキャラソン、渋め路線でめちゃ格好良いんです!
吃驚するくらい完成度の高い曲で、じーーーんとしてしまいました。
ひろは特に1曲目の「僕が包み込むから」が大好きです。
穏やかで優しいのだけど、物悲しい雰囲気のしっとりとしたバラード。
智一さんの声がちょっと掠れていて、凄く凄く雰囲気出てます。
音も、キャラソンと云えないくらい美しいです。
音質の良さは2曲目が際立っています。ジャズっぽい曲調で格好良い黒ハート
吟遊黙示録マイネリーベwieder キャラクターCD(2)エドヴァルド
---

●星に願いを
●薔薇色の風(保志総一朗)

吟遊黙示録マイネリーベwieder キャラクターCD3 カミユより。

エドのキャラソンとはうって変わって、ポップで可愛らしいカミユのキャラソンるんるん
保志くんもこれくらいの可愛いキャラだと歌も違和感なくて良いです(笑)。
2曲目は1曲目よりもしっとり目で、保志くんのお声もおさえめです。
サビのラストがとても好き。薔薇〜色の、か、ぜ〜るんるん のメロディラインが頭から離れない(笑)。
吟遊黙示録マイネリーベwieder キャラクターCD(3)カミユ
---

●革命
●apollon(関俊彦)

吟遊黙示録マイネリーベwieder キャラクターCD4 ルードヴィッヒより。

ヤバイくらいイイ!!!
俊くんの歌は元々大好きですが、曲が良いので更に良い!
気高いルーイの、痛々しいまでの真っ直ぐな孤高さ加減が良く出ています。
ひろが特に好きな1曲目は、V系のロック調。
キャッチーなメロディラインではないですが、耳馴染みが良いです。
1度聴いたら覚えられる感じ。これ、絶対絶対カラオケで歌いたい! って思いました(笑)。
俊くんの歌声が超セクシィでくらくら…。
正真正銘の美声です。崩れる瞬間が全くありません。声の伸びが本当に綺麗でうっとり…。
音も重厚で良いです。イントロの雰囲気が、マイネリの時代背景ともマッチしている感じ。
ルーイは某三蔵路線のお声ですが、俗っぽさがない分、残忍なまでのクールさと美しさに磨きが掛かっていました。
やっぱり俊くんにめろめろなひろです。これはほんとにお勧め。
吟遊黙示録マイネリーベwieder キャラクターCD(4)ルードヴィッヒ
---

●真実
●蜃気楼(子安武人)

吟遊黙示録マイネリーベwieder キャラクターCD6 アイザックより。

これまた超絶にお勧めです。マイネリのキャラソン、予想外に出来栄えが良くて吃驚(笑)。
アイザックにしてはこやぴのお声は甘くて高めですが、最早そんなことが気にならない。
色気むんむんこやぴ。(変な渾名を付けるな)
1曲目は途中の変調が変わっていて好きです。
雰囲気の有る曲なのに、割にポップなところもちぐはぐしていて面白い。
甲乙つけがたいですが、どちらかと云うとひろは2曲目が特にお気に入り。
こやぴのセクシィヴォイスに溺れられますぴかぴか(新しい)(ぶくぶく…)
吟遊黙示録マイネリーベwieder キャラクターCD(6)アイザック
---

●午前2時のチェリーパイ(鳥海浩輔)
●shining star(鈴木千尋)

PCゲームLove☆Drops〜みらくる同居物語〜 キャラクターソング Floria&Tomoyaより。

えーとえーとえーと(…)。
午前2時のチェリーパイて一体何事なんですか?(笑)
ひろはLove☆DropsはPlayしていないのですが、何かもうエロエロ〜〜な雰囲気が…(笑)。
歌は聴き込まないと覚えられない感じです。
曲自体はちーちゃんの歌の方が好み。何かラルクみたいな曲調。聴けば解ります(笑)
でも、鳥ちゃんの歌が無駄にフェロモン振り撒いてて面白いのです…(面白いてひろさん)
Love☆Drops~みらくる同居物語~キャラクターソング Floria&Tomoya


と、取り敢えず今日は此処までにしよう…。(まだあるのか)

2007年02月12日

「春を抱いていた7」レビュー

春を抱いていた7


お勧め:★★★★★
絡み:★★★
主要キャスト:森川智之・三木眞一郎・鳥海浩輔・遊佐浩二


大好きな春抱きも、もう7枚目るんるん
シリーズを総て数え上げると9枚目! 凄いですね〜。
…なのに、何気にこのブログには1つも春抱きのレビューを上げていないことに今更気付いたひろ。
何かしら叫んでいると思っていたのですが…(笑)。


・ストーリー
新田祐克さん原作。
原作コミックスでいくと、8巻がほぼまるっと音声化でするんるん
映画『冬の蝉』のクランクインを目前に控え、香藤(三木くん)は草加役を演じるプレッシャーから不能に陥ってしまう。
悩み苦しむ香藤を、夫として優しく救う岩城(森川さん)。
或る日、香藤はタレント仲間で悪友の宮坂(鳥海くん)と小野塚(遊佐さん)に岩城を紹介するが、宮坂は岩城に一目惚れしてしまう。
それを察した香藤は、魅せ付けるようにして、宮坂と小野塚の前で岩城を抱くが、それが逆効果に。
結果的に宮坂は岩城の虜になっていき――。


・声 超今更なんですが(…)
美人な年上受け(時々リバるんるん)岩城京介(いわき・きょうすけ)に、森川さん。

もう、岩城さんだいすき…!!!

いや、今更なんですけど、本当に(笑)。
モリモリは、岩城さんの年齢相応の落ち着いたお声。
音域は低過ぎない穏やかな低音。時に野太いお声。もう超癒される…ぴかぴか(新しい)(ほんわー…)
のに、色気は凄いんです。モリモリ一体どんな魔法を使っているの…?!
包容力の有る年上受け、しかも美人でストイックで、男らしい!
最高に美味しい男ですよね、岩城京介…。
クールで尖ったところのある岩城さんが、香藤くんの愛情に、可愛いくらいまるく優しく、穏やかになっていく…と云うのがこのシリーズのひろ的萌えポイントなのですが、時に岩城さんが大人の余裕たっぷりに香藤くんを甘やかすところや、逆に子どもっぽくなってしまうところも大好き黒ハート
今回は、香藤くんの過去の浮気疑惑に、ぐしぐし泣いてしまう岩城さんが超ツボでした。
もう可愛過ぎて原作でもキューンと来ましたが、モリモリの演技に萌え悶えました…(ぱたり)。

お、襲いたい…!(真) ひろさん落ち着いて

てゆかそんな可愛い泣き顔晒してたら襲われるよ岩城さん…!
と、思わず素で香藤くんにシンクロしてしまいました。

そんな美人年上岩城さんを盲目なまでに愛する男・香藤洋二(かとう・ようじ)に、三木くん。
三木くんの香藤は、ふわっと軽い感じのお声で可愛らしさが有ります。
でもがっつり攻めなんですよね。可愛い年下攻め最高。
何時でも、どんな時でも岩城さんラブ黒ハート な可愛いわんこ攻め。
けれど、実は岩城さんの精神的支えとして、とても大きな役割を果たしているのです。
本当にあつあつ夫婦…はふはふしちゃいます黒ハートあせあせ(飛び散る汗)
香藤くんは感情表現が豊かで、くるくる表情が変わるのですが、三木くんの演技がぴったり。
慟哭するシーンや怒るシーン、子どもみたいに拗ねるシーン、総てが香藤くんそのもの!
香藤くんな三木くん声は、可愛くて格好良くて大好きですハートたち(複数ハート)
今回、三木くんならではだなあと思ったニュアンスの台詞がありまして。

悪友2人に岩城さんを紹介しつつも、人前で色気たっぷりの岩城さんにハラハラな香藤くん。
「岩城さんが綺麗すぎるからいけないんだっ!!
 どこか人目につかない地下室にでも閉じ込めておきたいっ!!」
(トラック2)

過去の乱交パーティの事実を岩城さんに知られ、背を向けて泣く岩城さんに向けた香藤くんの、
「ごめんなさいっ!!!」(トラック4)

これ、原作を読んだ感じでは、もう可也激しい叫びが来ると予想していたのですが、凄く凄く、感情を押し込めたみたいな低く押し殺した声で。(特に後者)
ひろはそれが逆にリアルだなあって感じました。凄く好き。
香藤くん、成長したなあ…なんて(笑)。

香藤のタレント仲間で悪友の、宮坂敬吾(みやさか・けいご)と、小野塚悠(おのづか・ゆう)に、それぞれ鳥海くんと遊佐さん。
この2人がいい具合にお話のスパイスになっていて良かったです!
鳥ちゃんのお声は低くて太め。(と、本人は仰っていましたが、割と軽めに感じました/笑)
ゆっちーのお声は、高めでライト。飄々としています。
正反対な感じでオーダーされたのでしょうか。
原作の2人の雰囲気ともぴったりで、遊び人ちっくな雰囲気と、喰えない感じが良く出ていました。
特にゆっちーの腹黒加減は一体何なのでしょうか(笑)。
今回、小野塚は特に何もしていないのに、めちゃくちゃ胡散臭いんですけど!(笑)
これはひろの贔屓目じゃない筈。ゆっちー、天才じゃなかろうか…(笑)。
小野塚はこれからがつがつとシニカルな雰囲気を醸し出して来る筈なので、次くらいから、もう少しお声は低くなるかなあと思いつつ。
鳥ちゃんは意外に直情型な演技をしつつも、肝心なところではヘタレで。
宮坂@鳥ちゃんの妄想の、鳥ちゃん×モリモリシーンが超美味しい黒ハート
何って、弱弱しく抵抗する岩城さん@モリモリに萌えます…!
鳥ちゃんの呟き、

いいなぁ、香藤…

にひろも大賛同です。
ひろも岩城さんのような奥さん(旦那さん?/笑)が欲しい…。
宮坂はこの後、がっつりひと山有るのでこのまま頑張って欲しいですねるんるん


フリートークは11分強。長っ!!
モリモリ司会で、無理矢理なテンションの三木くんが可笑しいです。
普段ツッコミ気質な三木くんなのに、初っ端からモリモリに、

ちょっ、おかしいよ、三木眞(笑)

とツッコミ入れられてます(笑)。
そしてモリモリに、

「ぇー宮坂敬吾役の、…鳥。(プクク)

と紹介された鳥ちゃんが、超美声で、

どうも、海浩輔です。

と受けたのが結構ツボでした。何だその美声…!(笑)
突如、濡れ濡れの…と呟きはじめるモリモリ&鳥ちゃん。
普通に云えるモリモリと、フリートークでも云えない鳥ちゃんが可笑しい(笑)。

そして予想に反して普通に紹介されてしまって、若干戸惑うゆっちー。
毎度のことですが、途中本当に何云ってるのか解りません(笑)。
彼の声って、言葉がつるつるつる〜〜っと滑って行ってしまうんですよね、何故だか(笑)。
噛んでるのかそうじゃないのか解らないのが逆に凄い(笑)

ひろは岩城さんへのツッコミ「くじゃくじゃ」に笑いました。
ひろも原作読んで、「くじゃくじゃ」って何事?? って思っていたのよ、モリモリ…(笑)。
後半は意味の解らない、登場人物たちのコンテスト時代(何)の妄想で大盛り上がりの現場。
一番愉しそうだったのはゆっちーですが(笑)、三木くんまで愉しそうに参戦していたのが凄く印象的でした(笑)。
三木くんが何か喋っている時に、(たぶん三木くんが喋りながら)台本か何かを捏ねくり回しているような音がするのがちょっと愛しいのですが。(マニア)
何はともあれ(?)、またまた次のCDが愉しみになる1枚でしたハートたち(複数ハート)


▼原作
春を抱いていた 8 (8)
春を抱いていた 8 (8)
posted by ひろ at 17:48 | Comment(10) | TrackBack(2) | BLCD(タイトルは行)

2007年02月12日

「ちんつぶ2」レビュー

Dramatic CD Collection ちんつぶ2
Dramatic CD Collection ちんつぶ2


お勧め:★★★★★
絡み:★★
主要キャスト:宮田幸季・置鮎龍太郎・櫻井孝宏・遊佐浩二・小野大輔


ああもう、このCD大好きです!ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

誰が何と云おうと、ひろは大プッシュの1枚。
好き過ぎてレビューが中々書けず、何度聴いたか解りません(笑)。
そんなわけで、萌えを蓄積し過ぎて大暴走の長々しいレビューになる予感です。
取り敢えず、「ちんこ」等、伏せ字一切なしで参ります。
苦手な方は大変危険ですので閲覧を御自粛下さいませ…バッド(下向き矢印)(そんな注意書きって)


・ストーリー(?)
大和名瀬さん原作のちんこちんこな爆笑ラブコメディCD第2弾でするんるん
修学旅行のバスで片想い中の綾瀬(宮田さん)の隣に座れ、ウハウハだった取手(置鮎さん)。
が、そのバスが事故に巻き込まれてしまう。
意識不明の重体になった取手だったが、バスが突っ込んだ珍古神社の祟りのせいか、取手の魂は、何と綾瀬の股間に取り憑いてしまった。
そんな状態の取手は、綾瀬の股間から綾瀬に告白をし、晴れて付き合うことに★
一方、同じ事故に巻き込まれた、犬猿の仲の神谷(櫻井くん)と岩淵(遊佐さん)まで互いの分身が入れ替わってしまっていて――。
高校生4人と3本のつぶやくちんこ達が繰り広げるギャグコメディ。
……なのですが、高校生4人と云うか今作は最早3人です(笑)。

上記は今作のストーリーでは全然ないのですが(…)、これまでの経緯と云うか、そのままあらすじです。
前作に入りきらなかったエピソードなど、オムニバス形式で6話分が収録されています。
兎に角抱腹絶倒間違いなしの、BLギャグコメディの最高峰ぴかぴか(新しい)
公共の場で聴くことはお勧め出来ません(笑)。


・声
キャスティングが神憑っておりますぴかぴか(新しい)

股間に喋るちんこが取り憑いている高校生・綾瀬(あやせ)に、宮田さん。
宮田さんのお声は程好くヘリウム。
可愛い声でサラっと過激発言をしちゃう彼。
めちゃ可愛いヘリウムヴォイスで、

ちんこもげるぅ〜っあせあせ(飛び散る汗)

て2回も云いましたよ! 2回も!(煩いよ)
時にブラックですが、腹黒キャラなわけではないので、何処までも天真爛漫で愛しいです黒ハート
明るく爽やかに1番エロい気がします(笑)。

そんな宮田さんに取り憑いている喋るちんこ・取手(とりで)に、置鮎さん。
此処は前作で晴れてカップルになったわけですが、今回、取手は延々とちんこでした(笑)。
一度も本体が出て来ていない…ので、おっきー、普通にちんこ役です(笑)。
そんなおっきーは、ノリノリで軽〜い感じのお声なちんこ。
てゆか、取手ってこんなキャラだったっけ…? と思う位ギャグです。でもやっぱり美声(笑)。
ひろは、某テニスのおっきーの部長役がとっても好きなのですが、何が好きって、本編のシリアスキャラではなく、ラジオなどで御本人のキャラが多分に含まれた、ギャグ路線の壊れ部長! もう兎にも角にもツボなのです。
おっきーはギャグから入ったせいか、格好良い役をサラっとこなしていらっしゃると、失礼ながら、「もうおっきーったら…本当は違う癖に…」とくすぐったい気持ちになります(笑)。本当に失礼だな
なので、この取手ちんこ役は可也おいしくてハートたち(複数ハート)
本当に大好きなんですよね…ああん…(プルプル/危険物に成り下がってます、ひろさん)
今回は悪霊扱いされたり、ちんこの姿で三途の川まで行ってしまったり、色々大変だった彼(?)。
三途の川のチケット売り場での、めっちゃ爽やかヴォイス、

「ちんこ1匹、お願いしますぴかぴか(新しい) 待合所は、此処ですか?」

が最高過ぎました。
めっちゃエエ声やのに、ちんこ1匹ぴょこぴょこしてる…!!!(笑)
おっきー、ほんとお疲れ様でする…(笑)。
この2人(1人と1本…?)のバカップルは今作でも健在るんるん
つんつ〜ん黒ハート ぷるんぷるんっ黒ハート と更に愛を深め合っております。

ツンデレ高校生・神谷(かみや)と、岩淵の股間に憑いて(?)いる神谷ちんこに櫻井くん。
ひろは神谷が大好き。
そしてそれ以上に神谷ちんこが愛しくて愛しくて、ぎゅ〜〜〜〜ってしたい…!(…)
神谷本体のお声は、櫻井くんのぶっきらぼうな高校生声が聴けます。
綺麗な声なのですが、意地っ張りなツンデレキャラな上に言葉遣いが微妙に汚めなので、とっても高校生っぽいです。
けれど、キャラの中では1番常識人と云うか唯一の良心な気がします(笑)。
他は総てイっちゃってるか、肝心なところで天然なので…(笑)。

そして、神谷ちんこのお声がもう、悶絶可愛い…!!!!!!

超ブリ声の、ぶりっこ乙女ちんこ。
兎に角感情表現豊かなちんこで、台詞のひとつひとつが可愛過ぎて眩暈を覚えます。
ちんこと云うか、最早岩淵のペットみたい(笑)。
ちんこの癖に心霊番組を見て怖がり、

「怖いよ怖いよ、岩淵怖いよー…ぅ…ブルブルブルブルブルブルブルブル…(涙)」

とプルプルしながら縮み上がる神谷ちんこ…。
だ、抱きしめたい…!ダッシュ(走り出すさま)(ごろんごろんごろんごろんっ/冷静に考えると変態)
本当ぉぉぉに、この役が櫻井くんで良かった。有り難う櫻井くん。大好きです。(告白した)
櫻井くんは攻めヴォイスも大好きですが、たまにはこれっくらいブリブリ乙女ヴォイスも良いなあと思います…定期的にこう云う役やって欲しいなあ(真)。

そんな神谷を気に掛ける岩淵(いわぶち)と、神谷の股間に憑いて(?)いる岩淵ちんこに遊佐さん。
ひろは岩淵も大好き…と云うか、岩淵×神谷のじれったいCPが大好物ぴかぴか(新しい)
真面目でクールな優等生・岩淵は、何処までも真っ直ぐで融通がきかないところが愛しいです黒ハート
ゆっちーヴォイスは可也低音で硬め。
ゆっちーの中でも、あんまり聴かないお声です。フェロモンとか皆無ってくらい、硬い。
いわぶちんこヴォイスは、更に低め。
そしてちょっとオヤジっぽい(笑)。
岩淵は、本体と分身の演じわけが結構微妙ですが、良く聴いていると全然違います。
兎に角、オヤジっぽいのがいわぶちんこです(笑)。
岩淵も、本体より分身の方が好きです。面白いから(笑)。
ちんこなのにメガネを掛けているのですが、メガネを取るとの●太くん(笑)。目が「3」なの(笑)。
何が1番好きって原作の、

「出すものか
 出すものか

 絶対出すものか…!爆弾(←ちんこの顔(?)も紫色で、ものすっごい表情/笑)

な、いわぶちんこです(笑)。コレは是非原作のいわぶちんこの顔(?)をご覧になって下さい。

今作ではこのCPが原作同様、メインに躍り出ておりましたるんるん
じれったいですが、着実に距離は縮まっています。
ちんこ同士は本体同士の想いを知っている様子だし、ちんこ同士もラブラブな感じハートたち(複数ハート)
神谷ちんこは、本体同士がくっつくように助言しちゃったり、本当に愛しい限りハートたち(複数ハート)(きゅん)


・おすすめ と云うか爆笑危険ポイント
・トラック1 小野さんの爆笑除霊シーン
も〜う、笑いが止まらない危険なシーンです。
小野さんなり切り過ぎでいっそ怖いくらい…!(笑)
ヤバイくらい笑わせて貰いました(笑)。
真面目で本気過ぎるのが可笑しいのなんの。
白装束に頭に蝋燭、首にはにんにくを巻いて、ハァハァ喘ぎながらイっちゃってる念仏を唱える小野さん、素敵過ぎます。
恋に堕ちるかと思いました(笑)。やっぱり小野さんて、ギャグイケる…!

小「大丈夫だ…、すぐ済む…。僕も初めてだが…上手くやってみせる…(ハァハァ)」
置「おいコラ! この変態! 何するつもりだーっむかっ(怒り)(おっきー@股間から怒りの絶叫)

小「黙れこの悪霊ーーーッ!!!!むかっ(怒り)(絶叫)(塩投げつけ)

宮「うわぁ…っ、何だこれ…っ! ぺっぺっ、しょっぱ…!」
小「清めの塩だ(ずーーーん)
宮「ええ…っ?!あせあせ(飛び散る汗)
小「祓い給えぇーッ…、清め給えー…ッ(ビシバシ綾瀬の尻を叩き)←何か目からビーム出てそう
  祓い給え清め給え祓い給え(ブツブツブツブツ)」 こ、怖い怖い…プクク。

(中略)

小「んー…南無阿弥陀仏…南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏……(ブツブツブツブツ/←超早口)」
遊「先輩…っ、何してるんですか…ッ?!あせあせ(飛び散る汗)
櫻「…お経上げてやがる……たらーっ(汗)
小「南妙法蓮華経アビラウンケンソワカァァーッ…、

  ケセランパセランプリリンパァーッッ!!!!!むかっ(怒り)むかっ(怒り)カッ(←完全にあっちの世界へイっちゃってます)

遊「滅茶苦茶だ…(ゴーーーン)」 ププププ

この滅茶苦茶な除霊で、おっきー@取手ちんこ(悪霊扱い)が本気で苦しみ出して三途の川に行ってしまうのも可笑しいのですが(笑)。
もうもう小野さんの半分声の裏返った、渾身のプリリンパァーッ!!!! に大爆笑。
笑い死ぬかと思いました(笑)。
で、このトラックの最後に、図書室での岩淵と広尾(←小野さん)の会話があるのですが。
小野さんの台詞が、

「先日は悪かったな、いわぶちん。

て聴こえたのは、ひろのげ、幻聴でしょうか…っ(……)。

・トラック2 2人と2本の絡み
このCD、絡みは非常に少ないのですが、絡みすら可笑しいです。
神谷本体と岩淵本体だけじゃなくて、ちんこ2本も一緒に喘いでいて、妙な気分に…(笑)。
何がって、いわぶちんこですよ!

「出すものか…未だ未だ出すものか…ァっ!むかっ(怒り)

も好きですが、ゆっちーの、

んんんん…っんんんんっ(主にいわぶちんこの鼻(?)息/笑)

な喘ぎが死ぬほどツボです。ものっすごい息をためてるんですよ(笑)。
おじいちゃんが上手く息吸えないみたいな、そんな喘ぎなんです!(笑)
何度聴いても笑える…絡みなのに…爆弾

ついでに(?)このトラックで羽多野くんがチラチラ出ているのですが、何故か常に神谷に迫る役なんですが…(笑)。
チンチン亭のラーメンと餃子(750円)で櫻井くんを買ったんですよ…!

羨ましい…!(ぇ)

最後、時間軸が現在に戻った時には、サラリーマン風のお声で迫って振られていました(笑)。
と云うかこのトラック凄く好きです。萌えポインツ多!
ゆっちーの独りえっちもこのトラックなのですが、ちょっと若い声の神谷@櫻井くんが聴けますハートたち(複数ハート)

・トラック3 怯えて甘える神谷ちんこと宥める岩淵
も、ももも萌えた…。
ゆっちーの優しいお声にめちゃ癒されました。
ひろも神谷ちんこになりたい…! …いや、寧ろ岩淵になって神谷ちんこを愛でたい…?(悩むな)

・トラック4 いわぶちんこの視力検査
メガネを落としたいわぶちんこ。
綾瀬が視力検査を試みるシーンが凄く可愛くて大好きハートたち(複数ハート)

宮「いわぶちんこくん、これ、この紙になんて書いてあるか、視える?(きゅる)」
遊「う゛ーん……解りません←目が「3」状態のいわぶちんこ
宮「じゃあ、これは?」
遊「う゛ーーーーーん……解りません(ひくひく)

それと、ちんこセンサーなシーンも大好きです(真/…)。

櫻「も〜ぅ我慢出来ないっ! 俺も探す!」
置「俺もだ!」
櫻「くんくんくんっ
置「ふんふんふんっ
櫻「こっちからにおうっ!」
置「よぉし、こっちだ!」
櫻「ちんこセンサー反応っひらめき
置「チンコンるんるん チンコンるんるん チンコンるんるん チン、コンッ! あったぞーっ!ぴかぴか(新しい)

おっきーが愛し過ぎますが…、何か? 笑。

これ、原作でも大好きなお話で、前作CDで何故に音声化されなかったの?! と思いましたが、いざ音声化されてみるとそこまでの萌えに出逢えなかったひろでした(…)。毎度のことですが、どうやら期待し過ぎたようです(しゅん)

・トラック6 神谷本体+分身
岩淵、神谷ちんこにピアス疑惑の巻(笑)。
ピアス売り場に行く岩淵を尾行する神谷本体あたりのシーンが大好きです。
延々とプルプルしている神谷ちんこも、よしよしって撫でてあげたくなる可愛らしさ黒ハート
ひろが好きなのが、

遊「ほら、御前には赤が良く似合う」
櫻(分身)「ぁ…いわぶち…ぴかぴか(新しい)」(←きゅるるん)
櫻(本体)「い〜わ〜ぶ〜ちぃ〜むかっ(怒り)(ゴゴゴゴゴ)」(←地を這うようなダークヴォイス/笑)

この、神谷の本体と分身の違いようです(笑)。
せやけど岩淵…ピアス売り場でちんこ出したらアカンやろ…真面目っ子優等生な筈やのに、ナチュラルに猥褻罪やん…(笑)

・萌える神谷ちんこ台詞集(だいぶ抜粋しましたが/てゆか作るな)
「ちゃんと挨拶する…!」
「もう、引き留めればいいのに、ぶーぶー!ダッシュ(走り出すさま)
「怖いよ怖いよ、岩淵怖いよー…ぅ…ブルブルブルブルブルブルブルブル…(涙)」
「どきどき黒ハート ハラハラたらーっ(汗) どきどき黒ハート ハラハラたらーっ(汗)
「オマエみたいなへなちょこ、俺のちんこじゃねえ!むかっ(怒り) って怒られるバッド(下向き矢印)(しゅん)」
「バカバカっ! いわぶちのにぶちんこっ!(キーッ)」
「ちんこを信じて…っぴかぴか(新しい)(きゅるん)」
「遂に穴あけられちゃうのか…あきらめちんこ…バッド(下向き矢印)
「俺、岩淵のために可愛いピアスちんこになる…ぴかぴか(新しい)


ああもう、書いても書いても叫び足りない感じです。
ひろの萌えが上手く伝えられない…っ!(もだ)
最近、己の表現力の無さに超低迷しています…今更ですが(チーーン)。
何はともあれ、コミックスもCDも、もっともっと続いて欲しいなあ…(きゅん)。


▼原作
ちんつぶ 1 (1) ちんつぶ 2 (2)
posted by ひろ at 01:39 | Comment(15) | TrackBack(4) | BLCD(タイトルた行)

2007年02月10日

2/10判明分予約&購入可能新譜リスト

新作・新譜情報更新しました。

予約開始は未だのようですが、気になる作品も続々。。。

●野球天国 岸尾くん×遊佐さん(4月27日発売予定)
だっ、だいさくがゆっちーを攻める、の…?!(大興奮)
ゆっちーはご結婚されて、公私共に充実(??)ですね〜黒ハート
って、だいさくに攻められるのは充実とは云わない…?(笑)

●野蛮なロマンチシスト 成田さん×武内さん(4月27日発売予定)
最近成田さんを聴いていなくて非常に寂しかったのです…(笑)。

●嘘つきはだれだ 三木くん×すず(4月28日発売予定)
がつんと三木攻めが聴きたい〜!

●純情ロマンチカ 7 花田さん×櫻井くん(5月25日発売予定)
角先輩暴走編が漸く聴ける…!ぴかぴか(新しい)
そして気になるウサギパパは十郎太さんでした(笑)。早く聴きたい〜!

●耳をすませばかすかな海 鳥海くん×神谷くん(5月25日発売予定)
神谷くんお帰りなさいい〜〜vv そしてエロDJ役…ああん、愉しみ…。
大好きなシリーズなので早く聴きたいです!

2月

2/9 【DVD】OVA「お金がないっ」第1巻【超プレミアム限定版】
2/9 【DVD】OVA「お金がないっ」第1巻【通常版】
2/14 【PC】ハートの国のアリス 〜Wonderful Wonder World〜
2/15 【BLCD】ワガママな福音
2/15 【PS2】緋色の欠片 〜あの空の下で〜(通常版)
2/15 【PS2】緋色の欠片 〜あの空の下で〜(ツインパック)
2/21 【BLCD】灼熱の夜に抱かれて
2/21 【CD】遙かなる時空の中で 舞一夜 ヴォーカル・コレクション
2/21 【CD】金色のコルダ~primo passo~ キャラクターコレクション3 -土浦編-
2/21 【CD】「恋する天使アンジェリーク~心のめざめる時~」オリジナルドラマCD
2/22 【PS2】令嬢探偵~オフィスラブ事件慕~
2/22 【PS2】そしてこの宇宙にきらめく君の詩 XXX
2/23 【BLCD】魅惑ノリンゴ
2/23 【BLCD】子供たちの長い夜 毎日晴天!6
2/23 【BLCD】囚われの楽園で王子(きみ)と
2/23 【BLCD】ひと目会ったら恋に花
2/23 【BLCD】愛とバクダン2 傷だらけの天使ども 前編
2/23 【BLCD】秘密のバイト志願!?
2/23 【CD】吟遊黙示録マイネリーベwieder VOCAL BEST!
2/23 【DVD】OVA 冬の蝉 第一巻【初回限定版】
2/23 【DVD】劇場版 遙かなる時空の中で 舞一夜(豪華版)
2/23 【DVD】劇場版 遙かなる時空の中で 舞一夜(通常版)
2/23 【PC】はかれなはーと ~誰がために君はある?~
2/25 【BLCD】スレイヴァーズ ヌード
2/25 【BLCD】色街シリーズ 珊瑚&猫柳編 傾城秘話 籠の中で〜籠の華
2/25 【BLCD】ハーレム・ナイト 瑠璃色の王冠
2/27 【BLCD】願い叶えたまえIII
2/28 【BLCD】君こそ僕の絶対
2/28 【CD】ネオアンジェリーク~Romantic Gift~

3月

3/15 【BLCD】真昼の月2
3/15 【DS】ときめきメモリアル Girl's Side 1stLove
3/15 【PS2】金色のコルダ2 プレミアムBOX
3/15 【PS2】金色のコルダ2
3/21 【BLCD】独占欲のスタンス~くされ縁の法則3~
3/21 【BLCD】可愛い下僕の育て方
3/21 【BLCD】みんなやっぱり恋の奴隷
3/22 【BLCD】君臨せよ
3/23 【BLCD】極道はスーツがお好き
3/23 【BLCD】愛とバクダン2 傷だらけの天使ども 後編
3/23 【DVD】OVA 冬の蝉 第ニ巻【初回限定版】
3/24 【COMIC】クリムゾン・スペル 2
3/24 【COMIC】デキる男の育て方 2
3/25 【BLCD】夜明けには好きと言って
3/25 【BLCD】可愛いひと。VIII
3/25 【BLCD】ムーンリット・ドロップス
3/25 【BLCD】蛇淫の血
3/25 【BLCD】水に眠る恋
3/28 【BLCD】仔猫のワルツ
3/28 【BLCD】ネクラートホリック
3/28 【BLCD】不器用なサイレント
3/28 【CD】遙かなる時空の中で3 朧月夜
3/28 【CD】金色のコルダ2~絹雲のレガート~
3/28 【DVD】ライヴビデオ ネオロマンス・フェスタ アンジェ舞踏会
3/29 【PS2】VitaminX(ビタミンエックス)(限定版)
3/29 【PS2】VitaminX(ビタミンエックス)(通常版)
3/30 【BLCD】失恋マニア
3/30 【BLCD】難攻不落な君主サマ
3/30 【BLCD】兄弟限定!2 BROTHER×BROTHER

4月

4/25 【BLCD】星と桜の祭り〜少年花嫁2〜
4/25 【BLCD】やさしく殺して、僕の心を。
4/27 【DVD】OVA 冬の蝉 第三巻【初回限定版】
posted by ひろ at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新譜・新作ゲーム情報

2007年02月09日

落丁・乱丁って…

明日から三連休るんるん
OLって、カレンダー通りのお休みで夢のようです。
少し前までは日曜や祝日など、人様が休みの時の方が忙しい職業だったのが嘘みたい(笑)。

そんなワケ(?)で、今日は仕事帰りにメイトに寄り道。
「春を抱いていた」12巻を買いに行ったのですが、発売日明日だった…バッド(下向き矢印)(ずーーーーん)
メイトって、前倒しの早売りとかしてないんですね。してそうなのにダッシュ(走り出すさま)
いや、元々今日発売だと思っていたひろが悪いのですが(…)。

セルフ肩透かしを喰らいつつ、折角降りない駅でわざわざ降りたんだし…と、BL本を購入るんるん
DOG STYLE 2 (2) 閑雅なスプーン きみと手をつないで

相変わらず、新品では好き作家さんのものしか買わない貧乏人です。
声優関連のCDはうつけの如くばかばか買いますが(…)
夜光花さんの、「夜を閉じ込めた館」も欲しかったのに売ってませんでした…。
有り得なくないですか? 新刊が売ってないって。。。
まあ、会社の最寄のメイトなので、売り場もそんなに広くないのだけれど。

で、帰宅して「DOG STYLE 2」のビニル包装をはがしてみて吃驚。
裏表紙に酷い疵&疵の隙間に入り込んだ汚れが…バッド(下向き矢印)
ひろ、メイトでこう云う系統の本を掴まされることが非常に多いです。
メイトで売っている本って、汚い率が高い気がするのは、ひろの運が悪いだけ?(…)
一番多いのが、今回みたいに裏表紙がガリガリに傷付いているもの。
コミックスもノベルスも、文庫も例外なく良く当たります(涙)。
本棚に1〜2冊しか置いていなくて、美品を選んで買えなかった時も、新刊でどっさり平積みしてある中から選んで買った時も、同じくらいの確立でガリガリを掴んでしまいます。。。
ビニル包装されていると、本の上下なんかは良く確認して綺麗なものを選べても、表紙・裏表紙は光沢+ビニル包装+照明が作用して、中々見極められない(…)。
奥付に、「落丁・乱丁本は取り替えます」的なことが書いてありますが、別に本の中身の頁が抜け落ちているわけではないから、交換はして貰えないんだろうなあ。。。
折角新品で買ったのに、ちょっと悲しい…(しょぼん)。

またメイトに行くのも面倒なので、春抱きの最新刊はAmazonで注文しておきました。
Amazonって、新刊は発送がちょっと遅いイメージがあるのですが、仕方ない。。。
ついでに、「ポイズン・チェリー・ドライブ」なども数冊るんるん
…と思って購入手続きをしたら、¥3,000オーバーしていました。
…あれれ?(…)

こんなところでなんですが(…)Web拍手&コメント、毎日本当に有り難う御座いますハートたち(複数ハート)
お返事をお待たせしております方々、もう暫しお待ち下さいませ(ぺこりバッド(下向き矢印)
先にどどん、とレビューを上げてしまおうと思っている所存なのです…!
posted by ひろ at 19:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2007年02月08日

「仮面侯爵に囚われて」レビュー

仮面侯爵に囚われて


お勧め:★★★☆☆
絡み:★★★
主要キャスト:寺島拓篤・岸尾大輔・鈴村健一・鈴木達央


うふ。
ぐふふ。(怖/てゆかキモ)
愉しみに待っていた、岸尾くんの攻めです黒ハート
しかもクール攻め!(萌)
調教される岸尾くんは福ですが、調教する黒岸尾くんは更に悦です…黒ハートぴかぴか(新しい)(兎に角岸尾くん声がとても良くて、ひろが彼を大好きなことだけ伝われば良い/…)


・ストーリー
長谷倉陽太(寺島くん)と天ヶ谷慧史(岸尾くん)は、恍琳学園高等部の3年生。
慧史は凄腕のゲームクリエイターで、陽太の兄(すずけんさん)と作るゲームソフトはいつも空前の大ヒット。
兄には優しい慧史だが、陽太には何故か毒舌で意地悪。そんな2人は喧嘩ばかり。。。
冬休みのある日、陽太の兄が突然失踪。
残されたメモをもとに辿り着いた先は、フランスの孤島にある古城。
そこに兄の姿はなく、慧史だけが居て――。
愛した少年に振り向いてもらえず自殺した、「仮面侯爵」の建てた城。
そんないわくつきの古城で兄を探す陽太。
仮面侯爵は、夜な夜な慧史に憑依し、陽太に淫らな調教を施す――。

ええと…調教、もの…?(…)
真船るのあさん原作の「古城シリーズ」だとか。
伯爵はラブゲームがお好きに続くCD化です★
↑は岸尾くんが受けなんですよね…(笑)。
展開は何だかなあ…と云うか、主人公のボケボケさ加減に恋に堕ちた瞬間を見失ったひろですが(…)、「伯爵はラブゲームが〜」よりは好みでした。
でもなあ…さっきまで普通の少年だった子が、告白した途端にHに積極的になるのが一寸納得行かない…と云うか萌えない(…)。


・声
兄貴ラブ黒ハート で、正直バカまっしぐらの長谷倉陽太(はせくら・ようた)に、寺島くん。
寺島くん、地声。フリートークを聴いて確信しました。これほぼ地声だ…!(笑)
奴隷シリーズの時のお声と良く似ていた気がします。(キャラ系統も似ているし…)
やんちゃな元気っ子系、ちゃんと高校生です(笑)。
受けヴォイスも安心して聴けまするんるん
はふはふ云ってるのがすっごく可愛い!
彼の、吃驚した時や虚勢を張っている時の演技が可愛くて好きですハートたち(複数ハート) 酔っ払いなシーンは云わずもがな
また、幽霊が怖くて逃げ惑っているシーンは、深夜に暗い部屋で独りで聴いているとBGM効果で凄く怖かった(あせあせ(飛び散る汗))のですが、寺島くんの怖がり方は聴き返してみるとめちゃくちゃ可愛くて福でした黒ハート

天ヶ谷慧史(あまがや・さとし)に、岸尾くん。
ひろは総て、総てこのだいさくに持っていかれました…!!!
正直、ブックレットのイラストに声が合っているかと聴かれると「うーん…たらーっ(汗)」です。
超美形で優等生、メガネ…と来れば、思い浮かぶお声は矢張りモリモリやこやぴ。明神さんのイラストだと余計に…
なのですが、だいさく頑張ってますグッド(上向き矢印)
たま〜〜〜にモリモリの喋り方みたいに聴こえる箇所がありました(笑)。ら行発音がいやらしいと総てモリモリに繋がってしまうひろです(…)。
だいさくにしては低めで落ち着いた、穏やかインテリヴォイス。
暴走のぼの字も見い出せません。
めちゃくちゃ美声ですぴかぴか(新しい) 吐息すら美しいハートたち(複数ハート)
ひろはトラック3真ん中あたりの、だいさく寝起きなシーンのお声が超絶に好きです黒ハート(マニア)
メガネ・S・優等生…と云うキーワードからするとだいさくヴォイスはちょっと甘過ぎる気もしますが、高校生と云う設定を考慮に入れればこれ位で丁度良いのかもしれません。
意地悪・腹黒と云うより、ただの優等生なのかなあ…。
鬼畜感はなかったです。寺島くんに何処までもめろめろなことだけは伝わって来ました。一番最後なんてめろめろ過ぎて、設定萌えが完全に崩れ去った気すらしました(笑)
仮面侯爵な時のお声は、更に低めで硬めのお声になるのですが、此方も狂気に囚われた雰囲気の美声ハートたち(複数ハート) フェロモン出てますダッシュ(走り出すさま)
素でだいさくにときめきました。(…)
こんなだいさくになら虐められてもイイかも…ハートたち(複数ハート)(きゅん/ぇ)

寺島くんのお兄ちゃん・長谷倉睦月(はせくら・むつき)に、すずけんさん。
本当にちょろっとしか出て来ないのですが、お兄ちゃんヴォイスなすずです!
思いがけず萌えてしまいました(笑)。ので、特筆。
メインCPよりもきっちりお兄さんな感じで、包容力がありそうな優しいお声でした黒ハート


・雑感
古城での夜のシーンは、効果音&BGMが怖いです。
突然ドカーン! と大きな音(雷?)がしたり、突然寺島くんが絶叫したりするので、しんと静まり返った真っ暗な独りの部屋で聴くとそれなりに怖かったです…たらーっ(汗)(怖がりなへたれひろ)

――が、寺島くんがだいさくに夜な夜な陵辱されはじめてからは総てが飛びます(笑)。
そもそも、古城にすずお兄ちゃんを探しに来ている筈の寺島くん。
そんなことすら忘れていたひろは、最後にすずが出て来て、

?? なんだっけ?

と思いました(笑)。有り得ない(笑)。
とは云え、仮面侯爵なだいさくに追われて怖がっている寺島くんなシーンは結構ホラー。モバQ
だいさくの狂気に囚われた演技も、常識の通じない幽霊っぽくてちょっと怖い…あせあせ(飛び散る汗)
と、まあそれなりに雰囲気が出ているので、苦手な方は明るい部屋で聴くのをお勧めします爆弾

絡み…と云うか、だいさくの攻めは何か一緒に喘いでいるみたいな感じ(笑)。
ちゃんと低音で攻めてるのになあ…息が多いのでしょうか(笑)。
そんなわけで、絡み合い(何事)が無駄に2人の息が交錯し合ってエロいですハートたち(複数ハート)
最初は特に感じませんでしたが、聴き込めば聴き込む程、トラック4ラストの絡みが生っぽい。
SEと声のタイミングがめちゃぴったりなんです。(発言がマニア過ぎますひろさん)
けれども、それ以上にトラック3の絡みシーン直後の、だいさくのそっけない寝起き美声にくらっとしてしまったのはひろだけでしょうか…。
だいさく、あんなに長時間しゃぶってた(何)癖に…ああん。(甘えるな)


フリートークは8分弱。
寺島くん司会で、何だか危うい雰囲気(笑)。
後ろの人たち爆笑&ツッコミ過ぎ…かと思えばやたらスルーだったり、アメムチですか?(笑)
久々の攻めだったホスピタルだいさく(違)は何だか凄く緩いです。すずくらい緩い!(笑)
ちょっとアンタほんとに気合い入れて来たのっ?!(笑)
すずは相変わらず若手芸人の如く、は〜いど〜もぉ〜、と緩〜〜〜い感じで出て来て、最後までマイペースにゆるゆるトーク。
このフリートーク自体、時間の割に内容の薄いゆるゆるフリートークでした(苦笑)。


▼原作
仮面候爵に囚われて―ときめき古城ロマンス
仮面候爵に囚われて―ときめき古城ロマンス
posted by ひろ at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD(タイトルか行)

2007年02月07日

「都立魔法学園」レビュー

Dramatic CD Collection 都立魔法学園
Dramatic CD Collection 都立魔法学園


お勧め:★★★★☆
絡み:★
主要キャスト:宮田幸季・小野大輔・水島大宙・星野千寿子・安元洋貴


期待通り、すごーーーーく可愛らしいほわっとした1枚でしたハートたち(複数ハート)
構えず気負わず、気軽に聴けるところがとてもお気に入りるんるん お勧めです。


・ストーリー
星野リリィさん原作の、マジカル甘々主従(?)ラブです。(ぇ)
都立魔法学園1年黒組・ルビー班の湯野(小野さん)が、或る日の魔法実習で召喚した使い魔は、淫魔・ハーレム(宮田さん)だった。
「ご主人様」と慕い、所構わずくっつきたがるハーレムに、クールな湯野は戸惑い気味。
が、落ち零れの使い魔と雖も、健気に尽くすハーレムに湯野は徐々に絆されて行く。
そんな時、ハーレムと同じ淫魔のメラミが現れて――。

リリィさんらしい、ふわっと可愛く甘いストーリーです。
兎に角コミックスが可愛くて可愛くて大好きです黒ハート 昔は苦手だったのになあ…(笑)。


・声
人型の使い魔、淫魔・ハーレムに、宮田さん。
もう、死ぬ程可愛いぃ〜〜〜〜〜ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
攻撃力は皆無、魔法も弱く、使い魔としては落ち零れ。
…なのだけど、めちゃくちゃ健気で前向きで素直で可愛い奴なのです!
コミックスで読んだ時からきゅんきゅんしていましたが、宮田さん声が乗ると可愛さ倍増!
そんな宮田さんのお声は、超ぶりっこヘリウムヴォイス。

ご主人様ぁ〜〜

と何処までも主人・小野さんの後ろを追い掛け、纏わり付き、べたべたする淫魔。
可愛いよぅ、死んじゃうよおお〜〜〜黒ハートあせあせ(飛び散る汗)(ぐるぐる)

ご主人様のヘリウムハーレムです(きゅるんるんるん

と、はにかみながら云うシーンは倒れるかと思うくらいの愛らしさ。
こんな可愛い淫魔ならひろも一体欲しい…(…)。
ちみっちょい子ども声がメインですが、ヒト化した時は年齢相応(17歳)の微青年声。
ひろはぶりっこヘリウム声の方が好みでしたハートたち(複数ハート)
原作で、ギャグ絵で超不細工にプルプル泣いているシーンのお声が可也(!)ツボ黒ハート
宮田さん、こんな声何処から出してるんだろう、ほんと…声優界七不思議です(笑)。

そんなヘリウムさん(誰)のご主人様、湯野弘司(ゆの・こうじ)に、小野さん。
黒魔法使いな17歳。
シャイゆえに無愛想でクール。けれど、本当は優しい…と云う中々にツボをついて来るキャラ黒ハート
小野さんのお声は何だろう…素声?(←あんまり素声を知らないひろ。そして今回もたま〜〜〜に進歩くん声に聴こえました)
割につっけんどんな喋り方ですが、小野さん声で原作よりも無表情加減が緩和されています。
平常時は特に感じませんが、小さな呟きなんかが結構高校生ぴかぴか(新しい)
なんだかんだでハーレムに微妙に振り回されつつ、小さなぼやきのようなツッコミを入れるシーンが凄く絶妙で良かったですハートたち(複数ハート)
小野さんて、意外とお笑い体質なのかな? と、関西人としては嬉しい発見でした(笑)。
そんな感じで無愛想クール路線な感じですが、絡み時の吐息がめちゃエロ!
と云うか致している時の音が非常にエロいです、小野さん(笑)。

本編はメインCPが出ずっぱりで、サブキャラも割に出ているのですが、人数が多過ぎて分配される分、出番は少ないです。
サブキャラのお声も原作のイメージ通りでとっても良かった(特に湯野と同じ班の女子2人るんるん)のですが、メラミちゃんだけ何かイメージが…(…)。
ヒト化した時の声は割に合っていて良いと思うのですが、普通の時はもっと可愛い声を想像していたので、失礼ながら「誰だこれ…」となりましたあせあせ(飛び散る汗)
ひろ、メラミちゃん好きなので余計に…たらーっ(汗)
それと、「メラミ」の発音が想像と違ったので違和感が(笑)。
ひろは、「ドラミちゃん」と同じ発音で「メラミちゃん」だと思っていたのです…
個人的には羽多野くんがぽつぽつ出て来るのがおいしかったでするんるん


・おすすめ
・ご主人様ラブなヘリウム宮田さん
淫魔・宮田さん可愛過ぎます。
一緒に寝てくれないご主人様・小野さんとの初夜(何)にくしゃみをしまくるのすら可愛い!
ぎゅってしてないと寒いなんて…可愛過ぎ(素)
その後も、使い魔の変更をすると云い出す小野さんに、半泣きで厭です…っ、としがみつくヘリウムさん…可愛すぎて眩暈が爆弾(…)。
お気に入りの台詞は矢張り、

ご主人様のハーレムです(きゅるん)

・バトルに負けて号泣する宮田さん
ホレ魔法なシーンは予想していたよりしょぼかった(…)のが残念でしたが、バトルに負けて大泣きするシーンが、思わずほろっと来てしまうくらい良かったです。
と云うか、あちらこちらで宮田さんの泣き声が可愛過ぎます。
あれは犯罪を呼びます。(真/…)

・トラック7・メラミちゃん登場
トラック7が可愛くて凄く好きハートたち(複数ハート)
遣り取りのテンポも良いし、何より宮田さんが可愛い…って、さっきから宮田さんのことしか書いていないような(笑)。

メラミ「使い魔レベルは中。ホレ魔法に媚薬調合魔法(中略)が使えまするんるん
小「へえ〜、攻撃魔法まで標準装備かよ。いいな〜」
宮「うう゛〜…っ、う…、うぅぅ…バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)(ぐしゅぐしゅぐしゅ)」
小「ああ、ハイハイ…よーしよしよしよし…(ムツゴロウさん?/笑)

(中略)

メラミ「何、ハーレム。この人アンタの恋人とでも云うワケ?」
宮「そうだ、」
小「え?!あせあせ(飛び散る汗)
宮「………、ょ…チーン
  ……。
  ええーっ?!(ガーーーン)」
小「あ……たらーっ(汗)
宮「ご…ごしゅ…ごしゅじんさまぁ…っぅぅううう…っ(涙)」←原作イラが超不細工で愛しい

や、やっぱり泣いてる宮田さんが可愛くて好きなんだ、ひろさん…(…)。
この後の、ウザいくらいにいじける宮田さんも抱き締めたくなる可愛らしさ黒ハート


絡みは1回だけですが、全体的に甘くて可愛い1枚なのでバランス的には丁度良い感じるんるん
同じリリィさんの、花ムコさんの下野くんの受けを彷彿とさせるような感じ。
絡み自体はそんなに激しくないのに、宮田さんの声は割に激しい感じで(笑)。
ひろは小野さんの吐息にばかり注目していましたが…(ぇ)。
小野さんと云えば、ラストは宮田さんと共に喘いで…いや、違うな…吼えておられました(笑)。
小野さんって、何か受け声イメージが…(笑)


▼原作(総てに於いて色んな意味で可愛くてお勧めです黒ハート
都立魔法学園 都立魔法学園  (2)
posted by ひろ at 22:57 | Comment(8) | TrackBack(1) | BLCD(タイトルた行)

2007年02月05日

Web拍手お返事+最近読んだコミックス。

何時もWeb Clap有り難う御座いますハートたち(複数ハート)
前回どどんとお返事した反動(?)か、すっかり遅くなってしまいました。
常にお待たせしておりまして申し訳御座いません〜あせあせ(飛び散る汗)
繰り返しになりますが、過去のお返事は何処? と云う方は、「雑記」若しくは「声優関係・その他乙女ゲーム」と云うカテゴリを閲覧して戴けると見付けやすいかと思います

>1/30 10時の方
ま、また会社から…っ!(ぼふん/何音)
すっかりお返事が遅くなってしまいましたが(ごめんなさいっあせあせ(飛び散る汗))、その後お元気になられましたか?
えーっと…しんどい時は…会社からの閲覧をきょっ、許可しま…、す…。(何様ですか)
少しでもこのブログの笑いが癒しになれば良いのですが…、最近あんまり面白いことも書けずすみません…バッド(下向き矢印)(謝った)
しんどいことを抱えている時は愉しいことすら愉しめなかったり、相乗効果でしんどくなってしまいますよね。
少しでも早く抜け出せますように(*−人−*)☆彡
って、余計なお世話なことをつらつらと…ごめんなさいっ!(脱兎)

>2/1 16時 ロコさん
「艶悪」、買って来ましたっ!!ダッシュ(走り出すさま)
…が、どきどきして未だ聴いていません…っ(へたれ)。
ロコさんはもう聴かれましたか?(どきどき)
レビューは、聴いたらすぐに上げるつもりです★
期待せずのんびり待っていてやって下さると嬉しいでするんるん(ぇ)
ああ〜っ、のじお兄ちゃん〜…待っててねハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

--

そろそろ最近聴いたキャラソンを纏めたい…。
のですが、最早多過ぎて良く解らなくなって来ました(…)。一度リストを作らなくちゃ。。。
ってなわけで、相変わらず如何しても書けない、読んだコミックスのレビューをひとくちメモとしてちょろっと上げておきます(……)。
ほんと、何度も挑戦するのですが何時も投稿するまでに及ばないのです(…)。
※基本的にUSED買いなので、発売日が結構前のものも有ると思います

天国へ行けばいい
天国へ行けばいい


円陣闇丸さん。
ひろは初めてこの方の「漫画」を読みました。元々イラストは好きだったのですが…。
何ともBLっぽくない世界観の作品でした。
どちらかと云うと、サブカルチャア的印象を受けました。この方の描きたいものって、そっちにあるのかな? 因みにひろはこの世界観、割に好きです。
「ゼロ地点」をはじめとする、言葉の使い方も好み。
まあ、ひとことで云うとやっぱりサブカルですね。(略すな)
ただ、読み物としては(読み手を選ぶと云う難点は有りますが)面白いけれど、BL的萌えな観点から見ると酷評を貰う作品なのでは…と云う感じ。
ひろは攻め様(表紙左側)のヴィジュアルがもろ好みで、それだけで勝手に萌え散らしました。(凄い有様だな…/…)現在、声を妄想中です(…)。
--

神様の腕の中 3 (3)
神様の腕の中 3 (3)


ねこ田米蔵さん。
や、やっとUSEDでゲットした…!(←そして2巻は未だ持っていないひと)
ひろはねこ田さん作品の中で、このシリーズが一番好きかも。
オムニバス形式で、幸せになれたりなれなかったり、色んなお話がありますが、別に舞台や世界観が好みなわけではないんですよね。なのに、何故だか好き。
幼馴染CPがとても好きです。
攻め様が受けっ子のような美しいお顔立ちで(マイネリのオルフェのようです)キラキラしていて、ひろはめろめろ…ハートたち(複数ハート)(表紙左側です)
絡みシーンもとっても綺麗で良いです〜ハートたち(複数ハート)
--

ネクラートホリック
ネクラートホリック


山葵マグロさん。
CD化するので、予習に…と思って読みましたが、ちょっと期待外れ。
一枚絵の構図やなんかがとても綺麗だったりはしましたが、話の展開や魅せ方なんかはあまり好みではありませんでした。起伏の付け方が好みじゃないのかなあ。
でもまあ、杉田さん×鈴木千尋さんなので、CDを聴けばまた印象が変わるかもるんるん
ヘルシングがだいさくって云うのも納得のキャスティングだし…。
何より愉しみなのは、成田さんの蝙蝠王ですハートたち(複数ハート)(どきどき)
--

SEX PISTOLS 5 (5)
SEX PISTOLS 5 (5)


寿たらこさん。
今回も面白かったです。泣きましたあせあせ(飛び散る汗)
セクピスは設定を飲み込んでしまえば本当に奥深くて面白い!
…けれど、米国とノリ夫(←これはCPではない)が好きなひろはちょっとしょんぼり。
米国と委員長な話が読みたい…。お馬鹿で愛しいノリ夫に会いたい…。
--

DOG STYLE (1)
DOG STYLE (1)


本仁戻さん。
コレも漸くUSEDでゲットしました…。
もう文句ナシに面白かった。ひろのドツボです。
本仁戻さんて、BLのなんたるかを本当に心得ていらっしゃる気がします。
絵は綺麗だし表情も良いし、魅せ方も上手いし、萌えツボの捉え方が見事。
絶妙過ぎて危険な気すら。
だって台詞とか行動とか超青臭くて、でも一筋縄ではいかないアクの強いキャラクタで、矛盾しまくっている気がするのにちゃんとひとつの人格として完成されていて(可也練り込まれてる感があります)、尋常じゃなく萌えるんですが。
この人絶対SDの水戸洋平好きだっただろうなあと思っていたら、本当に洋×三で活動してたとか。えっ、超読みたいんですけど!(…)この方の洋平、激萌えな予感。
テルもミキティも格好良いし可愛いし最高過ぎる。2も早く買わねば。
--

恋病アーカイブ
恋病アーカイブ


池玲文さん。
ひろのお気に入りに入りそうな予感の方です。
表紙とパラ読みした感じに惹かれて買った、「青色契約」が結構好きで、USEDでチェックしていて見付けたのがこの一冊。
ちょっと古いなあ…的なものも収録されていましたが、表題作「恋病アーカイブ」が好きでした。
イラストが結構好みなのかなあ。何か惹かれるものが。
メガネをとったらキラキラ星人ぴかぴか(新しい) な受けっ子が好きです。
残念メガネ((C)よっちん)ではありませんでした(笑)。
今は、「閑雅なスプーン」を探し中です★
posted by ひろ at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | BL本関連

2007年02月05日

「シークレット・レッスン」レビュー

BiNETSUシリーズ「シークレット・レッスン」ドラマCD
BiNETSUシリーズ「シークレット・レッスン」ドラマCD


お勧め:★★★★★
絡み:★★★
主要キャスト:岸尾大輔・森川智之・平川大輔・鈴村健一・中村悠一


とっても愉しみにしていた、森川さん×岸尾くんのシリーズ第2弾るんるん
前作でも萌え過ぎて、最早前作の話の内容を良く覚えていません(だめ)。
最初に云っておきますが、お勧め評価はだいぶ甘めだと思われます。でもお勧めなの…
ひろは絡みに大満足したのと、メインCPの声に萌えまくったので、不満な点がないのです(…)。
聴き始めてすぐ、何だか内容を知っている作品のように感じ、「??? 1作目じゃないよね…?」と1度確認し直して、聴き進めている内に気付きました。
この作品、珍しくひろは原作を読んでいるのです!
でも大分前なのですっかり忘却の彼方(…)。
所々、話のメインとは関係ない所を覚えている自分がとても不思議でした(苦笑)。
そして今回も萌え過ぎて、話の内容はすっかり頭から飛んでいます。
今からレビューを書くと云うのに…ごめんなさいバッド(下向き矢印)(謝った)


・ストーリー
和泉桂さん原作。「スウィート・レッスン」の続編です。
研修期間を終え、正式なベルアテンダントとして働きはじめた秋本真紘(岸尾くん)は、麻生(平川さん)から、思わぬ事実を知らされた。
久我(森川さん)が、自分を賭の道具にしていたと云うこと――。
これまでの仕打ちにショックを受けた真紘だが、自分の本当の気持ちを隠し、久我に挑戦的な言葉を投げつけてしまう。
そんな中、宿泊客が自殺すると騒ぎを起こし、巻き込まれる真紘。
真紘を心配してその場に残る久我だったが、無事に騒ぎが収まった後も意地の張り合いで2人は擦れ違って――。


・声
…は、ほぼ前のレビューと同じ印象なのですが一応。
何事にも一生懸命に真っ直ぐ無向かって行くベルアテンダントの秋本真紘(あきもと・まひろ/22歳)に、岸尾くん。
だいさくの美青年ヴォイスちょっと若め黒ハート
少年と青年の中間です。時に子どもっぽい行動を取る時は声も可愛いハートたち(複数ハート)
しかしだいさくは美声だなあと再確認した作品でした。
ベルアテンダントとして成長を遂げる役なので、一生懸命さと、一途さが際立った演技がとても良かったです。誰からも愛される子な雰囲気、しっかり出ていました。
前作の時も書いたと思いましたが、「普通の(受け)子」な演技&声が埋もれないところがとてもとてもすきです。

そんな岸尾くんを甘く優しい声で厳しく指導する、優秀なチーフアシスタントマネージャーの久我唯臣(くが・ただおみ)に、森川さん。

ひろは油断していました。(何)

モリモリの第一声を特に何の構えもなく聴いて、

ちょっ、……っ!!!!!!(ごろんごろんごろんごろんっ)

となりました。(…)
も、もっ…!(ちゃんと喋って下さいひろさん)

モリモリの声に油断は禁物です。ひろが悶えたのが公共の場でなくて本当に良かった…。
このモリモリ声、ひろの好みを一直線にぶった切っています。
低音なのに甘い。
甘いけれど、優しいと云うよりは硬い。
この完成された声は一体…!(へたり)
モリモリの秘書声がお好きな方は聴かなきゃ駄目です。今すぐ買いに走って下さい。

このCP、今回も絡みがめちゃくちゃエロ長い。(エロ長いて何)
だいさく、喘ぎまくってます。10分くらい喘いでます(…)。
本当ぉぉぉぉ(!)に良く頑張ったね、と撫で撫でしてあげたい…!
モリモリも、超絶セクシィなエロヴォイスで甘く鬼畜に、そして甘く(2回目)激しくだいさくを攻め立てていて、ひろまでがっつり腰くだけです。
だいさくと共に腰くだけ。何かちょっと悦。(ぇ)

だいさくとモリモリが勤めるホテルのVIP・麻生史人(あそう・ふみと)に、平川さん。
イギリス人とのハーフで、モリモリの従兄弟な、美貌の王子様です。
この平川さん声が本当に王子様ヴォイスぴかぴか(新しい)
優しくて、ふわっと柔らかくて甘いけれど、寸分もへたれていません(笑)。
物凄くキラキラしています。
平川さんの王子様ヴォイス、へたれだろうがキラキラだろうが、本当に萌えますハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
今回はちょっとした曲者的立ち回りでしたが、延々と優しくてキラキラ王子していました。

すずがびっくりするくらいちょい役で、最早感想とかないんですが如何すれば(笑)。


・雑感
此処がお勧め! と云うピンポイントは少なめですが、兎に角メインCPの声が福です。
そう云った意味では、最初から最後までまるっとお勧めハートたち(複数ハート)

初っ端、トラック2での些細な遣り取りですら萌え。

森「……。そんな顔をするな」(←慈しむような声)
岸「…どんな顔ですか?」(←ちょっとした膨れっ面をイメージ)
森「寂しそうで放っておけなくなる顔」

モリモリが大人ヴォイスなせいか、だいさくがうんと子どもに聴こえます(笑)。

トラック9はもう、萌えの宝庫でした。
絡みまくってます。ラブラブ過ぎて眩暈が…ハートたち(複数ハート)あせあせ(飛び散る汗)
だいさくの身体を合意の上で自分好みにレッスンするモリモリ。途中縛ったりもします。
云ってることとやってることは微鬼畜、けれどもお声は落ち着いた優しい低音。
なのに、何故にこんなにエロスなのか…!
もう本当にモリモリの囁きがいちいち心臓に悪いです。
モリモリが何度も何度も「イイ子だ」ってだいさくを誉める声が、いちいちずきゅんと心臓を打ち抜いて行くのですが如何すれば。
吐息までがっつりいやらしい。
中盤あたりで、
おかしいって…?
と吐息混じりにだいさくに聴き返す台詞に、ひろは心臓が飛び出るかと思いました。
寧ろ飛び出てました。次の瞬間、手が勝手に巻き戻していました。
あんな甘い声で囁かれたら、もうどうにでもしてって感じです。(…)
だいさくも甘く激しく喘ぎまくっています。超絶に気持ち良さそうで羨ましい限りです(ぇ)。
そんな絡み合いの後だったせいか、モリモリの口から出た「ナイトマネージャー」と云う単語がとてつもなくいやらしい単語に聴こえてしまいました(笑)。
帝王モリモリヴォイス(敬語・命令口調混じり)&だいさく若めヴォイス(たまに子どもっぽい)がお好きならば、是非是非聴いて下さい黒ハート
あと、モリモリに「イイ子だ」って云われたいお嬢様にもお勧めです(笑)。

キャストロールは2分弱。
最後までやたら美声な平川さんにずきゅん爆弾


▼原作
シークレット・レッスン
シークレット・レッスン
posted by ひろ at 00:34 | Comment(4) | TrackBack(1) | BLCD(タイトルさ行)

2007年02月04日

『純情ロマンチカ 8』レビュー

純情ロマンチカ 8 (8)
純情ロマンチカ 8 (8)


お勧め:★★★★★


中村春菊さんの最新刊ですぴかぴか(新しい)
純情ロマンチカの7巻を読んでから続きが気になって気になって仕方なかったので、待ってました! な一冊。
今回は、「純情ロマンチカ」と「純情エゴイスト」の2本立てです。
カバー下のオマケ漫画、続きものとしてはそろそろネタ切れでしょうかね…(笑)。

7巻では「以下待て次号」感漂っていたロマンチカですが、「ウサギさんは俺のだ!!!」事件(何事)の後、如何なるのかと思っていたら、割にあっさりと元通りな感じではじまって、可也拍子抜けでした。
何より、角先輩が全然全く1ミリも絡んで来なくて個人的に残念…バッド(下向き矢印)
あの後(どれ)だから、もっと来ると思っていたのに!
この先の展開でまたやらかしてくれるかなあ…と期待するのにとどめておきます。
と云うか、個人的には角先輩にも幸せになって欲しいので、更に角先輩の番外編を描いて下さらないかなあなんて。
タイトルはえーっと純情…。……。

…純情?

角先輩は純情なのか? ……。(待)

も、妄想は置いておいて。
7巻で、「絶対に手放さない。逃げたら多分お前をつかまえて閉じ込めてしまう」なんて執着に満ち満ちた告白をしたのと同じ口で、突然「一人暮らし」を勧めて来たウサギさん。
角先輩の一件以来、何処か様子のおかしいウサギさんと、そんなウサギさんの態度に不安になる美咲くんの遣り取りにきゅんきゅんしました。
穏やかに微笑むウサギさんと、表情を崩さずに美咲くんに迫るウサギさんに萌え、じりじりと壁に寄せて迫るシーンと、美咲くんを後ろからぎゅ! なシーンに悶えました。
ひろには、ウサギさん萌えな1冊だった気が…。
最大級の萌えは、服も脱がずにシャワーに打たれながら致しているシーンのウサギさんです。

跪き、手の甲にキス、の時点でくらっとしました。

そのまま、真摯な表情で見上げるようにして「好きだ」。
ヤ、ヤヤヤヤバイ、萌…、え、た…黒ハートあせあせ(飛び散る汗)(ばたんきゅ〜)
どうもひろは、跪き系に弱いみたいです(…)。


一方の美咲くんは、今回もぐるぐる悩んだり怒ったり叫んだり忙しかったです(笑)。
ウサモンが出ていることも判明してしまって…(爆笑)。
ウサモン、ひろのドツボでした。爆笑しました。
普通のコップを耐熱グラスと間違えてホットコーヒーを注ぎ、割りまくるウサギさん(途中からわざとなの? って思いましたが/笑)の世話を焼きつつ、最終的にはブチ切れて耐熱グラスに油性ペンで「あついの」って書いちゃう(しかも汚い字で/笑)美咲くんが愛しいです。
美咲くんも、ウサギさんが好きなことは無自覚に自覚しつつも、そこはまあ純情なわけで、上手く気持ちを伝えられなかったし、伝える大切さにも気付けていなかったわけですが。
今回は、「す」しか云えなかったact.11に続き、自然と零れ落ちるように云えたact.12と、美咲くん良く頑張ったねえ! と撫でくりまわしたくなりましたハートたち(複数ハート)

そして今回初登場は、宇佐見・父(笑)。某マ王のボブかと思いましたが何か…(…)
誰がお声をあてるのか愉しみでするんるん
花田さんと鳥ちゃんを産めるような(父だから産んでない/そんな問題では/…)お声じゃなきゃ! ですからねダッシュ(走り出すさま)
宇佐見一家は、みんな濃ゆいのに何処か子どもっぽくて可笑しいです。


「純情エゴイスト」は描き下ろしで48頁!
久々にエゴイストをがっつり読めて満足ですハートたち(複数ハート)
途中、2コマだけ忍チンが出ていて、それすら嬉しかったり(笑)。

帰宅した途端、知らない男と2人、裸で寝ている野分を見付けて固まる上條。
この男、野分の勤務先の先輩で小児科医なんですが、小児科かよ?! ってな感じです(笑)。
もう、めっちゃくちゃ角先輩と同系統の香りがぷんぷん(!)致しますが!!(笑)
今回、思い切りただの当て馬でしたが、ビジュアル的にもひろ好みなので、是非また出て来て下さい…!(そんなこと此処で云われても)
先輩とは、何もないと云い張る野分。
そんな先輩・津森の口から、野分が最近悩んでいることや、引越しを考えていることなど、上條の知らぬことを聞かされてしまい…。
ぐるぐるするも、「何時も」のパターンだと自分に云い聞かせ、野分を諭そうとする上條。
そんな上條に、予想外にも野分は反抗。
反抗期・野分に愕然としつつ、別れを予感する上條だが――。

やっぱりエゴイストは萌えの宝庫ですね。
野分が。(…)
野分の総てに萌えてしまうのは何故なのか…。
小児科で子どもに囲まれている野分にどきゅん。
のわ木」状態になっている野分に笑いつつも、きゅん。←「のわ木」が割にツボだったひろさん
自分のことに必死になってくれた上條に、乙女のようなポーズで「本当ですか?! 嬉しいです!!」な野分にすら激萌えしたのは、何故なのでしょう、か…。(……)
野分のセリフで一番萌えたのは、

はい、ヒロさん

でした。延年さんの声で聴こえて萌えが更に倍増。
もう、自分で自分が解りません…っ!(涙ッシュ)腹黒わんこな野分が好きやねん…(…)

一方、ヒロさんの萌えは云わずもがなですよね。

「俺の野分に気安く触ってんじゃねーよ!!!!むかっ(怒り)むかっ(怒り)

このシーン、早くイトケンさん声で聴きたいんですが!!!!
この直後の、半泣きでぐるぐるしながらまくし立てるヒロさんなシーンとか、愉しみ過ぎます。
イトケンさん声はヒロさんのイメージにぴったり過ぎて本人としか思えない程の領域なので…ハートたち(複数ハート)


あー…、早く続刊とCDの続きも出ないかなあー…ハートたち(複数ハート)
posted by ひろ at 13:58 | Comment(4) | TrackBack(1) | BL本関連

2007年02月03日

2/3判明分予約&購入可能新譜リスト

新作・新譜情報更新しました。

1月

1/11 【BLCD】眼鏡cafe 〜GLASS〜
1/11 【CD】TVアニメ「恋する天使アンジェリーク」キャラクターソング vol.15 ティムカ
1/11 【CD】TVアニメ「恋する天使アンジェリーク」キャラクターソング vol.16 ヴィクトール
1/15 【BLCD】罪な宿命
1/18 【PS2】名探偵エヴァンゲリオン プレミアムBOX
1/19 【BLCD】美男の殿堂
1/24 【BLCD】シークレット・レッスン
1/24 【CD】金色のコルダ~primo passo~キャラクターコレクション2-志水編-
1/25 【BLCD】春を抱いていた7
1/25 【CD】水の旋律2~緋の記憶~キャラクターソングFlame seriesII
1/25 【BLCD】仮面侯爵に囚われて
1/25 【PS2】トラブルふぉうちゅんCOMPANY☆はぴCURE(初回限定版)
1/25 【PS2】とらぶるふぉうちゅんCOMPANY★はぴCURE(通常版)
1/26 【BLCD】ちんつぶ2
1/26 【BLCD】艶悪 ひそやかな情熱番外編
1/26 【BLCD】都立魔法学園
1/26 【BLCD】絶対服従命令 パラダイス・スカイ
1/26 【BLCD】Laughter Land ハイグルコート
1/26 【CD】冬の蝉マキシCD
1/28 【BLCD】天使の啼く夜
1/30 【BLCD】その手に夢、この胸に光〜メス花5〜
1/30 【BLCD】少年花嫁

2月

2/9 【DVD】OVA「お金がないっ」第1巻【超プレミアム限定版】
2/9 【DVD】OVA「お金がないっ」第1巻【通常版】
2/14 【PC】ハートの国のアリス 〜Wonderful Wonder World〜
2/15 【BLCD】ワガママな福音
2/15 【PS2】緋色の欠片 〜あの空の下で〜(通常版)
2/15 【PS2】緋色の欠片 〜あの空の下で〜(ツインパック)
2/21 【BLCD】灼熱の夜に抱かれて
2/21 【CD】遙かなる時空の中で 舞一夜 ヴォーカル・コレクション
2/22 【PS2】令嬢探偵~オフィスラブ事件慕~
2/22 【PS2】そしてこの宇宙にきらめく君の詩 XXX
2/23 【BLCD】魅惑ノリンゴ
2/23 【BLCD】子供たちの長い夜 毎日晴天!6
2/23 【BLCD】囚われの楽園で王子(きみ)と
2/23 【BLCD】ひと目会ったら恋に花
2/23 【BLCD】愛とバクダン2 傷だらけの天使ども 前編
2/23 【BLCD】秘密のバイト志願!?
2/23 【CD】吟遊黙示録マイネリーベwieder VOCAL BEST!
2/23 【DVD】OVA 冬の蝉 第一巻【初回限定版】
2/23 【PC】はかれなはーと ~誰がために君はある?~
2/25 【BLCD】スレイヴァーズ ヌード
2/25 【BLCD】色街シリーズ 珊瑚&猫柳編 傾城秘話 籠の中で〜籠の華
2/25 【BLCD】ハーレム・ナイト 瑠璃色の王冠
2/27 【BLCD】願い叶えたまえIII
2/28 【BLCD】君こそ僕の絶対

3〜4月

3/15 【BLCD】真昼の月2
3/15 【DS】ときめきメモリアル Girl's Side 1stLove
3/15 【PS2】金色のコルダ2 プレミアムBOX
3/15 【PS2】金色のコルダ2
3/21 【BLCD】独占欲のスタンス~くされ縁の法則3~
3/21 【BLCD】可愛い下僕の育て方
3/21 【BLCD】みんなやっぱり恋の奴隷
3/22 【BLCD】君臨せよ
3/23 【DVD】OVA 冬の蝉 第ニ巻【初回限定版】
3/24 【COMIC】クリムゾン・スペル 2
3/24 【COMIC】デキる男の育て方 2
3/25 【BLCD】夜明けには好きと言って
3/25 【BLCD】可愛いひと。VIII
3/25 【BLCD】ムーンリット・ドロップス
3/28 【BLCD】仔猫のワルツ
3/29 【PS2】VitaminX(ビタミンエックス)(限定版)
3/29 【PS2】VitaminX(ビタミンエックス)(通常版)
4/27 【DVD】OVA 冬の蝉 第三巻【初回限定版】
posted by ひろ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新譜・新作ゲーム情報

2007年02月01日

本日のお買い物(+α)

会社帰りに有り得ないくらい散財してしまいました…あせあせ(飛び散る汗)
声ヲタって、何てお金のかかる趣味なんだろうって今更ながらしみじみ。
と云っても、毎月思うことなんですけれども(笑)。

▼本日メイトで入手したもの・通販でゲットしたもの〜〜
純情ロマンチカ 8 (8) 天国へ行けばいい コイビト志願 樹要イラスト集 百花争艶

元々、ロマンチカの最新刊をゲットするのが最たる目的だった本日のメイト。
早く読まなきゃ〜っハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
コイビト志願は旧ビブロス版コミックスも持っていなかったので、新装版をついでに買いました。
樹要さんのイラスト集は完全に衝動買いです。
好きなんです。樹要さんのイラスト。個人的にはショタが多いのがちょっと悲しいけれど…


純愛ロマンチカ 5 (5) くちびるから愛をきざもう

純愛ロマンチカは別にそんなに好きなわけではないのですが(待)、全プレに負けました(…)。
はるひさんの新刊はタイミング良く買えてラッキーでするんるん
普段、殆どノベルスの新刊発売日チェックをしないので…あせあせ(飛び散る汗)


BiNETSUシリーズ「シークレット・レッスン」ドラマCDDramatic CD Collection ちんつぶ2Dramatic CD Collection 艶悪 ひそやかな情熱番外編

  

 

……。
何かもう、云う言葉もありません(…)。
気付けば買う予定じゃなかったものも持ってました。何故なんだろう。
因みに、その手に夢、この胸に光都立魔法学園が店頭で見付けられず。。。
え、売り切れ? まさかね。ね。
また日を改めて買いに走りますダッシュ(走り出すさま)(買うのかよ)
ああ〜っ、どれから聴こう。どきどきして未だ開封すらしていません(笑)。
時間の赦す限り、レビューも順次上げて行きたいです★

けれど、散財し過ぎて今月はあんまり呑み歩けないなあ…バッド(下向き矢印)(ぐすん)
ついでに(?)この間ネットで買ったこのドライマンゴーがめちゃくちゃ美味しくて、ドライマンゴーの大波が到来したひろは、ソニプラでドライマンゴーを大人買い(笑)。
3種類あったので3種類とも買ってみました。これから食べ比べます(笑)。
我乍らやっていることがばか過ぎて恥ずかしい(…)。
posted by ひろ at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記