2007年05月31日

Web拍手お返事

何時もWeb Clap有り難う御座いますハートたち(複数ハート)

昨日は終日ブログメンテナンス…と思っていたら、カウンタがそれなりに廻っているところを見ると思ったよりも早く終わっていたようです。
メンテナンス中にアクセスして下さった方がいらっしゃいましたら、ごめんなさいバッド(下向き矢印)

月末は仕事が忙しいのでぐったりモードです。
此処のところ、気温差も激しいのでそれだけで消耗しちゃいますあせあせ(飛び散る汗)
みなさまも、どうぞ御自愛下さいませ…BLをお供にハートたち(複数ハート)(笑)

ぐったりモードな中、会社帰りにメイトに駆け込み、BLCDをゲット…したのは良いのですが、物凄く愉しみにしていたものを連れて帰るのをうっかり忘れたり、売り切れなのか、フロアに見当たらなかったり。。。
明日も明後日も明々後日も約束が有るのでメイトには行けないし…うう(涙)。
どうも、ひろの会社近くのメイトは品揃えがあまり宜しくない様子。。。
今すぐ「あしたのきみはここにいない」が聴きたいのに…!!あせあせ(飛び散る汗)
も、もうネット通販しかないんですか?(…)


>5/27 20時 チサさん
「羊でおやすみシリーズ」、実は第一弾は手元に在ったりします(笑)。
だって、石田さんが…石田さんが、ね…(何云い訳ですかひろさん)
第二弾・第三弾もとっても気になってます><//
第二弾は諏訪部氏がどエロくて寝れんと云う噂を聴いていますが本当ですか?(笑)
チサさんも悶えて眠れぬ夜をお過ごしなのですね…羨ましい。(真)

>5/28 8時 あやさん
あやさんもタワー化ですか…(笑)。
でもでも、意外です!
あやさんはきっちり消化していらっしゃる印象を持っていたので…お仲間で良かった〜ハートたち(複数ハート)(笑)
「ロマンチカ7」、あやさんの感想が愉しみですよぅ><//
果たして、あやさんの御眼鏡にも角先輩は適うのか…!(どきどき)
ヒロさんが出て来ないとちょっと拍子抜け感はありますが、そこは角先輩とウサギパパで補完して下さい(笑)。
「兄弟限定2」、張り切って感想書いてます(笑)。文章が纏まらなくて中々UP出来ません〜っあせあせ(飛び散る汗)
あやさんの仰る、「へたれ」の意味がよぉ〜く解りましたよ!(笑)そしてひろも割にそこがツボでしたハートたち(複数ハート)(´∀`*)

>5/28 13時 チサさん
あらっ、羊でお眠りになっている間にネットが…!(全然違います)
何はともあれ、オンライン復帰おめでとうございますぴかぴか(新しい)
ストーカー…。(じぃ…/止)
「秘めた恋情〜」、もう一度聴けば萌えポイントを見付けられるのかなあと思いつつ、中々気力が(苦笑)。
武内さんのお声に絞るのならば、聴いて損はないかと思うのですが…。
ひろは、「有栖川の花嫁」の方が好みでした><//

>5/28 22時 ぴよさん
大の子安好きだなんて…ぴよさん、もしやMですか?(えへ/待)
あまりにも静々と始まり粛々と進行し淡々と…全くその通りですあせあせ(飛び散る汗)
こやぴヴォイスも珍しく物凄く穏やかでしっとりしていて、一体何時豹変するんだろうとわくわくしていたら、何もなく終わっちゃって吃驚しました。
あああ、「渇愛」から入られたのなら、鬼畜こやぴを求めてしまいますよね(笑)。
彼は淡々としているだけでも充分美声ですが、或る程度壊れて下さらないと物足りない…!
ひろはこやぴの「優しい鬼畜」みたいな微妙なラインが一番ツボですハートたち(複数ハート)
と云うか諏訪部フェロモン殿下と野島ツンツン通訳、あそこはCPなのですか…?!
そっ、それは是非是非是非是非聴きたいです! うはー!(大興奮)
今作でものじお兄ちゃんの淡々としたお声、とっても癒されました…ハートたち(複数ハート)
あの方がエロ殿下(待)に翻弄されるのかと思うと…ああん…(きゅーん)
ぴ、ぴよさんひろは是非その続編とやらを音声化して戴きたいんですがどうすれば…!(ガクガク)

>5/31 21時 架流さん
URL有り難う御座いましたっ!
早速聴いて来ましたよ、取り敢えず小芝居のところだけ…っ!(笑)
ひ、ひーん><//
可愛いよぉおおおっ…黒ハート
何ですかあのエンジェルヴォイスは。(真)
ひろも、光ちゃんに「ひろ先輩…っ」とか「先生…っ」とか云われたいです。はー…。(何妄想)
しかし相変わらずサービス精神の塊のような方ですね、彼は(笑)。
後輩指導は、あれの1つ前の回でしょうか? それなら未だ聴けそうですっ♪
教えて戴いて有り難う御座いました(´∀`*)ハートたち(複数ハート)
「極道的純愛」の特典CD、架流さんも聴きはったんですね…!(ガシ)
ツンツン女王っぷりに悶え転げたことでしょう、ええそうでしょう…ぴかぴか(新しい)(偉そうだな)
「愛してるよ」は勿論ですが、「誰だと思うぅ〜?」のブリ声がひろはクリーンヒットでしたるんるん
昨日聴いた、「超絶技巧練習曲」で、ナチュラルに同じような台詞を光ちゃんが喋っていて噴きました(笑)。
ショコラ、愉しみですハートたち(複数ハート)
予定が合いそうでしたら是非に! またご予定など教えてやって下さいませ〜るんるん
posted by ひろ at 22:25 | Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記

2007年05月29日

「公使閣下の秘密外交」レビュー

公使閣下の秘密外交


お勧め:★★★★★
絡み:★★
主要キャスト:森川智之・浜田賢二


ひろの元に、久々の大ヒットBLCDが到来ですっ!

うひゃあ。(間抜けな声を出さないで下さい)

BLCDを聴き漁り過ぎたせいで、感覚が麻痺して全部似たように感じる(悪くはないけれど、そこそこかなあと云う感想しか持てない)悪い傾向にハマっている気がしていた今日この頃。
矢張り、良いものはちゃんと良く聴こえることが判明致しました(笑)。

魔性の森川受、最高です…!(喜びの舞)


・ストーリー
新田祐克さん原作。
美貌と能力を兼ね備え、若くして在タイ公使として活躍する吉永孝司(森川さん)。
外務省の実力者を父に持つ、名家出身の白石智宏(浜田さん)。
将来の義兄・義弟として出逢った2人だったが、白石が新人外交官としてタイにやって来たその時から、運命は廻り出した。
鮮やか過ぎる手腕のせいか、妖し気な噂が付き纏う吉永。
彼の奇行とも取れる男漁りの現場を目の当たりにし、止めに入ったことから何故か白石は吉永に誘惑されることに――。

実は原作未読です。USED待ちしていて、買いそびれちゃっています。。。
外交もの。
新田さんらしく、それをただの設定萌えに使うわけもなく、外交の駆け引きやなんかががっつり話の中心に絡んで来ます。
原作未読だとちょっと解り難く感じました。
解り難い…と云うよりも、本当にこんなにするっと総てが吉永公使の手繰る蜘蛛の糸に操られて思惑通りに進んでるけど…ひろさん、騙されてない? って何度か思っちゃいまして(笑)。
簡単に云うと、お馬鹿なひろには、吉永公使の「鮮やかな手腕」をちゃんと納得出来ないままに、何となく、でも彼は凄いんだよね、そうだよね…と流されてしまったのでした。
原作を読めば、彼が他の男(ぇ)を手玉に取る瞬間を気持ち良く迎えられるのかと思います。
とは云え、吉永公使の魅力は存分に伝わりました。納得しました(笑)。
何はともあれ、間延びせず最後まで夢中で聴いて、尚且つリピートしたくなれば充分でするんるん


続きを読む
posted by ひろ at 22:30 | Comment(10) | TrackBack(3) | BLCD(タイトルか行)

2007年05月27日

BLCD聴いてます。

今更何ですか、と云う感じですが(笑)。
久々に浴びるほど(?)BLCDを聴き漁っています。
5月末〜6月のBLCDラッシュが始まって、ちょっと危機感を抱きました。
買うだけ買って、積んであるBLCDタワー。
部屋の片隅に聳え立っているそれを崩そうと、ひろは遂に立ち上がったのです…!(遅)
旧作は溜め過ぎて大変なので、近いところから崩して行こうと。

この連休で聴いた作品は以下。
秘めた恋情を貴方に
RUBY CD COLLECTION 秘めた恋情を貴方に


この記事を上げたのはこのCDのためと云っても過言ではありません…。
CPは子安×武内。原作は遠野春日さん。
何の危険性もないだろうと喰い付いたのですが…いやはや。
ひろ、こんなに置いてけぼりにされた気分になったのは久々です。
何でしょう、ひろが単調作業をしながら聴いていたせいでしょうか?
何か萌えワードや萌えシーンを我知らず聴き逃がしたのでしょうか?

外交官・武内さんと、幼馴染のこやぴ(能楽師)。
互いに互いを意識し合いつつも、思いは告げずにいた2人。
そこに現れた何処だかの国の皇太子・諏訪部さん。
お約束のように武内さんを気に入り、求愛…焦るこやぴ…気付かない武内さん。。。
突然諏訪部さんが積極的に攻めて来たことに嫌悪感を顕わに逃げ出す武内さん。
心に思い描くのはこやぴのことばかり…そんなグッドタイミングに現れるこやぴ。
そのままホテルへGO。
2人の間に、もう言葉は要らない…!

ええええ?(しーん)
ひろの捉え間違いであることを祈ります…が、もう一度聴く元気が今はないです…(げっそり)。
萌えポインツをどなたかにご教授戴いてから再チャレンジします。
そんなわけで現在、レビュー予定なし。

RUBY CD COLLECTION 兄弟限定!2 BROTHER×BROTHER
RUBY CD COLLECTION 兄弟限定!2 BROTHER×BROTHER

あやさんのレビューを見てから非常に気になっていた1枚。
原作もゲットし、満を持して聴きましたるんるん
これはレビュー上げます!


原作の雰囲気と云うか、空気感みたいなものが気に入って購入。
これも概ね良かったです。レビュー上げます。

しあわせにできる5

原作未読のせいか、CDの2枚目から間延び感がどうも拭えないこのシリーズ。。。
置鮎×森川じゃなければもう多分買ってないんですが…好きなんです、この2人…。
何処まで行ってもオフィスラブなので、良くも悪くも地味な印象。
今回もモリモリに関わってちょっとした事件が起こり、それが微妙におっきーにリンクしていて、でもおっきーは出張中で…うーん?(説明になってませんが)
兎に角、全編的にメインCPがあんまりメインに躍り出て来ない印象。
このシリーズ、毎回フリートークがやたら面白いのと、渉さんの課長が聴きたいと云う最後のひと推しがなければもう挫折しているかも…。
メインCPがメインの話をそろそろ聴きたいです。。。
レビュー予定は微妙。多分書かないかなあ。

野蛮なロマンチシスト

意外と気に入りました。
ぶっきらぼうな成田さんは結構新鮮だったし、武内さんは普通に可愛かったし、脇の進歩くんと鈴木のたっつんがクリティカルヒット。
こう云う、「脇の進歩くん」がメインな作品はないのでしょうか。(何)
まずまず大人で、穏やかで落ち着いている感じの…って、そうなるとメインは難しいですよね…波乱がないとお話にならないものね。。。
これは時間があればレビューをあげたいところ。

野球天国

レビューUP済み。
公式Webで聴けるヴォイスメッセージが可也ツボでした。
だいさくと羽多野くんが見事にいじられていて幸せです…ハートたち(複数ハート)(笑)
安元さんの的確でちょっと捻りの効いた突っ込みがひろはとても好みでした。
BLEACHのイベントでも、安元さんの発言は割に好みなんですよね…喋りがお上手と云うことなんでしょうか。それとも、切り口が単にひろの好みなのか…(笑)。

純情ロマンチカ7

レビューUP済み。
これも、公式Webで聴けるヴォイスメッセージがツボでした。
皆口を揃えて今作はウサギパパに尽きる! と仰っていますがひろ的には断然角先輩ダッシュ(走り出すさま)(もう解ったから)
物凄いローなダンディヴォイスで登場したのに、いきなり噛んじゃう花田さんが可愛い! それに乗っかる鳥海くんも愛しいです(笑)。本編は殆ど出ていませんが…(…)。
一伸さんの素トークを聴く限りでは、矢張りひろは「角先輩」に恋しているようです…。(恋?!)
因みに「ウサモン」…、CDレビューでは一切触れていませんがひろもツボでした…(今更)。


そして今から、「公使閣下の秘密外交」を聴きますぴかぴか(新しい)
posted by ひろ at 23:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2007年05月27日

「純情ロマンチカ7」レビュー

純情ロマンチカ7
RUBY CD COLLECTION 純情ロマンチカ7


お勧め:★★★★☆
絡み:★★
主要キャスト:櫻井孝宏・花田光・鳥海浩輔・小杉十郎太・千葉一伸


原作を読んだ時から、愉しみにしていた、角先輩・始動篇です!!ダッシュ(走り出すさま)(違います)
ひろは角先輩に総てを持っていかれました…。
一伸さん、グッジョブ過ぎます…何て胡散臭さの滲み出る演技をされるのでしょう! ←誉めてます


・ストーリー
中村春菊さん原作のシリーズ第7弾でするんるん
原作は第7巻と、第8巻(の、前半)になります。
カテゴリ「BL本関連」の中に原作レビューも収納されております。

超有名小説家兼BL小説家の宇佐見秋彦(花田さん)に、愛されまくりで大迷惑…だった筈の、高橋美咲(櫻井くん)。
宇佐見の兄・春彦(鳥海くん)に美咲が拉致されて以来、宇佐見の様子が変になってしまい、調子を狂わされっ放し。
何処か思い詰めた様子の宇佐見に不安を感じる美咲。
そんな中、遂に美咲の先輩・角(一伸さん)が思いも寄らぬ方向に動き出して――。

超メガ攻、貞操の危機到来(嘘)! らしいのですが。メガ攻?(笑)
(原作を読んでいれば)誰もが知っている、角先輩ウサギさん押し倒し事件が遂にCDでも勃発!
ウサギ父も登場し、今までにないほどの波乱を含んだ1枚になっております。
ひろはちょっぴり角×ウサギさんも聴いてみたかった気がしますが…残念ながら、原作通りでした(笑)。


続きを読む
posted by ひろ at 18:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | BLCD(タイトルさ行)

2007年05月26日

「野球天国」レビュー

野球天国
Chara CD Collection 野球天国

お勧め:★★★★☆
絡み:★(満足しました…ハートたち(複数ハート)
主要キャスト:遊佐浩二・岸尾大輔・浜田賢二・野島裕史・笹田貴之・安元洋貴・羽多野渉


いやはや、正直に申し上げまして侮っておりました。
この原作も、このキャストも。
ああ、買ってすぐに聴いておけば良かった〜あせあせ(飛び散る汗) 後悔。

久々の岸尾くん攻め(しかも受けは遊佐さん!)と云うことで発売前にテンションが上がり過ぎたのが逆効果だったんです。
原作コミックスを張り切って読んでみて…読んで、みて…。

ハテ…?(ぽかーん)

と云う気分になってしまったあの日のひろさんに、

大丈夫、CDには萌えがぎゅうぎゅうに詰まっているから…ぴかぴか(新しい)

と教えてあげたいです。(…)
原作も巷では高評価だったので、単にひろの感性が鈍くて萌えをキャッチ出来なかったのでしょうが、原作よりCDの方がきっときっと萌えますよ!! とこっそり(?)云っておきます(笑)。

それより、さっきAmazonで野球天国を検索していて関連商品に表示された初恋横丁の方が気になります…(待)。
コレ↓、もし良かったよ! と云う方がおられましたらそっと教えてやって下さいひらめき
初恋横丁


・ストーリー
麻々原絵里依さん原作の野球ラブ黒ハート(どんな)です。
球界一の人気を誇る、東京エレファンツの1番打者・緒方(遊佐さん)。
彼はルックスもさることながら、毎回首位打者争いに喰い込む程の実力者。
そんな緒方に密かに片想い中の、ゴールデンルーキ・宇野(岸尾くん)。
天才肌で、東京エレファンツのエースである彼は、誰に対しても可愛気のある後輩キャラ。
ところが、恋心ゆえに緒方にだけは素っ気無い態度しか取れずに居た。
単に、刺激的過ぎるナマ緒方を避けていただけの宇野だったが、緒方は宇野に己がゲイである故に嫌われているのだと確信に近い思いを抱いていた。
そんな擦れ違いが発覚した或る夜を境に、突然、宇野は積極的に緒方を攻めるようになる。
あまりの豹変振りに困惑した緒方は、「恋人になる条件は完全試合の達成だ!」と公私混同の賭けをして――。

試合中のマウンドで、公私混同のラブ・ゲーム。
なんて書かれていましたが(笑)、完全試合て…何てハードルの高いツンデレなんでしょう、緒方さんったら…。
しかも、そうやって宇野を制止させているのにも関わらず、自分の想いが溢れると自分の方から仕掛けて行くと云う、とんでもない襲い受けです(笑)。
ちょっと、春抱きの香藤くん×岩城さんCPに似ている感じ…?
彼の試合中のクールな顔と、夜の情熱的な顔に宇野と共に翻弄されると良いかと…爆弾


続きを読む

2007年05月26日

男性声優バトン

春菜さんから戴きましたるんるん
このブログを開設してから、ひろは声優さんの名前の呼び方を凄く気にするようになりました。
悪意がなくとも、呼び捨て表記は受け取る側の感じ方次第で気分を害する恐れがあるからです。
ただ、愛ゆえに「光ちゃん」とか「だいさく」とか「こやぴ」とか書きたくなるのも真実。
そんな2本柱で、このブログは微妙なひろルールに従った表記でお送りしております(笑)。

【ルール】
みなさんが声優さんに対してどのように呼んでいるのか答えてみて下さい。
そして答え終わったら最後に自分の好きな声優さん1名を書き出して下さい。
もしいなかったら次の人に託して下さい。


ってなわけで(!)、こんな深夜に走ってみますダッシュ(走り出すさま)

続きを読む
posted by ひろ at 01:08 | Comment(6) | TrackBack(2) | 雑記

2007年05月24日

Web拍手お返事

何時もWeb Clap有り難う御座いますハートたち(複数ハート)
今回は特に特に(!)お返事が遅くなってしまってごめんなさい〜あせあせ(飛び散る汗)
うう、頑張ります…(何をですか)

直純くんの夏のツアー、A'LIVE2007 『PE∀CE』のプレリザーブの当選通知が来ましたるんるん
直純くんのライブは初! ですが、持っているDVDを見返して予習します★
8月2日(木)の大阪公演に参戦しますので、もし行かれる方がいらっしゃいましたら良しなにハートたち(複数ハート)
しかし平日の19時か…うう、木・金と有給申請しようかなあ…。
しかも会場が問題です。
なんばHatchて…。オールスタンディングやん……。
いやいや、勿論解っていてチケットを取ったのですが。
ライブハウスは一寸苦手なのです…もう、若さが足りない…。(しーーーーん)
……な、何はともあれ愉しみです!(ぁ)
あの歌やあの歌、ひろの大好きな歌たちを歌ってくれるとイイなあるんるんぴかぴか(新しい)


>5/12 23時 くろさん
思いっきりレスが遅れましたが(汗汗)どぞどぞ、是非やって下さいるんるん
て、今更ですか?
何の話題て、恋人バトンです(笑)。

>5/16 17時 架流さん
瞑目〜も聴いて下さったんですね! て、某藤原さんのマネージャーのような発言ですが(笑)。
うつろな夢もイイですよね〜黒ハート><//
あの歌が収録されている聖獣のヴォーカルアルバムは可也(!)気に入っています★
2人して緊縛状態になるなんて…(ハラハラ)。お、お店の人は助けて下さいますか…っ(…)。
ひろはショコラもだいぶ愉しみです。初なのですもの〜v(きゅうううん)
光ちゃんがラジオゲストっ?! そ、それはいつの何と云う番組ですか…っ!!!!!(煩い)
最近、彼の中で後輩指導が流行っているのでしょうか?(笑)
お嬢様と云うとあれですか、某バトラーズ…揺れるハート(にやにや/顔を引き締めて下さい)
光ちゃんのあの可愛さは反則ですよね。
きゃー! ぎゃー!!! てナチュラルに萌え転げちゃいますよね。ね。
ああ、良かった。やっぱりひろだけじゃない…!ハートたち(複数ハート)(…)
お嬢様だけのために、歌います…(脳内再生中)
ああもう、歌うがイイですよ…ひろのためだけに歌えばイイのよ光ちゃん…!(ガシ/待)

>5/17 22時 ぴよさん
きゃ〜っ、ぴよさんも極道的〜の特典CD、お聴きになったのですねっ!!黒ハートダッシュ(走り出すさま)
ひろ、ぴよさんにも絶対絶対聴いて戴きたかったのですよ〜!
ああ、良かったです。(ほっ)
だってだって、あの萌えは光ちゃんファンとして絶対に共有したいです!ハートたち(複数ハート)
ただの暴走記録ですが、レビュー書いて良かったです。えへ。(ひろさん気持ち悪いです)
何回リピートしても興奮しちゃいますよね。ひろも毎晩聴いてます(笑)。
1日3回なんて云わずに、もう何度でも…! ひろと共におかしくなりましょう!(いや)
ツンデレもぶりっこも堪能出来るし、最後の「愛してるよ」には羽多野くんどころかひろが

ふわーっ!!!!!! のー! ぎゃ、きゃ〜〜!!!

でした。と云うか、未だに。(チーン)
何はともあれ、お互いにあの素晴らしいCDを聴き逃がさずに済んで良かったですぴかぴか(新しい)

>5/19 18時 チサさん
チサさぁぁん〜〜!(ガバシ)
PCは、PCは…っ新しいのを入手されたのですか…っ(ひし)。
「野球天国」、そんな腐るほど良かったのですね!(笑)
ひろは明日有給を取って今週末は3連休なので(るんるん)張り切って聴こうと思います。
ゆっちー&だいさくに萌えますよ〜!(鼻息)
「俺は悪くない」、もしや廃盤と、か…?! い、いやいやいや。落ち着け僕。(ぇ)
是非是非探し当てて下さいね。
そして鯨井さん(脇の緑川さん)にひろと一緒に萌えましょう。(ガシ)

>5/24 1時の方
何時も遊びに来て下さっているのですね、有り難う御座います〜黒ハート
た、愉しみだなんて畏れ多い…!(ブルブルぽっ/キモい)
アニメギガ、今からすごーーく(!)愉しみでするんるん
質問を送ってみようかなあなんて微妙なことを考えつつ(笑)。
ただ、ひろの部屋のTVにはBSが入らないので、この日だけ実家に帰ろうかと思っています…。(そんなに見たいんですか)
萌えたらきっと暴走の記録が上がることと思いますので(笑)、宜しければ1ヵ月後まで生暖かく見守ってやって下さいませるんるん(笑)
posted by ひろ at 23:16 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記

2007年05月23日

最近読んだBLコミックスたち。

実家に行く途中に地元のUSEDショップにふらりと寄り道したら、掘り出しものがざくざく…ぴかぴか(新しい)
これ、全部同じひとが売ったものじゃないかしら…と思いつつ、有り難くゲットして参りましたるんるん

※ひとこと感想書き足しましたるんるん

あしたのきみはここにいない

山本小鉄子さん。(崎谷はるひさん原作)

前々から気になってはいたのですが、乱菊さんのレビュに触発され、読みたい熱にメラリと火がぴかぴか(新しい)
リアル友が買って貸してくれると電話口で云ってくれた翌日に運命的な出逢い(ぇ)によりゲット!
小鉄子さん、何か見たことの有るイラストだなあ…と思っていたらあれですよ、「黒祠の島」!
ひろは、小野不由美さんが大好きで。
有名なファンタジー小説の方は最初の数冊しか存じ上げないのですが(確かに面白かったのですが、如何してもミステリが好きで…)、高校生の時に「屍鬼」を読んで以来の大ファン。
黒祠の島」も好きだったので、コミックス化した時は飛びついたのでした…。

高校教師×高校生。
直接的なシーンは僅かですが、お触りが妙にエロくてすごーーーく良かったです黒ハート
気持ち良いことだけを共有する秘密の関係。なんて不埒な…爆弾
攻め様は絵に描いたような優男で、最初は特に魅力も何も感じませんでしたが、ラストに掛けてめちゃくちゃひろ好みの、優しくて割と強引で若干夢みがちな甘々ヘタレになりました。どきどき。
受け子は弱っちい雰囲気とは裏腹に、とっても芯が強く、好感を持てる子で。
イライラしないし、とっても読みやすかったです黒ハート
ほっぺが常に染まり気味でふにふにしていて可愛いんですよ。ぷにって触りたい…。
ラストは独占欲・束縛体質丸出しの攻め様が非常に好みでした。
だめなひとって、何故にこうも愛しいのでしょう…。
先生に「いい子」ってされるともう何も解んなくなる、受け子・ミオの気持ちが手に取るように解ります…!(鼻息ダッシュ(走り出すさま)
小鉄子さんの描き文字がとっても好みでした。味があるのです。
優男・だめな攻め・気丈な受け・ちゅぅ・抱っこ・攻め→受け…がお好きなら是非。
すごーく(!)ひろ好みな1冊でした黒ハート 乱菊さんに感謝ハートたち(複数ハート)


愛で痴れる夜の純情 禿編

樹要さん。(鈴木あみさん原作)

コレもやっと(!)やーーーっとゲットしましたよぅ(ほろり)。
内容は原作ではなく、CDを聴いて知っているひろですが。
な、何か意外と声が聴こえませんでした…(…)。
平川さんも、緑川さんも。勿論、ゆっちーも紀章くんも(笑)
どうもコレはひろの悪癖(?)だと思うのですが、樹さんのイラストから声が想像出来ないんですよね…イラストが好み過ぎて、綺麗過ぎて、上手く妄想が働かない…。
樹さんの描かれる、綺麗な攻めは本当にひろ好み。
今回も綺蝶がすごくすごく美人で気さくなお兄さんで涎が…。(ぽたぽた)
笑顔も、子どもの頃の無邪気な顔も良かったですが、大人になってからの、眉を僅かに顰めた、ちょっと諦めたみたいな困ったみたいな笑顔に堕ちました爆弾
けれど、この1冊じゃあ到底納得出来ません! 早く続きを…!


兄弟限定! 2 (2)
兄弟限定! 2 (2)

如月弘鷹さん。

コレはCDに緑川さんが出ているので原作にも手を出しているのですが。
相変わらず何て美麗なイラストなの…ぴかぴか(新しい)
兄2人の過去編が主なので、平川さんな主人公は出番少なめ。
と云うか、大まかな設定はちゃんと覚えているのですが、細かい話の内容をすっかり忘れていて、誰と誰の父や母が一緒なんだ? ともやもやしながら読みました。(1巻を読み返して下さい)
しかし猫を抱いた光ちゃんと過去の光ちゃん(要さんですよ、ひろさん)に萌え…黒ハート
ナチュラルに光ちゃんヴォイスが頭の中で鳴り響いています。
自分の妄想の産物で有る、脳内変換ヴォイスに此処まで悶える日がこようとは…(…)。
これは何を置いても早くCDを聴かなきゃ…!
意外にへたれなこにたん(笑)も気になるのでした。
何よりも、このほんわかパパを大川さんが?! と衝撃を受けたのはひろだけでしょうか…(笑)。


ねえ、先生?
ねえ、先生?

桜城ややさん。

へたれっぽい先生がひろをじっと見詰めて来たんです…。
ややさんのイラストもとても好きなので完敗。特に手…指が好きです。
イラスト的には寧ろ年下攻めな生徒君の方が好みなのですが(笑)。
先生はへたれと見せかけてやっぱり大人な面も有ったし、悪戯っぽい笑みの受けくんも、年下へたれワンコでしたハートたち(複数ハート)
へたれワンコの切ない表情にきゅんきゅん萌えてしまって…もう、それだけでも満足(笑)。
先生との身長差も個人的に萌えポインツ。
背後から先生を黒板に押し付けてぎゅ、に可也悶えました。
その身長差と後ろからぎゅがたまらん…!(ガバシ/参戦しないで下さい)


▼まだまだUSED待ちで狙い中…
くちびるの行方 アクマのひみつ 今日から(マ)のつく自由業! 3 (3)
posted by ひろ at 21:16 | Comment(4) | TrackBack(0) | BL本関連

2007年05月21日

羽多野くん攻めの波

何だか昨日はお昼頃から体調が優れなくて、夕方、ちょびっとお昼寝をしようと思ったらぐーすか4時間も寝てしまいました…爆弾
折角のお休みだったのにっ。
しかも、夜は夜ですぐに睡魔がやって来て…0時を過ぎたら目が開かなくなる始末(しーん)。
一体何なんでしょう…眠り病?(笑)

専属で愛して
専属で愛して

7/25発売予定のBLCD、「専属で愛して」のキャストが決定した模様。

羽多野渉×遊佐浩二

大学生出張ホスト×25歳エリートサラリーマンの、年下わんこ攻めなのですが。
羽多野くんがあの巨根を演じるのか…と妄想は膨らむばかりです…いい気分(温泉)(恥)
しかしこれ、取り敢えずヤってるだけのエロエロストーリーなんですけど(笑)

サイドストーリー(と云うか寧ろこっちのが話的には長い?)は、

小杉十郎太×柿原徹也

うーん?
あの若社長を十郎太さん…どえらい低音で来ましたねえ。
柿原くんは何だか限りなく羽多野くんとセットでBLに出演されている気がします(笑)。


きみと手をつないで
きみと手をつないで

そしてそして、7/28発売予定の此方も。

羽多野渉×武内健

これ、可也純粋に愉しみですハートたち(複数ハート)
あの可愛くてか弱い作家先生に、武内さん…なんてぴったりなの黒ハート(きゅん)
(本体が)大好きな羽多野くんのBL出演が増えて来て嬉しい限りです。
早く光ちゃんとも絡んで下さいね…!ぴかぴか(新しい)


光ちゃんと云えば、PS2ゲーム「俺の下でAGAKE」!
これ、もう予約です(笑)。
PC版からキャストが変わらなくて凄ーーく(!)嬉しいるんるん
現在、公式サイトで、光ちゃんの主題歌付きOPムービィが見れます★
この歌、普通に好きですが何か?(…)
途中で入る、光ちゃんの短いモノローグに何故か笑いを誘われます…
ヤバイですね、光ちゃん×モリモリとモリモリ×光ちゃんっぽいスチルが…。(でれ)
しかも前者の光ちゃんキャラの目の印象が物凄くブラックで愉しみは深まるばかり…。
ついでに(?)大注目の悪魔・ネピリムのお声がだいさくだったのでテンション上がりまくりですダッシュ(走り出すさま)
え、え、コレって光ちゃん×だいさくか、だいさく×光ちゃんが聴ける、ってこと…ですよね?!
OPムービィのラストでだいさくキャラの目からビームが出そうになっていましたが、もうそんな些細なことは気にしません…!

俺の下でAGAKE 特典 Amazon.co.jpオリジナル CD「俺の下で喘(あえ)げ」付き
俺の下でAGAKE 特典 Amazon.co.jpオリジナル CD「俺の下で喘(あえ)げ」付き
posted by ひろ at 08:32 | Comment(7) | TrackBack(0) | 新譜・新作ゲーム情報

2007年05月19日

T.M.R. LIVE REVOLUTION ’06 -UNDER:COVER-

T.M.R. LIVE REVOLUTION ’06 -UNDER:COVER-
T.M.R. LIVE REVOLUTION ’06 -UNDER:COVER-


届いてから、毎日観てます。
2枚組で3時間くらい? 物凄いボリュームと、内容の充実さ加減がたまりません。
メニュー画面もそれなりに凝っているし、何よりもライブでしか見れなかったvestigeのサイドストーリィが完全収録されているのが嬉しい!
10周年に相応しい、めちゃくちゃ凝ったライブだったんだなあ…と今更ながらに感嘆。

独りのアーティストを、こんなに長い間好きで好きで大好きで居続けられること自体、移り気で熱し易く醒め易いひろにはとっても凄いこと。
このライブDVDには、「まるっきり変わらない」貴教が居ます。
いっぱい疵を受けて、強くなって、けれども変わらないで居てくれる貴教が居ます。
それがとても幸せなことだと思う。
沢山のことをイイ意味で吹っ切って、キラキラしている彼が、極上のものを魅せてくれた。
そんなライブの、ひとつの記録。
ファンは絶対に観るべきだとすら思うし、そうでなくても心から勧めたい。
誰もが「ああ、この曲知ってる」って思う曲ばかりのライブは、きっともうこの先ないと思うから。
ただ、これとベスト版「UNDER:COVER」だけをT.M.Revolutionだとは努々思わないで欲しい。
原曲で、浅倉大介の原曲で聴いた方が絶対に絶対に良い曲も沢山あるから。

T.M.Rの歌詞は一見軽くて意味が取れなくて、そしてやたらとエロい(笑)印象があるかもしれませんが、実は殆どが含みのある、1文に2つも3つも隠喩が含まれている深いものが多く。
韻を踏んだり言葉遊びをしたり、バリエーションも多くて毎回わくわくしながら深読みをして来たひろですが。
取りようによってはこんなにBLっぽいとはよもや思いもせず…。
いや、取りようによってはじゃなくて、ナチュラルにBLなの?
この10年間、ひろは何を見て来たのでしょう…(しーん)。
ま、まあまあそんなところもひっくるめて、総てが愛しいのです。


●HIGH PRESSURE
空調の効き過ぎたこの部屋じゃ、発情を逃がしてくよ。
抓って舐めて噛み付いて、腫れた素肌になるのもイんじゃない?


誰もが知っているTMRのヒット曲。
今でも全員で踊ります、あの振り付けを!
さ・い、こ・う! て叫ぶのが気持ち良過ぎ。
DVDを見ながら、勿論手は振りを追ってしまう…叫びまくりだし、思わず手拍子したくなる。
スナオと柴ちゃんのギターの掛け合いも気持ちイイ黒ハート

●LEVEL4
是が非でも、お願いしたい。君が夢のカギになるから。
ハーレムを作りたいとか、そーいや昔思ってたっけな…。


実際のライブでは、ひろの涙を止まらなくした、伝説の曲(笑)。
DVDで視てもやっぱりグっと来る。
何かが押し寄せて来ると云うか…迫力が違う。

●魔弾 〜Dez Freischutz〜
外すことのない恋の魔弾を、この胸に撃ち込んでよ。
後悔ばかりタチの悪い病のように、ぶり返す。


シャウトが死ぬ程格好良い。そして貴教のパフォーマンスがエロス(笑)。
「はばたき失う恋の翼に〜」のど迫力と、決まり具合が気持ち良過ぎる。
矢張り、この歌を歌いこなせるのは彼だけだと思う。

●Web of Night (English Version)
It's time to put everything on the line for you.
I'm falling back into the web of night.


ライブではオラオラ系のノリで意外にかなり暴れられる1曲。
絶対にEnglish Ver.のが格好良い!
そしてひろはEnglish Ver.の歌詞を暗記してます。(むだ過ぎ)

●Albireo-アルビレオ-
息が止まるほど 君に溶けても、明日の傍には拭いきれない孤独がアリ。
どうせみんな自分の選ぶ軌道でしか、走れない。


ライブで聴いても、CDと遜色ないどころかそれの上を行くような歌い上げっぷり。
この曲、個人的に中々上手く歌いこなせないのに…。
けれど、此処でINVOKEではなく、アルビレオを持って来たのはちょっと意外。

●Zips
「止まらない」ことが暴走ならば、したことないヤツはいないんでしょ?
冷たい舌を吸い合うように、脆い場所に踏み込んで。
君とこのままどーかして、疾走する熱と痛さが欲しいだけ欲しくなる。


スタートから此処までほぼノンストップ。
それで、極め付けにこの選曲は凄過ぎる。
飛ばすぞって何度も何度も繰り返しているけれど、ほんとに飛ばし過ぎ。
会場の温度と熱気が有り得ないスピードで上がっているのが目に視える1曲。

●夢の雫
こぼれる、夢の雫よ。
何度も君を呼ぶけど、揺れる影に追いつけない。
口吻けにはならないように、冷たい頬だけを寄せる。


最愛と云ってもいいくらい、大好きな曲。ナマで聴いたのは2回目でした。
貴教の声が身体の中に響いて、そのまま沈んでいく感覚に恍惚。
出来れば、出来ればアレンジVer.ではなく、もう1度原曲で聴きたかった。
絶対1度はナマで聴いて欲しいし、ベストでのアレンジVer.しか聴いたことがないのなら、絶対に絶対に原曲を聴いた方がいい。

●AQUALOVERS〜DEEP into the night〜
踊る、揺らめく、柔らかに泳ぐ 気絶しそうな夢を視て。
そして世界は、僕らを失う 総ては闇に攫われて。


彼にとって、これはダンスナンバーなのか(笑)。
昔からのファンならば、あの一寸しょっぱいダンスを思い出す筈…(笑)
セクシィ(?)ダンスと、アダルティな曲調に相応しい、しっとりとした歌い上げ。

●vestige -ヴェスティージ-
掲げたそれぞれの灯を 命と咲かせて、運んで往くことが運命。
輝き刻む誰もが、優しい刻の痕跡。
夢中で傷付くことを「イキル」と云うなら。


このライブ、ライブと云うよりもオペラやミュージカルみたい。
ストーリーがずっと繋がっていて、総てが此処に終結する。
この曲は兎に角神々しくて、言葉が出ません。身体が動かなくなる。
やっぱり貴教は天使だったのね…とPVを見て思いましたが、ライブでもちゃんと翼が生えました。
そしてこの曲のラストで翼を失くし堕天。

●THUNDERBIRD
まばゆい時を、踊り続けよう 力尽きるまでに。

堕天して、またこの曲で生き返る…、の?
セットリストが意味深でたくさん深読みしちゃいます。
生ピアノと、貴教のヴォーカルがめちゃくちゃ気持ちの良い出来栄え。
素敵でした。
2番の、「飾らない心〜」からの、ダ・ダ・ダ・ダ・ダって畳み掛けるみたいな曲調のところが特に。

↓此処からは怒涛のヒット曲の連続。

●臍淑女 -ヴィーナス-
NAVEL VENUS 恋なんじゃない?

●HOT LIMIT
出すトコ出して、たわわになったら 宝物の恋はやれ爽快っ!
出すもの出して、素直になりたい。
奥の方まで乾く間ないほど、宝物の恋をしま鮮花?


●WILD RUSH
目移るほどの、原色の世界で 透明な激しさに気付いたら。
甘い罠なら、掛かりましょー! 仕掛けてよ 魅せてよ、かがせてよ。


●HEAT CAPACITY
灼けるようにたぎる夏を 1℃でイイから、キミに伝えて。
キミのとってもイイトコロを、捜してあげるからじっとしてて。
溢れそうなその雫で、見たことない程熔かしたいだけ。


この曲のアレンジは結構好み。
何って、イントロの音が物凄く好き黒ハート それだけ(…)。

●WHITE BREATH
ウカツな僕のせつなさを 中に、出させて。
こんな寒い時代に僕が 何をどーこー出来る?
そんなんどーだってイイよと云えない君と、淋しさ舐め合うけど。


これ凄い格好良かった!
バンドもステージ前面に総出。圧巻。

●夢幻の弧光
足りない言葉で、奪うだけ奪ってみても。
寂しさと自由と、限界を手に入れる。


この曲は、このライブで決定的に好きになった。
イントロと、歌い出しが何かの病みたいに一時離れなかった。物凄いインパクト。
貴教の衣装も背中全出しでめっちゃセクシィハートたち(複数ハート)
来いよ! て煽る貴教にハァハァします…(●´A`●)揺れるハート

●ignited−イグナイテッド−
優しいその指が、終わりに触れる時 今だけ君だけ信じてもイイんだろ?
変われることが、怖くなる。
変われる力、恐れない。


●LOVE SAVER
求めすぎて哀しいから、声は立てずに。
どうせ何か間違うなら、君に焦がれて。


此処でこの曲を選ぶ貴教の男気に完敗。
今までのライブでも、一番トランス状態になっている、ランナーズ・ハイの一歩前のところで必ずこの曲がやって来た。
あの身体の何処に、一体何を隠し持っているのか…。

●CHASE THE THRILL
The time has come for us to take a chance.
It's time to start taking hold of our destiny.
Come on believe in me!


●Twinkle Million Rendezvous
悔しい夜を眠れずに過ごして来たよ 歌うだけじゃ、届かない声を胸に抱えて。
何かを失くしても 構わないと、明日に賭ける。


涙。もう、何も云えない。。。

●BOARDING
大事にし過ぎてた儚い日々が、無駄にならないと知ってるから。
声にならない声を、訳もなく零れる強い涙を 独りのせいにしなくてもいいよ。
何時か、めぐり合うから。


大好きで、大好きで、大好きな曲。
この曲を聴くと訳もなく泣ける。色んな別れや、キラキラしている過去を思い出す曲。
貴教の表情と、優しいギターが沁みる…。

●BLACK OR WHITE? version 3
傷付いても止まらない、情熱を抱き締めて。
結果だけが総てと、笑えたらそれでイイ。


貴教のデビュー曲とも云える、大切な1曲。
総ては此処からはじまった。
このライブでは想いが溢れ出すこともなく、終始至福の中歌い上げてくれました。

●Out Of Orbit 〜Triple ZERO〜
握り締めて来た夢だけが、その瞬間に輝く。
遠慮っぽくっちゃ、イけない。ナマでするから、イんでしょ?
ただキレイなものばかりを漁るのはやめなよ。疵のつかないもの、この世にない。


特に思い入れのない、ひろにしては珍しい曲…。
けれど、このLIVE映像ではかなりおいしいことになってます。
男っぷりを上げた貴教と、何かへたれな匂いのするスナオがおいし過ぎる。
ライブパフォーマンスに対する会場の反応を見ていると、女子って基本的に男×男に萌える生き物なのかなあと思います。
2人はほんとにちゅーする寸前でした。
スナオの吃驚した顔と、してやったりな貴教のニヤリ顔が物凄くツボ。
勝手に悲鳴が出ました(笑)。ラブが、視え、た…!
スナオになら貴教をあげても、イイ…!爆弾(…)

●SHAKIN' LOVE
少し泣いた夜を 今は笑ってみたら、指差す闇の中に出口が見付かることもある。
強さに憧れても、顔には出せないプライド。


ジャンプしたくなる…っ!(うず…っ)
手は絶対上げちゃうし振っちゃいます。もう、反射(笑)。
これをライブで聴いたのは何年振りかな?
コアなファンのための選曲かとも思ったけれど、思い返せば初期はライブの定番曲でした。
思い切り飛べて叫べて歌えて、会場と、貴教と一体化している感が凄まじい快感。

●LIGHT MY FIRE
もし願いが叶うなら、崩れる身体でも声を嗄らして響かせたい。
変わることに怯え、夢みることを忘れてく。
僕は未だあの日と同じ空を視ているの?


色々と有ってからかな、貴教がとてもとても大切にしている1曲。
どんなに殺伐としたライブでも、ラストのこの歌に救われることが多かった。
TMRって云う、おっきな家族で作りあげるみたいな、まるいあったかさがある。


物凄く時間を掛けて書き出してはみたものの、やっぱり上手く書けない…。
キャプチャも何枚か撮ったのだけど、色々と思うところもあって、敢えて使わないことにしました。
これはね、実際に観ないと伝わらないと思うから!


UNDER:COVER (通常盤) The Complete Single Collection of T.M.Revolution 『1000000000000』-billion-
posted by ひろ at 10:12 | Comment(4) | TrackBack(1) | 西川貴教

2007年05月15日

「純愛エゴイスト2」レビュー

純愛エゴイスト2


お勧め:★★★☆☆
絡み:★★(←イトケンさんが悶絶可愛い!)
主要キャスト:伊藤健太郎・神奈延年・花田光


うーん…。←とても素直なひとこと感想(…)

やっぱり、純愛シリーズは純愛シリーズでした。
中村春菊さんの純情シリーズと一緒くたに考えるからだめなんですよ。ね。
簡単に云うと個人的に恥ずかしいCDです(笑)。
顔のニヤけが貼り付いたみたいに取れません…爆弾


・ストーリー
藤崎都さん原作。(原案は中村春菊さんです)
大学助教授・中條弘樹(イトケンさん)は、大学生時代に家庭教師をした風間野分(神奈さん)とお付き合い中。
当時高校生だった野分も、今は研修医として働くようになった。
忙しく擦れ違い気味の生活が続く中でも、2人は互いを尊重し合い、蜜月は続いている。
そんなある日、「学園祭で告白してOKが貰えたら、末永く幸せになれる」というジンクスを聞いた弘樹。意外に乙女な弘樹は、野分を学園祭に誘おうとするも――。

と云うBL小説を、「純情ロマンチカ」の攻め様・宇佐見秋彦(花田さん)が、己の幼馴染である上條弘樹(イトケンさん)をモデルに、上條への「嫌がらせ」として書いた…と云う設定。
ウサギさんの妄想小説と云うことで、純情シリーズより糖度がうんと高めの偽造シリーズ。
しかしその原型である、「ヒロさん」と「野分」を知っているとどうもむず痒くて、物足りなさが否めないのです…。
いっそ純情シリーズや、様々な設定を網羅せず、先入観ナシに聴く方が愉しめるのかなあ…。
ひろ、原作の2巻は買ったと思い込んで買っていなかったようで。(←さっきからずっと探しているのに見付からないので…)
それなのに、何故か本編の内容を知っている…。
もしやエスパー?! と勘繰ったりもしたのですが(…)勘違いでした。
これ、原作小説1巻の後半部分がCD化したものでした(笑)。


続きを読む
posted by ひろ at 23:36 | Comment(2) | TrackBack(1) | BLCD(タイトルさ行)

2007年05月14日

「誰にも愛されない」CD化決定!

愉 し み 過 ぎ る … !(ふがふが)

たった今知ったのですが(遅?)、超興奮してますダッシュ(走り出すさま)

以前、「誰にも愛されない」コミックスのレビューを上げた際に(ひろの中で)白熱したキャスト談義。
こんなに早く音声化が実現するなんてっぴかぴか(新しい)
ナイス揺れるハートインターさんるんるん
ありがとう、本当に有り難う…!グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)
発売予定日は、7月25日だそうです。予約予約っ!(未だです)

あとは、キャスティングが残念な結果にならないことを祈るのみです。
ほんとお願いします…黒ハートあせあせ(飛び散る汗)
ひろを、萌えさせてください…。

この調子(?)で、「俺は悪くない」の鯨井さん(CV:緑川光)篇もCD化してくれないかなあ。
物凄く待っているんですが。ひろだけですか?(…)

あと、何の脈絡もないけれど、鹿乃しうこさんの「Punch↑」も、一刻も早くCD化して欲しいんですが。(そんな個人的なこと云われても…)

今夜はユギさんを読みながら眠りに就こうと思います…ハートたち(複数ハート)
ああ、本当の本当に愉しみでするんるん
キャスト発表がちょっと怖いけれども…爆弾

誰にも愛されない
誰にも愛されない
posted by ひろ at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 新譜・新作ゲーム情報

2007年05月13日

全サ覚書

いい加減全サに踊らされるのをやめたいひろです…。
と云うか、たった今気付いたのですがもしかして今日ってインテイベントの日?!
ぎゃふ。
ちょっと行きたかったのに、すっかり忘れてました…あせあせ(飛び散る汗)
て、超給料日前だからどの道無理だったかなあ(苦笑)。

▼14日朝、応募完了予定
Chara Selection5月号+コミックス連動全サ
・大和名瀬小冊子(8月下旬発送予定)
・やまねあやのポストカードブック(7月下旬発送予定)

はふーダッシュ(走り出すさま)
締め切り、5月21日だったですよ…危ない危ないあせあせ(飛び散る汗)

普段は一切買わない雑誌をこのために買いましたの…。
雑誌は勿体無くて捨てたくないけどあまりの分厚さに置き場所に困るので、買わないようにしてるのです。。。
1冊買うと続きが気になって…な無限スパイラルに引き摺り込まれがちだし(笑)。

必要事項記入のために、さっきChara Selection5月号を引っ張り出してパラ読みしたのですが。
果桃なばこさんの「ハナ*コイ」が気になりました。
雰囲気がとても好み…。
イラストがそこまで好みなわけではないのですが…、何かたまに「ぐっ」と来る1コマに出逢えると云うか。
単に、受け子がストライクだったと云うか。
何故か初対面に近い男(攻)の部屋に添い寝にやって来て、何故か自分の方が先に眠りこけて、ふにふに無防備に眠る受け子の頬をつんつんして来た攻め様の人差し指を無意識にぎゅってするのに物凄く萌えました。(相変わらず物凄いピンポイントですね)

あと、高久尚子さんの「僕はすべてを知っている2」!
すっごく気になる。

何ですか絶世の美チンて…!!(笑)

ああ、思わず叫んでしまった…(恥)。
2てことは、1があったってことですよね。
コミックスとか出てるのかしら…あああ、気になる気になる。。。(ウロウロ)
イラストもサラっとしていて割に好みるんるん

この2本くらいかなあ…気になったのは。
やまねさんとか南さんとかツタさんとか不破さんとかは云わずもがな。

で、何やらChara 06月号も買う羽目に。。。
だって、幻惑の鼓動15巻との連動全サが…!(涙)
大好きなので仕方ありません。
ポストカードとかなら我慢出来たけれど、小冊子と云われて我慢出来る筈がないのです…爆弾

忙しくて仕事帰りにメイトに行けそうもないので、Amazonでポチ買い。
送料のことを考えて、何か一緒に…と物色している内に、TMRのライブDVDを買うのをすっかり忘れていたのを思い出し、それを一緒に注文しましたるんるんるんるん
うはー、愉しみだなあハートたち(複数ハート)
UNDER:COVERツアーは、大阪の追加公演に行ってえらく感動して2時間号泣し続けた思い出の(笑)ライブなので、もう一度見れるのが嬉しいです揺れるハート
あのライブは確かこのブログでも切々と西川くんへの思いを綴った記憶が…(笑)
ついでに、absの新曲も一緒に注文るんるん
これで発売日に買いに走らなくて済みます★
とは云え、今もabingdon boys schoolの公式WebをOPENして延々聴きっ放しなのですが揺れるハート
着うたもDL済(笑)。
7月4日には3rd、「Nephilim」もリリース決定(!)で可也テンション上がりますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

▼そんな本日のお買い物★(凄く脈絡のない感じで…/笑)
Chara (キャラ) 2007年 06月号 [雑誌] HOWLING T.M.R. LIVE REVOLUTION ’06 -UNDER:COVER-
posted by ひろ at 16:26 | Comment(10) | TrackBack(0) | 雑記

2007年05月12日

またまたバトーン★

密かに乱菊さん宅からお持ち帰りさせて戴いているバトンもあるのですが…此方を先にぺろっと。
あいさんから戴きました♪
何時も有り難う御座いますハートたち(複数ハート)


Q1:今付き合っている人はいますか?
居るけれども、微妙に使えないんです(涙)。

Q2:その人と付き合ってどのくらいですか?
何とも奇遇なことに、今日でちょうど半年でした! 吃驚。

Q3:今の恋人と付き合ったきっかけは何ですか?
弟の紹介。あとは正直一目惚れ揺れるハート

Q4:この恋人以外の過去にどれくらい恋人いました?
はっきりとは覚えていないけれど、5〜6人?
はじめてのひとは、確か高2の頃…。(懐かしい)

Q5:一番長く続いた恋人はどれくらいですか?
2年ちょっとくらい。
凄く好きなひとでした。

Q6:逆に短かった人はどれくらい?
今のひとが一番短いです。

Q7:今の恋人を色に例えるなら?
どぎついピンク。濃ゆい。。。爆弾

Q8:思い出があればどうぞ
未だ、思い出と呼べるようなことは何も…。
大切にはしています揺れるハート

Q9:実は浮気願望ある?
割と常に。
けれど、特にめぼしいひとが居るわけでもなく。。。
素敵な出逢いが欲しいです。

Q10:今の恋人に一言
朝も昼も夜も、常に素敵な声で喋ってくれて有り難うハートたち(複数ハート)
あなたが居てくれないと困ります。

Q11:バトンをまわす11人
クケー…。(…)
これ、物凄い勢いで廻ってますよね〜あせあせ(飛び散る汗)
気に入った方がいらっしゃいましたら、受け取ってやって下さい黒ハート
特にあやさんとかcamomileさんとか夏埜さんとかなおさんとか(羅列をはじめるな)


因みに、このバトンでいう「恋人」とは
posted by ひろ at 17:56 | Comment(8) | TrackBack(4) | 雑記

2007年05月11日

彼氏が出来ました。

とても素敵な声のひとです。
名前は、葉月k(自粛と云う名の強制終了)

ひろの日参ブログの管理人さま方が次々に妊娠していって非常に面白いです(笑)。
乱菊さんとあいさんのところでがっつり踏んじゃった、地雷バトン★

☆ルール
見たらやる。
タイトルを『妊娠しました』or『彼氏が出来ました』に設定する。
地雷バトンです爆弾

▼見たらすぐやるバトン
※見たら必ずやること。今すぐやること。
リンク先のブログ主様は足跡つけた瞬間『みた』と判断されますので要注意!!


続きを読む
posted by ひろ at 22:57 | Comment(11) | TrackBack(4) | 雑記

2007年05月11日

Web拍手お返事+最近聴いているキャラソン

Web Clap有り難う御座いますハートたち(複数ハート)
何時もお返事がとろとろですみません…あせあせ(飛び散る汗)
実はこの間、Web Clapのお返事とキャラソンメモを何時間も掛けて書いたものがIEの不具合で水の泡、海の藻屑となって消失してしまったのです…。(もくず?)
漸くそのショックから立ち直りました!(笑)


>5/6 21時 camomileさん
あちこちでラ・ブ黒ハート(笑)
「絶愛」、ひろの友達がSHOW HAYAMIに恋に堕ちた作品だと云うことだけは知っていますが、内容もイラストも(漫画なんでしょうか?)全然知らないんです…。
速水×子安ってことですよね、やっぱりぴかぴか(新しい)
美味しそうな濃ゆいCPだけど、こやぴが喘いでいるわけではなさそう。。。(調査中/何)
矢張り、此処は帝王の逞しい胸を借りて受けデビュウ揺れるハート がイイと思われますっ!(でれ)

>5/7 6時 あやさん
あやさん〜ハートたち(複数ハート)(スリスリ/懐くな)
こんな朝早くから物凄いテンションの暴走記事をお見せしてすみませんっ!(…)
メルの転記の許可を戴いたので張り切ってあげちゃいました(笑)。
あやさんが笑い転げて下さった箇所で、きっとひろも転げていた筈いい気分(温泉)
素材が良いと白熱した(?)記事を書けて本当に愉しいですハートたち(複数ハート)
素敵な萌えの機会を有り難う御座いましたハートたち(複数ハート)ぴかぴか(新しい)(ぎゅ)

>5/7 19時 架流さん
う〜ふ〜ふ〜ひらめき(ドラえもん/何事)
その歌は遙か3の歌ですね!(にまにま)
ひろも大大大(!)好きなんです〜黒ハート カラオケで何時も無理して歌ってます(笑)。
もう一曲、「瞑目の白き残像」と云う歌もとても素敵ですよ。
ゲームをPlayした後に聴くと切な過ぎてぽろぽろ泣けます。。。
と云うか、鳥ちゃんは声優さんの中でもおっきーとはるくらい歌が上手い(とひろは思う)ので、セイント・ビーストの歌(特に先にリリースされたカップリングCDの方)もお勧めです★
ショコラバイキング→素敵カフェ…何て美しいデートコースるんるん
しかしその1日で太るのは目に見えていますね(笑)。ダ、ダダダダイエット…(…)。
カフェの入り口でひろが穢れによる緊縛状態になったら助けて下さいね。(ガシ)
ちょっ…! 極道的純愛の通販CD、本気でイイですよ!!
架流さんはきっとひろと同じくらい萌え転げると思います!(笑)
あの「愛してるよ」がひろに与えた萌えダメージは計り知れません…最早計測なんて無意味です。無限大。宇宙ですよ…!(何が)
ぎゃー! 光ちゃんえろかわいいー!!!!!(吼/ひろさん煩いです)

>5/9 15時 遊永さん
はじめまして!
このブログで独り萌え暴走を繰り広げている(…)ひろと申します。
初めてのBLCDは如何でしたか…うふふふふ黒ハート(妖)
こんな微妙なブログがお役に立てたのならとっても(!)嬉しいですハートたち(複数ハート)
宜しければ、また遊びに来てやって下さいませ★ そしてひろを構ってください…ぴかぴか(新しい)(ぇ)

>5/10 16時 富爾子さん
(ガシ/何)
はじめまして!
遊びに来て下さって有り難う御座いまするんるん 何だか照れます。(何故)
にっ、にににに西川くんだいすきです…!><//(ガバシ)
色んな声に萌えまくっていますが、一番好きなのは貴教の声です。
TMRのCDを全部持っていらっしゃると云うことは割とファンでいらっしゃいますか…(ドキドキドキド)
ひろはTMRに限らず、西川くんが公式に歌っている歌は総て歌えるくらい、骨の髄まで西川くんファンです(笑)。来週、ミュージカルにも行って参ります…え、えへへ。(ひろさん気持ち悪いです)
TMRが好きな方に出逢うと物凄くテンションが上がってしまいます…暑苦しくてすみません。。。(ほんとにな)
けれど、TMR話が出来そうだと解ってしまったので、ひろはきっと富爾子さんにしつこく付き纏うと思います…すみません。(2回目)

--

最近聴いたキャラソン覚え書き。

●月の破片(谷山紀章)
金色のコルダ~primo passo~キャラクターコレクション5 月森編より。

DVDで初めて聴いた(観た)時から、早くちゃんとした音源で聴きたい! と切望していた1曲。
DVDではフェロモン出すわシャウトするわで、全くもって月森くんの欠片もなかった紀章くんでしたが(笑)、CDは予想外に月森くんしてました。
声がちゃんと硬いです。
「●●だろうか」なんて云う、月森くんの声が聴こえてきそう…。
この曲はサビよりも断然(!)出だしのメロディラインが秀逸だと思います。兎に角美しい。
ヴァイオリンの音も凄く綺麗だし、サビで曲調が明るくなるのが勿体無いくらい。
出だしのヴァイオリンの切ない音を大切にした感じでサビも流れていって欲しかったなあ。
相変わらず恐ろしくピンポイントですが、歌い出しの、

「月の破片を、胸落とす」

の、紀章くんの「に」の歌い方が物凄く好みです。耳がぴくっと反応してしまいます(笑)。
でも矢張り未だ、PRELUDEの方が個人的には珠玉。
とは云え、キャラソンにしておくのは勿体無いくらい、素敵な1曲★
金色のコルダ ~primo passo~ キャラクターコレクション5 月森編
金色のコルダ ~primo passo~ キャラクターコレクション5 月森編

---

●愛しい人よ(小西克幸)
●太陽とともに(皆川純子)
●走れ 思うまま(吉野裕行&斎賀みつき)
●Growing up(福山潤)
●ENTRUST(皆川純子&小西克幸)

LOVELESS ボーカルアルバムより。

これ、特に期待を寄せていたわけではなかったのですが(失礼な)意外と良かったですぴかぴか(新しい)
とは云え、ひろは個人的にLOVELESSのキャスティングには物申したい点が数多なので(…)キャラ萌えとかそう云う次元の現象は全く発生しませんでしたが。(チーン)
何が凄いって、こにたん・よっちん・じゅんじゅんの歌が上手くなってる!! と云うこの1点。
大変失礼なお話ですが、ひろはずっと上記のお方の歌が苦手だったのです…。
でも、このアルバムの歌は普通に聴けたし、普通に好きだと思えたわけで。
ひろ的には凄いことなんです!(…)
こにたんに限っては、コルダの優しげな歌しか聴いたことがなかったせいかもしれません。あ、でも昔学ヘヴの歌も聴いたような…(ぽや〜ん)。
今回のこにたん歌はセクシィ。V系で非常に耳馴染みが良いです。
こにたんの、歌の語尾の音処理(こぶし?/ぇ)が密かに好きだったり…。

珠玉は、斎賀さんとよっちんの、「走れ 思うまま」。
この歌、シングルにしても良いくらいの出来栄え。寧ろシングルで良かったのに! って思うくらい。
前向きなのに、何処かこころを動かされる歌詞。
どんなに頑張っても、如何しようもないことがある。
それを解っていながら、走り続ける…。。。強くて壊れそうで、切ないです。
「何故だ、と云って君が泣いた日の…」
と云う歌詞がひろには強烈に印象的でした。
メロディラインはポップで、何処か郷愁を感じるような…。
と、思ったらこの曲、何かの曲に似ているんですよ!
何って、悔しいけれど大好き(笑)な、Weiβの「Carnival 2000」
微ラテン。寧ろアジアンテイスト? 郷愁を感じるけれど日本的ではない。
ひろは、L'acryma Christiのラテン系の曲調の歌が大好きなのですが、そんな感じ。
斎賀さんの歌い方がまたイイんですよね…たまらん。
因みに久々にWeiβが聴きたくなって、これを探しているのに見付からない…ど、何処にいっちゃったの…(涙)。
TVアニメーション LOVELESS ボーカルアルバム
TVアニメーション LOVELESS ボーカルアルバム

---

まだまだ何枚もためているのですが、既に結構長くなっているので今日は此処までひらめき

2007年05月10日

BLEACH纏めて摂取中

アニメで漸くバウント篇が終わり(な、長かった…)本編がスタートしたので、積んでいたBLEACHのコミックスでも消化しようかなあと読みはじめたら、案の定、BLEACH熱が上昇しましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

▼一気読み。最近のBLEACHは細切れに読むと解り難い…(←阿呆)
BLEACH (22) BLEACH (23) BLEACH (24)

BLEACH (25) BLEACH 26 (26) BLEACH 27 (27)

ソウルソサエティ潜入篇や、救出篇のあの面白さに比べると落ちて来た感はあるけれど、まだまだ面白いです。
ひろは、コミックス扉の各キャライメージの短い詩みたいなやつが結構気に入っているのですが、最近のものはちょっと軽過ぎたりちょっと哲学的過ぎたりして「うーん」。。。
とは云え、久保さんの詩的な一文にこめられた感性はとてもひろ好み。
その感性は、どちらかと云うと本編よりも番外編で多用されている気がしますが、今回も23巻の巻末のまんががとってもすき。

 廻転している
 運命が 歯車だというのなら
 俺達は その間で轢き砕かれる砂
 為す術は無い
 ただ 力が欲しい
 
 --

 廻転している
 運命が 歯車だと言うのなら
 我々は それを廻す理
 無欠であると 信じて進む
 噛み合う力の 行く先へ


うーん、いいです。好きです。

コミックス消化に伴って、ためまくっていたBLEACHアニメも一気に消化中。
BLEACHは元々、声を目当て(主に三木くん)にアニメを観て思いがけずハマり、そこから原作コミックスに逆行した(BLと同じような道を辿ってますね…)せいか、どのキャラも声キャストがぴったりで気持ち良いのです。

が。

遂に、原作を読んでからアニメを観ると云う形に逆転してしまった弊害が勃発。
そうです、ウルキオラ(22巻の表紙のひと)の声。
やっとBLEACHに緑川さんが来る…! と信じて疑わなかったひろでしたが、蓋を開けてみたら、浪ちゃんだったわけで…(…)。
勝手に想像していただけなのですが、自分の中で、決められたようなナイスキャスティングだと云う自負があったので(ぇ)、ショックでした…浪ちゃんは普通に好きなのですが(笑)。
ついでに、グリムジョーはひろの中で(特に理由もなく)、智一さんが喋っていましたが、諏訪部さんでしたね。
そんなウルキオラの件があったせいで、アニメをためていたわけで(…)。
けれど、浪ちゃんの静かな低音は意外とウルキオラに合っていて安心しました(笑)。
でもでも、緑川さんヴォイスがベストだったとは思う…(いい加減しつこい)
でもって、グリムジョーのべさまが物凄く合っていて、こっちも吃驚!
あんなオラオラキャラでもいやらしい…。
声がいやらしいと云うか、喋り方(文字ひとつひとつの発音?)がエロい。
ただ、「卍解」て云うだけで溢れ出すエロス爆弾
「ばんかい」ちゃいますよ、物凄く自然な感じで、「ぶわんくぁい」て云うてはりましたよ!ダッシュ(走り出すさま)(鼻息)
だからエロいって!! とニヤけながら巻き戻しました。

浅野くんと一角とコンちゃんは原作よりも、アニメの方が断然面白くて大好き!
個人的に、こにたん声って物凄くハマる役が難しいと思うのですが、浅野くんのあのハマり具合が色んな意味で笑えて笑えて愛しくて仕方ないです。
原作の浅野くんは今のところ、別にそんなに琴線に触れてこないので、これはこにたん効果ひらめき
一角も然り。ひーちゃん上手過ぎる…!
捲くし立てるみたいな早口台詞のシーンは、爆発したみたいに笑ってしまいます。
原作とは威力が全然違う! ひーちゃん凄い〜〜〜揺れるハート
そして極めつけはコンちゃんですよ。
原作でも卑猥で可愛い(笑)けれど、真殿くんの声が乗り、そして歩く時のSE、きゅっきゅ音が入ったコンちゃんは最強に愛らしいハートたち(複数ハート)
どんなに殺伐とした話の中でも、コンちゃんが出て来るともきゅ〜〜揺れるハート となります(笑)。
絶対にアニメの方が活き活きしていると思う、上記2名と1匹(笑)。

恋次に関しては、イトケンさんが本人かと思ってしまう程(笑)シンクロしているのですが、浦原はどちらかと云うと三木くん色が濃い。
三木くんのあの声色と口調、抑揚の魔法に掛けられています。

そして今回一番噴いたのが、パパず。
一護パパ(@森川さん)と雨竜くんパパ(@成田さん)ですよ!
何ですかあの無駄に萌える2人は。
元々一護パパが大好きなのは云うまでもなくモリモリ効果ですが、愛が深まり過ぎて大変な事態になっています。
死神化したパパも凄く格好良くて好きでしたが、ルキアを家に泊めることになった時の、

父さんは今、3人目の娘が出来ましたー!!!

なんてママの遺影に縋ってうおお〜〜ん! てなってるモリモリパパ声に大爆笑&激萌え!(笑)
モリモリパパ、愛し過ぎますよ。
ひろにも、その迸る情熱をぶつけて欲しい…!(きゅーーーーん)
成田さんは、だいぶ前に滅却師に関して、

金にならないからだよ

と云う黄金の台詞を放たれた瞬間からじんわりと萌えが広がり、浸食されておりますよ…。(萌えるポイントおかしくないですかひろさん)
と云うかあれは反則だと思う。
変態役じゃない成田さんヴォイスはナチュラルに格好良くて困る…!
普段とのギャップにあたふたしちゃいます。。。
石田家、美声過ぎ。
どうしても、イベントなんかで杉山さんにナチュラルにヒかれる(と云うか困惑される)成田さんが浮かんでしまいがちですが(笑)。

個人的には兄さま(@置鮎さん)とイヅル(@櫻井くん)が大好きなのでちょっと寂しい…。
ひろの密かな癒し・花太郎も全然出て来てくれないし…バッド(下向き矢印)
そしてブラック藍染さまが出て来る度にびくびくしてしまいます…。
SHOW HAYAMIがハマり役過ぎて最早萌えるとかそう云う次元じゃ語れません。(しーん)
あと、アニメの乱菊姐さんはちょっとデカ過ぎる瞬間が多々。(何が)

第110話「代行業再開!恐怖の転校生」〜第121話「激突!護る者VS被る者」までチェック済。

…と云う、方向性の良く解らない記事を必死で討って(違)いたら、ナチュラルに遅刻しかけた今朝。
連休明けのヘビィなお仕事に疲れています(笑)。

2007年05月06日

「極道的純愛」レビュー※追加

極道的純愛


先日レビューを上げた、極道的純愛。
公式通販特典のフリートークディスクをゲットし損ねたひろに、天使様が舞い降りました…ぴかぴか(新しい)
お借りして、案の定萌え転げたので追記!
これはもう光ちゃんファンとして、書かずにはいられません!
このエントリは、特典フリートークディスクだけのレビュー(と云うか萌え暴走の記録)です★
兎に角このフリートークCD、ヤバいです。
下手なBLCD1枚より断然萌え!><// 寧ろ本編より萌えたかも(…)

緑川光萌えが限界点をするっと越えて行きました。

緑川さんファンなら、公式通販でフリートークCDをゲットされることを心よりお勧め致しますダッシュ(走り出すさま)


続きを読む
posted by ひろ at 23:35 | Comment(4) | TrackBack(0) | BLCD(タイトルか行)

2007年05月06日

Web拍手お返事

Web Clap有り難う御座いますハートたち(複数ハート)
毎度毎度お返事がとろくさくてすみません〜っあせあせ(飛び散る汗)
ちゃんと毎日見てます!

>5/1 23時 雪華さん
わわわ、コメント有り難う御座います〜揺れるハート
「是」、本当に良いですよね!><// 何度読んでも涙がはらはら…止まりません。
ディアプラスの付録! うわわ、すっかり忘れていた…!(…)
あ、あれですよね、「生徒会長に忠告」と2本立ての。
ひろもそのCDが聴きたいがために普段は買わない雑誌を購入しました(笑)。
…なのに未だ聴いてなかった!(しーん)これから聴いてみます(笑)。
でででで!!!!(煩いですひろさん)
琴葉・近衛篇、読みたいですよね、聴きたいですよね…っ!(ガシ/ぁ)
そうなんです、そうなんですよ雪華さん! 緑川さんだから余計に熱望してしまうわけで…!ダッシュ(走り出すさま)
ああ良かった。意外と琴葉を応援(違)している方がいらっしゃって…ハートたち(複数ハート)(福)
これからも宜しくさせて下さいね〜るんるん(正直厭でしょうが/笑/…)

>5/2 7時の方
「仔猫のワルツ」、がっかりさせない出来栄えだったご様子で良かったでするんるん
って、ひろが制作に携わっているわけではないのですが(笑)。
緑川さんの可愛いお声だけで聴く価値はありますよね><//
けれど、「思ったよりずっとまともだった」に爆笑してしまったひろです(笑)。
「是」は、原作もとってもお勧めで、この間上げたレビューはCD第二弾のレビューなのですが、第一弾もお勧めです★
兎に角、原作のイメージと、CDキャストのブレが非常に少ない作品で。
但し、原作の雰囲気の好き嫌いは有るかと思いますので、先ずは是非是非原作を黒ハート

>5/2 9時の方
はじめましてるんるん(…じゃなかったら本当にすみません/汗)
コメント有り難う御座います! 「是」のレビューを探しに来て下さったんでしょうか?
お気に召したようで嬉しいです★ 宜しければまた遊びに来てやって下さいませ揺れるハート

>5/5 17時 架流さん
ケーキ旨かったですハートたち(複数ハート) うふふ…(思い出しじゅる)
難波のチョコ系スイーツバイキングと云うとあれですか、某ホテルのチョコフォンデュタワー(?)のあれですか?!(何興奮)
数年前からTVで見る度に行きたいなあと思いつつ(←ショコラが大好物)、未だ行けていません。
お勧めですか? 美味しいですか? お値段程度の満足感が…?!(質問攻めにするな)
Chiriston Cafeをこそっと検索掛けてみたら何て素敵なサロンなんでしょう!ぴかぴか(新しい)
行ってみたいぃ〜〜〜けれど、こんな美しいところに畏れ多くてひろ、入れません!(笑)
何か入った瞬間に穢れに反応するセンサとかに焼き殺されそうなんですけど…!(ひし)
つ、連れてって…黒ハート(キモいから甘えるな)
ユダルカ萌えますよね。(急に)
石田さんブラック攻め。緑川さん美青年受け。何て美味しそうな…ハートたち(複数ハート)
けれど、ゴウルカの声萌えの前には何も敵いません!!!!
何故か発売されている数は少ないですが、声的にひろのベストCPな気すらします。
BL界の攻め帝王と、受け女王ですよ。美味しくないわけがないですよね!ダッシュ(走り出すさま)
しかしひろは、「パンドラ×ルカ」を唱えた架流さんのルカ受けへの執念を見ました!(笑)
でもまあ、パンドラは色んな意味で真っ黒くろすけだし攻めですよね(笑)
こやぴも遂に40歳…甘えたぶりっこがひろより可愛いのが赦せません爆弾(…)

>5/5 18時 チサさん
体調回復、おめでとう御座います〜るんるん
て、本田モリモリ効果ですか?!(笑)
「最後のドアを閉めろ!」はひろの永遠の萌え作品です…本田モリモリが好き過ぎる上に、永井さんとリアル呑み友達になりたいくらい好きです(真)。
しかしモリモリ攻めがプルプル効果だけじゃなくて良かったです(笑)。
あ! たった今、逆裁4の攻略が終わりました。(いちいち報告せんでええ)
2は明日の仕事帰りに購入しますよ〜ムフ黒ハート
↓と云うかひろは牙琉響也が素で萌えキャラで大変困りました…ああん。。。(キモい)
ぎゃ〜!><//  きゃ〜っ!!!><//(煩い)
声はこやぴがイイと思いますがどうですか!(何が)

>5/6 3時 puriさん
わーんpuriさんお久し振りです〜っ!!(はぐはぐ/喰うな)
お仕事、めちゃくちゃお忙しそうですが体調崩されてないですか??
疲れた時には甘いものと光ちゃんと牧さんをお勧めしますよ!(何か毒性高そうだな)
こんな深夜に有り難う御座います、ま、まままま牧さん…っダッシュ(走り出すさま)(ばびゅん)
今からしかと確認させて戴きに参上しますよ…うふふふふふ黒ハート(妖)
posted by ひろ at 15:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記

2007年05月05日

5/5判明分予約&購入可能新譜リスト

新作・新譜情報更新しました。

Web Clapのお返事、お待たせしていてすみません〜あせあせ(飛び散る汗)
今日明日にはきっと…!
今、ネオロマンス・フェスタ アンジェ舞踏会を観ています★

モリモリがほっそりして凄く格好良く見える…。

未だ開封しただけで聴いていないのですが、「灼熱の太陽と砂塵の嵐」のブックレットのモリモリも、凄くすっきりとして爽やかさんです。
ますます好きになってしまって困るんですけど…。(主に困るのはモリモリですが)
そして小野さんが可愛いバンビにしか視えません。
ひろのかわいいバンビ…(ほわわん/黙れ)
あと、平川さんと勝平さんのライブドラマがどえらく良い…て、何だか色々と書きたいことが多そうなので、軽めのレビュを上げようかなあ(笑)。

5月

5/1 【COMIC】ワガママだけど愛しくて4
5/9 【CD】恋する天使アンジェリーク SWEET PARADISE ラジオCD memory 03
5/9 【CD】金色のコルダ2~水面のスタッカート~
5/15 【BLCD】生意気な遺伝子 Long Version
5/23 【BLCD】超絶技巧練習曲
5/23 【BLCD】ふらちな恋のプライス
5/23 【CD】ときめきメモリアル Girl’s Side 2nd Kiss ドラマ&イメージソングアルバム Vol.2
5/23 【CD】VitaminX ドラマCD「Ultraビタミン」
5/23 【CD】金色のコルダ~primo passo~キャラクターコレクション6-金澤&王崎編-
5/23 【DVD】ネオロマンスライブ HOT!10 countdown Radio ROCKET☆PUNCH
5/23 【COMIC】百日の薔薇2
5/25 【BLCD】純情ロマンチカ7
5/25 【BLCD】秘めた恋情を貴方に
5/25 【BLCD】公使閣下の秘密外交
5/25 【BLCD】耳をすませばかすかな海
5/25 【BLCD】世界の果てで待っていて〜天使の傷痕〜
5/25 【BLCD】夜の帳、儚き柔肌
5/25 【BLCD】ファインダーの標的(復刻版)
5/25 【BLCD】サウダージ 前編
5/28 【BLCD】あしたのきみはここにいない
5/30 【BLCD】恋愛操作
5/30 【BLCD】夜明けには好きと言って
5/31 【PS2】らぶ☆どろ ~LoveDrops~
5/31 【PS2】パニック パレット(通常版)
5/31 【PS2】パニック パレット(限定版)

6月

6/6 【BLCD】片翅蝶々
6/9 【COMIC】ファインダーの虜囚
6/21 【PS2】俺の下でAGAKE
6/22 【BLCD】愛と仁義に生きるのさ
6/22 【DVD】OVA 冬の蝉 第三巻【初回限定版】
6/22 【DVD】お金がないっ 第2巻 超プレミアム限定版
6/22 【DVD】お金がないっ 第2巻
6/22 【COMIC】DARLING(1)
6/25 【BLCD】やさしく殺して、僕の心を。
6/25 【BLCD】エス-裂罅-
6/25 【BLCD】翡翠のためいき
6/25 【DVD】キレパパ。 第一話「綺麗なお父さんは好きですか?」初回限定版
6/25 【DVD】キレパパ。 第一話「綺麗なお父さんは好きですか?」通常版
6/27 【BLCD】ラヴァーズ・レッスン
6/27 【DVD】ネオロマンス・フェスタ 金色のコルダ~Primopasso~星奏学院祭
6/29 【BLCD】デキる男の育て方
6/29 【BLCD】百日の薔薇
6/29 【BLCD】愛欲トラップ
6/29 【BLCD】恋愛DAYS~ひとつ屋根の下~
6/29 【PC】鬼畜眼鏡 初回限定版
6/29 【PC】といろ小町-紅に染まるそのときまで-

7月〜

7/12 【PS2】エンジェル・プロファイル
7/19 【PS2】少年陰陽師 翼よいま、天へ還れ DXパック
7/19 【PS2】少年陰陽師 翼よいま、天へ還れ(通常版)
7/25 【BLCD】仄かな恋の断片を
7/27 【DVD】異国色恋浪漫譚 第一話「イタリアの一話」(初回版)
7/27 【DVD】異国色恋浪漫譚 第一話「イタリアの一話」
8/9 【PS2】翡翠の雫 緋色の欠片2(限定版)
8/9 【PS2】翡翠の雫 緋色の欠片2(通常版)
??/?? 【PS2】幕末恋華・花柳剣士伝
posted by ひろ at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新譜・新作ゲーム情報

2007年05月04日

camomileさんとデート♪

昨日は何だか突然、camomileさんとケーキデートして来ました揺れるハート
本当に突然です(笑)

日常フォトログの方にチラチラと載せているケーキを食べに、某カフェへ行って参りましたるんるん
今日はいちごのショートケーキにしましたv

どんな方かしら…とワキワキどきどきしていましたが、待ち合わせの時間ちょっと前のお電話での声が物凄くcamomileさんっぽいお声で(そりゃ御本人ですから)ひと安心。
その後実際お会いしたら、心の底からブログそのまんまの雰囲気のお方で、ひろは変な笑いが止まりませんでした。(チーン)
だってだってね、camomileさんが御自身のブログで良く使っていらっしゃる、ひよこの絵文字がね、camomileさんそっくりだったんです…!
ほんと可愛らしい方で終始でれでれ。ムフ。
ナチュラルに、小脇に抱えて掻っ攫えそうでした。(犯罪)

ランチ+ケーキでまったりした後にヲタ街に繰り出してぶらぶら。
GWの日本橋、凄く混雑してました。メイトも人が多くて熱い〜あせあせ(飛び散る汗)
これが欲しいあれが気になっていると逐一手に取りながら、たぶん公共の場で発してはいけない単語たちを2人で発しまくりだったのではないかと…。(最早無意識)
と云うかカフェでも散々、受けが〜とか攻めが〜とか、鬼畜で〜とか、最中の声が〜とか、ペラペラ喋っていたけれど、近隣に座った方達は大丈夫だったのかしら(´∀`)いい気分(温泉)
のじがパパだったショックや、ゆっちーの結婚にずーーんとした話や(笑)、こやぴの帽子が気になる(…)妄想、こやぴ受けの妄想、果てはちーちゃんの恋人はどっち(何)なの? 妄想まで、話題が非常に愉しかったです(笑)。
18禁ゲーのお話をしている時も、BLならいいけど、ちーちゃんが女相手なんてだめっ! と一刀両断なcamomileさんに爆笑。
そんなcamomileさんは可愛い顔してS攻めです。(こそっと)
そしてリアルにだいさく本体がお好きな方にはたぶん、初めて直にお会いしたので凄〜〜〜く(!)萌えましたハートたち(複数ハート)
お付き合いしたい…ハートたち(複数ハート) と云う痛い妄想に付き合って下さるcamomileさん…お優しいぴかぴか(新しい)
camomileさんはだいさくの最中のお声がお好きだとかで…にまにま。
因みに光ちゃんの最中のお声は羞恥にいたたまれなくなるそうで(笑)

主にUSEDショップで色々と物色しましたが、ひろの欲しいものは流石に未だ出てませんでした。
と云うか給料日前なので、無茶買いはしませんでした(笑)
取り敢えず、USEDで必ずチェックする崎谷はるひさんの本を1冊。
絵になる大人になれなくても

崎谷さんは、ひろが唯一、刊行されている本の7割以上を所持している作家さんです。
けれど、大好き過ぎるシリーズ以外は大抵USEDで入手するせいで、シリーズもののどれを持っていないのかが解らなくて中々コンプ出来ないんですよね…単にメモしておけばイイだけの話なのですが(…)。
しじまの夜に浮かぶ月も出ていたのですが、camomileさんと2人して、「外人か…がいじん…うーん…」となって(笑)今回は見送り。
ブルーサウンドシリーズは大好きなのだけれど。

で、満場一致で受けが美味しそうだった↓はcamomileさんが買って下さいました揺れるハート
思えば綺麗な受けを探し続けた1日だったような気も…(笑)。
不機嫌で甘い爪痕

砂漠ものノベルスの表紙を見つける度に、
「砂漠か…」
「砂漠ですね…」
「さばく……」
と呟きながら、そろそろ砂漠の王子の方を受けにしてみた方が…なんて(…)。

ヲタ街の閉店時間をちょっと過ぎたあたりで、MUJI MEALでごはんを戴きつつ、最後の最後まで妄想話に花が咲きました黒ハート
そんな昨日の合い言葉は、「欲しいなら欲しいと云ってみろ」でした(何)。
と云うか何かひろに攻めイメージが…こんなに頑張ってぶりっこしてるのに…。(出来てません)

次回はひろ部屋で動くだいさくDVD鑑賞会か、camomileさん宅の本に埋もれにゆく計画ですぴかぴか(新しい)(勝手に)
また遊んでやって下さ〜いハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
posted by ひろ at 21:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2007年05月02日

Web拍手お返事

何時もWeb Clap有り難う御座いますハートたち(複数ハート)
毎日ポチポチして下さる方、ちゃんと拝見しております★
そろそろ最近のキャラソン覚え書きをサクっと書きたい…。
現在、最萌は某コルダの月森くんソングで御座いますハートたち(複数ハート)
金色のコルダ ~primo passo~ キャラクターコレクション5 月森編

皆さんが愉しく充実したGWをお過ごしでありますようにハートたち(複数ハート)


>4/26 23時 チサさん
(*`m´*)プププるんるん
遂に小説まで…小野さん効果?! それは小野さん効果なんですか、チサさんッ!!(ガクガク)
もう古泉くんとか越えてますよ? 最早小野さんなんじゃないですか?!(何が)
と云うかチサさん助けてください…。(ひし)
逆転裁判の1をクリアしたので、2を買いに行ったら、GWセールで4が安くなっていて、何故か4を買って帰って来てしまいました…。(しーん)
こ、これ、2からやった方が面白かったりします? 大丈夫ですか??
って、既に4のPlayもスタートしてるんですが…!(手遅れ)

>4/30 7時の方
遂に(?)禁断の(??)ヤクザものにGO! なのですね…うふふ…(怪)。
ひろもヤクザもの激萌体質とかそう云うのでもないのですが(笑)、野太い緑川さんを堪能するには持ってこいの1枚です。
是非様々な妄想をお愉しみ下さいませ黒ハート(笑)

>5/1 1時 架流さん
うわあ、興奮が伝わって来る…!(笑)
もう、光ちゃんの可愛らしさにヤられました。ほんと、何してるの…! ですよ(笑)。
架流さんも葉月仲間ですね〜ムフ黒ハート(葉月仲間て何)
ひろは葉月で本望です…血を流す勢いで萌えました。ナイス光ちゃん。
ルカは幼少期が可愛くて(声)好きです…勿論現在軸の魅惑的なセクシィヴォイスも大好物ですが。(すかさず)
光ちゃんが宮田さんに攻めて貰える日はやって来るのでしょうか…(笑)。
でもねでもね、ひろは聖獣を見る度に思ってしまうことがあるのです…。
どうせなら、ユダ×ルカとかルカ×ユダとか、寧ろルカ×シンはだめなの…?! と。
完全に声の萌えだけで思考が成り立っています。ごめんなさいバッド(下向き矢印)(謝った)
緑川×平川も萌えの大波がやって来そうですねえ…るんるん(妄想中)
でも、ひろのベストは花嫁です!ダッシュ(走り出すさま) あれもう、本気萌えだったんで…。(きゅん)
けれど、次にへたれ×女王なCPでCDを作るなら、羽多野くん×光ちゃんを強く推します!!! 絶対萌えるはず…!(←ひろが。/…)

>5/1 21時 あやさん
うわーん、あやさぁぁん〜!!!!(ガバシぎゅむぎゅむもふもふ/何音)
有り難う御座います黒ハート(きゅん)
また後日…揺れるハート(何)
posted by ひろ at 00:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記

2007年05月01日

「是 -ZE- 2」レビュー



お勧め:★★★★★
絡み:★★★★★★★★(??? 何かもう良く解りません…/笑)
主要キャスト:平川大輔・三宅健太・一条和矢・千葉進歩


この原作がひろは物凄く物凄く大好きで、CD化を凄く愉しみにしていまして。
巷での前評判も上々、リリース後のレビューも何処を覗いても上々。
それがですねぇ。
ひろもリリースされてすぐに聴いたのですが、正直、思っていた程ぴんと来なくて…。
原作が「号泣」とすれば、CDは「ほろり」くらい。
何だこの差は…と悩んだ挙げ句、取り敢えず間を置いてまた聴こうと置いておきました。

これはただ、感性の問題なのかもしれません。
が、ひろは原作読みを推奨します。
何故って、原作と並べて聴いたら。
号泣どころか、大号泣だったんです。

声を持って逆に、「画」の力は偉大だなあと感じた1枚でした。
補完し合っていると云えば美しいですが、実際はCDをコミックスで補完していると感じました。
コミックスの氷見を平川さんはこれ以上ないくらい再現して下さっています。
ひろの頭の中で、コミックスの氷見は、平川さんのお声で喋っています。
けれど、逆にCDだけを聴いて、コミックスの氷見のあの表情は想像出来ませんでした。
そうです、「紙様」が生涯一度切りの涙を流す、あのシーンの氷見です。
こんなに何時でもほぼ原作無視で声推奨のひろでも、こんなこともあるんだなあ…なんて。


・ストーリー
志水ゆきさん原作。
かなーーーーり独特の世界観なので、原作の1巻から入ることをお勧めします。
↓のあらすじ、何も知識のない状態で読むとちんぷんかんぷんかも…
主人を亡くした紙様(神様ではない)・氷見(平川さん)。
言霊使いを主人とする紙様は、紙で出来た、ヒトを模した人形。
言霊使いの受けた傷(人を言葉で縛れば、調伏で呪いが返って来るわけで)を身代わりに受けることを役目とし、人形師・和記(一条さん)によって作られる存在。
突然氷見の前に現れ、荒いやり方で心と身体を支配しようとする暴君・玄間(三宅さん)は、氷見の元の主人の息子だった。
己に対する凄まじい執着心を、容赦なくぶつけて来る玄間。
その真意も気持ちも解らない氷見は困惑して――。


続きを読む
posted by ひろ at 22:39 | Comment(14) | TrackBack(5) | BLCD(タイトルさ行)