2007年08月31日

「コイノイロ」レビュー

コイノイロ
コイノイロ


お勧め:★★★★★
絡み:★★★★
主要キャスト:水島大宙・伊藤健太郎・野島裕史・鳥海浩輔・安元洋貴


何の前知識もなしに、何も構えず気負わず聴いたら物凄く萌えてしまいましたハートたち(複数ハート)
ただ、のじお兄ちゃんの受けが聴きたかっただけだったのですが…(笑)。
うわー、これ聴いて良かったっ!
とっても(!)お気に入りになった1枚です。

ひろ、鳥海くんに完全に開眼しました。

開眼した、かも…的なことは過去何度も書いたと思いますが、今回は大仏ひろ開眼です。
鳥ちゃんの、かわゆい甘えた+優しい+へたれ…、この黄金のトリプルパンチ(パンチ?)にノックダウンです。たぶん暫く戻って来れません。(戻って来てください)


・ストーリー
上田規代さん原作。
オムニバス形式の2本立てで、少女漫画風味のストーリーです。

●コイノイロ
高校生のナオ(水島さん)は、親友の平(イトケンさん)に恋をしていた。
それは平自身には勿論のこと、誰にも云えない秘密だった。
がしかし――、或る日「最近、顔変わった?」と平に云われ、自分の恋心が顔に出てしまっていたのか、もしかして平を好きなことがバレたのかと思い悩み……。

●理想の恋人
ずっと好きだった同僚が結婚した。
その式の帰り、牧野(野島お兄ちゃん)にとって最悪の夜に、大学時代の後輩である佐々木(鳥海くん)と再会。
とある事情から、行くあても泊まるあてもない佐々木を成り行きで部屋に上げた牧野。
その夜、悪酔いした傷心の牧野は、慰めるように優しい佐々木に抱かれてしまう。
その夜から、元々牧野に恋心を抱いていた佐々木と、告白されてそれを知っていた牧野の、ラインのない微妙な同棲生活がはじまり――。

ひろは、2本目の『理想の恋人』がとてもとても好きです。
少女漫画のような展開なのでしょうが、ストーリーが好みにハマったお陰で面白い上、佐々木を好きになり過ぎて(ぇ)聴いている間中、ずっと鳥ちゃんを応援していました(笑)。
典型的なへたれ後輩×ツンデレ(?)先輩。
いや、ツンデレと云うか…だらしのない駄目な先輩?(待)へたれ要素も有りなツンデレ(どんな…)
彼はあったかいもの、優しいもの、甘いもの…そゆのが好きな人だと思います。
性格が悪いわけではないのだろうけど、人間としてどうなの…と云う感じの受けなのに憎めない…それはきっと、佐々木があまりに牧ちゃんを好きだからなんですよねえ。
ああ、やっぱりひろ、このお話大好きです黒ハート
だめな受けと、健気攻め…。
そんな若干逆転している感じに萌えられそうな方、是非是非! お勧めです。


続きを読む
posted by ひろ at 01:18 | Comment(12) | TrackBack(2) | BLCD(タイトルか行)

2007年08月29日

Web拍手お返事

残暑お見舞い申し上げます。
なんて、今更…と云うかすっかり時期を逃してしまっている気も致しますがたらーっ(汗)
まだまだ暑さの残るこの季節、どうぞご自愛下さいませ。
そしてひろに何か萌えを…萌えを、下さ…、い…。(パタリ/待)

今月は思うところがあり、(出来るだけ)1日1つ記事を上げる! を目標にしていたのに…最後の週はガタガタでした(苦笑)。
思うように上手く文章が書けないツボにずっぽりハマってしまったみたい…(●´A`●)
また、夏バテどころか夏バテバテと云う感じで(しーん)体調を崩しまくり、ネット時間も大幅に減っているせいで中々自分のブログから出られない状態ですみません…バッド(下向き矢印)
仲良くして戴いているブログマスター(ぇ)様方、日参下さっている同志(勝手に)様、記事の更新を待っていて下さっている方…、秋には復活したいと思っていますのでどうぞ見捨てずにいてやって下さいませたらーっ(汗)(涙)

--

Web Clap有り難う御座いまするんるん
レス不要な方々、おはなしして下さって嬉しいです〜ハートたち(複数ハート)
ニヤニヤしながら拝読しております★

>8/25 13時 チサさん
多忙は良きことですなり…(´∀`*)(誰ですか)
でもでも、勿論程好く休息も摂って下さいね★
逆裁3、今夜きっとクリアします!
クリア後、また1から順番に再Playしてしまいそうな予感…(笑)。
甘杉優作に武内さんヴォイス、合いますよね〜黒ハート
ひろの脳内では武内さんががっつり喋っておられました(笑)。

>8/26 23時 さつきさん
うわーん、さつきさぁぁんあせあせ(飛び散る汗)(ぐしっ)
そうなんですよっ、デネブがデネブが〜っ!!!!(ずびーっ)
先週デネブが、ゆうと…とか云いながら去っていく後姿を半寝で見ていた(…)ので続きが気になっていたのに! ひろのばかばか〜っ!(涙)
いや、ほんとビデオを録ればイイ話なんですけれど…そうすると見ることをサボってしまいそうで…(苦笑)。
今週はちゃんと観れるかなあ…。。。(ひろさんだいぶ気が早いです)
そうそう、彩雲国も折角教えて戴いていたのに、此方はビデオの録画をPCが失敗していて、何か全然違う番組が録れてました…(チーン)。
う、ううううっ…あせあせ(飛び散る汗)(ぐしぐしぐしっ/汚)

>8/26 23時 にこまるさん
焦らしプレイ…黒ハート(どきどき/待)
ほんと、にこまるさんは常に焦らされている(こやぴに)気が致します。むふ。
でも何だかそんなにこまるさんに萌え(´∀`*)〜揺れるハート(大迷惑)
でもでも、にこまるさんの元にも無事にこやぴが嫁いで来たようで良かったです黒ハート
更にめろめろにさせるこやぴの策略ですねっ!!(違います)

>8/27 11時 チサさん
ち、ちちち…!(何)
チサさん…!(名前でどもらないでください)
そ、そのかわゆいことをするみっちゃんに出逢えません…。(しゅーーーん)
さっき中庭に居たのでつきつけてみたのですが、何か普通でした。。。
何?! ひろが何かを見逃しているのっ?!(ガクガク/やめてください)
寧ろ、法廷前にナルホドくんに「相棒」とか云っちゃったみっちゃんに異様に萌えました。
夜中に「ちょっと〜?!」(←何故か萌えるとひろが絶対に云ってしまう台詞/笑)って叫びました!(笑)
あ、あああ相棒…!(ズキューン★)
posted by ひろ at 21:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2007年08月28日

大和名瀬さんの全サ小冊子が到着♪

Chara Selection5月号+コミックス連動全サ 大和名瀬小冊子」が到着★
昨日ポストを覗いたら入っていましたるんるん
8月下旬発送予定となっていたので、ピタリですね。
徳間書店さん、素晴らしい〜!

名瀬さん全サ小冊子表紙★ つんつんしたくなる可愛らしさv
相変わらず手にはキューリ(笑)。
しかも今回は両手にキューリなんですよ。欲張りさんっ黒ハート(待)
そしてお子様な2人…と云うか本郷が可愛くて萌えました。ふんって!(笑)

全サの小冊子って結構ちゃんとした(?)造りなんですねえ。
フルカラー表紙は当たり前?
変に頁稼ぎのイラストやトークなどもなく、がっつり漫画が収録されていて満足です★
内容は、『デキる男の育て方 夏休み番外編』。
バカップルが、どバカップル(笑)になっている夏休み模様でするんるん
ドラマCD効果か、本郷の声はがっつり森川さんで読めて幸せ…黒ハート
山咲さんも、ちゃんと立花さんヴォイスで聴こえます★
…が、和葉だけは何故か岸尾くんで聴こえる…うう、ごめんよカッキー…(…)。

初っ端、ケンカしてふんっとなってしまった2人ですが、最後には和葉の実家のビニールハウスエッチでめでたしめでたしハートたち(複数ハート)
沢山のトマ子(笑)に見詰められながらのエッチ…どうなのっ(笑)。
全サ小冊子と云うことで、非売品だからか(?)中々にえろくて良かったです。
やっぱり名瀬さんのお話&イラスト大好き黒ハート
ほのぼのと、心があったかくなりました。
posted by ひろ at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | BL本関連

2007年08月27日

「嫁に来ないか」レビュー

嫁に来ないか


お勧め:★★★★☆
絡み:★★★★★★(←がっつり濃ゆい絡みは皆無です)
主要キャスト:森川智之・子安武人・杉田智和


子安さん最高!! な1枚でしたるんるん

吃驚するくらい役にぴったりで本当に大満足黒ハート(笑)
嫁なこやぴに愛が爆発すること間違いなしです!!ダッシュ(走り出すさま)
こやぴが(攻めなのに)物凄くかわゆくて、愛しい…。(きゅきゅ〜ん)

原作のあの一種異様でありながらも、それが総て受け容れられていると云う中々にない雰囲気そのまま(笑)で、CDの出来栄えも中々。
ただ、色っぽいものを求める方には不向き。
120%コメディですので、その辺りは覚悟の上(笑)ご購入なさることをお勧め致します。
原作よりもエロスは大分カットされていますし…(苦笑)


・ストーリー
新也美樹さん原作。
男30――、そろそろ可愛い嫁が欲しい。
そう会社で呟いた池崎敬吾(森川さん)の元に、突然「嫁」がやって来た。(ぇ?)
小早川一美(子安さん)と名乗ったその「嫁」は、何処までも完璧な嫁だった。
綺麗好きで料理上手。その上、床上手!
けれど、ただひとつ最大にして最強の問題が。
そう、その「嫁」は、男だったのです――。(しかも会社の上司/その上攻め/…)

原作あの、独特のゆる〜〜いノリがお好きならば満足出来る1枚になっていることと思います。
但し、子安×森川(の、絡み)を目当てに購入すると期待外れの恐れアリ…。
但し但し、こやぴの「嫁」が聴きたい気持ちの方が強ければ充分満足戴けると思います!
この嫁はこやぴじゃないとだめ! ってくらいハマり役でしたハートたち(複数ハート)
ブラボーこやぴ! 有り難う黒ハート と云いたいです。


続きを読む

2007年08月22日

Web拍手お返事

Web Clap有り難う御座いまするんるん
本当に常にお返事に微妙な(…?/…)タイムラグが発生してすみませんったらーっ(汗)
レス不要な方、色々と情報下さった方も有り難う御座います★

>8/18 23時 ぴよさん
残暑お見舞い申し上げます。
本当に残暑厳しいですねえ…昨日・今日は少しマシになった…ような気がしただけ?(苦笑)
ひろは煮え過ぎてもうふにゃふにゃ…食べても絶対美味しくないです。(誰も食べません)
独りごと、ひろ観察にどうぞ誤使用(ぇ)下さいっるんるん(笑)
て、よもや生存確認になっていたなんて…照れちゃいます(´∀`*)エヘ(しーん)
ぴよさんの仰る通り、激しく萌え滾る新作に中々出逢えませんね…バッド(下向き矢印)
悪くはないけれど…が殆どになって参りました。
聴き過ぎ&聴き慣れてしまった弊害もあるのかなあ(苦笑)。
「偽装恋愛」の成田さんはスマートでとても素敵でしたが、逆に素麺(笑)でしたよね。。。
て、小さな声の成田ファンですかっ?!(爆笑)
ぴよさん、ひろと共に大声で成田さんへの愛を吼えましょう…!
きっと、何か一皮剥けた気分になれる筈っ(笑)。
「ロッセリーニ」はマイルド&スタイリッシュなのですね…( ..)φメモメモ
と云うよりも、ぴよさんにとって鬼畜が最重要課題だったとは!!(爆笑)
中々萌え転げる作品に出逢えないのはそのせ(強制終了)
「嫁に来ないか」も鬼畜とは程遠いですが、裸エプロンのこやぴを愉しみに待ち構えておりますダッシュ(走り出すさま) きっとイっちゃってるこやぴが聴けることでしょう…黒ハート(どきどき)
ひ、ひええええ…!(>д<//(ドッキーン/突然何)
そ、そそそんなことを囁かれたら遠い星に飛んでイってしまいそうです…黒ハートあせあせ(飛び散る汗)(ばくばく)
光ちゃんならその場で失神、こやぴならきっと発情してしまうことでしょう爆弾(激迷惑)
ぴよさんならそのままもぎゅっと抱き付きます(´∀`*)エヘ(ひろさんきもいです)

>8/19 2時 架流さん
「翼あるもの」イイです〜っ!!
光ちゃんのあの攻めヴォイスな歌に痺れました><//
コイビト遊戯、既に体験版が出ているんですね〜っ!!
ひろもやりたいやりたいやりたい〜!!(やりなよ…/…)
ひろだってあんなイイ声のお兄ちゃん欲しいですっ!(ぶんぶん挙手)
それでもって、毎日「おかえり」ってぎゅってして貰いたいです…黒ハート(あれ?)

>8/19 14時 さつきさん
今週は頑張って観ました、「電王」!(笑)
寝掛ける→声に反応して目覚める→寝→覚…と、ちょっとしたセルフ拷問のようでしたが…(…)。
ひろ、何気にえろえろゆっちーと小悪魔すずにもフラついています。
ついでに(待)デネブな大塚さんにドッキーン★(しーん)
けれど矢張り、関さんなモモに愛しさが止まりません…!!
確かに、三蔵やクルーゼ隊長あたりのクールな役がどどどっと続きましたよねえ。
でもでも、矢張り俊くんは熱血ヴォイスが神髄な気がします黒ハート(きゅん)
そうそう、彩雲国の情報も有り難う御座いました!
ひろ、彩雲国は可也見逃しているので(静蘭めちゃめちゃ格好良いのに…)全然知らなかったです。今週は絶対(!)観まするんるん><//

>8/19 17時 ぷりり(待)
うわ〜ん、ぷりり〜っっ!!!(猛ダッシュ駆け寄りはぐはぐ/喰うな)
お誕生日! おめでとう御座いました黒ハート 年齢なんて関係なく誕生祭は目出度いです★
ああぷりり…ひろのために生まれて来てくれて有り難う…!(ひろさん?)
BLCD、是非是非何か(何)購入して下さい〜!
そしてひろと思う存分語って下さい…。(もぎゅ)
ああでも、puriさんはひろが鹿乃さん語りを出来る本当に唯一の方なので(友達居ない疑惑)鹿乃さんがイイです!(不明)
あっ、あっ、ペットに愚痴ってみる所からのスタート激推奨です!
ペットのCVは宜しければひろが担当しますし…!(きゅん/萌えないでください)
勿論犬相手でも鳥相手でも、名前は「ニャン太@俺の浩太から一字取ってんだ」固定で宜しくお願い致します!(にぎにぎ)
パイパンに興奮し過ぎなくても倒れる日々ですが(しーん)、puriさんが構ってくれたらたぶん倒れないアル…。(スリスリ)
てゆかそろそろパイパンマニア友達と云う間違った認識を捨てましょうよう〜(笑)。

>8/19 17時 なおさん
ガンダムキャスト、神谷さんも結構あちこちで予想されていましたが、神谷さんの綺麗なお声のイメージ通りのキャラですよねえ★
ひろはガンダムって常に声を目当てにチラ見(…)なので、今回はちゃんとリアルタイムで見たいなあ…><//
「偽装恋愛〜」、お気に召されたようで安心しました黒ハート
これを機に、是非是非成田さんにもハマって下さいまし(´∀`*)
平川さん、本当に素敵なお声のキャラですよね〜!
本当に、早く続編をリリースして戴きたい…!><//

>8/21 17時 櫂さん
櫂さん、かなーーーり(!)こやぴお好きですよねえ(´∀`*)むふ
こやぴラブならば、あれは本当にお勧めですよ黒ハート(にまり)
あんなかわゆいこやぴは中々聴けませんっ!ダッシュ(走り出すさま)
海賊シリーズがお好きだったならば、光ちゃんの高音ぶり声喘ぎも大丈夫ですよね?(´∀`*)
こやぴの甘〜〜い攻めと、腰に来る光ちゃんヴォイスを是非是非ご堪能下さいましるんるん
posted by ひろ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2007年08月21日

「きみのとなりで眠らせて〜僕のものになりなさい2〜」レビュー

きみのとなりで眠らせて〜僕のものになりなさい2〜


お勧め:★★★★★
絡み:★★★★★★
主要キャスト:緑川光・子安武人・石田彰・森川智之


ああヤバイ…!

このCD、本気で腰に来ます(真)。

毎月何枚もBLCDを聴いているひろですが、最近麻痺しているのか、腰に来るBLCDには久しく出逢っていなかったのですが…こんな旧作に潜んでおりました(笑)。
こんなえろいCD、久々。みなみさん原作のCDよりえろかった気が…。
あまりのえろさと素晴らしいCPに★5つ付けちゃいましたるんるん(笑)
石田さん曰く、

買って損はなかったでしょ? おめでとう御座いました!

な、CDです(笑)。


・ストーリー
南原兼さん原作。
現代版BLロミジュリ…じゃなくて、BLだからロミロミなのでした(笑)の、第2弾♪
因みに第1弾のレビュは此方★

先祖代々、家が仇同士の大石力(緑川さん)と吉良巧介(子安さん)は、ラブラブエロエロ(待)にも関わらず、両家の親から交際を認められないでいた。
日頃存分に会えない分、発情期のように精力旺盛な2人。
そんな2人の仲を裂こうとする浅野拓巳(石田さん)や、保健医・上杉景明(森川さん)の登場も加わって、相も変わらず前途多難な恋……。

簡単に云うと、発情期な2人の24時間エロエロな1日を覗いてみたってな感じのCDです(笑)。


続きを読む
posted by ひろ at 22:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | BLCD(タイトルか行)

2007年08月20日

全サ覚書

▼20日朝、応募完了
・COMICS連動オリジナルドラマCD「仔羊捕獲ケーカク!」(11月下旬発送予定)
仔羊捕獲ケーカク!3』+Chara Selection 2007年 09月号(+¥1000小為替)

仔羊全サ応募…
忘れなくて良かった…。
80円切手、余分に買っておいて良かった…。
郵便を出すのって、メールに慣れてしまうと何気に手間(苦笑)。

雑誌を読んだ感じでは、(当たり前だけど)おっきーとモリモリががっつり絡む! と云う感じではなさそうで、何となく寮のドア越しに危ないスレスレの会話が聴こえて来て、会長&副会長が妄想を膨らませる…的な構図かしらと…。
本当はガチが聴きたいひろなのですが。(しゅんバッド(下向き矢印)
早く来い来い11月末っるんるん
…て、その頃にはひとつ大人に(…)なっている頃だわ…若干ブルー……(しーん)

--

Chara Selection 2007年 09月号、処分する前にちょろっと覚書。

・大和名瀬さんの「無口な恋の伝え方」
デキる男の育て方』の外伝のようですが、如何考えてもこっちの方がひろ好み!ダッシュ(走り出すさま)
山咲(受)の声が立花さんともう決まっているわけなので、とっととCD化して戴きたいです(真)。
ちびっこい頃の山咲がめちゃめちゃかわゆい黒ハート
と云うか巻頭カラーのうさみみは、もしかしなくても畠山(攻)の妄想ですか。
記憶改竄ですか。てゆか、ちょっと事実を捻じ曲げた昔の夢なんですよ…、ね?(笑)
今回、ひろは山咲の乳首に釘付けでした。
視線が常に乳首にロックオン爆弾(黙ってください)
ラストに登場したアルベルトみたいな雰囲気(←名前が。/解りません)の、ガクちゃんのような美丈夫が気になって仕方ないです。声は光ちゃんかゆっちーのキラキラヴォイスでイイんじゃないでしょうか。あ、でもきっと当て馬だから悲しいなあ…(ぐるぐる)
と云うか畠山の声が全然思い浮かばないです。誰だろう? こにたん?(ぇ)

・黒沢椎さんの「美女、ときどき野獣」
このまま絵柄が健やかに成長して下されば(何)ひろの好みになりそうな予感。
女装萌えの趣味はありませんが、セーラー服着て迫る攻めにはちょっと萌えました(笑)。
あと、攻めが女装してなくても結構かわゆい感じ(髪型が)なのもすき…。
ストーリーは…まあまあ置いておきます。(しーん)
がつんとエロってくれればまた違ったのだろうけれども…。

・南かずかさんの「蜜的男子スパイラル」の新章(?)
は、最早だいさくは主役じゃありませんでした!
鳥ちゃんすら出番は一瞬です(笑)。
こっちも立花さんがメインで、この雑誌立花さん祭りのようですぴかぴか(新しい)
声が出ないのが惜しすぎます…。。。(いやひろさんそう云う問題じゃなくて)
ストーリーは相変わらず意味が解りませんが(待)、ギャグはいい感じ★
以前はエロエロ、最近はエロコメ路線まっしぐらな感じですねえ…。
そして相変わらず眼福。にゃんこ同士でお風呂とか可愛過ぎます〜っハートたち(複数ハート)
みなみさんの最近の流行は、にゃんこ同士乳首スリスリだと云うことも判明ひらめき(勝手に)
史織(立花さんキャラ)の我が儘っぷりの意味は解りませんが、キャラ的には非常に(!)好み。
ツンツンデレハートたち(複数ハート)
寝起きが悪いのも可愛いし、後ろからぎゅってするのも可愛かったあ…黒ハート(でれ)

・果桃ナバコさんの「ハナ*コイ」
恐らく2話目を飛ばしているせいで3話にして良く解らなくなっているひろ(…)。
1話目は結構好きだなあと思ったのですが今回は花ちゃん(受)にきゅんと来る瞬間が減っていたような…むむ。

・須賀邦彦さんの「ダイヤモンドの条件」
これも何話目かが飛んでいるので急に話が解らなく(…)。
サラっとしていて割と好みなんだけどなあ…むむう。

・水名瀬雅良さんの「アンバランスな熱」
突然クライマックスを読みました(…)が、この方はイラストがとっても(!)好み。
コミックスが出たら買って読もうと思います。
それにしても綺麗な線ですねえ…。(ほぅ)

・やまねあやのさんの「クリムゾン・スペル
丁度コミックス2巻の続きみたいな感じ!
…と興奮して読み始めましたが、一瞬で終了。
バルドが剣の刃の部分を握り締めてボタボタ血を流しているシーンに比べて、ハビ(待)のグサっのシーンが凄く呆気無い…。此処で続きにされても困る…(…)。
それに、今回は全然エロティックLOVEじゃなかったです…!(涙/…)
posted by ひろ at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | BL本関連

2007年08月19日

「僕のものになりなさい」レビュー

僕のものになりなさい


お勧め:★★★★☆
絡み:★★★★★
主要キャスト:緑川光・子安武人・石田彰・吉野裕行・若本規夫


これから数ヶ月、新作ラッシュに緑川さんが少な過ぎる(涙たらーっ(汗))ので、数年前に半寝で聴き流したシリーズを発掘して参りました!
記念すべき子安×緑川初絡み作品ひらめき
これ、ちゃんと聴くと可也萌えます(笑)。

光ちゃんがナチュラルに可愛過ぎる黒ハート黒ハート

しかも、子安さんが微妙にぶり声でがんがん攻めていると云う前代未聞のシリーズです(笑)。

流石南原作品、今更ですがキャストもめっちゃくちゃ豪華!ぴかぴか(新しい)


・ストーリー
南原兼さん原作。
遺伝子がちゃんと覚えている。――俺たちの家は代々敵同士だって。
現代版学園ロミジュリ、BLヴァージョンです。

水泳大会で優勝出来ず、放課後のプールでくさっているうちにプールで溺れかけた大石力(緑川さん)は、吉良巧介(子安さん)に救出された。
人工呼吸にかこつけてファーストキスを奪われ、甘い声で愛を囁かれ、大いに戸惑いながらも巧介に引かれてゆく力。
だが、2人には時代を超えた宿命の試練が待っていた――。


続きを読む
posted by ひろ at 20:32 | Comment(6) | TrackBack(0) | BLCD(タイトルは行)

2007年08月19日

「仄かな恋の断片を」レビュー



お勧め:★★★★☆
絡み:★★
主要キャスト:下野紘・小野大輔・三宅健太・鈴木千尋・吉野裕行・森川智之


ひろの大好物、和モノ。
ものすっごく重たい世界観のどシリアスなのかと思っていたら、意外とコメディ要素も有り(笑)肩の力を抜いて聴けました。
のほほんとしたお声の森川さんが誰とも全く絡まないのが超絶に残念でしたが(…)主役CPを差し置いて、鈴木ちーちゃんの無口低音にめろっと…ハートたち(複数ハート)
主要キャストにいれていませんが、武内さんと坪井さんもチラっと登場します。
この2人がひろのツボをつつきまくりの萌えヴォイス黒ハート
脇で終わってしまうキャラなのでしょうか。だとしたらとても残念。。。


・ストーリー
DUO BRANDさん原作。
神に代わり穢れを払う神聖な「御神刀」。
彼らは、人のように悩み、苦しみ、…恋をする――。

●最愛の兄を、魂喰らいの妖・蜃景(小野さん)に喰われた虎之介(下野くん)。
ある神主(森川さん)から、唯一蜃景を斬ることができる「御神刀」を与えられ、兄の仇討ちを誓う。
だが、蜃景と向き合い、彼の心に潜む哀しみを知った時、虎之介は蜃景に惹かれはじめた自分を否定出来なくなり――。(小野×下野篇)

●人の似姿を持つ五本の「御神刀」。
末席である七貴(鈴木千尋さん)は、存在を保つための「刀身」を失い、死に直面していた。最古参の「御神刀」である二宮(三宅さん)は、七貴を救うため、或る決断を下す――。(三宅×鈴木篇)

設定は悪くなく、寧ろ好みなのですが、如何せんオムニバス形式の短編集に毛が生えたような印象が拭い切れません。
簡単に云うと、重い設定に対して、お話の中身が薄い…と云うか短い!
原作を読んでいないので何とも云えませんが、もっとひとつのCPを深く掘り下げた内容が聴きたかったです。
折角の設定がこれでは勿体無い!あせあせ(飛び散る汗)
今回は、「御神刀」の人格(刀格?)や、世界観を浸透させるための序章と云った感じでしょうか。
CDとしての出来やテンポはとても良く、BGMもしっとりと素敵だったので、次回作(きっとあります…よ、ね?)に期待でするんるん


続きを読む
posted by ひろ at 15:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | BLCD(タイトルは行)

2007年08月18日

Web拍手お返事

Web Clap有り難う御座いまするんるん
毎日ポチポチ押して下さる方も、何時も有り難う御座いますハートたち(複数ハート)
独りごとに反応して下さった方、レス不要な方も有り難う御座います〜っ★

>8/15 0時 キョウさん
何時も遊びに来て下さって有り難う御座いまするんるん
もしや何時もひろの成田師匠叫び(笑)に愛のコメントを下さる方でしょうか?
「偽装〜」、ストーリーと雰囲気は兎も角(待)、キャストは最高でしたね!
成田さん×立花さん、また何時かじっくり聴いてみたいCPです★
洲世がうなされていたシーン、確かに成田さん激しく喘いでおられましたよね!(笑)
最初、立花さんが急に襲い出したのかと…成田さん、唐突に喘ぎ(違)出されたので
雄叫びには笑ってしまいましたが、イき声!!(爆笑)
つ、次はイき声だと意識して聴いてみようと思います!ダッシュ(走り出すさま)
確かに、あの演技は成田師匠らしい…もしかするとひろやキョウさん向けのファンサービスだったのかもしれません(笑)。

>8/15 20時 乱菊さん
やっとお盆から抜け出せましたねえ…ダッシュ(走り出すさま)
本当に朝、通勤電車が虚し過ぎました。世間はお休みなのね…。
ひろは某京阪を使っているのですが、勤め人の姿はほぼなく、行楽日和感満載の家族連ればかり…子どもが浮き輪なんか持ってはしゃいでいて物凄くずーーんと来ました(苦笑)。
それにしても乱菊さん、移転前の職場所在地が羨まし過ぎます!
お店も誘惑も多くて激しく散財してしまいそうですが…ランチとか愉しそう〜ハートたち(複数ハート)
ひろは現在、「橋」の付く駅が最寄です。メイトのない、●●橋…。
思いっ切りオフィス街ですが、便利は便利…なのかなあ。
前の職場が中部地方のど田舎だったので比べようもなく(笑)。

>8/16 2時 架流さん
お久し振りです〜るんるん
本ッッ当ぉぉぉに(!)有り得ない酷暑ですよねえ…。
体調は絶不調ですが(苦笑)、通勤出来る程度には元気に生きております★
そうなんですよ、光ちゃんのリリースが何故かとっても控えめ…。
何だろう、何か普通の(…)お仕事をされているのかしら……。
ひろの目下の愉しみも「雪花〜」ですが、矢張りアダルティヴォイスなのかしら…。
いや、今ちょっと光ちゃんのプリティヴォイスに飢えておりまして(笑)。
暫くは旧作のぶり声光ちゃんを漁る日々が続きそうですあせあせ(飛び散る汗)
逆に平川さんファンにとっては嬉しい悲鳴ですよねえ!
あまりの多さに驚きましたよ〜。優しい平川さんヴォイスに癒されたいです…黒ハート

>8/16 13時 さつきさん
カカイルファンゲットーっハートたち(複数ハート)(もぎゅ)
最近全くNARUTOの原作を読んでいなくて如何なっているのか解らない不届き者ですが(…)カカイルは何時でも心の中に!(…)
あのキャスティングは神ですよねえ。
ひろは元々忍たまの土井先生な俊くんが大・大・大好きで、ちっちゃい頃は土井先生と結婚するものだと思っていました。(しーん)
それがイルカ先生に…熱血で可愛いイルル(誰)ヴォイス、たまりません><//
カカシも有り得ないくらいぴったりだし…ああ、カカイルCPのがっつりなBLが聴きたい…。
ひろも電王は俊くん目当てにチラ見(ぇ)しています!
さつきさんのように真剣に観たいのですが、眠気に勝てなくて…。
早くDVDレンタルして来なくちゃあせあせ(飛び散る汗)

>8/16 21時 チサさん
逆裁3、発売一週間前に気紛れに予約しちゃいました(笑)。
予約した方がポイントがいっぱいつきますよ〜ってお店のお姉さんに唆されて…(…)。
早く仮面の検事(笑)に会いたいです!
暫くはDSと生活を共にすることになりそう…★
ああ、ひろ、コルダはPS2版もPSP版も、コルダ2も放置プレイ中ですよ…。
柚木様と月森くんと志水きゅんと先生はクリアしたんですけどねえ(´∀`;)
チサさん、頑張ってコンプして下さいっるんるん
と云うか、コルダは攻略情報ゼロだと絶対コンプ出来ませんよねえ…。
あと、ひろは楽譜集めで酔うんですよね…(チーン)。
posted by ひろ at 10:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2007年08月17日

「桃色御伽草子 〜MOMO CAN 3〜」レビュー



お勧め:★★★★☆(初回封入Disc含めてひらめき
絡み:★★
主要キャスト:岸尾大輔・三木眞一郎・鈴村健一・檜山修之・櫻井孝宏・緑川光・中井和哉・成田剣


随分前にレビューを書き掛けていたのに、新作にかまけて放置していましたあせあせ(飛び散る汗)
酔っ払いだいさくが可愛いですよってお勧め下さった方、有り難う御座いましたっるんるん
これ、お話は可也ライトBLなのですが、キャスト+CPが素晴らしい!
一体何のサービスなの?! って感じですハートたち(複数ハート)
初回封入Discのフリートークも久々に大ヒット!
すず&櫻井くんコンビが息ぴったりの司会でとっても好印象るんるん

数年振りの桃缶3、ファンタジーになってる…! と吃驚しました。
1と2ってこんなんでしたっけ?
王子と鬼の方々は確かストーリーテラーな感じだったような…。(うろ覚え)


・ストーリー
桃季さえさん原作。
昔むかし、桃一族の王と鬼一族の王は、或る契約を結びました。
桃の一族は鬼にその精気を与え、その見返りに、鬼は桃の一族を守ると云うものです。
その契約は今も守り継がれており、現在は桃の四人の皇子を鬼の四天王が守っています。
第三皇子・桃太(岸尾くん)は、風鬼(三木くん)と共に人間界にて修行の真っ最中。
お子様王子な桃太と風鬼の間に精気を与える関係はなく、未だ真の意味でのパートナーにはなっていませんでした――。

ストーリーと云うか、これが前提。
此処からちょっとした事件(←主に成田さん/ぇ)が起こり…と云う1枚です。
超どシリアスなのかと思ったら、ほぼコメディでした(苦笑)。
お話も可也中途半端。
まだまだ序章と云う感じですが、これから面白くなりそうな予感は有ります。
何せCDキャストが最高に良いので、何が何でも面白くなって&続編をリリースして戴かないと…!


続きを読む
posted by ひろ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD(タイトルま行)

2007年08月15日

全サ覚書

▼16日朝、応募完了予定
「あしたのきみはここにいない」コミックス文庫発売記念(+¥500小為替)
・全サ小冊子(11月より順次発送予定)

崎谷さんの書き下ろし小説と、小鉄子さんの描き下ろし漫画な小冊子るんるん
ほっぺが赤く染まった可愛いミオを沢山読みたいなあ。
センセイも爽やかに変態道を突っ走っているといいなあ。
崎谷さんは全サでもきっと濃厚なはず。
小鉄子さんは全サでもきっとかわゆいはず。
今からとーっても(!)愉しみです。

この全サ、締め切りまであと丁度1ヶ月ダッシュ(走り出すさま)
今日はお昼出勤だったので早めに出て郵便局へ寄って来ました。
ついでに、『仔羊捕獲ケーカク!』の全サ用の為替も一緒に購入。
…したのは良いのだけど、応募に必要な雑誌を買うのをすっかり忘れていましたたらーっ(汗)
さっき慌ててAmazonでポチ買い。
ついでなので、崎谷さんの新刊他数冊も一緒にポチポチ。

お盆の郵便局、局員は少ないけれどお客さんはそれなりに居て大変そうでした。
小為替を買うのに住所氏名を記入していたら、局員のおじ様に民営化に伴う手数料大幅UPのお話を申し訳無さそうにふられました。
手数料の話題はあちこちのブログさんで拝見していたので知っていましたが、取り敢えず「えっ、そんなに高くなるんですか?」と相槌。
民営化するんだから、逆に客のニーズに応えて下さることを祈ります。

それ以前に全サのシステム自体を改革して欲しいなあひらめき
インターさんのポイント制のように、全サもパスワードか何かを発行して、携帯かPCにてオンライン登録、支払いはクレジットカードで決済出来ればイイのに…(…)。
それなら手数料も要らないし、此方から送る送料も要らないし。
それじゃあ、全サっぽい風情みたいなものがなくなってだめかなあ。。。
posted by ひろ at 23:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記

2007年08月15日

8/15判明分予約&購入可能新譜リスト

新作・新譜情報更新しました。
何だか、ネットでの9月発売商品の取り扱い開始が遅い気がします。(※ひろの良く使うネットショップさんに限って)

そして何だか緑川さんのお姿があまり見当たらないのは気のせいでしょうか…。
光ちゃん受けCDがもっと発売されないとひろ死んでしまうアル…バッド(下向き矢印)(誰)


8月

8/1 【CD】Brand-New Future~2HEARTS BEST ALBUM~
8/8 【DVD】森川智之ディナーショー 冬の陽の暖かさに包まれて in 赤坂プリンスホテル
8/9 【PS2】翡翠の雫 緋色の欠片2(限定版)
8/9 【PS2】翡翠の雫 緋色の欠片2(通常版)
8/10 【CD】黒執事
8/10 【COMIC】ひんやり廊下、万華鏡
8/13 【NOVEL】勘弁してくれ!(新装版)
8/19 【BLCD】その男、魔王!? Vol.1
8/22 【CD】続・ふしぎ工房症候群 EPISDE.1「鬱の行方」
8/23 【DS】逆転裁判3 ベストプライス!
8/24 【BLCD】禁断の甘い果実(復刻版)
8/24 【BLCD】コイノイロ
8/24 【BLCD】ダイヤモンドは恋してる
8/24 【CD】羊でおやすみシリーズ Vol.5 「一緒に寝てもいい?」
8/24 【CD】varnish 〜キレイのサプリ〜 Vol.2
8/25 【BLCD】嫁に来ないか
8/25 【BLCD】真夜中の部屋で
8/25 【BLCD】炎と鏡の宴〜少年花嫁3〜
8/27 【BLCD】SPiN OFF
8/28 【BLCD】ラブネコ
8/30 【PS2】パレドゥレーヌ
8/31 【BLCD】仔羊捕獲ケーカク!3
8/31 【BLCD】雪花の檻に囚われ
8/31 【BLCD】極道はスーツを引き裂く
8/31 【BLCD】ご主人様はヤバい奴
8/31 【BLCD】鎮守神楽


9月〜

9/1 【COMIC】東京・心中
9/1 【COMIC】G線上の猫3
9/6 【PS2】ウィル・オ・ウィスプ(限定版)
9/6 【PS2】ウィル・オ・ウィスプ(通常版)
9/6 【PS2】DEAR My SUN!! ~ムスコ★育成★狂騒曲~(限定版)
9/6 【PS2】DEAR My SUN!! ~ムスコ★育成★狂騒曲~(通常版)
9/14 【NOVEL】SUGGESTION(文庫版)
9/20 【PS2】セイント・ビースト ~螺旋の章~(限定版)
9/20 【PS2】セイント・ビースト ~螺旋の章~(通常版)
9/20 【PS2】金色のコルダ2 アンコール プレミアムBOX
9/20 【PS2】金色のコルダ2 アンコール
9/20 【PS2】金色のコルダ2 & アンコール ツインパック
9/21 【BLCD】DARLING
9/21 【BLCD】愛してないと云ってくれ
9/21 【BLCD】不実な恋ならたまらない-浪漫神示-
9/21 【BLCD】豪華客船で恋は始まる2(復刻版)
9/25 【BLCD】交渉人は黙らない
9/25 【BLCD】恋の花 2
9/26 【BLCD】誘惑レシピ
9/27 【PS2】悠久ノ桜(とわのさくら)(限定版)
9/27 【PS2】悠久ノ桜(とわのさくら)(通常版)
9/28 【BLCD】ショコラティエの恋愛条件
9/28 【BLCD】龍を飼う男
10/26 【CD】羊でおやすみシリーズvol.7「おやすみなさいませ お嬢様」
11/30 【CD】varnish 〜キレイのサプリ〜 Vol.3
11/30 【CD】羊でおやすみシリーズvol.8「へぇ〜眠りたいんだ?」
??/?? 【PS2】幕末恋華・花柳剣士伝
posted by ひろ at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新譜・新作ゲーム情報

2007年08月14日

Web拍手お返事

Web Clap有り難う御座いまするんるん
毎日ポチポチ押して下さる方も、何時も有り難う御座います〜ハートたち(複数ハート)

ロッセリーニ家の息子 略奪者」を購入するか否か、非常に悩んでいます。
もうすぐまた新譜ラッシュだし…。
マ王! のキャラソンアルバムも買い忘れているし…。
正直、イベントDVDを擦り切れるほど観た(笑)ので、宮田さんの歌も和彦さんの歌ももう歌えるわけですが(…)。
因みに、最近の通勤ソングは某電王のキャラソン(?)です。
勿論台詞Ver.です。パート1もパート2も俊くんが愛しくて…。
折角だし、三木くんVer.も作ってくれないかなあ…。


>8/13 21時 雪華さん
いえいえいえ、此方こそ激しく遅くなってしまって…。
そんなどうかなってしまう程喜んで戴けるのならもっと早くヤっとけば良かったです!><。
と云うか、それ以前にご報告もなしにすみませんたらーっ(汗) そんな作り込んだリンク集ではないので、リンクしました! とかって報告するのも恥ずかしくて(…)。
それにしてもこんな変態サイトから繋がれちゃって…雪華さんもひろと同じ変態になってしまうのも時間の問題ですね黒ハート(お待ちなさい)
本庄さんのアレ(どれ)は、激しく奪われることを望む貴公子が素敵でしたよねえ(笑)。
てゆかあの人も結構変態ですよね。もしかしてひろ、変態が好きなのかしら…(ずーーーん)
本庄さんは、あれと「ラブ・スキット」しか読んだことがないような気がします。
何かお勧めがありましたらまた教えてやって下さいハートたち(複数ハート)

>8/14 0時 チサさん
あらまあ!(何)
ようこそ大阪へ!(未だ来てません)
何かイベント合わせで来られるんでしょうか…?ひらめき
インテとか、あの辺りだったような気も…★
と、取り敢えず後ほど教えて戴いたアドレスにメルしますねえ(´∀`*)エヘ

>8/14 20時 乱菊さん
マ、マママママヂですかぁ〜っ?!?!(ガクガク)
ひええええ…。(ぐるぐるうろうろ)
遂にひろの琴葉を描いて下さる時がやって来るのですね…!(取り敢えずひろさんの琴葉ぢゃありません)
腰が抜ける勢いで興奮しました!ダッシュ(走り出すさま)
あ、でも雷蔵×紺篇の後ってことだから…えーと来年くらいになるのかなあ。
雷蔵×紺篇は結構長そうだし、もっと後かなあ…。
原作は勿論ですが、そうですひろの関心はその後のCD化にあるのですよぅっ!!ハートたち(複数ハート)
あの2人はがっつりエロエロしてるところを原作でも全然見たことがないのでめっちゃくちゃ(!)愉しみですう〜黒ハート
光ちゃん、かぁいいお声で啼いてくれるかなあ…(´∀`*)ほんわ〜
中井さん、是非とも激しく優しく攻め立てて戴きたく候…!(原作も未だです)
激しく福な情報を有り難う御座いましたっvv(もぎゅぎゅぎゅ)今から愉しみ過ぎます★ それを聴くまでは絶対に生き延びてみせます…!
posted by ひろ at 21:36 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記

2007年08月13日

「偽装恋愛のススメ」レビュー

偽装恋愛のススメ


お勧め:★★★☆☆
絡み:★
主要キャスト:立花慎之介・成田剣・平川大輔・鳥海浩輔


声はめっちゃくちゃ(!)イイのになあ…黒ハートあせあせ(飛び散る汗)
が、正直な感想です。
南原さんやみなみさん系と云うわけではなく(…)、ストーリーもちゃんとあるのだけれども、のめり込めないと云うか少し無理があると云うか。
プラス、何なのか解らないのですが、全体的に漂う「一昔前」感。
雰囲気がお好きならば、ひろよりも浸って聴けるかもしれません。

・やんちゃ系立花さんヴォイス
・正統派二枚目成田さん(変態シーン一切ありません!/笑)
・平川さん


…がお好きな方は是非どうぞ!
あの、平川さん本当にヤバイくらい素敵でした。最早脇じゃなかったです。


・ストーリー
緋夏れんかさん原作。
訳有ってお金に困っていた大学生の鈴川流(立花さん)は、怪しいバイトに引っ掛かりそうになっていたところを、見ず知らずの美形レーシングドライバ・秋津洲世(成田さん)に助けられた。
切実にバイトを探していた流は、秋津から日給1万円のバイトの申し出を受け、快諾する。
それは、「衣食住付きの期間限定の恋人役」というバイトだった。
秋津の甘いキスに流され、本物の恋人のようにベッドを共にする内に、流は秋津の心の疵に気付き始め――。

秋津のトラウマ関係と、流の気持ちがヒートアップする要因が少し弱いかなと。
秋津の台詞がちょっと重た過ぎると云うか、大袈裟に感じてしまって。
そこまで語るのならば、もっともっと深く切り込んで重くストーリーに組み込んでくれないと…ああでもそれをされると聴いていてしんどくなってしまうからこのままでいいのかも…と無限ループに陥りそうになりました(…)
けれども流もそれに思いっ切り感情移入して乗っかって行ってしまうので、何だか二人に置いてけぼりにされたような気分になってしまいました。
声は素晴らしいんですけれど…。。。(ひろさんそればっかり)


続きを読む
posted by ひろ at 23:44 | Comment(12) | TrackBack(2) | BLCD(タイトルか行)

2007年08月12日

BLコミックひろセレクション

友人が、自分の萌えとひろの萌えを考慮して選んで来てくれたコミックスたち(笑)の読書録です。全く以ってレビューじゃないです。

▼…の、前に昨日のひろのお買い物記録。
TRIGGER (ショコラコミックス) 学園ヘヴン 遠藤編 〜Calling You〜 (ビーボーイコミックス) 黒執事 2 (2) (Gファンタジーコミックス) (Gファンタジーコミックス)

発売日がちょっと前のものばかりなのは、USED買いしたからです(笑)。
で、未だ読んでません(…)。
それより聴いて下さいあの黒執事ねあれね如何やら二巻だったらしいんですよひろさんて云うひと気付いてなかったみたいなんですけど二巻だったみたいでえちょっと一巻持ってないんですがどうすれば(しーん)
買う気はなかったものでも、地元のUSEDで見掛けるとついつい運命を感じて(ぇ)連れて帰ってしまうだめにんげんひろ。。。

---

手つなぎごっこ
手つなぎごっこ (ミリオンコミックス)


紺色ルナさん。たぶん初読み作家さん。
可愛い、雰囲気で読ませるタイプな印象。何と云うか…画面が若い!
いや、若輩とか云いたいわけではなくて、フレッシュ?(しーん)
双子と、その幼馴染と、もう独りの男の恋愛模様。
釣り目で気の強そうな受けっ子(双子)がめごいです。
がしかし、ひろの萌えは何処にあるかと云うと双子の幼馴染のほわっとした王子です。(別に王子じゃない)
↑の表紙の右側の子です。このこ、ちびっこい頃は女の子みたいに可愛い…!
裏表紙が、ちっちゃい頃の王子(←ひろの中で定着)が両手を双子にとられてぎゅって手を繋いで原っぱに寝転がっているイラストなのですが、悶絶可愛い!!
昔可愛い→今攻め→でも結構へたれ→すぐ泣いちゃったりする→受けっ子に護って貰う
ああ…萌え……ハートたち(複数ハート)(プルプル)
そして、王子じゃない側のCP(ややこしい)の双子の方が好きでした。
--

遊びじゃないの
遊びじゃないの (花音コミックス)


桜賀めいさん。
相変わらず少女マンガの王道のような学園モノな短編集です(笑)。
この方は結構イラストが好み。たまにはっとする表情の1コマを描かれます。
欲情している時の表情と、あとはどす黒い笑顔が絶品!(笑)
表紙の2人が実は結構好みだったりします。
友達ってだけでキュン黒ハート
声はこやぴ×鳥ちゃんな感じですよ。むふ。
その他のCPのお話は、常に攻めがどす黒い鬼畜Sです(笑)。
--

ラブロマンス・スウィートキス
ラブロマンス・スウィートキス (花音コミックス)


夏水りつさん。
相変わらず可愛くてほわっとしたイラスト&ストーリー。
けれど、扱うのはリーマン! スーツ!(笑)
夏水さんの中に確立された萌えがあるご様子で、大変読みやすいです。
たまに、「お決まり」感はありますが、許容範囲。
読後感はほんわり優しい感じ。
やわらかなイラストだからか、リーマンでも受けがほんと可愛いハートたち(複数ハート)
あとがきの、有り得ない形のデザート話&イラストに爆笑しました。
--

こんな男は愛される
こんな男は愛される (花音コミックス)


本庄りえさん。
はい、萌えた。(終了/ぇ)
こんなの萌えない筈がないです。
微笑みの貴公子(誰ですか)が受けって云う時点でもう終わってます。
カバーをめくると可愛いチュウ黒ハート と、裏には制服図鑑(笑)。
兎に角受け(←微笑みの貴公子)が愛しい。好きです。好きです。(2回目)
もう髪型から好き。優男最高…!
物腰はやわらかでスマートなのに、実は激しく積極的なほぼ襲い受け。たまりません。
ひろのところに来て戴きたいくらいです、王子…!(貴公子じゃなかったんですか)
奥手過ぎる超硬派体育会系のわんこ…と云うよりはドーベルマン(笑)な攻めも心から愛しいです。
ストーリーも可愛くて、心があったかくなりました。貴公子のパパンも素敵。
そして貴公子のちっちゃい頃のコス写真に迸る萌えが…!
あ、あああ…こんな綺麗な受け、ひろだって欲しい…。
--

ルールそのいち 完全版


村上左知さん。
ヤバーイ! もう表紙にヤられました。後ろの子が好きです。どきゅん。
髪の毛の色すら好みです。(さっきから髪の毛フェチですかひろさん)
綺麗で可愛い甘えたな攻め…な・なんてひろの萌えを突いた子なんでしょうか!
下睫毛は長いけれど、男気に溢れた可愛い受けも大変宜しい。(誰)
けれども、ひろはもうこの捨て猫のような攻め(リバなのですが)に恋に堕ちました。
膝枕で寝ちゃうのとかも可愛すぎる。ぎゅってしたい…!
2人で喘ぎ系な可愛いカップルでしたハートたち(複数ハート)


▼次回セレクション予告(笑)。↓プラスαでやって来るらしい…ぴかぴか(新しい)
夢見る星座 (ビーボーイコミックス)アクマのひみつ (ビーボーイコミックス)前略是-ZE- 5 (5) (ディアプラスコミックス)アタ (ミリオンコミックス 26 CRAFT SERIES 18)エロほん〓―b‐BOYアンソロジー
posted by ひろ at 16:59 | Comment(8) | TrackBack(1) | BL本関連

2007年08月11日

『薄荷ろまんす』レビュー

薄荷ろまんす(禾田みちる)
薄荷ろまんす (キャラコミックス)


お勧め:★★★★★


禾田さんの最新刊るんるん と云うには少し発売から日が経ってしまっていますが…。
これ、禾田さんワールドって感じで本当に面白かったです。

ジャンル的には超能力もの…でしょうか、BL色は薄め(レーベルはCharaだし…)で、絡み・エロスにまつわる萌え度は低いのですが、

あのね、面白いんですよ(真)。

BLである意味もちゃんとあるし、'95からの作品とは思えないくらい、イラストが安定しています。今のイラストと全然遜色ないです。
寧ろ、最近の幻惑の鼓動よりもペンタッチが丁寧で綺麗なくらい(笑)
SF…は少し云い過ぎで、矢張り超能力モノ。
「ぼくの地球を守って」系がお好きだったらきっとお好きな筈。


CP:高校古典教師・兵藤(超能力者)×やんちゃ系高校生・永西(えにし)
CP:大学後輩・兵藤(超能力者)×大学先輩・気仙沼(けせんぬま)


超絶に今更過ぎますが、以下激しくネタバレです。
このお話は、ネタバレしない方が面白く読める気がするので、既に購入する気な方は、たぶん読まない方が良いです(笑)。

読み切り(前後編含む)4本プラス、オマケの描き下ろし1本。
短編集ではなく、総て繋がっているひとつのお話です。
CPが2つあるのは、現在編と過去編が複雑に絡み合っているからで、攻め様は同一人物。
受けも同一人物と云えば同一人物…と、云えなくもない…。
思えば、(深読みし過ぎ感はありますが)受けのお名前永西(えにし)。
漢字を変えれば、縁(えにし)だなあとか…そう云う…ね?(何が)


●1cm from kiss
高校2年生の永西(えにし)は、毎朝、通学電車の1両目右側、1番出口かどに乗ることを習慣としていた。
風邪気味で体調の悪い或る日の朝、電車の何時もの場所に乗り込もうとすると、コンマの差でその場所に立った男が居た。
高校の古典教師・兵藤――。
そのお陰で満員電車の慣れないポジションで朝からイラつく永西だったが、急ブレーキの際に手を引いて助けてくれ、自分に寄り掛かれと触れて来る兵藤の手は心地好かった。
その日から、毎朝その場所に兵藤は乗って来た。
「君は特別だから」「君のことならなんでも知ってる」
そんな言葉を囁きながら、「声に出して喋っていない」永西の心の声が読めるかのように、永西の内面の声と普通に会話をする兵藤。
もしかして、兵藤先生は超能力者――?
そんな或る朝、兵藤に尋ねられた。

今日は、何日だったかな?
9月20日! 先生何寝ボケてんだよ

翌日、繰り返される永西への質問。

――今日は、何日だったかな?
だから今日は20日……
20日は昨日だろう? だったら今日は――


電車の事故で意識不明の重体に陥った永西は、そのショックと恐怖から無理矢理記憶をねじまげ、事故の起こる前日に閉じ籠ってしまい、肉体が回復してからも現実に意識が戻って来なくなっており、そんな彼を助けるため、超能力教師・兵藤が永西の中で永遠に繰り返されている事故の前日にやって来る――と云うお話。
これだけでも「普通に」面白いですが、これはほんの序章。
いや、寧ろ兵藤が一度失くした長い長い恋の道の2度目のはじまり。


●MADE IN HEAVEN
どんなに枯れた花でも咲かせてしまう「緑の指」を持つ男・気仙沼(けせんぬま)。
気仙沼に秘めた激しい恋情を抱いていた、後輩の兵藤。
兵藤が恋した、口許のほくろが色っぽい気仙沼先輩は、もうこの世には居ない。
大雨の夜にトラックに轢かれて死んだのだ――。
触れたものの心を読む力のある兵藤は、彼の葬儀の日、彼の遺体に触れてみた。
それはただ、空っぽで――。
「気仙沼」は、真実に死んでしまったのだと実感したばかりの葬式帰りの兵藤の前に、気仙沼は姿を変えてあらわれた。
そう、「永西雅明」と云う少年の「かたち」をして――。

超能力教師・兵藤の過去編。大学生の頃のお話です。
このお話が一番切なくて好きです。涙しながら読みました。
「人は死んだら何処へ行くんだろう?」
脊髄損傷で重体の永西少年の中に、その「緑の指」の力なのか入り込んだ気仙沼先輩。
それじゃあ、「永西少年」の中身は何処へ行くの――?
「生前」の気仙沼とは違う味覚。
あんなに詳しかったのに、どんどん忘れて行く花の名前。
「僕」だった一人称が何時の間にか「俺」に変わり…、
気仙沼が永西少年の中に居ることを唯一知る、兵藤のことも忘れ――。
「これは誰だ――」
そして、「彼」は再びゆっくり死んで行く。。。
最期に兵藤に掛かって来る電話の辺りの表現が物凄く切ないです。
声変わりした少年独特の、奇妙なしゃがれ声で。
気仙沼の、消えそうな悲鳴が――。
そうして、一度だけ結ばれた2人だったけれど、それと同時に気仙沼は死んで行き――、翌朝目覚めた「彼」は何事もなかったかのように、「永西雅明」としての人生を走り出す。。。
もう兎に角切なくて切なくて、心が苦しかったです。
話の中で使われている和歌がとても美しく切なく、物語のモチーフのようでした。

「恋しとは 誰が名づけけむ 言ならむ
 死ぬとぞ ただに 言ふべかりける」

“恋しい、とは一体誰が名づけた言葉なのか
 そんな遠回しな言い方では間に合わない
 わたしは死ぬ
 ただそれだけを言うべきだったのに”

超余談ですが、気仙沼は子安さん、兵藤は森川さんのお声のイメージです。


●First(前編・後編)
●May your days be merry and bright

…とまあ、上記の流れがありまして。。。
気仙沼は魂も魄も総て昇天しており、もう永西の中には残っていません。
けれど、何かが呼び合ったのか、気仙沼の強い想いだったのか、兵藤が高校教師になった後、永西は彼の勤める高校に入学して来るわけです。
そして、何年後かに『1cm from kiss』の事件が起こり、まあくっつくわけですが(笑)。
『First』と『May your days be merry and bright』は、今を生きる兵藤×永西編。
永西本人は「覚えていない」気仙沼が入り込んでいた時代のことも絡めつつ、ちょっぴり嫉妬なんかもしつつ、可愛い二人の恋愛模様。
『First』で永西はまた死に掛けるのですが(…)、どうしても助かりたい! と云う強い思いは、

先生との初エッチだってまだなのに――!!

と云うモノローグに集約されております(笑)。
『May your〜』のラストの雪のシーンで、兵藤が永西の指を取ってキスするシーンがあるのですが、そのシーンの兵藤先生が超絶に綺麗でうっとりハートたち(複数ハート)
まるで黒い天使様のようです…ぴかぴか(新しい)(黒?)

●Player
描き下ろしは、初エッチ大晦日編。
兵藤先生といちゃいちゃしたがる永西がめちゃくちゃ可愛い〜っ!!ハートたち(複数ハート)
そう云うシーンは薄いのですが、どえらく積極的な襲い受けです(笑)。
そしてひろが恋に堕ちたのが、この番外編の後ろから2頁目の最後のコマの兵藤のアップでした。
な、ななななんですかこの麗しい笑顔は…!!!
絶対(!)モリモリヴォイスが出る! と確信した瞬間でした(…)。


大好きな1冊ハートたち(複数ハート)
イラストは本当に好き嫌いがあると思うし、エッチ度が低いので万人受けはしないかもしれませんが、沢山の方にお勧めしたい作品でするんるん
これの前に『幻惑の鼓動』と云う激しい萌え作品もお勧めしたいのですが――。
友人にも勧めまくり、ひろ家で読んで読んでと押し付けハマらせて、最終的には自発的に全巻買い――と云う罠に背中を押し続けています(笑)。

幻惑の鼓動 12 (12) 幻惑の鼓動 13 (13)  幻惑の鼓動 14 (14) 幻惑の鼓動 15 (15)
posted by ひろ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | BL本関連

2007年08月11日

『あかないとびら』レビュー

あかないとびら(鈴木ツタ)
あかないとびら (バンブー・コミックス 麗人セレクション)


お勧め:★★★★★


激しく面白かった…!

此処数ヶ月で読んだBLコミックスの中で一番萌えた&面白かったと云っても過言じゃないくらい、読み返し率高過ぎます。
これ、鹿乃しうこさんの『Punch↑』に出逢った時と同じ症状です(笑)。
ひろはもしかすると『麗人』系が好みなのかもしれません…。
ツタさんは『hand which』で開眼、『この世異聞』で若干萎えたのですが、現在暴発状態です!(何が)


●あかないとびら
●合わない鍵

プラス、番外編も収録されています。
CP:大学時代の先輩(鬼畜眼鏡・俺様系)×後輩(変態妄想癖有の気弱小動物系)

大学の後輩に俺に良く懐く奴がいた
そいつがゲイだと誰かが触れ回り
俺のことが好きらしいと噂になった
俺はすぐに距離をとった
男のくせに俺が好きだなんて 何て間抜け野郎だ
そいつとはもう二度と会うことはないと思っていた

そんな先輩(攻)のモノローグからはじまるお話。
初っ端から結構痛そうだなあと思ったのは、後輩の男の子(受)が可也悲痛な表情だったから。
先輩がお鬼畜なのは良いとしても、痛いのは疲れるからヤだなあと思っていたわけですが、ええとそんな心配は一切不要でした!
だってそんな先輩のお鬼畜さに、受けくんは心底喜んでいたからですぴかぴか(新しい)

お話は社会人になってからの、二人の(偶然の?)再会からです。
この一見地味な受けっ子からは、滴るようなフェロモンが出ていますが、先輩は全く気付きません。
もう独りの味のある同居人曰く、
全裸の女子高生が恥ずかしがりながら立っている感じ
だそうで(笑)。
そのフェロモンにあてられた同居人が、受けっ子をうっかり襲ってしまいそうになっている現場を目撃した鬼畜先輩は、我知らずイラっと来てしまうわけで…むふ。
同居人から受けっ子を無理矢理引き剥がし、自分の部屋へ連行。
そして「嘗めろ」とご命令。
鬼のような形相で放たれる萌え台詞の数々!

「誰が今日一日かけてお前のつまんねー尻守ったと思ってんだ」
「お前はな、俺の許可なくエロい顔すんな。見てて苛々すんだよ」


ひーーー実は先輩が一番フェロモンにヤられてますがーっ!!
そしてひろにやって来た萌えが、『合わない鍵』での、受けの頭の中見せちゃいましょうモノローグ★

昨晩怒った先輩にご奉仕を強要されました
(中略)
あーーーーーー
頭から離れなくて全然眠れなかった
あーーーーーーーー
辛抱たまらん


(どうすればあれを俺のおしりに挿れてくれるかなあ…)

実は先輩もぶっ倒れるくらいのポジティブエロシンキング★(笑)
鬼畜先輩にじっと見られただけできゅきゅ〜〜んと来て、昨夜のご奉仕を思い返し悶々とする姿がめっちゃくちゃ可愛くて目が釘付けになりました!

そして未だ未だ鬼畜先輩の萌え台詞は続きます。(ひろのツボなのかしら…)

「お前本当、俺を苛々させんのうまいよね」

自覚なしに嫉妬で受けっ子を虐める先輩…ウヒャー!(落ち着いてください)
嬉しさのあまり、服を脱ぐ先輩を涎を零しながら見詰め、心の中で歓喜の雄叫びを上げる受けくん…ああもう愛し過ぎます!(笑)

これ、本当に面白い。(何素)
王道って云うわけでもなく、荊道って云うわけでもなく。
世に溢れるBLとは、根底概念が違うのか、雰囲気が「新しい」のか。
何せ、無自覚にタガの外れている鬼畜先輩と、受けっ子の変態っぷりが最高ですよ。
ひろは基本的に甘々ラブラブ〜ンが好きなのですが、これは何も構えずに読めました。
と云うか、すっごくすごく(!)大好き黒ハート


そしてもひとつひろのツボだったのが…、

●みにくいアヒルと王子様
●王子様の恋人は

CP:無邪気にドSな王子様×泣き顔の可愛いイモっこ(大学の同級生)

綺麗で爽やか笑顔のほわっとした王子様。
ええと、完全にひろの好みなキャラです(えへ)。
この人が、何と無邪気ににっこにこしながらドSに豹変すると云う前代未聞の萌え設定。
あは…」て笑いながら致しちゃう王子にきゅきゅ〜〜ん!
俺のになっちゃいなよ、ね?」と激しく攻め立てながら有無を云わせない王子にドキュン。
一夜明けて、悪夢かと思いながらプルプルする受けが可愛過ぎる〜っ!!

致した後は、可愛い受けを焦らしプレイで突き放して虐める王子…ああ…ぴかぴか(新しい)
何せこの王子様、襲い掛かって来た上級生を返り討ちにした遍歴アリのツワモノ(笑)。
ラストの方で、半泣きでキレる受けくんと、笑顔でツッコミを入れて行く平常心な王子な構図が激しくツボでした。
欲情モードの王子のお顔も、エッチも、反応と擬音語の激しい受けくんも非常に好み。
泣き顔の可愛い受けって萌えますよね…ハートたち(複数ハート)


今回も勿論(!)カバーをめくるとツタさんの愛に満ちたお遊びがるんるん
ああ本当に素晴らしい1冊に出逢えました。え、今更過ぎます?(笑)
因みにこれは、自称「ひろの萌え」を知り尽くしているリアル友人が持って来てくれた、ひろセレクションの中の1冊。
あああ…、自宅用(笑)にもう1冊買ってしまいそうです…。
posted by ひろ at 19:59 | Comment(12) | TrackBack(4) | BL本関連

2007年08月10日

Web拍手お返事

今週は仕事が怒涛のように忙しい…と思っていたらそうでもなく(…)。
今日も仕事終わりに本屋に寄る余裕が有りましたるんるん
ゲットしたのは勿論(?)『ひんやり廊下、万華鏡』。
ひたすらえろいから、ひろさんの好みの筈。
と云うようなことを云って戴いた記憶がありますが(笑)、本当にえろそうです。
帯の煽りが凄い。

オルガスムが止まんない。
先生。僕のこのカラダいったいどうしちゃったんでしょう。

本当にどうしちゃってるんですか…っ!!爆弾
今、オーシャンズ12を観ているので、終わってから読みます(笑)。


Web Clap有り難う御座いますハートたち(複数ハート)

>8/6 23時 くろさん
スキンるんるん スキンるんるん
くろさんて、スキン系はやらないのかなあって思ってたんですよ。
ブログスキンとかも。も。も!(…)
単純に、このブログのスキンが本当に少ないので(涙)欲しいわけですが、くろさんが作るんだったらJUGEMかSBですよねえ。。。

>8/7 16時 さつきさん
100質、長いのに読んで下さったんですね〜!
有り難う御座います黒ハート(´∀`*)エヘ
カカイル、さつきさんもお好きですか???
きゃ〜っ、嬉しいっ!!!
和彦さん×俊くんだなんてもう涎どころじゃなく色んな汁が(汚)出ちゃいます><//
新作BLでこのCPが聴けると嬉しいですが…無理ですよねえ、きっと(涙)。
カカイル脳内変換妄想で日々萌えています(笑)。

>8/8 10時 愛実さん
白薔薇は「豪華客船」だったんですね〜!
今、こやぴの甘〜〜〜いお声が聴こえたような気がしました(笑)。
バトンも受け取って下さって有り難う御座いましたハートたち(複数ハート)
100質も、是非是非〜! です★(´∀`*)
そうそう、「可愛いひと。」、ひろは実は最終巻だけ未だ聴いていません…早く聴かなきゃ><。
あのシリーズの杉田さんは「どーしたのっ?!」って倒れる勢いの可愛らしさですよねえ(笑)。
ほんと、この先はきっと聴けなさそうだから貴重です!ぴかぴか(新しい)
シリーズものを聴き返したくなる衝動に駆られる瞬間ってありますよねえ。
CDって、結構間隔を空けてリリースされるので余計に。
ひろは今、春抱きを最初っから聴き返したくなっています(笑)。

>8/9 15時 海野櫂さん
はじめまして!
メッセージ&リンクの件、ご丁重に有り難う御座いましたるんるん
下品だなんてとんでもないですっ!
暑いのは寧ろ大好きなので、これから是非仲良くしてやって下さいませ〜ハートたち(複数ハート)
と云うか、ひろの暑苦しさにヒかれないかの方が心配です…。。。(しーーん)
posted by ひろ at 22:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2007年08月09日

「淫らなキスに乱されて」レビュー

淫らなキスに乱されて
Dramatic CD Collection 淫らなキスに乱されて

お勧め:★★★☆☆
絡み:★
主要キャスト:置鮎龍太郎・森川智之・鳥海浩輔・小西克幸・福山潤・太田哲治・成田剣


置鮎さんの美声を浴びてください…!ぴかぴか(新しい)

悪くは無かった…。
そうなんです、悪くは、ない。
ドラマCDとしての完成度は寧ろ可也良い出来栄え。
起用声優陣は何かのお祭りのように豪華だし、キャラクタにもぴたりぴたり。
ただ、

森川×置鮎と云う神CPを聴かせるのに、これは勿体ない!!

が正直な感想ですあせあせ(飛び散る汗)
原作をご存知で、原作もこの薄さだと納得の上だったらまた違うかもしれません。。。
全然いちゃこらしていなくて(…)甘々ラブラブ好きなひろはちょっぴり寂しかったのです。


・ストーリー
愁堂れなさん原作。「淫らな罠に堕とされて」の続編…と云うかリンク作です。
美貌のヤメ検弁護士・中津(置鮎さん)は、腐れ縁の友人検事・上条(鳥海くん)を密かに想っていたが、告白することのないまま、失恋してしまった。
そんな或る日、謎のルポライター・藤原(森川さん)と出会う。
藤原は、中津が顧問弁護士として新しく就任した会社を嗅ぎ廻っていた。
その会社の情報を欲しがり、中津に付き纏う藤原。
未だ何も知らぬ会社のことは喋れぬと口を開かない中津は、口論の末、藤原に無理矢理抱かれてしまい――。

愁堂れなさんお得意の、2時間サスペンス風味。
これはCD化で端折られたせいなのかもしれませんが、罪シリーズのように、ストーリーにのめり込む程ではなかった…が正直なところ。
ならば、メインCPの絡みと云うBL最大級の萌えが充実…していなかったのです(苦笑)。
え、そこフェードアウトなの?! と叫んだのはひろだけじゃないはず…(…)。
寧ろ腐れ縁3人組(おっきー・鳥ちゃん・こにたん)の友情の方がおいしかったし、それを云うならミトモ役の太田さんのホンモノっぷり(笑)と成田さんの異様なまでの胡散臭さ(!)の素晴らしさの方が勝っていました(笑)。
ひろには、メインのBL的萌えが足りなかったです…バッド(下向き矢印)
でもね、声は最高でしたよぴかぴか(新しい) 続編(このCPはあるのかしら??)に期待?


続きを読む
posted by ひろ at 22:30 | Comment(10) | TrackBack(3) | BLCD(タイトルま行)

2007年08月08日

名前バトン

ラブラブ乱菊さんから戴きましたるんるん(´∀`*)エヘ

Q1.ただいまのHNを教えてください
ひろです。
えーと、ほぼ本名です(笑)。
同人活動歴が長いので、昔はそれなりに本名と全然違うPNを名乗っていましたが、どうも本名以外の名前が自分に浸透せず…結局、PNもほぼ本名に(苦笑)。
ネットジャンキィになってからHNは大抵「ひろ」系(系?)におさまっています。

Q2.名づけ親は?
パパン。
父も母も、男の子が生まれると信じていたらしく(…)女の子の名前は全然決めていなくて大変だったそうな(笑)。
母は「ゆうき」って云う名前にしたかったらしいのですが、父が(自分の名前から一字取って)頭に「ひ」の付く名前を付けたかったようで…。

Q3.今のHNを変えたいと思ったことはありますか?
特には★

Q4.今までどんなHNを使ったことがありますか?
零、怜、麻子、相澤…くらいかなあ。

Q5.次変えるとしたらどんなHNにしますか?
誰でも簡単に読めて、すぐに覚えて貰えるようなシンプルなお名前。

Q6.実は、今のHN以外に使ってるのあるんじゃないんですか?
今はメイン使用の普通の人間っぽい(笑)HNと、ひろと、あと2つくらい…。
このブログでの「ひろさん」が激しく間違った方向に暴走しているので、他の場所で使っている「ひろ」と、このブログの「ひろさん」は完全に別物と云うか別人だと思い込むようにしています。(…)

Q7.50音「あ」から「ん」の中で好きなひらがなを1つとその理由
ぎゃぴ。
飛び抜けて好きとかはないけれど、「ら・れ・り」が好きかなあ。形も優美だし。
乱菊さんの真似っこで、「行」単位で考えると。。。

さ行:た行と共に、光ちゃんの舌ったらず発音が可愛くて幸。
た行:西川貴教氏の歌い方と発音が一番特徴的で悦。
ら行:モリモリの発音がエロスで福。

歌で考えると、「く」「し」「た」「て」「と」「な」「は」が歌っていて気持ち良い気が…。

Q8.逆に嫌いなひらがなとその理由
嫌いなわけではないけれど、上手く書けないのが、「こ」と「ふ」。(…)

Q9.あなたの本名の2番目の字と5番目の字を教えてください
「と」と「ろ」。 と、トロ?(何が)

Q10.あなたの苗字は珍しいほうですか?
全然。
友達の中に必ず独りは居るかと…。
同級生の中に、必ず独り以上居たと思われます。

Q11.あなたの名前は珍しいほうですか?
全然。(以下略)

Q12.あなたの周りで1番多い苗字は?
ええっ。多い…??? 「原田」と「山本」かなあ。

Q13.将来、女の子が生まれたら何という名前を付けますか?
「れい」(零・怜・鈴・麗・黎・澪…)て二音を入れたいなあ。
悪友に、千の花と書いて「ちか」って云う子が居るのですが、そう云う甘くてロマンティックな名前を付けてあげたいですハートたち(複数ハート)

Q14.男の子だったら?
珪。(しーーーーーーん)
葉月でもいい…。礼二郎でも…。←割と本気
はるか(遥・悠・春夏…)とか、華とか、ゆうとか、中性ライクなお名前も好み。
あと、最後に「や」の付く名前も好き…ハートたち(複数ハート)(訊いてません)

Q15.双子の女の子が生まれたら?
麻子と玲菜。
零と凛。
華と翼。
愉しい! 妄想ならば、際限なく溢れます(笑)。
けれど、やっぱり産まれてお顔を見ないとだめですよねえ。

Q16.次に回す人5人とその人のHNにひとこと
ひえあせあせ(飛び散る汗)
も、もう廻ってしまっているかしら…とびくびくしつつ。

あいらさん
あけみさん
雪華さん
富爾子さん
愛実さん

未だ廻って来ていない&お気付きになられた&お暇でしたら、お好きなタイミングで拾って下さいまし〜ハートたち(複数ハート)
勿論、スルーOKですひらめき
そして未だやってな〜い! な方がいらっしゃいましたら、拾って行ってやって下さいねえるんるん
posted by ひろ at 22:11 | Comment(8) | TrackBack(2) | 雑記

2007年08月07日

「専属で愛して」レビュー

専属で愛して


お勧め:★★★☆☆
絡み:★★★★★(????/…)
主要キャスト:遊佐浩二・羽多野渉・柿原徹也・小杉十郎太


えーと、一言で云うと。

ゆっちーエロヴォイス炸裂爆弾

でしたるんるん(爽)
みなみ遥さん原作と云うことを念頭に、声買いならば充分にご満足戴けるかと存じますハートたち(複数ハート)
兎に角エロスが必要な時にどうぞ!グッド(上向き矢印)(どんな勧め方…)
もう別にレビュ書く必要もないかと思っていたのですが、意外と「専属で愛して CD」な感じの検索ワードが上位に引っ掛かっていたので…。
ユギさんの「誰にも愛されない」のCD化が中止になって物凄くショックなひろ…バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
今日はこのエロCDに癒されます…。


・ストーリー(?/待)
みなみ遥さん原作のエロエロエロ〜ンなギャグコ、メ…?(しーん)
表題の「専属で愛して」と、「その時愛は奪われた」の2本立てです。

●「専属で愛して」
大学生出張ホスト(羽多野くん)×25歳エリートサラリーマン(遊佐さん)。
年下わんこ攻めです黒ハート
部屋を間違えてやって来た出張ホストの巨根が忘れられずに、結局自分専属にしてしまう〜ってな感じのギャグストーリィ。
兎に角エロス(笑)。

●「その時愛は奪われた」
若社長(十郎太さん)×新入社員(柿原くん)。
若社長の、ノンストップ求愛セクハラ(笑)。
もう兎に角有り得ないシチュエーションのエロエロエロ(多)ストーリィ。

いや、ストーリー性とかは…ほら、みなみさん原作なので。
ひろはみなみさん大好きなので全然OKですが、ストーリー性を求める方は買っちゃだめです。
原作よりもCDの方がコメディタッチな部分はきゅきゅっと縮こまり、若干しっとりした雰囲気に仕上がっていましたひらめき
くれぐれも、声&エロス買い推奨です。(強調しないで下さい)


続きを読む
posted by ひろ at 23:36 | Comment(8) | TrackBack(2) | BLCD(タイトルさ行)

2007年08月06日

Web拍手お返事

Web Clap有り難う御座いますハートたち(複数ハート)
新しいWeb Clapに変えてからも何故か旧Clapに毎日拍手が…爆弾
え、えー…っと…?(笑)
今回も(結局)レスが遅くなってしまって申し訳御座いません(涙)。

>7/31 23時 架流さん
ゴシック、ゲットされましたか?(ほわわわ〜〜んハートたち(複数ハート)
光ちゃんが王子ですよ! 王子! 王子!(しつこい)
美しいBGMに、光ちゃんの美声…ぴかぴか(新しい)
萌え転げない筈がないので、とっととゲットして下さい!(ずいっ)
リスト、本当の本当に疲れました(苦笑)。
もう一度最初からやれと云われれば即断ります(笑)。
えへへ、大好きと云って戴けると心強いですっ><//
あ、でも突っ走っているのは否定して下さらないんですね?(爽)
レビュー、難しいですよねえ。まあ感想です。感想。
何となくタイトルを「レビュー」に統一したかっただけなんです!(苦)
コイビト遊戯、やっぱり買った方がイイですかねえ?
サンプルヴォイスだけであんなにえろいんだし、やっぱり…。。。(うずうず)

>8/1 17時 アヤさん
うわー、うわー、うわー><//
とっても優しいコメントを有り難う御座いましたっ黒ハートあせあせ(飛び散る汗)(涙)
「大好き」って言葉は魔法のように心があったかくなります><//
これからもちまちまと萌え叫んで行きますので、宜しくお付き合い下さると非常に嬉しいですハートたち(複数ハート)
「シナプスの柩」は、ひろも一体何時萌えがやって来るのかしら…と思いながら聴いていたら、気付いたら涙していましたあせあせ(飛び散る汗)
総てCD化された後に通して聴くとまた違うのかなあとも思ったり…。
「欲望の犬」、アヤさんの「スケベ心」に爆笑しちゃいました!(笑)
「淫ら〜」は、その内レビュを上げる予定なのですが、個人的にはなんともあと一歩感が漂ってしまって、一言で云うと「勿体無い!」でした。
折角のキャストなんだから、もう少し色気を出してくれても良かったのに〜! と(笑)。
「あしたのきみはここにいない」、ひろも何だかんだリピート率高いです。
あれ、お触りだけなのに何故にああもエロスなんでしょうか…鳥ちゃん…ハートたち(複数ハート)
でも30回以上は凄いです! 愛ですね、アヤさん…(´∀`*)揺れるハート

>8/3 21時 くろさん
ふふ、イイですよね。この拍手システムぴかぴか(新しい)
是非本館でご使用下さいなるんるん そしてリニュ(ごほごほ)
てゆか、この拍手のスキン作って下さいよぅ(笑)。
自分の送ったログが見れるの、何気ないけれど凄く良い心配りですよね★
このシステム開発した方、ナイスだわ〜! と思いましたv

>8/3 22時 チサさん
長くて逆に困らせている…!(爆笑)
一行ずつ送信して下さっても勿論OKですハートたち(複数ハート)(そんなばかな)
てゆかね、チサさん!(ガシ)
羽多野くんがタクミくんシリーズ実写て! ちょっ…!!
い、いいいい一体何役なんですか…!(うひー!)
ひろ、タクミくんシリーズはタクミくんが保志くんになる前のものは総て聴いたのですが(結局声ヲタ…)、一体何処を映画化して、誰がターゲットなんだろう…と疑問でいっぱいです。
でも羽多野くんを起用するってことは、矢張り腐女子層がターゲットなんですかねえ。
何より不安でどきどきしているのは、羽多野くん大丈夫かな…ってことです…。(失礼過)

>8/3 23時 架流さん
えへへ、おにゅぅを見に来て下さって有り難う御座いまするんるん
前より使いやすくなったのなら良かったです★
取り敢えず…と思って付けた割には架流さん含め、結構使って下さる方がいらっしゃるので…v(´∀`*)エヘ
体調不良を気にしながらライブ参戦するのは初めての体験でした(笑)。
ほんと、早く体調を元に戻して、この間行けなかったカフェに連れて行って戴きたいのに!><。

>8/4 4時 ぬこさん
はじめまして!
わざわざご確認のメッセージを有り難う御座いまするんるん
基本的にリンクフリーですので、貼るも切るもご自由にどうぞです(´∀`*)
ぬこさんもBLCD系(系?)のブロガー様なのですねるんるん
宜しければ仲良くしてやって下さいませv

>8/4 22時 さつきさん
わー、こんばんはv
先日は春抱きレビューの方にも改めて足を運んで下さって有り難う御座いました黒ハート
岩城さん語りが出来る方と巡り合えて幸せです〜><//
勿論(!)心の同志様ですよぅv
モリモリの声を総て岩城さんボイスに…! 何て悦な脳内変換機能なんでしょう!(笑)
岩城さんのあの男らしさや可愛さや綺麗さ、たまに見せる子どもっぽさや何処までも純粋で真っ直ぐなところ…総て犯罪級ですよね。
ひろも彼に魅了されてやみません。。。香藤くんのものだと解ってはいても!(笑)
しかもモリモリがぴったりな演技をして下さるものだからもうもう…!(じたじたじた/ひろさん落ち着いてください)
春抱きのCD、1年に1枚と云わず、もっと制作ペース早めて戴きたいくらいです><//

>8/5 12時・22時 乱菊さん
乱菊しゃん…(指くわえて見詰め)
羨まし過ぎです! イケメン舞台挨拶付きなんてー!><//
乱菊さんのブログ記事を拝見して映画への道がぐぐっと近付きましたよ(笑)。
ああ、無理矢理友達誘って行こうかなあ…(●´A`●)はぁ〜
と云うか、本当だ!(何)
ひろが電王に興味アリ! なこと、一体何処で知られたんですかっ?!
かじったくらいで、熟知しているわけではないのであまり云った記憶がないのに…(笑)。
て、てれぱしー…(違います)
電王帰りの乱菊さんのコメントがめちゃくちゃキラキラしていて眩しいです。
「レミーのおいしいレストラン」も、だいさくの吹き替えを観に行かねばならぬのでスケジュール詰めなきゃです><//

>8/5 17時 ぴよさん
シナプス、原作が非常に気になっているのですが…ぴよさんも原作からのファンなのですね!
聴いたところによると、漢字の使い方ひとつ取ってもえれなさんの文章は繊細だそうなので、CDだけじゃきっと世界観は把握出来ないんだろうなあ…と思いつつレビュっちゃいましたが(…)。
子ども水斗、何処までも無邪気でめちゃくちゃ可愛かったです!><//
はっ、ぴよさんが若干変態さんの道へ…(どきどき柱の影から見詰め)
洋ちゃんに湖に突き落とされたら、ひろが助けに参りますからねっ!(にぎにぎ)
ひろも早く、Tを鮮明に覚えている内にUをリリースして戴きたいです。
可愛いのじに沢山会いたい…キタキツネのぬいぐるみを抱っこ?!
た、大変な萌えの予感ですね…爆弾(ドキドキドキドキ/ぴよさんと共に熱中症)
ひろのレビュが暑い夏の清涼剤に…と思ったら暑さを熱さで!(大爆笑)
ええ、解っていました。こんな無駄に暑苦しいレビュが清涼剤になんてなる筈ないと…(しーん)
ぴよさんも、ひろの健やかな(?)生活のためにこの夏も癒しを与えてやって下さいねハートたち(複数ハート)

>8/6 21時 ぴよさん
あっ、↑と一緒に書けば良かったっ(笑)。
白7本に赤3本。
うっわー…これ、非常にぴよさんっぽいと感じるのはひろだけですか?(笑)
基本はふわふわ癒し系なのに、たまに残りの3割くらいのお鬼畜モードが突然ひょこっと顔を出すんですぴかぴか(新しい)
ひろも白7〜8本くらいの女性になりたいです…。(結局数割は赤/…)
ああ、でもでも、ぴよさんの赤3本の威力(威力?)は、ひろの赤10本を上回るような気はしています。(´∀`*)ウフフ

武内さん、悶絶可愛かったですよね〜!><//
あれで何故にショタっぽくならないのか…不思議で仕方なかったです。
ひろも思う存分ぎゅむぎゅむ抱き締めて抱き締めてプニプニして泣かせたかったですハートたち(複数ハート)(うっとり…)
posted by ひろ at 23:02 | Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記

2007年08月05日

そこの貴方に訊いてみたい。

【問】
真紅の薔薇が10本、純白の薔薇が10本あります。
部屋に10本飾るとしたら、貴方はどちらの色を何本ずつ飾りますか?



或る日、仕事で花を扱っている友人から電話が掛かって来ました。
その日、ひろの家に泊まりに来る予定の友人だったので、時間の確認かと電話に出ました。

「ああ、ひろ?
 あのね、ひろの部屋に花を持って行こうと思うんだけどね。
 赤い薔薇と、白い薔薇があるんだよ。
 で、10本くらい持ってくつもりなんだけど…どっちの色、何本ずつにする?」

特に何も考えず、ひろは即答しました。

貴方のお部屋へ飾る薔薇の色と数はお決まりですか?
posted by ひろ at 23:17 | Comment(18) | TrackBack(0) | 雑記

2007年08月05日

「きみと手をつないで」レビュー



お勧め:★★★★★
絡み:★★★
主要キャスト:武内健・羽多野渉・森川智之


怒涛の3枚組、大満足の出来栄えでしたるんるん
フリートークまで入れて、160分ほど。
CDと云うか、PS時代のゲームソフトみたいな外観…「卒業M」が丁度こんな感じです(笑)
原作も読みましたが、内容がすっかり頭から抜けていて(…)とても面白く聴けました。
派手なシーンや急展開などはなく、基本的に穏やかで優しいストーリー。(←ひろのツボ)
海辺の郊外での、ほのぼのと甘いスローライフ。
何処か懐かしいような、ゆったりとした空気が流れている作品です。
生活すること、がきちんと描かれていて、食いしん坊なひろは朝ごはんのメニューや、おやつの話をしているシーンを聴いているだけで幸せな気分に…ハートたち(複数ハート)
こう云う雰囲気のお話、大好き。
原作が崎谷さんですので、絡みも非常にえろ長いです(笑)。
もう兎に角、武内健さんの可愛いお声がお好きな方は今すぐどうぞ!


・ストーリー
崎谷はるひさん原作。
金髪で今時の派手な外見の持ち主の住み込み専門ハウスキーパー・兵藤香澄(羽多野くん)が派遣されたのは、謎めいた有名ホラーミステリー作家・神堂風威(武内さん)の家だった。
極度の人見知りかつ繊細な気質の神堂は、社会に適応出来ず、自宅に引き籠って創作活動を行っており、「神堂風威」と云う厳めしいPNに似合わず、儚げで幼い雰囲気。
彼がまともに意思疎通が出来るのは、幼馴染の仲井(森川さん)のみ。
偏食が多く、外にも出ず、不健康の極みな神堂に、香澄は生活改善を徹底することに。
吃驚する程に何も出来ない神堂の世話をする内、香澄は庇護欲以上の感情を抱くようになる。
しかし、神堂の幼馴染で担当の編集、仲井の影が気になる香澄。
やがて、仲井の結婚話を聴いた神堂が気を塞ぐようになって――。


続きを読む
posted by ひろ at 22:16 | Comment(14) | TrackBack(4) | BLCD(タイトルか行)

2007年08月05日

♂×♂好きさんに100の質問

バトンでもないのに、あいらさんに勧められるがままにつるつるっと行ってみたいと思います(笑)。
時間があれば、ドッペさんとかやるといいよ(爽)。
と、こそっと云ってみる…。(…)


続きを読む
posted by ひろ at 17:39 | Comment(2) | TrackBack(1) | 雑記

2007年08月04日

「ラヴァーズ・レッスン」レビュー

レッスンシリーズ「ラヴァーズ・レッスン」
レッスンシリーズ「ラヴァーズ・レッスン」ドラマアルバムCD


お勧め:★★★★★
絡み:★★★★
主要キャスト:岸尾大輔・森川智之・平川大輔・鈴村健一・井上倫宏


このCD、漸く見付けました…!
買った筈なのに見当たらないと思ったら、クローゼットのラックの後ろに落ちていました(…)。
「スウィート・レッスン」・「シークレット・レッスン」の続編で、レッスンシリーズ完結編。
このシリーズえろくて可愛くてお声もツボで大好きだったのでちょっぴり寂しい…。
因みに前二作のレビュは↓です★
スウィート・レッスン」 * * 「シークレット・レッスン


・ストーリー
和泉桂さん原作。
上司の久我(森川さん)と結ばれ、ホテルマンとしても平穏な日々を送る真紘(岸尾くん)。
しかし或る日、ホテルが迎えた特別な宿泊客に惹かれ、夢中になるばかりに、ホテルの大切な顧客であり、久我の従兄弟でもある麻生(平川さん)からの依頼をうっかり忘れてしまった。
真紘を庇う久我ヘ、麻生は信じられない命令を出す。
「お詫びに僕の前で彼を躾け直してみせてよ」
その言葉のままに麻生の前で自分を抱こうとする久我に傷付く真紘。
そんな折、久我がロンドンへ引き抜かれるという噂が流れ――。

今回は完結編と云うことで色々美味しかったです。
思い返せばこのシリーズ、ストーリーをあまり覚えていないなんて云いつつストーリー展開に萌えていたような気も…(笑)。
感覚が麻痺して良く解らなくなっていますが、このCD、割とイロモノ系ですか?(…)
可愛いだいさく受けヴォイスがお好きな方、モリモリのかちっとした秘書声がお好きな方、そして平川さんの微黒キラキラ王子ヴォイスがお好きな方へ激しくお勧め致します!


続きを読む

2007年08月04日

「シナプスの柩I」レビュー



お勧め:★★★★★
絡み:★
主要キャスト:野島健児・小西克幸・千葉一伸


聴き始めから中盤までは、都会の大学病院を舞台とした、兎に角暗くてしんどい、聴いていても不快なだけの病院社会の裏事情がやけにリアルに淡々と展開され、正直これがBLである理由が何処にあるのか解らずに微妙な気持ちに。
野島さんが演じる主人公も、感情があるのかないのか、与えられる非情過ぎる現実を体温の無いロボットのように、ただ遣り過ごしては耐えているだけ。。。
確かに可哀想ではあるけれど、健気に耐えているようには到底思えず、自分の身を護るためとは云え、睡眠誘導剤を使ったり…と、ひろの耳には卑屈で厭なだけの奴に届き、情の生まれない厭な受けだなあと。
小西さんの役も完璧で凄い人なだけであって、特に萌えもないし、如何したものかしら…と半ば遣り過ごすような気持ちで聴いていました。
それが中盤、話が一転してからはストーリー展開にぐいぐいと引き込まれ、萌えが生まれ、本編のラスト2分で思わず涙が零れました。
BLと云うよりは、人間ドラマとして秀作だと思います。
原作も読んでみたいところ。続きが気になって仕方ないんです。。。


・ストーリー
華藤えれなさん原作。
高校時代に母親、大学時代に父親を亡くし、天涯孤独の身となった桐嶋水斗(野島さん)。
彼は日本心臓外科界の権威・長山の援助により医師となった。
だが、やがて才能と身体で長山に代償を求められることになる。
長山の甥のために研究論文を総て譲ること。そして、身体の関係を強要され――。
心身ともに疲弊し、悲しいだけの日々を送っていた水斗の前に、ひとりの男が現れる。
NYで数々の実績をおさめた敏腕外科医・樋口洋一郎(小西さん)。
彼を利用し、長山の手の届かない米国で医師としてやっていく――。
最後の望みを樋口にかけた水斗だったが、その望みも長山の手によって絶たれた。
その上、長山との関係を樋口に目撃され、絶望の淵に立った彼の選んだ道は――。

独特の世界観です。
初めて聴いた時は、前半部分のメイン2人の繊細な心の動きに付いて行けず(…寧ろ気付けず?)、双方の言動の意味が良く解らずに「うーん」と思いながら聴いていましたが、解ってから何度も聴く内に、水斗の辛さや痛さやなんかにヒくこともなくなりました。
何よりもストーリーがリアルにどろどろしくて、華藤えれなさんて何者なの?! と(笑)。
モノローグが原作そのままならば、とても美しい文章を書かれる方ですね…ハートたち(複数ハート)
と思っていたら、スレイヴァーズシリーズを書かれた方でした!(どれだけ無知なんでしょうか…)


続きを読む
posted by ひろ at 19:10 | Comment(12) | TrackBack(4) | BLCD(タイトルさ行)

2007年08月03日

やまねあやのさんのポストカードブックが到着♪

昨日、ライブから帰って来たらChara Selection5月号+コミックス連動全サ「やまねあやのポストカードブック」が届いていましたひらめき

5月頃の全サ覚書によると、7月下旬発送予定だったみたいなのでまずまず…?
微遅れだけど、全サって結構遅れるイメージな上に、応募してしまうと安心して何時頃届くのかなんて忘れてしまうんですよね(苦笑)。
予定では、今月末までに名瀬さんの全サ、来月頭に幻惑の鼓動の全サが届く模様。
て、これ全部Charaだ…。どれだけCharaが好きなんでしょうか、ひろ…。

今回のものは、「クリムゾン・スペル」のポストカードが12枚綴り。
装丁もそれなりに凝っています。
表紙はこんな感じ。

けれど、表紙に使っている特殊紙がエンボス系の凹凸のある紙なので、銀色のインクが乗り切れず、ところどころ印刷が汚いのが難点(苦笑)。
中身は、ちらほらと見たことのない(記憶にないだけ…?)ものも★
雑誌の表紙とか、扉とかに描かれたものでしょうか。
バルドが格好良いものが沢山チョイスされていたように思いますひらめき
コミックスではあんなに頬を赤らめたりして可愛いのにー! と思わずコミックスを読み返しました(…)。

そんなひろの最愛はコレ。
一番すきな一枚v

「ひろの萌えはね、乙女ゲームの王子様みたいな、いかにもひろの好きそうなタイプの顔をした受けと、この人相手によっては普通に受けになれるんじゃない? って感じの美しい攻め。
攻めが何処かしら可愛かったり、乙女っぽければそれがひろの一番のツボの筈。
だって、受×受とか攻×攻とか、めちゃくちゃ好きでしょ?」

――なんてリアル友に指摘されましたが、ホントにそうなのかもと、この1枚に惚れ惚れした瞬間に思いました(笑)。

---

Web Clapを、使いやすい感じのものに差し替えました。
思ったよりも使って下さる方がいらっしゃるので、もう少し体裁を整えて使いやすくしたいなあってずっと思っていたんでするんるん
自分でも何度かテストはしていますが、何かの際に不具合など発見されましたら、ひとこと戴けると大変有り難く存じます。
posted by ひろ at 18:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2007年08月03日

Naozumi Takahashi A'LIVE 2007『PE∀CE』

昨日は、直純くんのライブに初参戦して来ましたるんるん
大阪公演は昨日の1回だけ、なんばHatchでオールスタンディング。

ひろは数ヶ月前からずっと体調不良が続いていて、スタンディングライブと云うのがとても不安で、倒れたら如何しよう。。。と、チケットが取れた後も直前まで迷っていましたが、体調を整えるため&翌日からゆっくり休めるように有給を申請し(笑)、頑張って跳んできました!(笑)
有り得ないくらい汗かきましたよ〜〜あせあせ(飛び散る汗)

昨日はお昼頃から急に体調が悪くなって来て、16時を過ぎた時にやっぱり辞めておこうかな…なんて考えも過ぎりましたが、どうにか倒れずに愉しめまして。
ひろではなく、一緒に行った友人が倒れてしまったりと云うハプニングはありつつも、直純くんの笑顔を沢山貰って参りましたるんるん

以下、うろ覚えセットリストなどなど、ネタバレ(?)を含みつつ、超超個人的なライブ日記です。


続きを読む
posted by ひろ at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・イベントDVD