2008年04月21日

ブログをお引越しします。

先日のブログアンケートに、沢山のご協力を有り難う御座いました!
色々と検討した結果、矢張り携帯からの閲覧等々不具合があるように感じ、一度思い始めるとどうしたって気になってしまって。。。

思い切ってお引越しすることにしました。(…)

ブックマークやリンクをして下さっている方がもしもいらっしゃいましたら、大変お手数ですがURLの変更をお願い致します。
(このブログは完全に消してしまうつもりはないので、お手隙の際にお願いします><)

新URL:http://littlesweets.blog39.fc2.com/

お引越しに伴い、今この時間を持ちまして、
このブログへのコメント・TB送信などはご遠慮戴きますよう、お願い致します。


このブログも広告が出ないところや、PC用はデザインの融通が可也きくところ等々、気に入っている面も沢山あるのですが…黒ハートあせあせ(飛び散る汗)

取り急ぎ、今夜はお引越しのご連絡まで。
コメントのお返事などは新URLの方にて明日の帰宅後必ずっ!
posted by ひろ at 03:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2008年04月17日

「是 -ZE- 3」レビュー



お勧め:★★★★☆
絡み:★★
主要キャスト:小野大輔・子安武人・平川大輔・三宅健太・一条和矢


こやぴに痺れました…!!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

キャストを見た瞬間から、守夜にはこやぴ以外有り得ないっ!!
と思ってはいましたが、此処まで想像通りだとは…黒ハート
シリアスこやぴは最高ですね。(はふぅ…ハートたち(複数ハート)
知っていたけれど、痺れました。

ストーリーのシリアスさなのか、攻×攻CPのせいなのか、2枚組なのに100分弱と云う尺のせいなのか、ピンク色の萌えのようなものが殆どない気がしました(笑)。
珍しく、ひろ色々迸っていません!(本当ですか…)
けれど、淡々としたこやぴヴォイスにうっとりし続けられるCDですハートたち(複数ハート)


・ストーリー
志水ゆきさん原作の、シリーズ第3弾です。

言霊師――三刀家の血を引く者の中に現れる、言霊の力で他人を攻撃出来る能力を持つ人間。
言霊を使うことで、言霊師自身に返って来るダメージを代わって受けるのが、生ける人形・「紙様」。
己の主の死によって、紙としての死――白紙――に返されることになった紙様・守夜(子安さん)。
しかしそれを拒んだ守夜は、紙として生き続けるため、「期間内に新たな言霊師を口説き落とせたら」と云う条件を人形師・和記(一条さん)につきつけられる。
その対象となるのは、一族を離れて生きる隆成(小野さん)。
しかし隆成は言霊を使うことの一切と、守夜の存在をも拒み――。

「この野蛮で卑猥で下品な男に、私は跪き懇願する。
 ――生きるために。」

いいですねえ…黒ハート(むふ)
完璧な紙様・こやぴが、下品でデリカシーのない若造・小野さんに跪く…!(萌)
元より絡みが殆どない原作に加え、攻×攻と云う要素…何だかもう男声祭りってな感じでした。
可愛いヴォイスが全く出て来ない…爆弾
リリィさんも想像以上に太い声だったし…(笑)
ので、少〜〜〜しだけ出演されている平川さん@氷見の喘ぎに物凄く癒されてしまいましたいい気分(温泉)


続きを読む
posted by ひろ at 23:58 | Comment(6) | TrackBack(1) | BLCD(タイトルさ行)

2008年04月16日

『恋する暴君 4』

恋する暴君 4
恋する暴君 4 (4) (GUSH COMICS)


めちゃ萌えた…黒ハート

元々、CDキャストがひろの大好きな鳥海くん×緑川さんだから、と読み始めたシリーズ。
もう4巻になるんですねえ。
原作がこんなに面白いと知らずにCDを聴いていて、たまたま原作を手に取ったらCDより遙かに面白+萌えたっぷりで驚いた記憶があります。
そこからCDに戻ったら、津波のような萌えがやって来て…。
以来、大好きなシリーズになりました黒ハート

今回は世の中の悪を独断で(笑)斬り捨てる巽兄さんが、遂に逆恨みで酷い目に遭わされるの巻。
陰湿でねちっこい嫌がらせが最終的に放火までヒートアップして…有り得ない…あせあせ(飛び散る汗)


取り敢えず口絵(って云うのかなあ、遊び紙の部分のカラーイラスト)に仰け反りました…。
あのっ、ひろはひろはっ、

兄さん(の乳首)に夢中です…!

ツンと上向きに尖った乳首がやらかそうでむにむにしたくなります…。
ううう…。(←誘惑に耐えている)
高永さんのカラーイラストの乳首やばい。
いや、モノクロでもいい乳首描きはるなあ…とは思っていたのですが、カラーだと何だかもう柔らかそうでっっ!!(さっきも書いた)
……。
何か乳首マニアみたいで恥ずかしいからこの話は此処まで(…)。

今回も兄さんは焦らしまくってくれて相変わらず素直じゃないのですが、最後のエロトラック(これCDじゃないですよひろさん)では自ら森永を求めてキスを仕掛けると云う、あれこれ夢ですか?! ってひろは思わず森永くん気分になってしまいました(笑)。
欲情する兄さん、めっちゃくちゃエロくて美味しかったです黒ハート
素直に「抱いて黒ハート」って云えなくて、頬を染めつつも眉間に皺を寄せ、「〜〜〜っ…」とぐるぐるする兄さん。
そして意を決し(?)突然むちゅーー! ぎゅうううう…。(何事)
森永の理性がマッハで飛んで行くのが視えるようでした…。
あんな求められ方したら、理性なんて木っ端微塵ですよ爆弾
エッチの最中も、自分のせいで負わせてしまった腕の傷にすりすりと頬を寄せる兄さんに 激 ・ 萌 … ! !
このエッチの直後の2人…と云うか、起きた片方が寝ている片方にそれぞれぐるぐるする夜明け前を描いた、「早く起きた朝は。」(描き下ろし)もとっても良かったハートたち(複数ハート)

話が前後し過ぎて読みにくいことこの上ないですが、冒頭の電車のシーンも萌えました黒ハート
満員電車で不可抗力で密着。イイ…!!!(ぇ)
森永くんの脚が若干兄さんの脚の間に入り込んでいるように…いや寧ろ兄さんの息子さんを刺激するような形になっているように視えるのはひろのエロ視線だけでしょうか。(しーん)

たなぼた的な感じで同棲…同居、もスタートした2人。
次巻は急展開が待ち受けていたりするのかなあ★

取り敢えずひろ的にはこれ、早くCDで聴きたい…!(結局)
ひろが聴きたいのは(勿論絡みのシーンもそうなのですが)、冒頭で週一のエッチの約束を反古にされ続けている森永くんがちょっとおかしくなっちゃうシーン(笑)。

15ポイントで先輩からのキス……。
20ポイントで上に乗って動いてくれる……なんてね…。(ウフフ)
あっ…それいい……!!
50ポイントで先輩の…フェラ…!!
うっわ俺それならむしろ積極的にガマンできるかも…!!


とアドレナリンを放出しまくる鳥ちゃんが聴きたい黒ハート(笑)
あとあと、兄さんが成敗した男からの嫌がらせを心配して、兄さんの家に泊り込むと宣言する森永への容赦無き扱いのシーン!

森「俺、念のため今日は泊まるつもりで…あせあせ(飛び散る汗)
巽「は?(ピキッ)」
森(ぎくっ)
巽「泊まる? ……一体どうして、何のために?(ゴゴゴゴゴ)」


そして「帰れ!」と容赦なく蹴り出され、「汚らわしい」と罵られるあのシーン…。
あああ…光ちゃんの地を這うような声が聴きたい…!
そして、そんな一途な森永の思いが、兄さんを遂に押し切る形になった、お泊り初日。

妹「にーさん…遂に森永さんと同居するの?」
巽「かなこ…そのビミョーにゴカイを含んだ言い回しはやめような…(チーン)」

森「あの。ちょっと、「おかえり」って言ってみてもらえます?(ドキドキ)」
巽「おもいっきり浮かれまくっとるじゃないかこのクソボケむかっ(怒り)


暴君CD2巻の「このくそたわげェッ!!!」みたいな、怒り過ぎて語尾が濁るくらいの「クソボケ」を期待っハートたち(複数ハート)(どきどき)

でも、CDはこれの前に「ドラえもんの歌をちょっと下手に歌う光ちゃん」が聴ける予定(笑)の3巻が待ち受けているんですよねるんるん
磯貝さんの声はどなたになるのだろう…。
難しい。
こやぴヴォイスじゃ太すぎる?
モリモリヴォイスじゃふわっとし過ぎ?
あのくせものっぷり…くせものと云えば一伸さんっ!
けれど、一伸さんヴォイスだと細過ぎる?
ううううむ…。(そもそもひろさんにキャスティング権は1ミクロンもないわけで…)

って。
結局何かCDの話になっちゃってます、ひろさん…。。。
posted by ひろ at 00:01 | Comment(6) | TrackBack(1) | BL本関連

2008年04月15日

アンケートは今週末まで…★

現在実施中のプチブログアンケートは、今週末をもって締め切らせて戴くことにしました。
必須回答はひとつのみ、特に何もなければ(何)数秒で終了致しますので、宜しければご協力下さいませ。(ぺこりバッド(下向き矢印)

詳細は此方の記事で★

既にご回答下さった方々、本当に有り難う御座いますハートたち(複数ハート)
こうやって個別にメッセージを戴いていると、また(ひろが愉しいだけの)本格的な交流メインアンケートもしたくなって来ちゃいました…(´∀`*)むふ
posted by ひろ at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログアンケート

2008年04月14日

「透過性恋愛装置」レビュー

透過性恋愛装置


お勧め:★★★★★
絡み:★
主要キャスト:鈴木達央・安元洋貴・谷山紀章・保村真


これ、吃驚するくらい良かったです…!

大好きで、大切な1枚になりました黒ハート

原作→未読。
声萌→そんなに激しい人はおらず。

この状態で、純粋にお勧めしたいと思えた作品でした。
まあ逆に、だからこそ自信を持ってお勧め出来ると云うのもあるのですが(笑)。
例えば光ちゃん出演CDはそれだけで200%良く聴こえている気がしちゃうのです…
もうたっつんも安元さんも良過ぎ!!!!
本気で良かった。萌えたとかそう云う言葉より、心に沁みました。

アンケートでお勧めして下さった方々、素敵な作品を聴く機会を下さって有り難う御座いました!ハートたち(複数ハート)
もしも迷い中の方がいらっしゃったら、心がささくれている時に是非聴いて戴きたいなあ…。
ストーリーにも、声にも癒されることと思います。


・ストーリー
かわい有美子さん原作。
才能と完璧なルックスを持ち合わせているせいか、自分に絶対の自信を持つ若手建築士の北嶋秀司(鈴木達央さん)。
ただ、その傍若無人さのせいで周囲からは煙たがられ気味。
そんな彼が、少年のするような、純粋な恋に堕ちた。
相手はホテルマンの牧田和巳(安元さん)。
初めての本気の恋に、北嶋はこれまでの彼の性格からは考えられないような、純粋でウブなやり方で奮闘し――。

ストーリーとキャラに、先ず激しく萌えました。
純粋に凄く面白かった。普通に原作読みたいです。
穏やかで細部までしっかりとした造りのお話で、聴いた後はほんわりと幸せな気分。
たっつんの、子どものような真っ直ぐな恋心と、2人の距離感に焦れ焦れしている時が一番幸せな気持ちで聴けました。
凄く凄く自然で丁寧なストーリー展開。
優しい御伽噺を聴いているような、ほわほわと甘い気分。
変な云い方だけど、キャラの声が全員本物なんだろうなあって思える不思議体験。
合ってるとか合ってないとかじゃなくて、本人だなあって。
それくらい、何の違和感もなく最後まで聴くことが出来ました。
インターさんだけあって、SEやBGMもセンス良く、臨場感やリアリティもあって最高に良かったです。


続きを読む
posted by ひろ at 00:49 | Comment(8) | TrackBack(1) | BLCD(タイトルた行)

2008年04月13日

4/13判明分予約&購入可能新譜リスト

新作・新譜情報更新しました。

云ってる間に4月のラッシュがやって来ますね。
は、早い…。
3月の新譜のレビュ、書きたい分が未だ終わっていないのに…(…)。
スロースターター→レビュが遅れて次の新譜ラッシュに喰い込む→また出遅れる
最近はこの環にハマってしまっているような気がします…。

4月は本当、どうしてイイか解らなくて若干パニック。
何が何でも聴きたい作品たちはと云うと…

是 -ZE- 3(子安武人×小野大輔)
ビーチサイド☆ショパン(子安武人×緑川光)
吸血鬼と愉快な仲間たち(平川大輔×緑川光)
愛玩少年(子安武人×立花慎之介)
ジェラールとジャック(森川智之×遊佐浩二)
リロード(神谷浩史×小野大輔)
ジャングル・キング(森川智之×鳥海浩輔)
同級生(神谷浩史×野島健児)
艶恋 ひそやかな情熱番外編2(小杉十郎太×野島裕史)
unison 〜ユニゾン〜(子安武人×神谷浩史)
ハチミツ浸透圧(杉田智和×武内健)

「何がなんでも聴きたい」だけで11作品て…(遠)。
今月は頑張って節約しますっ!
久々の、プチこやぴ祭りで嬉しい4月るんるん
けれど、一番愉しみだった「愛玩少年」、もしかしなくともひろの苦手系かもしれません…。
JUNEのかほりが濃ゆいものは苦手が多いのです…
声萌えでどうにかなるのか…うう、どきどき。

こやぴ祭りと云えば、6月に発売予定になった「執事の受難と旦那様の秘密」もとっても愉しみ!
↑どちらかと云うと成田さんが愉しみだったりもしますが(笑)

大槻ミゥさんの、『永遠の七月』のCD化決定も嬉しいニュースでした黒ハート
これは切なくて綺麗な台詞が多かったので、キャスティングによっては可也の神CDになるんじゃないかと思います。
それこそ7月リリース。キャスト、誰になるのかなあ…★(どきどき)


4月

4/1 【COMIC】純情ロマンチカ10
4/1 【NOVEL】蜜は夜よりかぎりなく
4/3 【COMIC】17才の密かな欲情 小冊子付初回限定版
4/10 【COMIC】恋する暴君4
4/12 【NOVEL】恋の花さわぎ
4/15 【BLCD】是 -ZE- 3
4/21 【DVD】仮面ライダー電王 ファイナルステージ&番組キャストトークショー
4/23 【BLCD】ビーチサイド☆ショパン
4/23 【BLCD】吸血鬼と愉快な仲間たち
4/23 【BLCD】真空融接2
4/23 【BLCD】YEBISUセレブリティーズ6
4/23 【BLCD】ジャジャ馬ならし(復刻版)
4/23 【CD】朗読 浜田広介 名作選集
4/23 【CD】となりの801ちゃん
4/23 【CD】今日からマ王 キャラクターソングシリーズ vol.6 渋谷勝利
4/24 【PS2】エーデルブルーメ(限定版)
4/24 【PS2】エーデルブルーメ(通常版)
4/24 【PS2】プリンセスナイトメア
4/25 【BLCD】愛玩少年
4/25 【BLCD】ジェラールとジャック
4/25 【BLCD】リロード
4/25 【BLCD】ジャングル・キング
4/25 【BLCD】同級生
4/25 【BLCD】艶恋(いろこい) ひそやかな情熱番外編2
4/25 【BLCD】SEX PISTOLS 4
4/25 【BLCD】DEADHEAT
4/25 【BLCD】神官は王を狂わせる
4/25 【BLCD】料亭遊戯
4/25 【BLCD】VIP -蠱惑-
4/25 【BLCD】unison 〜ユニゾン〜
4/25 【CD】羊でおやすみシリーズ 特別編 「モテるオヤジのトキメキベッドルーム feat Knock Out VOICE」
4/25 【CD】VitaminX・ハニービタミン
4/25 【COMIC】生徒会長に忠告3
4/28 【BLCD】ハチミツ浸透圧
4/30 【BLCD】彩おとこ〈初回限定盤〉
4/30 【CD】乙女に捧げる 告白CD
4/30 【CD】腐女子に捧げる 告白CD
4/30 【CD】VitaminX ドラマCD VANQUISH-ForbiddenLove-


5月

5/1 【COMIC】ワガママだけど愛しくて5
5/1 【COMIC】兄弟限定!BROTHER×BROTHER3
5/1 【COMIC】Sweet Embrace〜桐ノ学園シリーズ〜
5/1 【COMIC】Tear Dorp〜桐ノ学園シリーズ〜
5/1 【NOVEL】純愛エゴイスト3
5/10 【COMIC】江崎家へようこそ
5/10 【COMIC】便利屋さん
5/13 【NOVEL】花がふってくる
5/21 【BLCD】不埒なモンタージュ
5/21 【BLCD】激震のタービュランス~くされ縁の法則4~
5/21 【BLCD】蜜色パンケーキ
5/21 【BLCD】P.B.B.プレイボーイブルース(復刻版)
5/22 【DS】緋色の欠片DS(限定版)
5/22 【DS】緋色の欠片DS(通常版)
5/23 【BLCD】龍と竜~白露~
5/23 【BLCD】華園を遠く離れて~恋路&溺愛~
5/25 【BLCD】すべてはこの夜に
5/25 【BLCD】鍵のありか
5/25 【BLCD】牛泥棒
5/28 【BLCD】チョコレートのように
5/28 【BLCD】YEBISUセレブリティーズ7
5/29 【PS2】咎狗の血 True Blood Limited Edition
5/29 【PS2】咎狗の血 True Blood(通常版)
5/29 【PS2】花宵ロマネスク 愛と哀しみ-それは君のためのマリア(限定版)
5/29 【PS2】花宵ロマネスク 愛と哀しみ-それは君のためのマリア(通常版)
5/29 【PS2】ふしぎ遊戯 朱雀異聞(限定版)
5/29 【PS2】ふしぎ遊戯 朱雀異聞(通常版)
5/30 【BLCD】放課後は独占欲
5/30 【BLCD】砂漠の花婿は金融王


6月

6/6 【BLCD】院内感染
6/19 【PS2】遙かなる時空の中で4 トレジャーBOX
6/19 【PS2】遙かなる時空の中で4 プレミアムBOX
6/19 【PS2】遙かなる時空の中で4(通常版)
6/25 【BLCD】 執事の受難と旦那様の秘密〈上〉
posted by ひろ at 19:58 | Comment(6) | TrackBack(0) | 新譜・新作ゲーム情報

2008年04月13日

「ハート・ストリングス」レビュー

ハート・ストリングス
BE×BOY(ビーボーイ)CD COLLECTION ハート・ストリングス

お勧め:★★★☆☆(3.5くらいかなあ)
絡み:★★
主要キャスト:遊佐浩二・黒田崇矢・梶裕貴・高橋広樹・柿原徹也・てらそままさき


黒田さんがホンモノにしか聴こえません…!

何なの、このナチュラルなヤクザヴォイス!(どんな)
軍服は鷹の獲物」のフリートークで声云々の話をしている時に、御自ら(笑)ご自分の声を「ヤクザとか?」なんて仰っておられましたが、いやはや…。
黒田さん、BL作品の出演回数を重ねられるごとにどんどんキャラクタのリアル感が増しているように感じます。
ゆっちーとの絡みは予想通り濃厚でした黒ハート
相性は可也良さそうです★
すっごく息が合っていて、あれ? もしかして本当にy(強制終了)


・ストーリー
亜樹良のりかずさん原作。
モテ系で、けれども男気のあるホスト・ユキ(遊佐さん)。
或る日、路上で店の後輩が絡まれているところに介入し、結果的にヤクザ幹部の榊(黒田さん)に啖呵を切る形となってしまった。
その後思わぬ展開で自分の“客”となった榊の言動にユキは心を揺さぶられる。
仕掛けられた不意のキスが「遊び」と知っても、怯まず強気で信念を貫くユキ。
そんなユキに榊もまた心を赦すが、彼らの前に榊の組の衛藤という男が現れ――。

割にコミカルにサラっと聴ける、極妻ものです。(ぇ?)
ゆっちーが極妻…むふ。(何)


続きを読む
posted by ひろ at 17:21 | Comment(6) | TrackBack(1) | BLCD(タイトルは行)

2008年04月12日

「あざやかな恋情」レビュー



お勧め:★★★★★
絡み:★★★★
主要キャスト:神谷浩史・三木眞一郎・てらそままさき


じんわりとした涙が止まりません…。

シリーズ3部作、堂々の完結。
何だか(自分は何をしたわけでもないのに)感無量です黒ハートあせあせ(飛び散る汗)
このシリーズを聴く度、共通して毎回思っていたことですが、原作こんなに面白かった?(失礼)
大分前に読了しているので内容が飛んでいるせいもあるのですが、凄く面白かったです!
ひろの中で、第1弾が切ない濃厚エロス、第2弾が関さん・三木くんホラー(ぇ)だとするならば、第3弾は甘エロとミステリでした。
本で読んだ時よりもずっと臨場感があって(←ひろの想像力が乏しいだけ)ドラマCDとして純粋に愉しめた160分弱るんるん
そして今回も矢張り、本当にヤってない…? 疑惑が浮上するくらい凄かったです!(何が)

そんなこんなで、毎回毎回色んな意味で感動するシリーズでした。
本当に終わっちゃったんだなあ…と少し空虚な気持ちも抱きながら…。


・ストーリー
崎谷はるひさん原作の、シリーズ第3弾です。
第1弾のレビュは此方。
第2弾のレビュは此方。
警部補昇進試験に合格した小山臣(神谷さん)は、1年間の駐在所生活に突入。
それを受けて、臣の恋人で人気画家の秀島慈英(三木くん)は、先に臣の配属先の町に移住。
臣もまた「きれいな駐在さん」として暖かく迎えられた。
そんな或る日、町に事件が起きる。
それは臣の過去に関わる或る人物に繋がり――。

崎谷さんの濃厚エロスとミステリが愉しめる2枚組。
エッチが崎谷さん原作CDの中でも可也(!)甘濃い部類に入ります!ダッシュ(走り出すさま)
甘過ぎてこっちが照れてしまうほど…黒ハートあせあせ(飛び散る汗)
なのに、ラストははらはらと涙が零れ落ちるのを止められませんでした。
この間、矢張り崎谷さん原作の白鷺シリーズ3部作(総て2枚組…)を一気に聴いた時にも思ったのですが、どうやらひろは崎谷さんの書かれる親子のお話にめちゃくちゃ弱いみたいです。
白鷺シリーズのレビュは1本も書いていませんが、ひろが一番好きだったのが、主人公(岸尾くん)に対する、父親(遠近さん)のお手紙のシーンで…瞼が腫れるくらい泣きました(苦笑)。
生き別れや不遇な親子関係の幼少時代を持つ主人公に、当人が逝ってしまった後で「本当は愛されていたのだ」と突きつけられるそのやり方に、まんまと大号泣あせあせ(飛び散る汗)
そんな感じなので、相変わらずひろはズレた萌えポイントを叫んでいることかと思われます…。


続きを読む
posted by ひろ at 23:59 | Comment(12) | TrackBack(1) | BLCD(タイトルあ行)

2008年04月10日

どうしよう。(うず。うずずず)

●成田 剣 20th記念BD特別 トークライブ

5/17(土)大阪
6/1(日)東京 (¥3,675)

なっ、成田さんが大阪にいらっしゃるですと…?!(ズキューン爆弾

お、おおおお…(うろうろうろうろ)。
会いたい…お会いしたい…生成田さん…!
迷走・爆走・暴走の生トークを聴いてみたい…っ!
でっ、でも…。
光ちゃん以上にどうすればイイか解らない(笑)。
いや、どうもしないでいい…寧ろどうも出来ないんですけれども(笑)。
イベント内容が、「トーク・2ショットポラ撮影会・握手会」

2ショットポラ撮影会…?!(ズガーーーン爆弾

ちょっ、そんな緊張するけどいいな…!(ぇ)
今更ですが、ひろ、成田剣さん大好きなんです。
声とかなんとか云うよりも、最早ご本人の総てが。(ぁ)

会場限定販売の成田さんのメッセージCDを買うと撮影会+握手会に参加出来るそうな…。
寧ろ、メッセージCD自体が気になって仕方ないひろ。うず。うずずず。

と、友達に予定聞いてみようかな…(笑)。
寧ろ独りでこそっと参加申し込みしてみるべき…?(…)
posted by ひろ at 23:15 | Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記

2008年04月09日

「軍服は鷹の獲物」レビュー

軍服は鷹の獲物


お勧め:★★★★★
絡み:★★★★★
主要キャスト:緑川光・黒田崇矢・武内健・檜山修之


もうこれすっごく良かった…ハートたち(複数ハート)(ほぅ黒ハートダッシュ(走り出すさま)

失礼ながら、レーベルを見た時に「それなりの出来ならそれでイイ…」と思ったひろが間違いでした。
もっ、光ちゃんと黒田さんのタイトルコールの時点で泡を噴いて倒れそうに!ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
ひろはアラブや砂漠ものに特別な萌えのある人種ではありませんが、今回ばかりは萌えました黒ハート
何に萌え転げたってそれは勿論(!)、

悦びの木馬に乗せられる光ちゃん…ぴかぴか(新しい)

ああっ、木馬好き(笑)な皆様っ、今すぐ聴いて下さいっっ!!(笑)


・ストーリー
ゆりの菜櫻さん原作。
時代は明治。
留学先のドイツで知人に騙され、闇市に売られてしまった公爵家次男の陸軍少尉、晴彦(緑川さん)。
彼を一千万マルクで競り落としたのは、サリジタール王国の第四王子ファイサル(黒田さん)だった。
彼はその夜のうちに晴彦を内紛に揺れる自国へと連れ去る。
妾妃としての屈辱的な責めの数々に、自尊心を打ち砕かれながらも、何時しかファイサルに惹かれてしまう晴彦は――。

正に狂い咲く妖艶エロス!ぴかぴか(新しい)
悦びの木馬に乗せられる光ちゃんに萌えるためのCDですいい気分(温泉)(違います)


続きを読む
posted by ひろ at 00:11 | Comment(10) | TrackBack(1) | BLCD(タイトルか行)

2008年04月08日

またやってしまった…

最近、夜の9時半頃が睡魔のピークなひろです。(突然)
催眠術みたいに勝手に瞼が閉じちゃうので、何時もちょびっと…って思ってPCや電気を点けっ放しにしてベッドに横になるのですが、昨夜は目が覚めたら午前1時。(しーん)
電気を消してそのまますぐに眠っても、起床出来るのは何時もと同じ目覚ましの鳴る時間。
……何故なんでしょう…。
そろそろちゃんと眠らないと身体が動かない年齢になって来たの…?!あせあせ(飛び散る汗)

今週頭から10日間はひろの部署が一番忙しい時期なのですが、何故かその時期合わせで部署のフロア移動があり、端末の設定や掃除やデスクの片付けで朝の数時間は消えて行きました。。。
その間にも確実に溜まっていく処理案件…。
しかも、何故かこの時期に突然新人が2人もチームに入って来て…うおおお…。むり…。
今日も残業かしら…うう。


テニスの不二塚ソング(違)「ここで僕らは出会ってしまった」を今更聴いているのですが、これ本当に不二塚と思って宜しいか。(誰)

あの日…ここで僕らは出会ってしまった
そして僕らは
恋をした

かとナチュラルに思ってしまいましたすみません。
不二パートで

君の優しさが僕に残したものを
君には想像出来ないだろう


って歌詞があって、もうそれに激・萌!!
ひろは不二塚って、不二×塚と云うよりかは不二→塚が好きなので、「不二が天邪鬼な片想いをしてることにテニスのことしか頭になくて何も気付けない手塚」と云う切ない構図に一番萌えちゃうの…(…)。
マイナですみません(……)。


アンケートにご協力有り難う御座いまするんるん
携帯から見て下さっている方が思った以上にいらして驚いています。
カテゴリやなんかも全部見れますよって仰る方もいらしたので、端末やキャリアによるのか、それともフルブラウザなのか…むむ。
あと、携帯からコメントが送れなかったと仰る方がお2人…。
2人居るってことは何かあるのかも…(汗)。
ただ、何時も携帯からコメントをして下さっている方もいるのでこれも端末やキャリアの相性か、単にその時ブログが不調だったか…、何にせよ申し訳ないです。。。
宜しければまたチャレンジしてやって下さいませ><//

お勧めも沢山有り難う御座いまするんるん
異様に多いのが、「軍服は鷹の獲物」「透過性恋愛装置」。
前者は、レビュー待ってます的なメセが多く…気合い入れます!(笑)
後者はまだゲットしていないので、週末にでも買いに行こうかなあ★

何時もWeb拍手からコメント下さっていた方、そして初めてお目にかかる方、コメントは苦手で…と仰る方からのメッセージを沢山戴けてとても嬉しいですハートたち(複数ハート)
本当に有り難う御座いますねえ(´∀`*)

アンケート自体はまだまだ(後1週間くらいは…)絶賛お願い中ですので、宜しくお願い致します★
posted by ひろ at 08:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2008年04月06日

「白の彼方へ」レビュー

白の彼方へ


お勧め:★★★★☆
絡み:★★
主要キャスト:緑川光・中村悠一・井上和彦


キャスト発表があった時からずっとずっと愉しみにしていましたるんるん
記念すべき、中村さんと緑川さん初対決!
ひろの希望通り(笑)光ちゃんが受けっっ!!グッド(上向き矢印)
ただ、声に関してのみ云わせて戴くと…正直、

和彦さんに総て持っていかれた感

が可也強いです黒ハート黒ハート(←嬉しがってる)

愉しみ過ぎて原作は事前に乙女ロードにてゲット(笑)、BL的な濃度・世界観と云うよりも、兎角骨太な作品だと云う印象が強い原作でしたが、CDもずっしり・どっしりと聴き応えのある1枚でした。
なるほど、サイバーさんがチョイスしそうな原作です(笑)。
音の厚みが映画のようで、稜さん(光ちゃんの元恋人)が雪山にて滑落するシーンは思わず鳥肌が立ってしまうほど。

BLな世界独特の華やかさとか、エロスとか、愛欲(ぇ)とか、そう云うものを求めている時に手放しでお勧め出来るとは云えませんが、じっくりと腰を据えて聴いて戴きたい、渋く、そして完成度の高い1枚です。
メインの光ちゃん・中村さん・和彦さんが兎に角(!)いいお芝居なさってます!グッド(上向き矢印)


・原作
真崎ひかるさん原作。
10年前、山で行方不明になった恋人。
遺体は発見されず、彼が今でも山の何処かで眠っているような、そんな気持ちを抱きながら、今は山荘の管理人をしている伊澤朝陽(緑川さん)。
流れた時間の分、かつての恋人の記憶は薄らいでいた。
けれど、もう何も失わないように、心に何も入れない――。
そう決めた朝陽は、表面上は平穏な日々を送っていた。
そんな或る日、死んだ恋人とそっくりな山岳警備隊員・塩見岳(中村さん)が現れる。
初対面の筈の朝陽に対し、純な求愛をする塩見。
彼の真っ直ぐな態度に感心半ばで呆れつつも、かつての恋人の面影が重なり、心を揺さぶられてしまう朝陽。
が、その夜、朝陽は塩見の上司・浅田(和彦さん)との身体の関係を塩見に知られてしまい――。

萌えてすみませんって思ってしまうくらいにシリアスです。
普段は踏み入れることのない山岳の世界ですが、ぼんやりとしたイメージで「危険」と云うことは知っていた筈。
けれど、事故や救助のシーンは(山の現実を知らないからこそであるとは云え)やけにリアルで、心にガン! と風穴を開けられたような気持ちになりました。
光ちゃんの役に感情移入すればするほどに、泣けます。


続きを読む
posted by ひろ at 13:10 | Comment(9) | TrackBack(3) | BLCD(タイトルさ行)

2008年04月04日

光ちゃんのサイン会レポっ!!(鼻息っ)

アティスさんの公式Webに、

今年の1月に開催された緑川さんのサイン会レポがUPされましたるんるん

ひろも今から舐めるように熟読します〜っ!!

しかしひろの書いたレポ、だいぶ間違っていそうで怖いなあ…(苦笑)。
posted by ひろ at 23:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2008年04月04日

Little Sweets.アンケートその2 実施中★

突然ですが、またまた思い付きで(…)アンケートを実施致します。
今回は人によっては数秒で回答が終了する、軽〜いアンケートなので、宜しければご回答にご協力をお願いしまするんるん

詳細は下記にて★(4/19 終了しました)


続きを読む
posted by ひろ at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログアンケート

2008年04月04日

「恋は淫らにしどけなく」レビュー

恋は淫らにしどけなく
Dramatic CD Collection 恋は淫らにしどけなく

お勧め:★★★★☆
絡み:★★
主要キャスト:置鮎龍太郎・森川智之・鳥海浩輔・小西克幸・福山潤・笹沼晃・羽多野渉・太田哲治


おっきー最高…!!

神! 神です!
おっきーの完璧な美声の海(何処)にめろめろに溺れました…いい気分(温泉)
最早、神の与えたもうた美声としか思えません…。

おっきーの神々しくうつくしいお声がお好きならば、四の五の云わずに今すぐどうぞっ!ハートたち(複数ハート)ダッシュ(走り出すさま)
相変わらずのお祭り豪華キャスト、声買いも大推奨でするんるん
それにしても、崎谷さんの某シリーズとタイトルがかぶってぐちゃぐちゃになってます…


・ストーリー
愁堂れなさん原作。シリーズ第4弾です★
第2弾(モリモリ×おっきー)のレビューは此方。
第3弾(こにたん×笹沼さん)のレビューは此方。

美貌のヤメ検弁護士・中津(置鮎さん)は、ルポライターの藤原(森川さん)と事件絡みで出会い、紆余曲折の後結ばれた。
同棲生活を始めた後も、2人の関係は遅々として一向に進まない。
遠慮がちな藤原に真意を聞く勇気がないまま、日々焦りを感じる中津。
しかし彼の態度は、その完璧な美貌のせいで、傍から見ているとただただクールに映り…。
そんな時、藤原の元彼女の弟と仕事先で出会い、過去の女の存在に不安を覚えることに。
藤原との擦れ違いが続く中、再び事件の渦中へと巻き込まれた2人は――。

人って不思議(何)。
第2弾のモリモリ×おっきーを聴いた時は、絡みの薄さ・糖度の低さに激しく肩透かしを喰らったような気分になったひろ。
今回も、絡みに関しては同じようなもの――寧ろ、第2弾よりも尺も濃度も減っているんじゃ…? と思うくらい!
全然「淫らに」「しどけなく」なってないです(笑)。
なのに、この満たされた気持ちは何でしょう…黒ハートあせあせ(飛び散る汗)
おっきーがちゃんとモリモリのことを好きで、嫉妬したりヤキモキしたりするのが甘くて可愛くて(それでも擦れ違いばかりなのだけども)とても満足しました。
今回も腐れ縁3人組(おっきー・鳥ちゃん・こにたん)の友情には萌え過ぎるほどだったし、最早お馴染み、ミトモの登場にも頬が緩みましたハートたち(複数ハート)
兎に角今回は(も?)中津萌!!!!!
おっきー最高!

おっきー大好き…っ!!(叫)


続きを読む
posted by ひろ at 00:28 | Comment(6) | TrackBack(1) | BLCD(タイトルか行)

2008年04月02日

凄く凄く嬉しかったこと。

ブログに書くか、自分の心の中だけに留めておくか…。
ちょっぴり悩んだのですが、やっぱり嬉し過ぎたので書いちゃいます!
堪え性がないです(笑)。
今は舞い上がっているので、後で不適切だと判断したら、こそっと消します。(ぇ)


続きを読む
posted by ひろ at 19:52 | Comment(12) | TrackBack(0) | 雑記