2006年08月08日

「きみは僕の恋の奴隷」レビュー

ドラマCD きみは僕の恋の奴隷


お勧め:★★★☆☆
絡み:★★★★★★★(最早良く解りませ〜ん/笑)
主要キャスト:寺島拓篤・子安武人・小野大輔・浜田賢二・緑川光


南原兼さん原作の、奴隷シリーズ第三弾。
きみはかわいい僕の奴隷」・「あいつはキチクな俺の奴隷」の続編です。

ええと、ストーリー云々は正直特にないです(笑)。
メインCPが延々甘々でラブラブしていて、いちゃいちゃしていて、エロエロリ〜ンで、そこに別CPも誕生したりして…ってな感じです。(どんな)


・声
前作から引き続き、主人公・滝岡疾風(たきおか・はやて)に、寺島さん。
相変わらずのやんちゃ高校生声★
回を追うごとにM度が増す寺島さんの受けっ子(笑)。
だけどやっぱり連想するのは森久保くんの受けです。ほんと、何が似てるのか全然解らないのですが…(…)。
この3部作の中でも寺島さんが成長している気がしました。「うわぁっ?!」とか、「くっ…」とか、「へ?」とか、吃驚して咄嗟に上げてしまう声系が自然で好きハートたち(複数ハート)
受けヴォイスも様になっていまするんるん

そして此方も引き続きオールマイティ鬼畜生徒会長・瀬名祐介(せな・ゆうすけ)に、子安さん。
でら甘な声の攻め様は今回も健在です。
タイトルコールから無駄にエロい。
…と思っていたら、急に母親ぶりっこプレイがはじまり、思わず噴いてしまったのはひろだけでしょうか?(笑)何だか、最早こやぴ本人が喋っているだけに聴こえるんですが!(笑)

疾風の幼馴染・塚原竜司(つかはら・りゅうじ)に、小野大輔さん。
今回は花月と合体! と云うことで!
此方も寺島さんに続き受けデビュウぴかぴか(新しい) おめでとう御座いま〜す!(笑)
いやはや、高校生男子らしい感じで好感を持ちました。小野さん受け、結構イイんじゃないでしょうか…(笑)。
でもって、このCDの中で小野さん初受け! のトラック8が一番面白かったでするんるん

そんな小野さんを喰ってしまわれた祐介の従兄弟、花月・ヘミングウェイに、浜田さん。
前回は色気が足りない、物足りないなんて云っていたひろですが。
今回、花月に関してはお腹いっぱいです。
もうもう、兎に角笑わせて戴きました!
浜田さん、上手だよ〜!ぴかぴか(新しい) 個人的に演技プランばっちりです(笑)。
相変わらずカタコトで所謂、「外人っぽい」日本語喋りに、所々英単語まじり口調。
そしてたま〜…に微妙なセクシィヴォイス(笑)。
ツボです。浜田さんて、意外とギャグがお上手なのかも。

ひろ的今回のメイン、花月の双子の弟の夕月・ヘミングウェイに、緑川さん。
ドSな光ちゃん一丁、入りました〜!!!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
気高く美しいお声なのですが、高校生と云うこともあって、低過ぎないトーン。
個人的に光ちゃんの声の中でひろが一番セクシィだと思っている音域です。
この声が聴けただけでもこのCDを購入した甲斐はあります!(断言!)
こやぴと一発ヤってくれても良かったのに〜っ!!ダッシュ(走り出すさま)(慎みましょうねひろさん)
この光ちゃんの役がメインのお話「Sでごめんね黒ハート」がCD化決定★
相手役は未だ解りません…ドキドキドキドキ。


・おすすめ と云うか笑いポイント?
トラック1
・「祐介の色っぽい吐息を聴いただけで、一気に全勃ちになる俺って…」
ぜ、ぜんだちて…(爆笑)。となったのはひろだけ? だけ???(何)

トラック3
・メインCPの会話中にお風呂に乱入する外人・浜田さん。
浜「オ疲レサマデェース(素)
寺「うわぁぁぁっあせあせ(飛び散る汗)
何だかめちゃくちゃ可笑しくて、思わず巻き戻して聴いてしまいました(笑)。
このトラックは浜田さんが終始可笑しいです。グッジョブ…!ぴかぴか(新しい)

・そして更に乱入する外人・光ちゃん
緑「住所知ってるんだから、解るに決まってるだろ?(略)どうせこのうつけ者が掛け忘れたんだろ? ふん(鼻で小莫迦にするように笑う光ちゃん)」
ヤバイ、萌え…っ……(ぱたり)
抑揚の付け方も息の吐き出し方も、ブレスの位置すら完璧だと思ってしまいます。あああ…。

トラック5
・かんぷまさつ
緑「ふゥん…。何だかイイねえ…、かんぷまさつ
光ちゃんの声に乗ると、「かんぷまさつ」がいやらしい言葉に聴こえます。

トラック7
子「な〜んて。嘘だよ〜(←ただのこやぴ)」
寺「え゛っ?(←寺島さん素声)」

子「僕は、君の、恋の奴隷だから…!
寺「俺も、俺も、オマエの恋の奴隷だよ…っ!(エコー)

も〜う、笑うしかありませんでした(笑)。大爆笑。此処までだといっそ清清しい。

トラック8
このCDで一番可笑しいトラック8。

浜「(前略)竜司。」
小「今度は何だよ!むかっ(怒り)
浜「……カモ〜ン

大 爆 笑 。

こんな会話からはじまるトラック8、最初から最後まで総てお勧めです(笑)。全く噛み合わない会話と、微妙な英単語まじりの浜田さんの可笑しな台詞に何度噴き出したことか…。
兎に角云わせて欲しいのは、浜田さん最高! ってことです(笑)。


フリートークは6分程。
小野さんの喪失話(笑)と、光ちゃんの云い出した根拠のあるのかないのか良くわからないジンクスのお話、こやぴの生涯たった一度の料理・でっかくなり過ぎたハンバーグ話が聴けまするんるん(笑)


▼原作
きみは僕の恋の奴隷
きみは僕の恋の奴隷
posted by ひろ at 23:27 | Comment(1) | TrackBack(0) | BLCD(タイトルか行)
▼コメント
寺島さん受け目当てで買ったんですが、南原作品にしては聞きやすいですよね。

私も緑川さんの色っぽいボイスにやられてそのトラック好きなんですよね〜

特にフリートークの喋りに夢中で聞いてしまいました。
Posted by はるの at 2009年08月29日 22:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※コメントはひろの承認後に表示されます。
 コメント送信後もコメント欄に特に何も表示されませんが、
 ちゃんと送信出来ておりますのでその点どうぞご留意くださいませ。
▼TrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1092393
※トラックバックはひろの承認後に表示されます。暫しお待ちを!