2006年09月21日

「花町物語 夢絵巻」レビュー

花町物語 夢絵巻
花町物語 夢絵巻


お勧め:★★★★★
主要キャスト:緑川光・森川智之・プログレス・万栗太郎・富士爆発・沖野靖宏・成田剣・檜山修之


花宵ロマネスクのイベントDVDを観て、緑川さんメインのCDが聴きたいわぁ〜…と思ってチョイスしたのがコレ(笑)。
ゲームとはガラっと雰囲気が変わり、オールギャグ。

もう、抱腹絶倒でした!

めっちゃくちゃお勧めです。
そこまで世界観は壊れていませんが、寸分たりとも元ゲームの世界観を壊したくない方には不向き。特に梶山さんが可也いじられているので…(笑)。←ひろはめちゃくちゃツボでした
ジャケットからして、梶山さんと巽さん、各務さんはあきらかにいじられるであろうことが解ります(笑)。でもタカツキさんのイラストは相変わらず美しい&可愛くてめろめろ黒ハート
出張っている印象なのは、主役の光ちゃんに、成田さん・富士爆発さんかなあ。
単に笑いが濃かったせいで印象に残っているのかもしれませんが。


第一話:各務さんの海外土産
成田さんが乗った船が難破して云々…と云うはじまり。
成田さんを心配して泣く光ちゃん&万栗太郎さんを皆が慰めに掛かっているのに、モリモリがやたらとイイ声で絶妙な突っ込みを入れて、成田さん生存の希望をガシガシ消して行きます(笑)。
と、突如、

どわぁーーーーッ!!!

と云う驚愕の野太い声が!!(爆笑)←富士爆発さんです
ひろの第一爆笑ポイントでした(笑)。
あんなに寡黙で男らしい素敵なキャラなのに…(笑)。

その後、椰子の実を明らかに素手で割る成田さんと、それに驚く周囲、無邪気に喜ぶ光ちゃん…と、笑える箇所は有ったのですが、富士爆発さんの笑いの名残のせいか笑えません(笑)。

第二話:アンパン
成田さんの持って来てくれたアンパンを食べようとした瞬間、光ちゃんの持っていたアンパンが鴉に強奪され…、皆から愛されている光ちゃんは、やれ僕のをあげるだの俺のを食べろだの、モテモテ。

と、そんな遣り取りの背後で

つぁあぁーっ!
ケエッ!
とあーーッ!


と、妙な奇声が…。

そして現れる富士爆発さん。
やけに爽やかなイイ声で光ちゃんに鴉から取り返したアンパンを返してくれます(笑)。
これ、ほんと聴かなきゃこの爆笑は伝わらないと思います。ヤバかった。

第三話:ふとんたたき
特筆なし

第四話:白い手
花菱の怪談を光ちゃん&万栗太郎さんに話す沖野さん。
そんな沖野さんを超邪険に扱うプログレスさん(笑)。
光ちゃんが怖がって、「あわわわわ…あせあせ(飛び散る汗)」と泣きそうな声を上げるのが悶絶可愛い黒ハート
すっごくキュンキュンしちゃいました。

その後、「ぎゃあああああ!!!!!」と叫ぶのは朱璃ではなくて普通に光ちゃんでした(笑)。
そしてやたらめったらイイ声で喋りながら厠に向かうモリモリが聴きどころ(笑)。

第五話:ケセランパサラン
モリモリの、「メガネ…メガネ……」が聴けます(笑)。

モリモリのせいで、猫の抜け毛の固まりをケセランパサランだと勘違いする無邪気な光ちゃん。
嬉しそうにキラキラした瞳で皆に見せてまわるのですが、皆が気を遣って話を合わせてあげるのが微笑ましいですハートたち(複数ハート)
ひろ的には万栗太郎さんの心の突っ込み、「違うよ朱璃…!」が特に好きでした。
ひーちゃんが泣きながら絶叫しているのも聴きどころかと(笑)。

そんな中、ずっとメガネを探し続けているモリモリ。

モリモリ 「メガネ…、メガネ……。(←何か苦しそう/笑)
       どなたか、私のメガネを見掛けませんでしたか?」
富士爆発 「巽様の額の上に…載っておりますが。」
モリモリ 「え゛。」←最早ただのモリモリ声(笑)

ひろはこの第五話が一番好きかもしれません(笑)。
皆の息も良く合っているし、ひーちゃんの突っ込みも冴え渡っているし(笑)。

第六話:障子
超ヘタレな沖野さんを蔑むように扱う光ちゃん。
無邪気な筈の光ちゃんが沖野さん限定でブラックキャラに見えます(笑)。
いつも天然ボケなのにするどい突っ込み気質なブラックオーラが視えましたぴかぴか(新しい)
女王様光ちゃん(笑)。

第七話:しじみ
しじみを洗う富士爆発さん。
光ちゃん&万栗太郎さんにしじみの扱い方を教えている時は普段の男前キャラだったのに…。
モリモリがやって来て、洗っていたしじみが水を飛ばした辺りから可笑しくなります(笑)。

「お〜の〜れ〜ぇ〜〜〜このしじみめ!!!!」むかっ(怒り)

としじみに対して突如ブチ切れ。
モリモリに水を掛けたしじみを探して急に素手でしじみを割り始めます(爆笑)。
富士爆発さんの演技が上手過ぎて大爆笑でした。もう最高!
元々富士爆発さんは大好きなひろですが、更にファンになりました…(笑)。

第八話:井戸
富士爆発さんの次はモリモリが壊れるの巻(笑)。
ひーちゃんと光ちゃんが仲良くしているのが我慢ならずに大暴走ダッシュ(走り出すさま)
ギャグ調になると巽と云うよりは本当に普通にモリモリで笑えます(笑)。


大体1話5分弱で全部で30分ちょっとのCDですので、気軽に聴けてお勧めでするんるん
お値段もお手頃です★


▼元ゲーム(シリアス18禁です/笑)
花町物語
花町物語
posted by ひろ at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD(タイトルは行)
▼コメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※コメントはひろの承認後に表示されます。
 コメント送信後もコメント欄に特に何も表示されませんが、
 ちゃんと送信出来ておりますのでその点どうぞご留意くださいませ。
▼TrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1309488
※トラックバックはひろの承認後に表示されます。暫しお待ちを!