2008年03月31日

「わんことにゃんこ」レビュー

わんことにゃんこ


お勧め:★★★★☆
絡み:★★★★★
主要キャスト:水島大宙・森川智之


ひろが原作に堕ちた瞬間にCD化の決まったこの作品るんるん
ひろの希望キャストとは全然違いましたが、めちゃくちゃ愉しみにしていました!
『わんことにゃんこ』…これ即ち、ジュンヤとアツ…、なのですが。
CDを聴いてみてですね、ひろの印象は、

へたれモリモリとアツ

と云う感じでした、簡単に云うと(笑)。
水島さんが予想以上にアツを好演されていたのには、喜びの舞黒ハート
反面、ジュンヤは普通にモリモリ本人でいちいちウケて&萌えて(ぇ)しまいました…爆弾
ジュンヤ、此処までへたれだったっけ…?(笑)


・ストーリー
天咲吉実さん原作の、BLラブコメでするんるん
大学生のジュンヤ(森川さん)とアツ(水島さん)は幼馴染み。
本当は真面目なのに、軽い子に思われがちなアツ。
アツの本当の姿を何時も理解してくれているのは、ジュンヤだけだった。
小学生の頃から始まり、大学まで12年続いたそんな2人の親友関係が或る日崩壊の危機に。
突然、ジュンヤに「SEXしたいほど好きだ」と告白されてしまったアツは戸惑い――。

原作レビュは此方。
しつこいですが、原作大好きです!ハートたち(複数ハート)
えろ可愛くて思わず笑顔になってしまう、穏やかなストーリー。
CD化に当たり、ひろの希望キャストは鳥ちゃん(か、おっきー)×光ちゃん(か、すず)で、掠りもしなかったのですが(笑)。
CDも原作の雰囲気を壊さない、良い出来栄えだと思いますひらめき
えろ可愛い、癒されBLなの…いい気分(温泉)


・声
長谷川篤(はせがわ・あつ)に、水島さん。

大宙くん、グッジョブ!!!!!

と先ずは叫ばせて下さいっ!
普通に喋っている時は普通の大学生で特に何がどう、と云うこともないのですが。
原作で、アツがギャグ絵になってわたわたするシーンの大宙くんが悶絶…ッ!

悶絶(!)可愛い…!!!!!!!(むぎゅうううう)

と云うか、めちゃ上手い!
アツの、わたわたしたり照れたり吃驚したり怒ったりヒいたり…くるくる変わる表情が本当に目に浮かびます黒ハート
そんな大宙くんのお声は、爽やかで細めの学生ヴォイス。
「ワルイコトシタイ」の永遠よりはちょっぴり年齢上がってる感じかなあ。
ちゃんと男の子だけど可愛いお声は思った以上にアツにぴったりでした黒ハート
ツンデレと云うよりは、やんちゃ可愛いにゃんこですハートたち(複数ハート)
愛してないと云ってくれ」、「ワルイコトシタイ」を聴いてから、ひろの中に大宙くんの波が来ていましたが、今回が一番秀逸って云ってもいいくらい!

そんな大宙くんを溺愛…激愛するわんこ、麻生純也(あそう・じゅんや)に、森川さん。
いやはや…冒頭でも書きましたが、普通にモリモリでした(笑)。
そして、初っ端のモリモリの小学2年生ヴォイスに噴きました!
でも、ちびのヴォイスも演ってくれて嬉しい…!ぴかぴか(新しい)

ジュンヤと云えば、柔らかな雰囲気のへたれ眼鏡のお兄さん。
モリモリヴォイスもその路線で、やらかい高めヴォイスるんるん
GS2の若王子先生よりは若干低め…?
サラっと爆弾発言する若ちゃんからほわほわ感を抜いて、だいぶ情熱的にした感じ?(解りません)
ひろのように、甘めのへたれモリモリヴォイスが好きならたまりません黒ハート
原作よりもジュンヤのへたれ度がUPしていた気がします。
UPと云えば、変態度もUPしていたような…。
すごいやモリモリ黒ハート(ぇ)
ラストのジュンヤ鬼畜Ver.(一瞬で終了しますが)はモリモリの本領発揮!ダッシュ(走り出すさま)
甘いお声を封印した、

「俺のしたいように抱かれろよ」

に、この世の生物総て、悶絶するがイイですよ…!(ひろさん?)
ただ、モリモリの声質がひろの中のジュンヤとちょっと違うんですよねえ。
ちょっと声が太いのかな?
ひろのジュンヤはもうちょっと細めの低音…だけど、モリモリのジュンヤは既に大学生ヴォイスではない(笑)ので、これ以上低くも出来ないし…うーん……ま・まあ、モリモリ萌えで乗り切れる…!(そんな結論/…)


・おすすめ
ブックレットに描き下ろしの4コマが3本掲載されていますハートたち(複数ハート)
これがまた可愛くってお気に入り!
2本目の4コマの最後のコマのジュンヤが某部長にしか見えないひろは何か別フィルタを掛けて見てしまっていますか?(しーん)

CD本編は1時間弱くらいなので、気軽に何度もリピート出来ていい感じるんるん
ひろのおすすめは兎に角大宙くんの鮮やかなギャグちっくお芝居!

・トラック1
幼馴染として、ずっと欲しかった「自分だけのでっかいわんこ」としてしか見ていなかった(ぇ)モリモリにマヂ告白されて戸惑う大宙くん。
けれど、自分が手をこまねいている内に他の誰かに取られたくはなくて、うっかり誘い受けに…爆弾(そのあらすじは本当なんですか)

森「此処に居たら俺――、絶対、オオカミになる…」
水「な…っ!あせあせ(飛び散る汗)(バクバクバク)」←食べてる音じゃない(…)

水(いや、でも待てよ…。
  ――大丈夫! オオカミもわんこも、先祖は一緒…!←あほ!(笑)

水「な…っ、なれば?! オオカミ……っ(プルプル)」
森「(むちゅっちゅぅっ)←我慢出来なくなったオオカミさん

  ……いいの? そんなこと云って――」

いやーーーーーっっ!!!!!!ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)(ごろんごろんごろんごろんっ)
もっ、もももモリモリの本気ヴォイス…!!!
萌える…萌えるよ萌える…!ハートたち(複数ハート)(もう解ったから)
そしてオオカミ@モリモリはにゃんこ@大宙くんを美味しく戴きましたとさ…めでたしめでたし――の、後に萌えのビッグウェーブが来ます!
因みに初エッチはちゅうちゅうしつこい感じ(モリモリが)で大変宜しい。(誰)

森「アーツー、朝飯出来たぞ、起きて来ーい?」←本当に飼い猫を呼んでるみたい(笑)
水「うう゛……ジュンヤ…たらーっ(汗)(布団丸被り蓑虫状態でもそもそ…)
  俺のパンツ知らない……?たらーっ(汗)たらーっ(汗)←半泣き萌え…!

  ……ない………たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)(しくしくしく)」

↑の「ないの…」の抑揚がめちゃ可愛いんですが、あああっ、文字に起こすと伝わらない…!(悔)
パンツを見付けて、「あった…っ黒ハートあせあせ(飛び散る汗)」て小さく喜ぶのもすっごくすごく可愛くて聴きどころです!グッド(上向き矢印)
しかし、エッチよりパンツを探す受けちゃんに萌えるってどう云うこと…?!(笑)

森「何時までも布団かぶってないで、こっち来て食べな、アツ?」
水(アホかーっっ!!! 顔、合わせられねーんだよーっっ!!
森「ったく…しょうがねぇなあ…。ほーら、アツ。(カチャカチャ)
  …ふふっ、好きだろ? シャケ粥。」

好きです、モリモリが…っ黒ハートあせあせ(飛び散る汗)(めろめろめろ…)


・トラック2
このトラック、ジュンヤが壊滅的にモリモリです(笑)。
エリザベス(麻生家の飼いデブ猫)にすりすりするジュンヤがモリモリ過ぎて(どんな)爆笑しちゃったのはひろだけ?

何だかんだエッチはしたけれど、大宙くんの気持ちが本当に自分に向いているか不安なモリモリは、うっかり大学の教室でおしゃぶりしちゃいます…爆弾(そんな話じゃないですよひろさん)

水「あ゛ーっ、もうっっ!!!! 信じらんねーっ、この節操なし!!むかっ(怒り)
  俺…もう帰るけどっ、オマエは100数えてから帰れっ!むかっ(怒り)
森「ハイバッド(下向き矢印)←従順でかわいい…!

けれど、ぷんすか怒って帰った大宙くんに、モリモリの逆襲が始まります。

森「あ〜つぅ〜るんるん アツ、何か忘れてない?」
水「忘れモン?むかっ(怒り) したっけ?」
森「腰のあたり、スースーしない?(にやにや)」
水「腰ぃ? 腰がどうしたって…」
森「さ・て、コレは何でしょう…?(大宙くんのパンツにちゅっ)」←変態萌…!(ぇ)
水「何だよその布…っ…、はっ?!(ぶわっ)

  うわあああああああああああああああああああっっ!!!ダッシュ(走り出すさま)たらーっ(汗)(猛ダッシュ)

  うわあああ…っおおおお、俺のパンツゥゥウ…っっ!!!むかっ(怒り)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

アイスーーーゥゥ!!(違)

大 っ 爆 笑 … ! !←モリモリの笑い声と共に

かわいいかわいいかわいい!
わたわたする大宙くん、本当に可愛過ぎっ!!(きゅううん)
と云うか原作を読みつつ、このシーンどうなるんだろ…って思っていたけれど、杞憂でした! も、そのまんま! 大宙くんナイス…!
モリモリの、「あ〜つぅ〜、それ、裏返しだよ〜ぉ黒ハートも可愛いの黒ハート

後半は水族館デートと、モリモリの手加減なしエッチるんるん
大宙くんの、高音が掠れた喘ぎが可愛過ぎます…いい気分(温泉)ハートたち(複数ハート)

・トラック3
本当にわんことにゃんこになっちゃう2人のトラック。(不明)
モリモリの「わんっ!」は、想像以上に野太過ぎて大爆笑…!!
え、アクセルくん?! アクセルくんはこんな感じですかもりかわさん…っ!(笑)
わんこぶったモリモリのプレイ…(何)、それに感じちゃう大宙くん…。
……。
何てラブラブなんだ君ら…(笑)。
逆に、にゃんこぶる大宙くんの可愛らしさに予想外萌…黒ハート

水「う゛…っ、ぅ゛むぅ…っ……う゛…にゃ…

  に゛ゃーーーーーーーっ!!!!←ヤケクソ

  ぐ…っ、ぅぐぅぅ…ったらーっ(汗)(ぐるぐる)」

にゃー!! に、ラブネコの武内さんを思い出しました(笑)。
ひろは「にゃー!」よりも、その後の恥ずかしくて「ううう…っ」ってなっている大宙くんの方に激萌黒ハート
是非とも、にゃーの後に注目してください!!(鼻息ダッシュ(走り出すさま)

・トラック4
鬼畜モリモリに萌え転げました…も、それだけ…黒ハート(でれでれ)
男女問わず人気のある大宙くんが心配で、そして不安なモリモリ…。
親友か恋人かを分ける決定打は、「セックスしかないじゃんか――」と堕ちるモリモリ、もうめちゃ必死!
必死で鬼畜って新しい?(笑)
「何で…、俺以外の奴に触らせてんだよ…!」と突然怒りが込み上げたモリモリは、シャワーを浴びる大宙くんにお風呂場でご無体っハートたち(複数ハート)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
伝説の台詞(ぇ)、

「俺のしたいように抱かれろよ」

も此処黒ハート

森「……だって…、セックスだけじゃん…!
  それしか…、確かめる方法ないじゃんか…!
  …こんな風にアツに触っていいのは、俺だけだろ?
  親友じゃないだろ? 恋人なんだろ?! ←超必死
  だったら……俺のしたいように抱かれろよ――」

直前まで兎角必死感が漂っていたのに、流石森川様、突然鬼畜スイッチONひらめき
大宙くんを後ろ手に縛って、猿ぐつわを噛ませて、

「可愛いね……」

とかえっろい声で囁くのヤメテーー!!!!(萌/ぁ)
痛そうに喘ぐ大宙くんにまで萌えてしまったひろはヤバいんでしょうか…爆弾

ひろは萌えちゃいましたが、強姦紛いの強引なエッチに深く傷付く大宙くん。。。
けれど、モリモリの真意が解り、最終的には――

水「ジュンヤのこと…っ、ぶっちぎりで好きなんだからな…っ!!(声裏返り)」
森「……っ! アツ…っ、もう一回云って…!」
水「ぁ、だから…っ、し…、親友だの恋人だの……(しどろもどろ)」
森「その後っ!」
水「ぅ……、す、すき…?たらーっ(汗)←疑問系になっちゃった!(笑)
森「ぶっちぎりも入れて!!」
水「ぶ、…っ、ぶったぎり…っ、好きだ…!あせあせ(飛び散る汗)←また声が裏返る(笑)

ああ、かわゆいバカップル…いい気分(温泉)
何故かラストではモリモリのちんこ(ひろさん…)をマヂマヂと観察する大宙くん。

チーーーーーーン

と云う効果音がちんつぶっぽくてウケます(笑)。
しかも、大宙くんの感想は「割とフツー…」って失礼なっ!!(笑)


フリートークは12分半ちょっとあるのですが、うーん…。(何)
正直メインキャストは大宙くんとモリモリだけなのですが、他のキャストさんも全員(!)フリートークに登場し、キャストロールっぽくひとこと…と云うわけでもなく、ちゃんとお題とかにも独りずつ答える形式なんです。
ううう、ごめんなさい。ぶっちゃけ、要らない(…)。
頭に大宙くん、ラストがモリモリなので、途中で聴いてるの疲れちゃうんですよね。。。
はっ。
これってばこれってばあれだ!!
フィフスさんのCDだから通販特典のフリートークディスクがあるんだ…!(ごーーん)
だから本編CDのフリートークはこんな感じになっているのかも…。
いや、でも正直12分以上も尺があるのなら、そして通販特典で別盤のフリートークが付くのなら、このフリートークの代わりに短い番外編ストーリーでも収録して戴きたかったですあせあせ(飛び散る汗)
フリートークの満足度が低いのに、本編が短めなのが残念だったかなあ。

本編の内容自体は原作ファンのひろでも愉しめる、良い出来栄えだったと思いまするんるん
特にラブコメ、バカップル、ギャグ+エロがお好きな方にお勧めします!
キャスト買いも大推奨ですよ〜っハートたち(複数ハート)


▼原作
わんことにゃんこ
わんことにゃんこ (ドラコミックス 144)
▼コメント
ひろさん こんばんは!
私も『わんことにゃんこ』聴きました!
ひろさんの感想と同様の感想を持ちました。そう言えば同時発売の『恋する運命なのだから』も一緒に通販購入したのですが、モリモリのリバが楽しめました(笑)
Posted by 琴葉 at 2008年04月01日 00:20
ひろさん!ひろさん!ひろさん!!!
いやーーん!!待ってましたよっっ!!!
わんこにゃんこのレビュー!!
っていうか、萌えすぎてどこから語ったらいいのか、収拾がつきません(がーん)

冒頭の小学生モリモリに、初っ端からノックアウトされました。
それから大宙さんのアツが予想外に可愛くて!!
特に初Hの後の、あの台詞!!た、食べちゃいたい!!(じゅるっ)
あと、お約束のパンツ事件と、アツのにゃんこ♪
どっちも原作通り・・・、いえ、原作以上に可愛くて悶えるかと思いました。
特に「にゃーー!!」の後!!にゃーよりその後!!!(ぱたり)

鬼畜モードの切ない展開から、最後の観察(笑)の笑いへといいつながりでしたねー。
「割と普通・・・」の後の「ごめんなさい」が本当にモリモリが謝ってるみたいで笑いました。

何度聴いても飽きないし、何度聴いても「わんっ」と「にゃー!」は一緒に叫んでしまうのでした(たはー)


ジュンヤは、ヘタレモリモリくらいヘタレだと思いまーす!(笑)
Posted by 愛実 at 2008年04月01日 17:15
>琴葉さん
こんばんはv

琴葉さんもお聴きになりましたか〜っ!!><//
モリモリラブな身としては聞き逃せない1枚でしたね…♪
そしてそして、「恋する運命なのだから」の受けモリモリにも悶絶…!
ほんとだ、続けて聴くとリバが愉しめますねえ(笑)。
矢張りモリモリは受け攻め両方良いです…(´∀`*)v
Posted by ひろ at 2008年04月01日 22:28
>愛実さん
こんばんは〜っ!!!(どどどど/突進/ぇ)

本当、ひろも萌え散らかしてしまったので中々纏まらず大変でした!
と云うか結果的に(何時も通り)纏まりませんでした!(爽)
原作が大好き過ぎたのでちょっぴり不安でしたが、これは本当に良い萌え作品になりましたよねえ(´∀`*)
冒頭の小学生モリモリ声は、愛実さんがブログで必聴だと教えて下さっていたので心して聴きましたよ〜!(笑)
大宙くんのアツは予想外の萌えでしたよね?!(←何気に失礼)
初エッチ後のお布団蓑虫アツは原作でも大好きなエピソードでしたが、大宙くんのお芝居が可愛過ぎてめちゃ萌えでしたよう><//
キュンキュンしちゃって大変でしたvv
ジュンヤも何故にそこで襲い掛からないの?! なんて思っちゃったり(´∀`*)エヘ

「にゃーー!!」の後、萌えますよね?!
あのぐるっぐるしているアツの様子が手に取るように伝わって来て、可愛いのなんの…!!!(ごろんごろんごろんっ)
ああ良かった、愛実さんとあの萌えを分ち合えて…!(ぎゅ)

ラストのモリモリの「ごめんなさい」は本当に素過ぎて笑えました(笑)。
素と云えば、教室で発情しちゃった時に、アツに怒られて「ハイ…(しょぼん)」ってなってたモリモリも素に聴こえましたよう★
そんなモリモリ…じゃなかったっ、ジュンヤはへたれモリモリくらいへたれですか?!(爆笑)
げ、原作もう一回行って来まーす!(笑)
Posted by ひろ at 2008年04月01日 22:36
ひろさん、こんばんは!

私もコレでますます大宙くんに惚れましたっ!!!大宙くん、かわいかった〜!かわいいけどHとかでもなよってるわけでもないし!も〜〜〜〜、ほんとに今後のBLCDでのますますの活躍が望まれます(`・ω・´)ノいっぱい受けるがいいさ!
私もパンツのシーンには激萌えでした(*´д`*)「・・・ないの・・・」と「俺のパンツゥ〜〜〜〜ッ!」って・・・ああああ・・・ハアハアハア・・・。
そして朝ごはん作ってくれるモリモリに照れまくり〜・・・。
ワンワンニャンニャンな2人に萌えまくり〜・・・。
もう大変っ、私!!!
ホントに買って大正解!!!な1枚でした!

あ、私も正直、フリトは主役以外も長すぎ・・・ゴニョゴニョ・・・とか思っちゃいました・・・。

TBお願いします(^^)
Posted by miku at 2008年04月01日 22:50
mikuさん、こんばんはv

大宙くんキてますよね! めちゃイイっ!!
可愛過ぎ&アツにぴったりで本当にめちゃくちゃ(!)嬉しかったです〜っ!><//
そうそう、可愛いけど女の子みたいにぶりぶりしていて可愛いわけじゃないって云うのがポイント高いですよねえ(´∀`*)
光ちゃんの可愛らしさは結構ぶりっとしていても好きなので(笑)、この感覚は結構不思議な感じです(笑)。
大宙くん、次はそろそろまた青年ヴォイスの綺麗な受けが聴きたいなあ…(´∀`*)でれでれ

パンツを探す大宙くんがグッジョブ過ぎてもう激しく褒め称えたいです!
云い方とか抑揚が本当に可愛過ぎましたよねえ…やけに臨場感もリアリティもあって(笑)。
ついでに(?)「朝ごはんを作ってくれるモリモリ」、普通に欲しいんですがどうすれば。
て、あああっ、mikuさんがハアハアし出した…!(じぃぃぃ)

ひとことで云うと、

大変!<mikuさんとひろが

ってな1枚でしたね♪(笑)
フリートークには目を瞑るとして、ですが…(苦笑)。

TB有り難う御座いました♪
Posted by ひろ at 2008年04月02日 20:48
はじめまして。ひろさん。私もこれ、聞きました!
ドラマCDは原作イメージから外れることが多々あるので購入数は年に2・3枚なのですが、アタリでしたよ。これ!

もともと原作&原作者のファンなので、買うつもりだったんですが、もうもうvvv水島大宙さんのアツがあまりにイイ仕事してくれちゃってるので「GJ!大宙!」と叫んでしまいました。(夜中、ベッドの中で・・・笑)

ひろさんのコメントにも大爆笑させていただきました。
確かにジュンヤというより、森川氏×アツですよね。
一応、若作りめの声で安心しました(笑)

ぱんつネタ2箇所は確かに萌え所ですよね!
他にワタシ的に萌えたのは水族館デート後のえっちで、「今日俺、手加減できないから」のジュンヤのセリフの後、
「えー・・・ 手加減してたの・・・?」の所です。
多分、聞いてる腐女子の全員が
「してねーだろ、いつもいつも!」とツッコミますよね(笑)。
あと、トラック3のラスト、ジュンヤの膝に飛び込んだアツに「ごめんね、アツ」<チュッ>の所! これ原作にないですよね!? すごくナチュラルにジュンヤらしくてヨカッターvvv

わんにゃんの原作は、また雑誌掲載が再開されたのでコミックスとCD、ともに第2弾が出ないかなと密かに期待中・・・。
天咲さんは今後、同人誌の方でも「わんにゃん」の番外編を
描くそうなので、そっちも楽しみです。

ところで、ひろさんはTMRの西川さんのファンでもいらっしゃるんですよね? 天咲さんも西川さんファンですよ。
昔(前のペンネームだったころ)TMRの同人誌とか出されてたし、
ペーパー読むと現在もライブには行ってるみたいなことが
書かれてました。
私は西川さんのことは、あまり詳しくは知らないのですが・・・ごめんなさい。
余分情報かもしれませんが書き込みしてみました。
Posted by りん at 2008年04月06日 03:12
りんさん、はじめまして(´∀`*)
コメント有り難う御座います♪

このCD、とっても良かったですよね〜〜〜っvv
ひろも原作大好き(!)だったので、ちょっぴり心配はしていたのですがもう全然!
大宙くんのアツは、最早アツ本人としか思えないくらいでしたよねっ><//
CD冒頭はそこまで強く思わなかったのですが、レビュでも書き散らしているように、芋虫状態でパンツを探すあのシーンで完全にアツになりましたv
今ではアツは大宙くん以外考えられません♪
りんさんの叫びも解りますよぅ〜! ほんと、本人にもGJって云ってあげたい…!(迷惑)

ジュンヤはもう、モリモリ本体でもいい…ですか?(笑)
って、若作りめの声!!(爆笑)
見事なへたれ声でしたよねえ…(´∀`*)

「えー…手加減してたの…?」
のアツの台詞は間違いなく聴いている人全員がシンクロして、モリモリに激しく裏手ツッ込みしていたと思われます!(真)
トラック3のラスト、今もう一度聴いてみましたが、「ごめんね、アツ」、いいですねえ…(´Д`*)
めちゃ優しい声だあ〜〜〜っ><//
云われてみれば、原作にはアツがにゃんこ状態でお膝に乗るところまでだったような…★

そしてそして、わんにゃんの原作、また雑誌で進行中なんですね…!!
もうもうもうっ、めっちゃ嬉しいですっ!><//
そろそろ届く予定の小冊子も今から愉しみで愉しみで…♪
コミックスは勿論、コミックス2巻発売の暁には絶対(!)CDもお願いしたいですねvv
しかし同人誌でも…うううっ、全部揃えたくなっちゃう…!

しかも、天咲さんもTMRファンですと?!(がぶっ/何)
西川くんの同人誌まで出されていたなんて〜〜〜〜っ!!!
す、凄く気になる…っ!
あああ…何だか更に親近感が生まれました…(´∀`*)エヘ
教えて戴いて有り難う御座います♪*♪

宜しければまたお話させてやって下さい〜vv
Posted by ひろ at 2008年04月06日 14:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※コメントはひろの承認後に表示されます。
 コメント送信後もコメント欄に特に何も表示されませんが、
 ちゃんと送信出来ておりますのでその点どうぞご留意くださいませ。
▼TrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13407020
※トラックバックはひろの承認後に表示されます。暫しお待ちを!

ドラマCD わんことにゃんこ
Excerpt: 今月「あざやかな恋情」の次に楽しみだったCD!!!大好き大宙くんのドエロ受けCD!!! ドエロというか・・・ 大宙くん、めちゃかわいかった...
Weblog: BL本の日記
Tracked: 2008-04-01 22:51