2006年11月20日

「好きこそ恋の絶対」レビュー



お勧め:★★★★☆
絡み:★
主要キャスト:羽多野渉・平川大輔・堀内賢雄・神奈延年


すっごーく(!)愉しみにしていた作品でするんるん
大好きな羽多野くんがメインハートたち(複数ハート)
ひろは「僕は君の鳥になりたい。」以来、羽多野くんの虜。
あのヘタレっぷりにきゅうううんと来てしまったのです(笑)。
で、公式ブログを拝見していたら、如何やら御本人様もヘタレ!(しかも自称/笑)
二重に堕ちました(笑)。


・ストーリー
いおかいつきさん原作の、新米刑事×エリート検事のオフィス(?)ラブ黒ハート です。
諏訪内真二(平川さん)は、白バイ隊から捜査課に人事異動され刑事となった25歳。
そんな彼が最初に扱った事件の担当検事は、先輩刑事たちから敵視されている高城幹弥(羽多野くん)だった。
事件を二人で調べるうち、真二は高城と親しくなりたいと思いはじめ、休日を一緒に過ごすことに。
やがて真二は、正義感溢れる高城に惹かれていき――。

刑事モノと云うことで、事件を追うと云う1本のストーリーがしっかりと確立されているせいか、想像以上にサクっと聴けました。
平川さん&羽多野くんのヘタレコンビ(笑)をご堪能下さいませるんるん


・声
エリート検事・高城幹弥(たかぎ・みきや)に、羽多野くん。
ブックレットのイラストから受ける印象より、低めで可也硬い感じのお声です。
たまに間の取り方に違和感を感じるところも有りましたが、まあそこはそれ。(?)
ひろは最後の最後まですっかりうっかり忘れていたのですが、今回羽多野くんは「初受け」! だったんですね〜。
ひろの脳内では羽多野くんはヘタレ攻めイメージばんばんなので、何だか新鮮でした(笑)。
今回はスーパーエリート検事ぴかぴか(新しい) の、大人な男の役と云うことで、口調は硬いし声も硬いし、兎に角淡々とした羽多野ヴォイス。
石頭過ぎて現場の刑事には嫌われ者のエリートです。
…が、彼は大阪出身。
普段は意識して標準語を使っていますが、興奮すると関西弁になるのです…ぴかぴか(新しい)
羽多野くん、可也関西弁に苦労したそうですが(何と石川さんにレクチャーを受けたそうですよ!)、
すっごくお上手でした。
あんまり違和感なかったよ〜〜。関西人のひろが云うのだから本当です(笑)。
美人キャラが喋る関西弁は福で御座いますハートたち(複数ハート)

新米刑事・諏訪内真二(すわうち・しんじ)に、平川さん。
ひろ、ブックレットのイラストを見て混乱しました。

どっち(平川さんと羽多野くん)が、このごつい兄ちゃんなの???

……。
だってお二人ともどちらかと云うと高城検事系のお声ですよね(笑)。
まあ、結果的には平川さんだったわけですが、これって声合ってるのかなあ〜〜。
属性(わんこ攻め!/きゅん/ぁ)的には、
平川ヴォイスぴったりばっちり有り難う御座いますご馳走様です状態(どんな)なのですがハートたち(複数ハート)
平川さんのお声は、ちょっとおとぼけな感じの可愛い系。
ふわっと優しく軽いお声で、常に「わんわんっ」と云う雰囲気ですハートたち(複数ハート)
も〜〜〜すっごーーーく(!)可愛くてめろめろでした。
年下わんこ攻めな彼ですが、序盤は本気で彼が受けなんだと思っていました。(…)
平川さんのお声が何処までも可愛かったのと羽多野くんのお声が硬質だったのもあるのですが。
何よりも、随所で零れる平川さんの受け子っぽい吐息が最大の原因です(笑)。
↑聴けば絶対解ると思います(笑)
桃色吐息を零しながら、

「俺、犬だったら良かったのに…」

発言は犯罪ですよ平川さん(真)。

そんな可愛い平川さんの先輩刑事・村川と田坂に、賢雄さんと神奈さん。
二人とも相当悪いお声です(笑)。
特に賢雄さんのこんな悪いお声を聴いたのは久し振り。
現場の男臭い刑事…イイですハートたち(複数ハート)


・おすすめ
・羽多野くんの少し声がやらかくなる関西弁ハートたち(複数ハート)

・天然でぽわんとした平川さん
 鼻歌が可愛いんです

・トラック6の必死な平川さん(激可愛い!! 超萌えました)
平「…別れて下さい……。(←超唐突)」
羽「え…?」
平「高城さんを左遷させるような上司とは別れて下さい…!」
羽「な、何を云っているんだ?たらーっ(汗)
平「俺は頼り甲斐もないし、何の力もないですけど…、
  でも…っ、高城さん独りを遠くに行かせるようなことはしません…!

  だから…っ、俺にして下さい…。(←泣く5秒前状態)

  俺、頑張りますから…っ(←半泣き)」


必死に迫る平川さんと、そっけない口調で照れる羽多野(初モノ/何)くんハートたち(複数ハート)
平川さんに好きだ好きだと迫りまくられ、最初はのらりくらりとかわしていた羽多野くん。

平「行かないで下さい…っ(必死)
羽「煤I!」
平「殴られても構いません…っ!(抱)……大丈夫ですか?」
羽「な、何がやねん…」
平「殴りたくならないですか…?」
羽「…あほか。触られたら殴りたなる病気やないねんから…」

平川さん可愛過ぎ…っ!(きゅーーーーーーん)
未だ続く可愛いわんこ平川マジックぴかぴか(新しい)(マジック?)

平「あの…っ、ベッドに行きませんか…?(どきどきどきどきどき)」
羽「…それはアカン。
平「狽ヲえっ。…す、すみません……(しゅーーーんバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印))」

い、今耳と尻尾を垂れるわんこが視え…っ!(ガクガクガク/誰をだよ)

この後も羽多野くんが縛ってくれと云い出し(笑)、俺のシャツで縛りますから…とやたら爽やかヴォイスを巻き散らしながら縛る平川さんなどなどなど。
もうこの二人可笑し過ぎる…!(笑)

そして攻めの筈の平川さんの息が最後の最後まで受け子に聴こえて仕方ないひろ(笑)。
この辺りのシーンは萌えるし笑えるし、ほのぼのしていてめちゃお勧めでするんるんぴかぴか(新しい)


フリートークは9分強。
賢雄さん司会で最早カオスです(笑)。
初っ端の、賢雄さんの「え〜…皆さん…」だけで現場は大爆笑です(笑)。
フリートーク慣れしていない羽多野くんがめんこい〜っハートたち(複数ハート)
しかし賢雄さん&神奈さんコンビは息ぴったりで安心しますぴかぴか(新しい)


▼原作
好きこそ恋の絶対
好きこそ恋の絶対
posted by ひろ at 22:51 | Comment(9) | TrackBack(2) | BLCD(タイトルさ行)
▼コメント
ひろさん、あいも平川さんと波多野さんの声質、どっちも高城検事のイメージだと思いました。というかキャスト見たとき、絶対平川さんが検事役だとばかり。。。なので最初はすごく違和感がありました。このCDの一番の感想はそれかも(笑)。だけど何度も聞くうちに、波多野さん(初めて聞いたんです)の声の虜になりました。
地味だけど、スルメみたいな(噛めば噛むほど…(笑))魅力があります。
「僕は君の鳥になりたい」、ひろさんのレビューを以前読んで、よさそう〜と思いつつまだゲットできてません。本気で探すぞ〜!

TBよろしくお願いします!
Posted by あい at 2006年11月21日 10:24
あ、ひろさん、ケンユウさんからのメッセージ聞きましたよ!!!うっらやましい♪
Posted by あい at 2006年11月21日 10:25
あいさんこんばんはv
やっぱりそうですよね、彼ら二人共高城検事声のイメージですよね〜。
何と云うか、系統が似ている感じがします。声が似ているわけでは全然ないのですが。
確かに、原作を先に読んでいて、諏訪内のあのヴィジュアルと共にインプットされていたら凄い違和感な気がします^^;
原作未読のひろですら、ブックレットをみて「アレ?」って思ったくらいですもん。
羽多野くんの声、良いですよね〜っvv
そうそう、決して華やかなお声ではないのですが、安心すると云うか何と云うか…。
そんなあいさんに是非是非聴いて戴きたいです、「僕は君の鳥になりたい。」!
共に羽多野くんのヘタレ攻めに萌えましょうぞ!(笑)

賢雄さんからのメッセージ、聴いて下さいました?!
もうもう、賢雄さんとっても優しくてめろめろですvv
賢雄さんのとりこ(笑)。

TB有り難う御座いました♪
Posted by ひろ at 2006年11月22日 00:44
こんにちは、ひろさん。

たしかに、平川さんどっちもいける方なので、どっち?と迷いますよね。
私は「CDが出る」と聞いたときから、諏訪内は平川さんで!だったので、違和感はまるでなし!でした。
年下ワンコ攻め=平川さんって感じなので。

でも、攻めのわりには可愛くて、高城同様メロメロになってしまいました。苦笑

続編が楽しみです!
Posted by あけみ at 2006年11月22日 17:01
ひろさん、こんばんわvv

私も聞きました〜。
感想は書いてないんですけど、ほんと良かったですよねぇ。
平川さんはほんとイメージ通りで!!!!
それだけに羽多野さんにはドキドキしちゃいましたけど聞いてみみると…素敵です!!!!
実は原作が好きでCD買おうかどうか迷ってた作品が羽多野さんメインだったんで迷っていましたが…
買ってこようと思います。(笑)
は〜続編も早く聞いてみたいものです♪
Posted by あいら at 2006年11月22日 21:23
ひろさん、こんにちは♪
すっかり秋になりましたね〜・・・。いかがお過ごしですか?(笑)

隙ありまくりの関西弁がカワイイ・・・vvv
そこを敢えて九州弁とかだとよりカワイイかも♪
平川さんて、割とクールな役のイメージだけど、ワンコキャラだと、素平川さんぽいですね。ヨシヨシvvしたくなります♪
Posted by camomile at 2006年11月23日 09:20
あけみさん、此方にも有り難う御座います★

最近ひろは、平川さんは受けをメインに聴いていたので余計に「どっち?」と思ったのかもしれません。
けれども、年下ワンコ攻め=平川さんな方程式はその通りだと思います!(笑)
彼のワンコ攻めは絶品過ぎていつもきゅんきゅんしていますvv

続編、待ち遠しいですね〜v 愉しみv
Posted by ひろ at 2006年11月23日 12:19
あいらさん、此方にも有り難う御座います★

羽多野さん、おすすめですぜ。(お前誰だよ)
あいらさんと好みの系統が似ているひろが云うのだから間違いないです!(笑)
羽多野さんメインの作品、是非是非買って聴いて下さいっ!
って、何か羽多野さんの営業みたいになって来てるなあ…(苦笑)。

続編がほんとに待ち遠しいですよね〜!><//
Posted by ひろ at 2006年11月23日 12:22
camomileさん、こんにちは〜v

大阪もぐっと冷え込むようになって来ましたねえ。
そろそろ京都に紅葉狩りに行きたいです★

そう、関西弁がすっごーーく可愛くて〜っ><//
って、九州弁!
今ものすっごく妄想してしまいました。
ヤバイ。
それは可愛過ぎます…!(もだもだもだ)
方言って何でこんなに萌えるのでしょうか…(どきどき)。

平川さん、確かにワンコが素っぽいです(笑)。
共によしよししましょうvv(ぇ)
Posted by ひろ at 2006年11月23日 12:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※コメントはひろの承認後に表示されます。
 コメント送信後もコメント欄に特に何も表示されませんが、
 ちゃんと送信出来ておりますのでその点どうぞご留意くださいませ。
▼TrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1759189
※トラックバックはひろの承認後に表示されます。暫しお待ちを!

いおかいつきさん原作BLCD「好きこそ恋の絶対」
Excerpt: やむなくオフライン気味の生活しています。 BLものたちを命の糧にしながら、 なんとか生き延びています(?) もうしばらくこの生活が続きそうです。。。 仕事の締め切り前に、 ブログ書い..
Weblog: ボーイズラブ・オタクなあいのひとりごと
Tracked: 2006-11-21 10:19

BLCD 好きこそ恋の絶対
Excerpt:  高城 幹弥:羽多野 渉  諏訪内真二 :平川大輔  村川 :堀内賢雄  田坂 :神奈延年     原作→ 楽しみにしていたCDが、昨日届きました。 イメージ通りの年下ワンコの平川さ..
Weblog: BLな毎日
Tracked: 2006-11-22 17:01