2007年01月04日

「絶対束縛」レビュー



お勧め:★★★★☆
絡み:★★★★★★
主要キャスト:鳥海浩輔・森川智之・遊佐浩二・鈴木千尋


ああもう駄目だ。(何)

ひろには、最早これがギャグにしか聴こえません…(…)。
前作のレビューではストーリー云々や脚本に気に入らない点が多く、ぎゃあぎゃあと喚いていた気がしますが、今作は何だかもう、そんなことは些細なことに思えて来て、総てが吹き飛びました(笑)。
そう云う意味では、今作の方がいっそ清々しいです(笑)。
最早キャスト買いか、濃ゆいイロモノ買いを推奨するしか出来ませんが、個人的にはキャストが最高だったお陰で良い買い物でしたひらめき


・ストーリー
水戸泉さん原作のシリーズ第2弾です★
収賄事件の揉み消しのため、弁護士として辣腕をふるう神崎洸(森川さん)に自ら躰を差し出し、囲われていた新人代議士の春日佑一(鳥海くん)。
やりたい放題に調教された佑一だったが、神崎に『遊び』で抱かれることに耐えられなくなり、彼の元を飛び出していた。
そんな最中、神崎が狙撃されると云う事件が起こった。
見舞いに訪れた病院で神崎に冷たく扱われるも、彼の強引な誘いは断れない佑一。
そして更に落ち込む佑一の前に東条(鈴木千尋さん)と云う議員秘書が現れ――。


・声
相変わらずヘタレな新人代議士、春日佑一(かすが・ゆういち)に、鳥海くん。
今回は前回以上に激しく泣かされて、調教されております。
鳥ちゃんのお声は低め、暗め。常に溜め息な感じの、根暗な雰囲気満点です。
常にモリモリのことを考えている鳥ちゃん。しかも暗い!(笑)
今回も殆どが鳥ちゃんのモノローグと喘ぎで出来ているCDなのですが、今回の鳥ちゃんのモノローグは、熱に浮かされているみたいな喋り方です。
殊に、弁護士・モリモリのことを考えている時は、ぼんやりとあどけない感じで、夢遊病ちっく。
何と云うか、思考が何処か頓珍漢なんですよね…天然なのかなあ、彼は。
まあまあ、多彩な鳥ちゃんの演技が聴けるので、濃ゆいですが、鳥ちゃんファンには美味しい1枚。
根暗から酔っ払い、ゲロ吐き(笑)から激しい喘ぎまでがっつり収録されていますダッシュ(走り出すさま)ぴかぴか(新しい)

ドSでクールな弁護士、神崎洸(かみざき・ひかる)に、森川さん。
今回もモリモリは、インテリ・クール・ブラック帝王ヴォイスです。
何処か嫌味で淡々とした喋り方の低音ヴォイス。
…なのですが、絡み以外での台詞量の少なさがもうっ!!ダッシュ(走り出すさま)
相変わらず突如激情に身を任せてしまう彼は、本当に急に態度が豹変し、エロスイッチ(何だそれは)が入るので吃驚します。簡単に云うと、急に変態さんになります(笑)
このキャラは正直、モリモリが声を当てているお陰で持ちこたえている面が大きいと思います。
コミュニケーション能力は存分にある筈なのに、鳥ちゃんにだけは素直に好きだとも云えず、態度で示すにしても極端過ぎる、イっちゃってる弁護士さん。
云ってることも、やってることも人として終わってるんですが(笑)、解っているのに、物凄く萌え悶えるんですよね…。やっぱりモリモリは帝王ですぴかぴか(新しい)(成田さんのような纏め方をしてしまった…/…)

鳥ちゃんの学生時代の先輩で、現検察官の阿宗真琴(あそう・まこと)に、遊佐さん。
ゆっちーのお声は前作同様、軽〜〜〜くライトです。(意味同じですよひろさん)
ほんとに何処までも軽い!(笑)
やたら明るくて軽くて、サクっと爆弾発言をしちゃうような、喰えない感じがとても素敵るんるん
表面上は可愛がっていた後輩・鳥ちゃんに、今回イラっと来てしまったゆっちー。
前回爆発しなかった分まで、超ダークに暴走しますダッシュ(走り出すさま)
けれども飄々としていて真意が視えません。これ、絶対ゆっちー声効果だと思います。
如何受け取っていいのか…鳥ちゃんの困惑が手に取るように解ります(笑)。

そして、影の主役(?!)、東条喬志(とうじょう・たかし)に、鈴木千尋さん。

もうこのちーちゃんが凄い!

何故にちーちゃんがキャスティングされたの?
そりゃあ演技力でしょうひろさん! と思わず独りで会話してしまう程に動揺しました。
キャラの年齢が、今回の主要キャラ4人の中で一番高いことにも驚きでしたが、それ以上のサプライズがひろを待ち受けておりました。
ちーちゃんのお声は、キャラの年齢の割には高めで、普段良く聴く音域です。
クールめの秘書声。登場シーンは穏やかな雰囲気で、普通に安心して聴いていたのですが…。
相変わらずネタバレ甚だしいこのブログなので何も気にせず綴ってしまいますが、彼は何と有り得ない程に豹変するキャラだったのです…っ!
狂気に取り憑かれたちーちゃんの演技はこのCDの山場です。

本気で怖かったたらーっ(汗)たらーっ(汗)
背筋に悪寒が走りました爆弾


壊れ始めは未だ「美声」だったのですが、壊れきってしまってからは、最早ホラーモバQ爆弾爆弾爆弾
息を吸ったり吐いたりする音すら怖いちーちゃん。
けれどもひろが一番怖かったのは、押し殺したみたいな、声のない笑い。
完全にイっちゃってます。「人間」と云う枠組みから今にも飛び出しそうです。物の怪かあやかしか、妖怪の類か…完全に人外です(…)
最後なんて笑い叫ぶ声にエコーが掛かってフェードアウトです。怖いよ!(笑)
けれど、ひろはもう途中から可笑しくなって来てしまって、場違いに笑ってしまいました。
と云うより、笑わずに聴いているのが怖くなるくらいに迫真の演技でした。

お、恐るべし、鈴木千尋…(ブルブル)。

ちーちゃん、本当にお疲れ様です。
一番大変だったのは鳥ちゃんだとは思うけれど、このちーちゃんのテンションは本当に凄いです。


・おすすめ と云う名のツッコミ(…)
・トラック1
狙撃されたモリモリの御見舞いに来る鳥ちゃん。
モリモリにがっつり弄ばれつつも、抵抗しない辺り既に調教され切っています。
そしてひろはモリモリに云いたい。

乳首乳首て連呼するの、やめて〜〜〜っ!!!(恥)

けれど、この乳首乳首連呼した後の(ひろさんまで連呼しなくてもイイんですよ)モリモリの言葉攻め最高ですぴかぴか(新しい)
まるで女だな…と笑うモリモリの声に物凄い萌えを感じたひろは変態ですか。
そしてひろですら恥じらう…と云うか、最早恥じらいを通り越して笑ってしまったモリモリに命じられて云わされている鳥ちゃんの台詞。これは後述します。(するのかよ)

・トラック2
病院で中途半端に投げ出された翌日、再びモリモリに呼び出された鳥ちゃん。
このトラックは甘いモリモリの囁き+鬼畜ヴォイスが聴ける萌えトラックですぴかぴか(新しい)

森「かわいいな…(囁)。可愛い。可愛い…。」
鳥「やめてください…」
森「何を?(ニヤリ笑いがひろには視えた)
鳥「だから…こんな……」
森「昨日はあれから出したのか? 昨夜は何回、お前の可愛いモノから出した?
  佑一…、何回出した? 云ってみろ

ひ〜〜〜〜〜〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)(ぐるぐるぐるぐる)
この後もダークな羞恥言葉攻め囁きヴォイスが延々続き、萌え死ぬかと思いま、し、た…っ(…)。
「飲ませろ」
「飲め」
この命令口調にひろがこんなに萌えるのはモリモリだけかもしれない…。
鳥ちゃんの息も絶え絶えな感じの告白も凄いです。(半ばモリモリに云わされているのに、Mっ気に開眼したようで気持ち良さそうなのがまた…)
モリモリは言葉攻めとおしゃぶりになられている(@フリートークより御本人の発言/笑)程度なのですが、鳥ちゃんは喘ぎっぱなしの上にモノローグ。
お疲れ様って労ってあげたくなること間違いなしです(笑)。

・トラック4
遊佐×鳥なトラックぴかぴか(新しい)
詳述はしませんが、キレ気味のゆっちーのダークヴォイス攻めです。
ひろの萌え台詞は、

「ああもう本気でムカつく! マジムカつく!むかっ(怒り)
 あんまりムカつくからこのまま犯しちゃおうかなあ爆弾
「オマエに優しくすんの、俺もう疲れたよ…。……抱くよ」←凄いフェロモン出てます
「ムカつく、ほんと。可愛くてムカつくよ」
「てゆかオマエは罰として俺に膝枕とかするといい」

でした。特に、「…抱くよ」がとっても良かったです!
が、ひろはオチにすっごく受けてしまいました(笑)。
鳥ちゃんもゆっちーもグッジョブ過ぎる〜〜!ぴかぴか(新しい)

・トラック6
恥ずかしい台詞を冷静に朗読する鳥ちゃんに出逢えるトラックです(…)。

俺は神崎さんのオンナです。
雌犬です。
神崎さんのチ●ポを尻に挿れて欲しくて勃起する雌犬です。
好きです。


打ってて恥ずかしいわっ!!爆弾あせあせ(飛び散る汗)(がっしゃーん/ならスルーしろよ

しかし…何故に水戸泉さんは「ちんこ」じゃなくて「チ●ポ」にしたのか…。(余計なお世話)
ちんつぶの影響か、「ちんこ」と打つことには最早抵抗のないひろ(チーーーン)。
ある意味終わってます。だ、誰か止めて下さい…っあせあせ(飛び散る汗)

・トラック8
激しく壊れるちーちゃんホラートラック。最早、それしか印象にありません(笑)。
ゆっくりと壊れて行くちーちゃんは、何故か鳥ちゃんを襲いはじめ…。
寸でのところでゆっちーが助けに来て一件落着、かと思ったら…。

遊「行くぞ。俺も立場上、殺人現場には居合わせたくねぇし」
鳥「殺人って…何が…」
(日本刀を2本持って現れ、片方をちーちゃんに渡すモリモリ/…)
千「ああ〜…有り難う…。父の形見の、政宗だ…」←ハァハァ陶酔中
千・森「ふんっ!!!!(カキーン)」

買Jキーン?!?!?!爆弾

たッ、たたた闘いですか…っ?! しかも超突然(笑)

まさか弁護士代議士モノのBLで日本刀での闘いがおっぱじまるとは…!
幾らなんでも想定外過ぎて、もう闘いのシーンでは笑うしかありませんでした(…)。
決着が付いた後も、冷静な会話の後ろでは半狂乱で笑い叫ぶちーちゃんの声がずーっとこだましていてもう、なんと云うか…ねぇ?(投げるな)
凄かったです。
何が凄いって、ちーちゃんを鮮やかに放置してのメインCPの唐突な甘々っぷりが(笑)。


フリートークは11分半。
ゆっちーの半笑い司会で、4人のトークがたっぷり愉しめます黒ハート
裸のバトル★シーンが多く、その上がっつりモノローグだった鳥ちゃんとは正反対に、「だから今日俺楽だったよるんるん」とマイク前の鳥ちゃんに(たぶん後ろでソファに座って)くつろいだ感じのモリモリ。
フリートークでも帝王の貫禄ぴかぴか(新しい)
ゆっちーに紹介されてもすぐにマイク前に立たず、遠くから聴こえるモリモリの声(笑)。
そんな帝王ですが、がっつり噛んでます(笑)。

遊「じゃああのー…かん…(←噛んだ)、笑、神崎光役…相変わらず云い辛い(役名で)…、
  毎回そのトラップに引っ掛かってしまうんですけれども(笑)」
森「はい、どうも森川です(声が遠い/笑)」
遊「良かったらオンマイクで!(笑)」
森「はい、すみません(と笑いながらマイク前にやって来る帝王)
  はいー、えー、と云うことで、神ざみ…(←噛んだ)……」

現場大爆笑(笑)。
かみざみて…ちょっと森川さんっ!(笑)愛しい…(結局)
この後も、ちーちゃんメインのトークにシフトチェンジさせようとゆっちーが上手く廻していると、「僕はもういいですか?」とやたらとマイク前から離れようとするモリモリ(笑)。
そんな台詞量多くなかったけれど、お疲れだったの?(笑)
フリートークでも壊れ気味のちーちゃんがめちゃくちゃ可笑しかったです。
皆にも壊れっぷりを指摘され、最近壊れキャラ多いよね〜、なんて云われておられましたが。
そっち方面に行くのかもね? てモリモリに云われた時には流石に反論してました(笑)。
ちーちゃん、相変わらずマシンガンなのですが、明らかに疲れていて投げ気味なんです(笑)。

千「あんまりあのー、大丈夫じゃなかったですーあはははー!
  エネルギー出し過ぎてちょっとぼぉ〜〜っとしてました! あはははー!
  頭ぼぉ〜って! 久し振りに、エネルギー配分を間違えました、あははははー!
  久し振りに遣りすぎちゃってね、あはははー! ほんと、ぼろっぼろでしたよ(笑)」

この、「あはははー!」が凄い壊れていて可笑し過ぎます(笑)。 

そして流れるようにペラペラペラ〜っと喋るゆっちー、相変わらずたまに何云ってるのか解らないです(笑)。ひろはゆっちーのトークでもモリモリに萌えました。

遊「僕はね、地味〜に気に入っているシーンと云うか、エピソードがありまして…」
森「ああ、云うだけ云ってみな(割に投げ遣りな感じ/笑)

…お兄ちゃんみたい黒ハート(どんな萌え方なんだ)
この後も高らかに笑いながらゆっちーにツッコミを入れるモリモリが愛しい…ハートたち(複数ハート)

なんだかんだで、面白ポイントや萌えポイントは多めなので、CDとしては良い出来栄えなのではないでしょうか(笑)。←何故笑う


▼原作
絶対束縛
絶対束縛
posted by ひろ at 00:30 | Comment(14) | TrackBack(4) | BLCD(タイトルさ行)
▼コメント
ひろさん、こんばんは☆

『エロスイッチ』、押しまくりたい〜〜〜vvv(笑)PC前で笑いころげてましたvv


やはり、ちーちゃん、壊れてますか・・・。そうですか。
このCDが買いたくて買えない理由がこの、ちーちゃんホラートラック(←ここでも笑わせて頂きましたv)なんです。ちーちゃんを嫌いになりたくないので・・・。勇気がないんです(泣)。

でも、フリートーク、楽しそうですねvv
森川さんの帝王っぷりと、げへげへ笑うゆっちーの掛け合いが面白いですねvv
Posted by camomile at 2007年01月04日 01:34
ひろさん、こんばんは。
ちーちゃん、ぶるぶる〜ですよね。あんなに怖くなくてもいいのに…やっぱりペース配分間違えてるかも(笑)。
日本刀バトルまで出てきて、やっぱりこの作品、コメディーだったのね。

あいもなんやかんやで(笑)このCDはよい出来栄えだというひろさんの意見に大賛成です☆


TBよろしくお願いします。
Posted by あい at 2007年01月04日 15:25
ひろさん、こんばんわvv

みなさんすばやいです〜。(涙)
休みが続くと車で聞けない分CD消費がものっそい遅くなる私です。
早く聞きたいのに…
あちこちで評判を聞いてやきもきしている所です!!!
寝ながらだと勿体無いし…
聞き次第また叫びに来ますねvv
Posted by あいら at 2007年01月04日 19:04
>camomileさん
こんばんは〜v
ふふ、エロスイッチ押したいですか?(にまり)
ひろが傍観しているだけで勝手にあれだけエロスイッチが入っていたので、camomileさんがエロスイッチを押しまくったら裸のシーンしかなくなってしまいそうな勢いのCDです(笑)。

ちーちゃんの壊れっぷりはいっそ清々しく快挙だと思います。
ちーちゃんホラートラックを聴くには、少しの勇気が必要ですが、ちーちゃんを嫌いにはならないと思いますよん♪
一時的にちーちゃんが怖くなる恐れはありますが…(笑)。
けれど、フリートークまで聴くと安心してちーちゃんファンに戻れると思いますので(笑)是非是非挑戦してみて下さいっ!
本当にフリートーク面白かったです。こっちがメインなの? って思うくらい(笑)。
そうそう、ゆっちーがずぅぅ〜〜っとげへげへしてました!(爆笑)
あああ、ゆっちーに何て似合う形容詞なの、「げへげへ」て!!(爆笑)
ゆっちーをひとことであらわせる素晴らしい言葉ですね! 凄いcamomileさん!(笑)
Posted by ひろ at 2007年01月04日 22:03
>あいさん
こんばんは〜v
ペース配分を間違えたと自供するだけあって、ちーちゃん本当凄かったですよね(笑)。
あれだけ裸のシーンが多く、日本刀バトルまで織り込まれていたのに、ひろが一番印象に残ったのは、ちーちゃんの狂気に満ちた笑い声でした(笑)。

この作品、コメディとしか思えなくないですか???
でもでも、中々良い出来栄えの1枚で満足はしました(笑)。
第1弾は普通にシリアスものとして聴いていたけれど、もしかしたらコメディだと思って聴けばもっと自分の中で評価が上がるのかも…と思ったひろでした(笑)。


TB有り難う御座います♪
Posted by ひろ at 2007年01月04日 22:08
>あいらさん
こんばんは〜v

そっか、あいらさんは愛車で通勤の際にお聴きになるのでしたね〜!
因みにひろは本日が仕事はじめでした(苦笑)。
そして、ひろはがっつりおうちで寛ぎながらコーヒー片手にか、お布団の中で聴きます(笑)。
でも後者は寝てしまうんですよね、確かに(笑)。
何度も同じところで寝てしまう罠に陥るのは何故なのか…BL七不思議です。

モリモリはそこまで台詞量多くないですが、S攻めでイイ仕事してるので是非是非早く聴いて下さいねvv
早くあいらさんと一緒に色々と叫びたいです!
Posted by ひろ at 2007年01月04日 22:17
ひろさん、あけましておめでとうございます。
(すいません、こんな所で)(^^;
今年も、爆笑レビューいっぱい書いて
笑わせてください!!
楽しみにしてまーす。♪

で、私も帝王のエロスイッチ押したいです(笑)
鬼畜はやっぱり帝王がいいですよね!
某ヘヴンとか・・・(*^▽^*)
大好物です!

ひろさん、全然関係ない話なんですけど
1/26発売の 艶悪 ひそやかな情熱番外編
ノジ兄が主役ですよ〜!!(喜)
たしかヒロさんもお好きでしたよね?
聞かれたら、是非レビューしてください!
Posted by ロコ at 2007年01月05日 11:29
>ロコさん
明けましておめでとう御座います^^
本年も初っ端からこんなレビューですが、宜しくお願い致します(笑)。

ロコさんもエロスイッチ希望ですか?(希望って何)
しかしあの上に2人もエロスイッチを押す人が居たら、本当に裸のシーンだけしかなくなってしまいます(笑)。
モリモリの鬼畜ヴォイスは痺れます。ほんとに。
ヘヴンはモリモリが出ていなかったらひろは手を出していなかったかもしれないくらいです(笑)。

そうそうそう!
「艶悪」が発売延期になって大丈夫かと思っておりましたが、いよいよ今月末ですね〜vv
のじお兄ちゃんの本格的な受け…初めて聴くような気が致します…っ(ドキドキドキドキド/多)
聴く前から心臓飛び出そうです(笑)。
聴くのが愉しみですねvv
けれど、この作品で爆笑レビュが書ける予感が全然しませんがイイですか。(笑)
Posted by ひろ at 2007年01月06日 21:56
ひろさん、こんばんわvv

やっとこさ聞くことが出来ました〜。
なんだかもう…チーに夢中です。(笑)
いいですね〜黒チーはっ!!!!
あの壊れっぷりはまさに快挙ですよねぇ。
もうたまりませんっ!!!!

そしてもうあの森川さんのカッコいいことときたら…
まさに神がかりなイキオイですよ〜。
ああ素敵な1枚でありながらもなんだか何かに負けた気がして仕方がない1枚です。(笑)

TBよろしくお願いします。m(__)m
Posted by あいら at 2007年01月11日 22:56
あいらさん、こんばんは〜v

おおお、漸くあのモリモリ(と、ちーちゃん/笑)を聴いて下さいましたかっ!(キラン)
あはは、あいらさんは黒ちーちゃんがツボだったんですねえ(笑)。
本当、あの壊れきった役を出来る役者がちーちゃん以外に居るの? って感じですよね。
本当に快挙です(笑)。

何か解らないけど萌えますよね、このCD…。
モリモリは常に神がかっていますが、今回はあんなに台詞量が少ないのにこの萌えですよ。
本当、あのひと一体何なんでしょう(笑)。

TB有り難う御座いました!
Posted by ひろ at 2007年01月12日 20:56
・・・・・(>_<)ちーちゃんが・・・。

ひろさん、こんにちは。
ついにきいちゃいました。。。
ふえ〜〜〜〜〜ん!!!ワタシの、わたしのちーちゃんが、壊れてる〜〜〜!!!!!(>_<)
でも笑える〜〜〜!!!(^o^;)

聞き終わっても笑いが止まらない〜〜〜!!
ひろさん、助けて〜〜〜!!

TBお願いします♪

Posted by camomile at 2007年01月20日 23:01
camomileさん、こんばんは(笑)←何故笑う

遂に聴かれましたか…!
ちーちゃん、本当に凄かったですよね。
あの壊れっぷりはちーちゃんにしか出来ません、きっと!(笑)
ひろは未だにちーちゃんの印象ばかりで困ってます(笑)。
そうそう、聴き終わっても笑いが止まらないし、あちこちでUPされているレビューも可笑しいものばかりで…。
この作品、こんなに爆笑を誘う出来になろうとは、制作側もきっと予想外のことだったのでは…(笑)。
止まらぬ笑いは仕方ありませぬ、ひろとちーちゃんと3人で笑いましょうぞ!(ぇ)

けれど、勇気を出したcamomileさんは偉いですっ(笑)。
ちーちゃん愛も相変わらずでひろもほっと一安心(´∀`)
TB有り難う御座います★
Posted by ひろ at 2007年01月21日 01:39
ひろさん、こんばんは!
当ブログへコメント・TBありがとうございました。

壊れたちーちゃんに一層愛が深まった私には
このまま壊れキャラつきすすんでくれてもいいのですが、やっぱりお疲れになるのでしょうか(笑)

遊佐さんのとこのシーンでゲ○(伏字?)が出てきたのは地味に驚きました(笑)BLCDもうなんでもありなんですね。
遊佐さんと言えばフリートークで初めて噂の(?)ぐだぐだっぷりを聞けてちょっと嬉しくなりました(笑)

>森「ああ、云うだけ云ってみな(割に投げ遣りな感じ/笑)」
これ私もすごく萌えましたv
でも遊佐さん言わない方がよかったような(笑)

では、またです!

Posted by puri at 2007年01月21日 02:32
puriさん、おはよう御座います〜^^
わざわざ此方にも来て下さって有り難う御座いました♪><//

壊れちーちゃん、物凄い快挙だったと思います(笑)。←でも笑ってしまうのです…
壊れキャラで突き進むのは、御本人的にもちょっとSTOP! な感じだったので、ほどほどになさるのかしら…なんて(笑)。
あの演技は疲れますよね、絶対。

最近のBLCD、本当に何でもアリな気がします。
ピーて入りませんもんね(笑)。いや、入ったらギャグにしか聴こえなくなってしまうのでしょうが^^;
ゆっちーのぐだぐだトーク、初体験だったのですか!(爆笑)
彼は毎回あんな感じで愉しそうです。
今回も、モリモリに突っ込んで貰ったわりには、云わない方が良かった的な残念な結果でしたが(笑)。

ひろは基本的に声畑の人間で、殆どCDの感想しかUPしませんが(…)、宜しければ仲良くしてやって下さいませ〜^^
Posted by ひろ at 2007年01月21日 10:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※コメントはひろの承認後に表示されます。
 コメント送信後もコメント欄に特に何も表示されませんが、
 ちゃんと送信出来ておりますのでその点どうぞご留意くださいませ。
▼TrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/2929309
※トラックバックはひろの承認後に表示されます。暫しお待ちを!

水戸泉さん原作のBLCD「絶対束縛」
Excerpt: 水戸泉さん原作のBLCD「絶対束縛」を聞きました♪ キャスト:森川智之、鳥海浩輔、遊佐浩二、鈴木千尋 水戸 泉, 有馬 かつみ 絶対束縛 秋に出たBLCD「絶対服..
Weblog: ボーイズラブ・オタクなあいのひとりごと
Tracked: 2007-01-04 15:28

☆ 絶対束縛 ☆
Excerpt: 前回の「絶対服従」の続編です??。 その感想はコチラ ??。 原作 水戸泉  春日祐一 鳥海浩輔 神崎洸 森川智之 阿宗真琴 遊佐浩二 東条喬志 鈴木千尋 あらすじは・・・以..
Weblog: 人生イロイロ。萌えもイロイロ。
Tracked: 2007-01-11 22:51

絶対束縛〜原作)水戸泉〜
Excerpt: 絶対束縛幻冬舎コミックスこのアイテムの詳細を見る <キャスト> 春日佑一:鳥海浩輔 神崎洸 :森川智之 阿宗真琴:遊佐浩二 東条喬志:鈴木千尋 <感想>
Weblog: わさび☆ボーイズ
Tracked: 2007-01-20 23:26

BLCD 絶対束縛 
Excerpt: 絶対束縛 水戸 泉 ※amazonで見つけられなかったので原作の本の画像です。 森川智之×鳥海浩輔 遊佐浩二・鈴木千尋 原作読まずにドラマCD買うのは初めてです。 鈴木千尋さん目..
Weblog: BL Diary
Tracked: 2007-01-21 02:16