2007年04月05日

「君臨せよ」レビュー

君臨せよ


お勧め:★★★★☆
絡み:★★★★
主要キャスト:緑川光・子安武人・大川透・松本保典・浜田賢二・宮田幸季・楠大典


も は や ( 何 ) 。

最早、ストーリーを上手く追えなくなっているひろですが(だめ)、萌えました…。
三部作、満足満足るんるん
ただひとつの心残りは、もう一度成田さんのあの怪演が聴けなかったことでしょうか(笑)。


・ストーリー
水戸泉さん原作の海賊BLの第三弾るんるん
鋭い瞳の不敵な海賊・レイノルズ(子安さん)に攫われ、あれよと云う間に恋人同士となった、白皙の元海軍中尉・ルーク(緑川さん)。
洋上で甘く穏やかな日々を送っていた矢先、レイノルズがしばらく海賊船を降りることに。
レイノルズが船を降りる直前に、ゼクサス(浜田さん)とレイノルズの会話をたまたま聞いてしまったルークの不安は的中。
次に海賊団の前に現れたレイノルズは、何と海軍提督の姿だった。
レイノルズは、ルークへの愛のために海賊の掟を破り、海賊団を裏切ったのか――?

何だかもう、本当に壮大にドラマティックな恋愛ストーリーで。
三部作を総て聴いて改めて、こやぴっぽい役だなあと思いました。レイノルズ。
しかし今作に関しては大川さんの悪役! これに尽きると云っても過言では有りませんぴかぴか(新しい)
CD三枚通してですと、第三弾と迷いますが、第二弾が一番好きでした。


・声
メインは前回・前々回と同じ面子なので、詳細は不要かと思いますが…
美貌の海軍中尉、主人公ルクリオール・アリオスト(ルーク)に緑川さん。
頑なで気高い、正義感の塊のような光ちゃんの美声をご堪能下さいるんるん
基本的に純で真っ直ぐで強い子なのですが、エロスイッチが入るともう可愛いのなんの…揺れるハート

恥ずかしい方が感じちゃうんですよ。ちょっ、ほんとかわい…っ

こやぴにからかわれて本気でむくれるところや、天然過ぎて、軽口に本気で向かって行ってしまうところなんかも可愛くて仕方ありません。
ビバ光ちゃん。
イく時の声&演技も秀逸なのですが、こやぴに優しく虐められて、くぐもった声が出るのがもう…、もうもうもう…っ!(じた…っ/悶)
このCDシリーズ名物(?)のやたらエロいブックレットイラストにもぴったりです(笑)。
月に1枚は光ちゃん受けを聞かないと欲求不満になるひろです(ぇ)

伝説の提督(今は海賊)レイノルズ・ノートンに子安さん。
レイノルズ、もうくだけ過ぎ(笑)。ただのこやぴ? ってくらい。
第一弾の時はそれなりに固かった気がするのは、ひろの記憶違いですか?
今作ではもうルークにでろでろ甘々で、でれでれし過ぎです(笑)。
お声も、地声を少し太め低めにした程度で、ほぼこやぴ(笑)。
演技をしているのか、ただのこやぴなのか解らない。ほんとに(笑)
けれど、別に何も不満はありません。本望です。
仰々しい台詞を吐く、情熱的で格好良いこやぴがお好きな方は悶え苦しむことになるでしょう。(苦しみません)

マクスウェル・ミュンツァーな松本さんは今回、結構メインに躍り出て来たのですが…。
今まで松本さん声で聴いていたミュンツァーのイメージと、ブックレットのイラストのイメージが全然(!)違って超驚きました爆弾(力一杯云っちゃいます/…)
だ、だって松本さんのミュンツァーったら、本当に茫洋としていて、穏やかでのったりまったり…。
設定上でもそんな人だと云う雰囲気だったのに、な、なな何ですかあの美丈夫は。
ひろ最愛のFF6のエドガーそのものじゃないの…!!
でもまあ、ミュンツァーは最初にひろが抱いたイメージ通りの人で良いみたいなので、どちらかと云うと最初っからイラストを見ていなかったひろの落ち度なのでしょう(苦笑)。
ひろのイメージでは、頭にボーダー柄のバンダナを巻いているような、そんな男臭い海賊さんなイメージだったの…。

だってあの●●っすよ、的な喋り口調はそうじゃないですか?!
最後なんて宝石ばら撒きながら、

ひゃっほーぅっ!!!!

て云ってたぜ?!(誰に向かって云っている/てゆかその口調何ですかひろさん)

アッシュな宮田さんは吃驚するくらいのちょい役(笑)。
逆に可哀想なくらいです。もっと喋って欲しかった。。。

ゼクサス・オーウェンな浜田さんも今回は結構喋ってましたるんるん
やー、浜田さんのこう云う役って本当に萌えます!
しっかりした常識者っぽい雰囲気で、年長者。
天然なルークにでれでれするレイノルズ、この2人の何処までも間の抜けた、ズレまくった痴話喧嘩を一刀両断。
浜田さんが役の上で突っ込みするのって結構すきです。萌えます揺れるハート

そしてそして、クラウス・フォン・ファルコナーに、大川さん!

本 気 萌 。

お、大川さんの美しい悪役声ってこんなに萌えるものだったんですね…!!!

さっさと服を脱いで這え

なんて云われても、最早萌えることしか出来ませんでした…黒ハートあせあせ(飛び散る汗)(びくびく/…)
美しい赤毛と残虐な性格から「紅い狂犬」なんて恐れられている現・海軍総督ですよ。
もっと野太くて男っぽい悪役は聴いたことがあるのですが、どちらかと云うと女性的・中性的なお顔立ちの美麗悪役キャラは初!
ヤバイくらい萌えました。
何て美味しい役。そして何てハマり役。
バナナジュースカンパニーさんのキャスティング、神が降臨してますよ!
大川さんのお声は絵に描いたような悪っっるいお声!ぴかぴか(新しい)
低過ぎないところがひろの萌えポイントでした。
悪役ヴォイスだけれど、美しさを失わないところがポイント高グッド(上向き矢印) です★
笑い声も高笑いとまではいかなくとも、悪過ぎです。萌えりゅ…(それしかないのか)
一番良かったのは、Act.5のこやぴと一戦交えた後の狂ったみたいな笑い方です。お勧め。


・おすすめ
相変わらず痴話喧嘩みたいなメインCPのちょっとした遣り取りや会話が凄くいいです!

緑「可愛いって云うの辞めてください!むかっ(怒り)
子「だって、実際可愛いしるんるん
緑「ていと…、キャプテン!」
子「うんダッシュ(走り出すさま) ルークは別に弱くはないよ。(中略)
  でも、私よりはだいぶ弱いけどねひらめき
  あー、ミュンツァーにも到底敵わないねぇいい気分(温泉)
 (↑此処には別につっこまない光ちゃんがズレてて可愛いと思うひろです)

子「だって、ルークがぁ…! 一本取れたら寝室を別にするって…バッド(下向き矢印)
緑「だってとか云うの辞めてください! キャプテンともあろう人が!」
子「ルークは最近ほんとに私に厳しいね?たらーっ(汗)(ぼそ)」←このこやぴの演技凄くいいです
緑「(間髪入れずに)元からです。(ずーーん)」

ギャグ風味な遣り取りの箇所は、光ちゃんとこやぴの間の取り方が絶妙!
思わず、上手い! と口を付いて出てしまうこと必至。
いつもは光ちゃんのことを「ルーク」って呼ぶこやぴが、突然「ルクリオール」って呼んだりするのも萌えます…。(マニア)

そしてAct.5での、第一弾を彷彿とさせるような光ちゃんの大袈裟な台詞。最早悲劇のヒロインです

緑「撃ってください! 私ごと撃って! 貴方は私の英雄だ…!

云い回しや声の固さが消えたからか、特に違和感なく聴けて良かったです。
でも、本当に情熱的でしたよ…台詞も何もかもが(笑)。
この辺りは皆さん本当に迫真の演技で聴いていてどきどきします。
Act.5はまるっとお勧めハートたち(複数ハート)

情熱的と云えば、ラストの絡みがめちゃくちゃ情熱的でお気に入りハートたち(複数ハート)
ただ、何故に最後までちゃんと収録してくれなかったのか…バッド(下向き矢印)
最後の最後に、がっつり濃厚な絡みが聴きたかったです。
尻切れなのが残念爆弾
何故にそこでフェードアウトするの?!むかっ(怒り) と小一時間問い詰めたい。(誰をですか)
まあ、終わり方やなんかを配慮するとあの絡みはフェードアウトくらいで綺麗だったのかもしれませんが(笑)

フリートークは番外編CDに収録されていて、22分強。
最近、のりのりで偉そうなこやぴが司会なフリートークを良く聴くなあ…(笑)。
初っ端から飛ばしまくっていて面白かったですひらめき

番外編CDには、その名の通り本編の番外編も収録されています。
此方が11分強。
初っ端の、BGMが醸し出す雰囲気がとてもとてもひろ好み。
ピアノの音が好きなんです。
物悲しい、郷愁を誘うような、心をきゅっと締め付けられるようなBGMです。
途中から思い切りギャグに変わるのですが(笑)
この番外編でのこやぴの第一声、

子「おはようのキスはしてくれないのかな、お姫様?

も寝起き声っぽくて超セクシィぴかぴか(新しい)
思わず巻き戻しました(笑)。


▼原作+関連作品
君臨せよ
君臨せよ


 
posted by ひろ at 23:48 | Comment(6) | TrackBack(1) | BLCD(タイトルか行)
▼コメント
ひろさん、こんばんは☆

やたらエロいブックレットイラスト(笑)ですよね。目の保養ですけど、うっかりテーブルの上に置いておいたら家の人に発見され「可愛い」と手にとられ、あっと叫ぶ間もなく裏を見られてしまいました…沈黙が痛かったです(><)。

第三弾はメインを差し置いて、大川さんの本気の悪役声に痺れました。
大川さんがこんなにかっこいいと思ったのは初めてです…惚れ直しましたよ〜〜♪本気萌えです(笑)
それと浜田さんの年配ヴォイスがとても新鮮で、顔がにやけてすっかり不振人物です。エロくなくても萌えられるものなんですね…しみじみ。

最後のフェードアウト(笑)は地団駄ものの悔しさですが、大団円でめでたし、めでたし。幸せな気持ちになれました。

TBよろしくお願いします☆

Posted by あい at 2007年04月06日 18:16
ひろさん、こんばんわvv

もうもうもうっ!!!!!
あの大川さんには激萌えですよね〜〜〜。
私もあのこやぴーには踊らされても本望でしたけど、もう大川さんに全てを奪われました・・・
ああもうほんっとカッコよかった〜。
優しい大川さんもいいけど悪な大川さん素敵ですよねぇ。
Posted by あいら at 2007年04月06日 21:52
ひろさん、こんにちは♪

こちらにもコメントしますvv

素こやぴがかなり好きです〜♪
できることなら、こんなこやぴをドンドン積極的に放出してほしいところ・・・。
でも、こやぴ、友達(女性)に似てるんですよね・・・。そっくりなんです。複雑。。。
Posted by camomile at 2007年04月07日 11:00
>あいさん
こんにちはv

ブックレット、3巻共エロかったですよね(笑)。
って、あいさんテーブルの上に置きっ放しですか?!(爆笑)
しかも裏を見られたんですね…その沈黙はさぞや辛かったことでしょう(…)。
けれど、裏表紙のイラが一番エロいブックレットって凄いですよね(笑)。

あいさんも矢張り大川さんに本気萌え(笑)ですか!
本当〜〜〜(!)に格好良かったですよね。
ひろも痺れました。もっとこれ系のお声が聴きたいです!
浜田さんのお声も凄く良かったですよね〜vv
ひろもきゅんきゅんしっぱなしでした。
メインCPも素晴らしいし、とっても良いキャスティングですよね><//

心残りは最後のフェードアウトだけです、あいさん…(しくしく)。
濃ゆいものを求め過ぎるのは贅沢でしょうか?(笑)

TB有り難う御座いましたv
Posted by ひろ at 2007年04月07日 14:19
>あいらさん
こんにちはv

うわ〜、やっぱりあいらさんとひろは萌えポイント&反応、一緒ですね!(笑)
本当にこのCDの大川さん素敵過ぎです。
途中まではこやぴに萌え萌えしてたんですけど、大川さんが登場してからは耳がそっちに行ってしまって…(笑)。
ひろは基本的に優しいヴォイスに弱いのですが、大川さんはどうも美しめ悪ヴォイスに惹かれるようです><//

こやぴに踊らされても本望ですよね!
ほぼこやぴなレイノルズ、素敵でしたv
Posted by ひろ at 2007年04月07日 14:22
>camomileさん
こんにちはv
此方にも有り難う御座います〜♪*♪

素こやぴ満載の一枚でした。
彼は二枚目の皮を被った三枚目(逆でもイイのですが/笑)を演らせると天下一だと思います><//
取り敢えず、最近のひろはこやぴに踊らされることも悔しさを伴わなくなって来た(笑)ので、camomileさんと同じくこんなこやぴ、もっともっと聴きたいです★

てゆかこやぴにそっくりなご友人ですか?!(爆笑)
そ、それは複雑ですね…(笑)。
でもお会いしてみたいかも…(ぁ)。
Posted by ひろ at 2007年04月07日 14:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※コメントはひろの承認後に表示されます。
 コメント送信後もコメント欄に特に何も表示されませんが、
 ちゃんと送信出来ておりますのでその点どうぞご留意くださいませ。
▼TrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3661192
※トラックバックはひろの承認後に表示されます。暫しお待ちを!

水戸泉さん原作のBLCD「君臨せよ」
Excerpt: 水戸泉さん原作のBLCD「君臨せよ」を聞きました♪ 海賊シリーズ完結編 以前UPした一作目と二作目の感想はコチラです→「略奪せよ」   「征服せよ」 子安武人、緑..
Weblog: ボーイズラブ・オタクなあいのひとりごと
Tracked: 2007-04-06 18:09