2007年08月05日

「きみと手をつないで」レビュー



お勧め:★★★★★
絡み:★★★
主要キャスト:武内健・羽多野渉・森川智之


怒涛の3枚組、大満足の出来栄えでしたるんるん
フリートークまで入れて、160分ほど。
CDと云うか、PS時代のゲームソフトみたいな外観…「卒業M」が丁度こんな感じです(笑)
原作も読みましたが、内容がすっかり頭から抜けていて(…)とても面白く聴けました。
派手なシーンや急展開などはなく、基本的に穏やかで優しいストーリー。(←ひろのツボ)
海辺の郊外での、ほのぼのと甘いスローライフ。
何処か懐かしいような、ゆったりとした空気が流れている作品です。
生活すること、がきちんと描かれていて、食いしん坊なひろは朝ごはんのメニューや、おやつの話をしているシーンを聴いているだけで幸せな気分に…ハートたち(複数ハート)
こう云う雰囲気のお話、大好き。
原作が崎谷さんですので、絡みも非常にえろ長いです(笑)。
もう兎に角、武内健さんの可愛いお声がお好きな方は今すぐどうぞ!


・ストーリー
崎谷はるひさん原作。
金髪で今時の派手な外見の持ち主の住み込み専門ハウスキーパー・兵藤香澄(羽多野くん)が派遣されたのは、謎めいた有名ホラーミステリー作家・神堂風威(武内さん)の家だった。
極度の人見知りかつ繊細な気質の神堂は、社会に適応出来ず、自宅に引き籠って創作活動を行っており、「神堂風威」と云う厳めしいPNに似合わず、儚げで幼い雰囲気。
彼がまともに意思疎通が出来るのは、幼馴染の仲井(森川さん)のみ。
偏食が多く、外にも出ず、不健康の極みな神堂に、香澄は生活改善を徹底することに。
吃驚する程に何も出来ない神堂の世話をする内、香澄は庇護欲以上の感情を抱くようになる。
しかし、神堂の幼馴染で担当の編集、仲井の影が気になる香澄。
やがて、仲井の結婚話を聴いた神堂が気を塞ぐようになって――。


・声
27歳の、人気ホラーミステリー作家、神堂風威(しんどう・ふうい)に、武内さん。
実の親に理解されず、放置状態で育ったためか、常識面に可也欠落した部分のあるひとです。
けれど、曲がっているわけではなくて、融通がきかないだけの、真っ直ぐ過ぎる程にとてもとても素直で純真無垢な性格。一言で云うと、「子ども」。
武内さんのお声が怖いくらいにぴたりとハマっていて、悶え転げました…!
抑えめ控えめで、けれども鬼のように可愛いお声。
ぶりっこ的な可愛らしさではなく、何処までも純な可愛らしさ。
何てピュアなお声&演技なんだろう…! とひろはめろめろ…いい気分(温泉)
子どものように無邪気だったり、意地っ張りだったり、とても一生懸命だったり、モリモリに安心し切ったお声で甘えたり、、、ひろは原作の神堂よりも、武内さんな神堂の方が愛しさ200%UPグッド(上向き矢印) でした。
小さな小さな感嘆詞(特に「うん」が逐一可愛いんです)や息遣いまでがまるっと神堂! と云う感じで…全力でぎゅうって抱きしめて護ってあげたくなっちゃいます黒ハート(キュン)
絡みも悶絶可愛いんですよ。
何で自分がそうなっているのか解らずに気持ち良くなっちゃってるうぶな感じに激しく萌えました爆弾
何が恥ずかしいのか解らなくて大胆なことしちゃうのも可愛いし、妙に恥らい出すのも可愛いし、恥ずかしい直接的な言葉を云わされちゃうのも可愛いし…、砂吐いた上に鼻血噴いて倒れる勢いでした。(ひろが)

派手な外見に似合わず、意外にプロフェッショナルな住み込み専門ハウスキーパー・兵藤香澄(ひょうどう・かずみ)に、羽多野くん。
とっても情が深く暖かい香澄を、羽多野くんが若干へたれに(ひろヴィジョン/視えてません)、そして優しく甘く演じて下さいましたハートたち(複数ハート)
お声は微低音で、若干ぶっきらぼうな喋り方。香澄のあの外見の野生的な感じも中々出ていたのではないでしょうかるんるん
何よりも、原作の香澄よりも羽多野くんのお声が乗ると愛嬌が増す感じで。
無自覚天然な武内さんの可愛い行動への、羽多野くんの心の雄叫びが冴えていますぴかぴか(新しい)(笑)
武内さんが気付かない「失恋」をした時の、心が痛むような羽多野くんのモノローグ、じんと来ました。。。
あとあと、Disc1の、最早子育てに近いお世話をしている羽多野くんが、保父さんのようで萌えましたよ〜!(どんな)

武内さんの幼馴染で担当編集の仲井貴宏(なかい・たかひろ)に、森川さん。
3枚組の割にはモリモリの出番は少なめでちょっぴり寂しい…。
けれど、飄々とした仲井と云う男を好演されていました。
モリモリのお声は地声に近い感じで、格好良い大人と云うよりは、何処かお調子者な雰囲気。
崎谷さんは、「うさんくさいくらい男前」と仰っておられましたが、ひろはそれこそちょっと胡散臭い雰囲気のモリモリヴォイスだなあと思いました(笑)。
武内さんにはめろめろに甘くて優しくて、申し分無いくらい素敵な人なわけですが、羽多野くんに本音を零しちゃったりするシーンは、

「ねえこれって全部計算ずくで云ってるんじゃないの?
 武内さんも羽多野くんも、モリモリの手のひらで踊らされてんじゃないの? ねえねえ?」

と疑ってしまいましたよ、ひろ(笑)。
そんな腹の底の読めない、喰えない感じの魅力が付加されて、とてもイイ男でしたぴかぴか(新しい)
え、深読みし過ぎですか? そうですか…(笑)。


・おすすめ
何せ長くて逐一挙げ切れないので(涙)、覚えている範囲で…。

Disc1がほのぼの編。
Disc2がえろえろ編。
Disc3がオマケの番外編。(これだけ武内さん視線)

…と云う感じです★
羽多野くんが武内さんに庇護欲以上の感情を認めはじめるDisc1後半〜Disc2がお話の山場。
それまでは緩やかに穏やかに、メインの(特に武内さんの方の)バックボーンが語られます。
BGMの効果とメインのお二人のお声効果でほのぼの癒され…いい気分(温泉)

▼Disc1
・トラック2
倒れた武内さんを甘やかすモリモリ…ハートたち(複数ハート)

森「それ、お粥だよね? 貰えるかな?(爽)」
羽「ぁ、あー、ハイダッシュ(走り出すさま)
森「ほら、裕〜…、熱いから気を付けてな?」
武「うん」
森「こぉら、ちゃんとふうふうしないと…
武「…うんるんるん

何ですかこの熱々カップルっぷりは〜っ!!!ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
モリモリの、子どもに話し掛けるみたな優しくてやわらかな喋り方と、武内さんの「うん」が可愛くて可愛くて大好きなシーンです。
モリモリにだけは甘やかされ慣れているって云うのかな…。
何か誰にも懐かない猫を懐かせたみたいなね、そんな…(違います)

・トラック4
後半、モリモリが、羽多野くんに本音をチラチラと話すシーン。

森「やっぱアイツになんかするって考えるとこう…、ちっとももよおさないし…。

(中略)

 何か、小さい子に悪いことするみたいな、そう云う感じで、ねっ?

これ、最後のモリモリの台詞に噴いたの、ひろだけですか?(笑)
それまでは格好良い男な喋りだったのに、此処だけ近所のおばちゃんみたいな…(笑)。
確かに原作に、茶化して…的な表記があるので、モリモリの演技プランは正しいわけですが

そしてモリモリの結婚報告を聴いて落ち込む武内さんを想っての羽多野くんのモノローグが切ない。
ピアノのBGMもしっとりと濡れたような雰囲気で、キュンとします。

先生は、目の前で破れていく初恋にさえも気付かず、けれど、確かに傷付いている。
少しでも気に入るものを食べてくれて、それで気持ちが浮上するのなら…、たぶん、今の俺はどんなことでもするだろう。
そう、思った――。

▼Disc2
・トラック2
後半、噛み合わない二人の会話が可愛いです。
は? と驚く羽多野くんと、何か間違ってるのかと不安になる武内さん…。
会話が全然噛み合っていないのが少し笑えて、可愛くて、愛しいです。
中でも、武内さんの発言に驚いて救急箱をぶちまけてしまった羽多野くんの心の声、

や、やべえ、落とした救急箱片付けないと…(素)

が変に場違いに現実的で思わず噴き出してしまいました。

絡みは全部で(Disc3も含めて)20分くらい?(長!)
原作を読み返すと、それでも可也端折ったんだなあと吃驚でしたが(笑)。
も〜う、羽多野くんが恥ずかしい言葉で攻めまくって、武内さんが悶絶可愛い声で喘ぎまくって、果ては恥ずかしい言葉を云わされ、ひろ大満足黒ハート(腐)
武内さんの、はふはふ系の小動物な喘ぎ、何故にこうも可愛いのでしょう…黒ハート

離しちゃヤだ、離れないで、ぎゅってしてて…?
もっと痛いの、して……いっぱい、して…
だめ…っ、やだ、抜いちゃ、やっ……

に眩暈が…何て可愛くていけない生き物なんでしょう…爆弾
そりゃ羽多野くんも吸い取られますよ…。


▼Disc3
・トラック3
番外編の姫はじめっるんるん(喜ばないで下さい)

武「本当に、する…? ひめ、はじめ…。するなら僕、未だ寝ないけど…。」
ちょ、何時の間にそんな可愛い誘い受けになったんですかッ?!黒ハートあせあせ(飛び散る汗)(ガクガク)

羽「天然かよ…、手に負えねぇ…爆弾
激同意ですよ、香澄さん…(笑)。


巻末のフリートークはモリモリ司会で4分半弱。
3人とも愉しそうで微笑ましい雰囲気のフリートークでした★
モリモリの、

「まあ僕はですね、まあ、取り敢えず仲居さんの役で…(笑)」
「まあ、あのこのドラマはまだまだ続く?
 えー、いや、もうこの、これで完結? なるほど!(笑)

発言に笑ってしまいました(笑)。
↑の発言から良く解らない方向に話を纏めようとするモリモリ…愛しい限りで御座います。

そうそう、ブックレットの崎谷さんの書き下ろし番外編もエロスでいっぱいハートたち(複数ハート)
可愛い神堂を堪能させて戴きましたレストラン


▼原作
きみと手をつないで
きみと手をつないで
posted by ひろ at 22:16 | Comment(14) | TrackBack(4) | BLCD(タイトルか行)
▼コメント
同意同意同意!!!今まで武内さんの絡みてイマイチ萌えなかった所があったのですが、これに限っては凄く可愛かった…というかやらしかった…ハフハフ感が。

あ、居間でコレ打ってる者です〜

神谷さん羽多野さん平川さんが現在の萌え声なのですが、羽多野さんのさいきんの(絡みの)上達っぷりには下を巻きます。あまりリアル感を醸し出すような声の出し方に突っ込みを入れたくなりもします。

また『姫はじめ』から聞きたくなる感想、ありがとうございました☆
Posted by なお at 2007年08月05日 23:40
オハヨ〜ございます♪
わっ! 今日のレビューは、スーパー家政夫サンと駄目っこセンセですねっ!
嬉し〜♪

これ、めちゃ可愛かったですよねぇ〜!
神堂センセの小動物系な反応が、もうツボで…武内さんって、こんなに可愛い音色をお持ちだったのね!って、ちょっとビックリでした(私は今まで何を聴いてたの…?)。

そんなかわいコちゃんに餌付けする香澄が、またステキで…あの雄叫びが♪
あ〜んな色香が天然に零れてる神堂センセですから、香澄くんにはお気の毒というか…おシアワセというか…吠えろ、青年!
羽多野さん、ますます良いですね! 3枚組という大容量を、いろ〜んな音色で愉しませて下さいました。
…このCDも、羽多野御母堂様はお聴きになられるのでしょうか…

とにかく、3枚組にしてくれてありがとう!なCDでした♪
Posted by 季菜子 at 2007年08月06日 06:49
ひろさん、こちらにもお邪魔します♪

小動物健ちゃんに激萌えの一枚でした。これは世間でも(笑)かなり評判になってますね。納得です!あのあどけない健ちゃんの悩殺セクシーな喘ぎの連続に危うく心臓が止まりそうでしたよ〜。

面白くなかったらどうしよう・・・と密かに恐れていた(笑)3枚組みでしたが、とってもサクサク(エロエロ?笑)聴けて大満足でした!

それにしても羽多野くん・・・聴けば聴くほどいい味出されててますます惚れてしまいます。声自体はものすごい美声というわけじゃないと思うけど、ほんと味がありますね。噛めば噛むほど味が出る・・・みたいな。実写版でも頑張っていただきたいですね♪

健ちゃんと羽多野くんのこれからが楽しみです(笑)

TBよろしくお願いしますvv
Posted by あい at 2007年08月06日 10:43
>なおさん
こんばんは、お久し振りです〜♪
本日、背後は大丈夫でしょうか??(笑)

今回の武内さんのはふはふなお声、本気で可愛かったですよね〜っ!!><//
えろ可愛いってこのことだわ…とめろめろになりながら頭の片隅で思っていました(笑)。

神谷さん、羽多野くん、平川さん…。
3人とも優しくて綺麗な、癒されるお声ですよねえv
羽多野くんは此処のところBL出演が急に増えたせいか、絡み演技の吸収、目を瞠るものがありますよね!
一体どなたのBLCDを聴いて練習してるんだろう…なんてv(…)
ひろは、彼のへたれ攻めを待ち侘びています!
あああ、聴きたいよぅ…><//(ブルブル)

是非また姫はじめからリピートして下さいませ♪(笑)
あのシーンの武内さんも悶絶可愛くて抱きしめたくなっちゃいます><//
Posted by ひろ at 2007年08月06日 20:14
>季菜子さん
こんばんはv
スーパー家政夫サンと駄目っこセンセ! もうその字面にすら萌えます(笑)。

本当にほのぼのと素敵に可愛いCDに仕上がってくれてとても嬉しい3枚組でしたv
CDケースの分厚さは全く可愛くありませんが…(笑)。
武内さん、駄目えろっ子(待)先生にぴったり過ぎてめろめろです><//
可愛過ぎる…もう、香澄の気持ちが手に取るように解りました!
仲居さん(違)は何で抱けないとか云っちゃうかなあってくらい、武内さんヴォイスに蕩けました…v
武内さんの受けヴォイス、「小説家は懺悔する」以来の大ファンなのですが、今回は更に際立ってました!
餌付け(何てぴったりな表現なんでしょう!/笑)れるなら、ひろも餌付け対くらい…。

香澄はあの雄叫びに尽きますよね★
原作の香澄より、更に等身大の青年な雰囲気が出ていて、羽多野くん有り難うv でした。
あはは、吠えろ、青年っ!(笑)
しかし羽多野御母堂様がお聴きになるのかと考えると少しいけない気分になってしまいます…///(ドキン)

3枚組って、聴くまでにも、聴き始めてからも、聴き直す時にも何かこう…気合いのようなものが必要だと思うのですが(苦笑)、このCDはそう云うのはなしに、肩の力を抜いて聴ける素晴らしい1作でした♪
ほんと、詰め込みすぎずにゆったりと作って下さって有り難う! ですよねv
Posted by ひろ at 2007年08月06日 20:23
>あいさん
此方にも有り難う御座いますv

武内さん、危険な程に萌え〜! でしたよね!><//
3枚組(!)と云うだけでも世間で評判になりそうですが(笑)、中身もしっかりした作品で、大容量で聴けて良かったです♪
原作の先生も確かに凄く可愛かったですが、まさか此処まで萌えがやって来るとは思っていませんでした。
武内さん、凄過ぎます><//
正に悩殺! ですよねえ。何であんなに可愛くはふはふ喘げるんでしょうか…v(きゅん)

確かに3枚だと途中で飽きて止めてしまうと次に聴こうと思えるのは何時になることやら…ですよね;
でも、エロエロ聴けて(ぁ)…流石崎谷作品!(笑)
Disc2はひろにとって(きっとあいさんにとっても…/笑)家宝ですともv
好きなのは1枚目の雰囲気が好きなんですけど、リピート率は2枚目のが高いのが現実…(笑)。

羽多野くんはもう、あいさんの仰る通りで…。
強い癖のあるお声ではないのに、気付いたらハマっていますよね。
何より素朴な雰囲気と、ご本人のへたれっぷりが好きです(笑)。
このままビッグになっても、ずっと今のままへたれていて戴きたいです(笑)。
実写版、本気で吃驚しましたよ〜!
雑誌を買っていないので詳しいことが良く解らないのですが、一体誰の役なんでしょう。。。

TB有り難う御座いました♪
Posted by ひろ at 2007年08月06日 20:29
ちょっとお邪魔します。
友人によれば、羽多野くんの実写版は吉sわくんだそうですよ。弓道やってる。

な、なーんか…違う…(泣)もっとガッシリしたイメージが。
ヘタレな部分はイケるのですが。

そして朝日村では上映するのでしょうか(笑)
Posted by なお at 2007年08月06日 22:26
きゃ〜っ、なおさん!
そ、そうなんですか?!

彼は確かCDではモリモリだったか櫻井くんだったか…。
線が細いのかがっしりしているのかどっちか解らないよ! と思った記憶があったのですが(笑)、羽多野くん…。
どの道気になりますよねえ(笑)。

朝日村でも是非上映して戴きたいですね(笑)。
勇姿をおばあちゃまにも観て戴かないと…!(´∀`*)
Posted by ひろ at 2007年08月06日 23:32
ひろさん、こんばんわ〜。

聞かれましたね!!!
ひろさんの感想楽しみに待っておりました〜。
きっと熱く語ってくださると信じておりましたわvv
武内くんのまぁ可愛いこと可愛いこと!!!!
こんな可愛い生物はそうそうお目にかかれませんよね!!!!!
倒れそうになりながら聞いていたものです。
羽多野くんもねぇ、あの激情スィッチが入ったのがまた好きで。
ウキウキしちゃいます〜。
森川さん・・・きっとオイシイと信じていましたが、あのおかゆシーンは絶品でしたよねvv
でも想像以上に出番が少なくて・・・(涙)
どうやら勝手に出番捏造しちゃったみたいです。(笑)

TBよろしくお願いします。
Posted by あいら at 2007年08月07日 20:44
あいらさん、こんばんはv

聴きましたよぅ!><//
て、ひろあいらさんのレビュを見逃していました…っ(涙)。
おかしい…あいらさんの記事は総て熟読しているのに…。。。

武内さん、ヤバイくらい可愛かったです。
「小説家は懺悔する」と張るくらいに萌えました…ぎゅうぎゅう抱き締めたい衝動に駆られる小動物ヴォイス…素晴らしいです。

羽多野くんも、爽やかヴォイスと緩い絡みの印象が強かったので、スイッチが入るとあんなにエロくなるのね〜! と大喜びで聴きました(笑)。

あとあとお粥のシーンはあいらさんも絶対に悶える筈〜! と密かに思っておりましたが(笑)、既に体験済だったのですね(笑)。
ほんと、もっと沢山喋って欲しかったですよね><。。

TB有り難う御座いました♪
Posted by ひろ at 2007年08月08日 00:02
こちらにも失礼します〜(^^)

>砂吐いた上に鼻血噴いて倒れる勢いでした。(ひろが)

私もです・・・。もう鼻血どころか・・・(何だよ・・・)!

Disc2のひろさん曰く「エロエロ編」には笑いました(^^)確かに、エロがトータル20分ほど?はっきりいってDisc2ばかり、もう何度リピしたか分かりません・・・。エロシーンはCDなしで鮮やかに脳内で再生できるほどです(もう私どんだけ・・・○| ̄|_)

>武内さんの、はふはふ系の小動物な喘ぎ、何故にこうも可愛いのでしょう…

そうなんですよネ〜!!!すっごいリアルで〜、かわいくて〜、なんだか臨場感ありすぎで、ゾクゾクしちゃいましたよ!!!

波多野さんは、私BLCD聴くのは初めてで、なんとなく「波多野さんが攻めるの?」って意外だったのですが、これがまた香澄というキャラにぴったりでハマっちゃいました!攻め方がまたもう好きすぎて!

それにしても番外編まで3枚にして収録してくれるなんて、なのにお値段据え置きなんて、なんて太っ腹なの、アティスさん!番外って甘いお話が多いので、アティスさんのように番外も収録してくれると嬉しいですね(って、そんなこと言ってたら、どのCDも2〜3枚組みになっちゃいますね(^^;)。

TBお願いしますね!
Posted by miku at 2007年09月06日 07:33
mikuさん、鼻血どころか何を噴いたんですか…っ!!(ガクガク)

エロエロディスクのリピ率、高いですよね(´∀`*)
本当に萌えます!
崎谷さんのねちっこいエロ描写大好きな上に、武内さんが可愛過ぎて…なんですかあの喘ぎはっ!
一体何処で習って来たの?! と問い詰めたくなります(待)。
て、mikuさん…!
エロシーンが何もナシに脳内再生出来るなんて…!!!(爆笑)
その技、ひろにも分けて戴きたいです!(笑)

羽多野くん攻めは、「僕は君の鳥になりたい。」がお勧めです♪
たぶんあれがBLメイン初だったと思うのですが、素朴な医大生役に一気に恋に堕ちました(´∀`*)〜v
最近攻めっぷりもどんどん進化していらっしゃるので、今聴くとウブな感じかもしれません(笑)。

番外編は短い中にも起承転結+エロが入っていてお得ですよねえ♪
甘々好きなひろには夢のようなDiscです★
でも、この番外編のエロは端折らないで欲しかったなあ、なんて…(…)。

TB有り難う御座いました♪
Posted by ひろ at 2007年09月07日 00:41
ひろさん

ご無沙汰してます。こんばんは♪ やぁっと書けました。
武内さん、エロ可愛かった(*´∀`)

番外編の羽多野くんの一言、「天然かよ…、手に負えねぇ…」
この言葉、まさにシンクロしましたよwwwww 武内さんて、天然エロ天使だったんですね!

崎谷さんの作品は、どれも長〜い実況エロが特徴ですが、今回はほんと長かったですねー。合計で約20分ぐらいですよね。いやぁもう、1人で聞いているというのに、何度も叫びながら転がりそうになって、まいりました。2度は外で聞いてしまったので、かなーりまずかったですw

もう一つの素晴らしいエロディスクだった「しなやかな熱情」も、叫びたいですっ!

TB宜しくお願いします<(_ _)>
Posted by at 2007年10月05日 22:09
采さん、こんばんはv
此方こそまたしもご無沙汰しておりましてすみません〜っ!(汗汗)

ふふ、武内さんのかわゆい喘ぎをつい思い出してしまいました><//
そうですよ、天然エロ天使!
何てぴったりな…(笑)。
あの天然エロ天使はBL界の遺産ですよ…もう、国宝かも…。
これからもずっとあのままふわふわしていて欲しいです(´∀`*)エヘ

崎谷さんは、BLノベルスを殆ど読まないひろが唯一読破する勢いで集めている作家さんなのですが、あの濃ゆいエロスがたまりません…!(エロ魔人疑惑)
あんなに長いのに、原作よりは端折られている事実に少し笑ってしまいました(笑)。
ひろも奇声を上げながらもだもだしましたよう。
羽多野くんの息はリアルだし(笑)、武内さんのあの可愛らしさに兎に角、悶絶…!!
それにしてもアレを外で聴くなんて采さんったら…(´∀`*)ぽっ

ひろもそろそろ、「しなやかな情熱」をレビュりたいです〜っ!

TB有り難う御座いました♪
Posted by ひろ at 2007年10月06日 19:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※コメントはひろの承認後に表示されます。
 コメント送信後もコメント欄に特に何も表示されませんが、
 ちゃんと送信出来ておりますのでその点どうぞご留意くださいませ。
▼TrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4929249
※トラックバックはひろの承認後に表示されます。暫しお待ちを!

崎谷はるひさん原作BLCD「きみと手をつないで」
Excerpt: 崎谷はるひさん原作BLCD「きみと手をつないで」を聴きました♪ 恐怖の(笑)3枚組みですぜ! Disc1&2が本編、Disc3が番外編「海まで歩こう」&フリートーク。 崎谷 はるひ:原..
Weblog: ボーイズラブ・オタクなあいのひとりごと
Tracked: 2007-08-06 10:24

☆ きみと手をつないで ☆
Excerpt: やっと終わった・・・ 原作 崎谷はるひ 神堂風威 武内 健 兵藤香澄 羽多野 渉 仲井貴宏 森川智之 という布陣。 あらすじは助けてコミコミさ〜ん!!! 金髪で派手な家政夫・兵藤..
Weblog: 人生イロイロ。萌えもイロイロ。
Tracked: 2007-08-07 20:40

ドラマCD きみと手をつないで
Excerpt: 姐さんとハナコさんからオススメいただいたCDです。 期待以上によかったです!!!感激しました(*´▽`*) 受けの神堂風威役の 武内さん・・・すっごいかわいいんですけどーーーー...
Weblog: BL本の日記
Tracked: 2007-09-06 07:19

きみと手をつないで(原作/崎谷はるひ)
Excerpt: きみと手をつないで(2007/07/28)Atis collection原作→きみと手をつないで / 崎谷 はるひ  ええと、発売7月? 2カ月越しの感想です(笑) ともかく、3枚組ですw BLC..
Weblog: 萌えの覚え書き
Tracked: 2007-10-05 21:29