2006年05月01日

アニメ学園ヘヴン 1〜5話

公式サイト >> http://www.gakuenheaven.com/

意外と面白いです、学ヘヴのアニメ。
普通に地上波(って云うのかな)で見れないのが何とも…ですが、
まぁアニメ内容の性質上仕方ないと云えば仕方ないのかもですね。
でもそれを云うと「好きしょ!」は如何なるんだ…。

アニメでは、あまり和希の正体や啓太との過去を隠そうとか、そんな動きはないのですが、
別に開けっ広げにするでもなく、何だか微妙〜〜〜な感じです。
一体どうしたいの。
理事長室のくまもぶっちゃけ如何かと思います。
子供じゃないんだから。
ぬいぐるみにブーとか鳴らされたら神経逆撫でするようなものではないのか。
そんな理事長でいいのか、ってそっから切り込むべきだと思う。(…)


ま、まぁ学ヘヴにそうやって真面目につっこんで行くこと自体、
間違った行為なのは解ってます。ごめん。

取り敢えず何が良かったって、アニメ化に際してキャスト替えがなかったこと!
今春スタートのアニメの中にキャスト変更で悲しかったものがいくつかあったので…。
誰が出て来ても、もにゃってなれます。

以下、各話ダイジェストレビュ。

▼第1話 「季節はずれの転校生」
何を置いても中嶋様でしょう!!(様付けした)
中嶋VS臣は特に物珍しいわけでもないのですが、
動いて喋る中嶋は何てゆか…それだけで卑猥です。(…)

フッ」(鼻でせせら笑い)
「会計のイヌめ…この俺に反撃して来るとは…。」
(眼鏡上げ(効果音:キラーン))

(丹羽を散々言葉攻めした後)
…哲っちゃん(眼鏡がキラリ)」
(効果音:ザシュッ)←中嶋様が万年筆を投げ、それが壁に突き刺さった
(投げた万年筆回収しながら)
御仕置きが必要(云々/略すな)」

と、まぁものの数分の間にも中嶋様は色々と仕出かして下さいます。
そしていちいち反射的に声を上げてしまうあたしが居ます。


アニメオリジナルキャラの保険医(@成田さん)は思っていたよりもねちっこい感じの喋りです(笑)。
でもって、保険医を呼ぶ和希の「迅さん…」が
じいさん…」に聴こえます、櫻井くん。(…)

絡まれる滝のもとに助けにあらわれる女王様(@神谷くん)がえらい気高くて可愛いな〜、とぽやんとしていたらミイラ取りがミイラ状態に。
そこにあらわれる中嶋様。
え。
い、今、
波動拳かなにか出しましたよ、ね…?
中嶋様は何でも出来ます。
「どけ、邪魔だ。」
と柔道部を暴力に訴えて蹴散らした後、
フッ
と鼻でせせら笑う中嶋様。
…学ヘヴアニメって、中嶋の鬼畜振りを知らしめるためだけに創られているんじゃと云う疑いが芽生えました。
その後、郁との会話も中々萌えですが、生徒会室に戻り、ウイルスに汚染されているPCを目前にしてニヤリ笑いを浮かべた中嶋様のひとこと。
あのイヌめ…
ゾクっとしました。なんだこのひと。


な、何かほぼ中嶋のことしか書いてないや。啓太とか一回も話題に上がって来てない。
第1話では、中嶋×郁ちゃんに目覚めたあたしでした。

・はむはむヘヴン:王様(@小西さん)
次回予告前に、ハムスターキャラが語尾に「はむ」を付けて喋るおまけコーナーがあって、それが中々にめごいのです。
でも今回は特筆なし。


▼第2話 「たどりついたヘヴン」
初っ端からやたらと和希×啓太オーラが…見てるこっちが恥ずかしい。
和希って絶対むっつりだ。

いやがらせで倉庫に閉じ込められる啓太。
そして当たり前のようにそこにあらわれる中嶋様。
言動がいちいち卑猥です。エロいんじゃなくて、卑猥です(二回云った)
肘を痛めた啓太。
別に擦り剥いたわけでもなさそうなのに、強制的に脱がして舐め上げたよ。
散々舐めた後に、興醒めっぽく鼻で笑ったよ。
しかも消毒とかのたまったよ。
その上啓太御礼云っちゃった…ばか…!

そんな啓太になお降りかかる災厄、成瀬さん。
凄いよ、突然「見つけたよ、僕のハニー…!」(心の声)
すかさず抱き締めた上、常に顔が近い(笑)。
ちゅーしそうになった瞬間あらわれる和希!
うわーありがち! やだー! 恥ずかしい!(笑)
寧ろ成瀬×和希もいいんじゃないかと思った第2話。

・はむはむヘヴン:中嶋(@森川さん)
はむ中嶋(どんなネーミング)第一声の

「何だ、御前はむか。」←しかも凄いイイ声

に噴いて巻き戻しました。
「まったく御前は、そうやってすぐにもの欲しそうな眼をするはむな。」
(再び巻き戻し)
そしてはむ啓太がいちいちめごい。


▼第3話 「巡る手紙、揺れる想い」
冒頭エセBLシリーズがこの回からスタート。
今回は中嶋×丹羽編。あんまり萌えない(…)。

第3話はあんまり特筆することがないのですが、
篠宮がやたら正当な格好良さを披露していてもにゃってなります。
あと、何か岩井が普通に麗しい…。

お約束の如く成瀬に迫られる啓太。
そしてお約束の如くその場にあらわれる中嶋様
中嶋ってピンチになったらやって来るひとなの?
瞳部分すっぱ抜きだけでやたら卑猥


今更だけど、丹羽の台詞も可笑しいですよね。

啓太:「有り難う御座います、丹羽さん…!」
丹羽:「王様でいい

え?

王様でいい
王様いい
なんて傲慢な…。

・はむはむヘヴン:臣(@坪井さん)
「ちょっと…御仕置きが必要かもしれませんはむ」
のはむ臣の後姿が黒くてめごい…。


▼第4話 「湯煙!波乱の歓迎大会」
エセBLシリーズは臣×郁編。
コレ結構良かったです(笑)。
郁が凄い可愛い。
でも普通に設定に無理がある…学ヘヴだから構わないけれど。

出だしから和希×啓太満開。
と云うか和希が世話焼きママになってるだけの気もしますが…。
そこに雪駄(@推定)であらわれる篠宮。か、格好いい…!(ぁ)


温泉の郁も美しかった…髪の上げ方が普通におなごです。
啓太も普通に赤くなっちゃいます。
啓太×郁×啓太って可愛くていいね。郁が可愛い。

歯ブラシ事件云々は正直つまらn…(略)。
篠宮はそんなキャラちゃうやろ。
抹茶味の歯磨き粉は使ってそうだけど。

・はむはむヘヴン:成瀬(@三木さん)
「ハニーィはむー黒ハート
って文法的に可笑しい気がするんですが!(笑)
「つれないじゃないかーァ」
も何か外人っぽいんですけど三木さん…!(笑)
今までのはむキャラの中で一番表情とか動きが可愛かった、はむ成瀬…。


▼第5話 「ヘヴンズ・ドア」
エセBLシリーズは成瀬×滝編。
オチまでが異様に早かった(笑)。
もたないのか、このコンビだと(笑)。

今回は最初から最後まで成瀬が無邪気で可愛かった…!
そんで、第1話からずーっと啓太に嫌がらせをし続ける双子がめごい存在になりつつあります…。
だって一回も報われないんだもん。
全く嫌がらせ出来てないんだもん。
にぎやかしポジションなんだね、双子…。

呼ばれて扉のところまで来る時の郁の走り方が可愛かった。
と云うか、篠宮の練習風景を見に来ている郁がめごい。
篠宮×郁は何かじれったい感じであたしの好みかも…。

完全ににぎやかしになっている滝の動きも可愛かった!
凄いぴょこぴょこしておもちゃみたいだった…。
そして岩井を連れて来るところも可愛い…。

誰にも呼ばれずに勝手にあらわれる中嶋様。
王様ですら重たくて両手でしか開けられない扉を軽々しく片手で開け放つ中嶋様。
扉の向こうに半ば無理矢理啓太を押し込め、薄ら笑いで去って行く中嶋を横目に、
物凄い形相(死神帳のライトさんの如く)で叫ぶ和希。
(余談ですが死神帳のライトの声は櫻井くんだと思い込んでいます。)
もう中嶋が出て来るだけで色々大変です。

・はむはむヘヴン:篠宮+岩井(@置鮎+野島さん)
「卓人が倒れたはむ!」
の前後がえらいめごい。
今回ははむはむヘヴンより次回予告本編の、岩井さんの
「それでも俺は学園ヘヴンを観るしかなかったから…」
発言が何か無駄に哀愁で良かったですよ(笑)。
posted by ひろ at 17:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | BLCD(タイトルか行)
▼コメント
ぎゃっ!!!
ひろさんはヘヴンご覧になってるデスか〜。
羨ましい・・・
私はDVD待ち組です・・・
ああ、早くみたいです〜。
Posted by あいら at 2006年06月12日 21:56
ヘヴン、何気に友達が見れる環境なので、たまに会う時にビデオを借りて見ています。
何か、DVDよりも先に(もしかすると発売後かもしれませんが)地上波での放送も決定したとか。
ひろも自分用に録画しようと今から待っていますが、どの道DVDに映像特典とかが付いて、それに惹かれて買ってしまいそうな気はしています(…)。
ヘヴンアニメは終盤になればなるほど啓太と和希以外のキャラが中々出てこないです(苦笑)。
Posted by ひろ at 2006年06月12日 22:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※コメントはひろの承認後に表示されます。
 コメント送信後もコメント欄に特に何も表示されませんが、
 ちゃんと送信出来ておりますのでその点どうぞご留意くださいませ。
▼TrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/636105
※トラックバックはひろの承認後に表示されます。暫しお待ちを!