2006年06月26日

「略奪せよ」レビュー

略奪せよ


お勧め:★★★★☆
絡み:★★★★
主要キャスト:緑川光・子安武人・楠大典・松本保典・宮田幸季・浜田賢二


・ストーリー
水戸泉さん原作の、海賊モノです。大航海時代、熱い海の男たちですね!
こやぴ的には、「荒くれ者・酒・女・暴力」らしいですが(笑)
海軍中尉・ルーク(緑川さん)の前に突如姿を現した、鋭い瞳の不敵な海賊。
彼こそルークが心密かに想い続けていた、かつての上官・レイノルズ(子安さん)だった。
船上に攫われ盛大に反発するルークに対し、時に傲慢な征服者の顔で、そして時に貴族のような物腰でレイノルズは蜜のように愛を囁く。
心を赦してはいけないと思いつつも、その魅力に総てを奪われていくルーク。
駄目だと解りながらも、レイノルズに惹かれるままに、結果的に海賊に手を貸している己。
海軍中尉と云う立場とレイノルズの間で揺れ動くルークの選んだ道とは…。


・声
個人的にこやぴ×光ちゃん、久々で福でした…ハートたち(複数ハート)
美貌の海軍中尉、主人公ルクリオール・アリオスト(ルーク)に緑川さん黒ハート
正義感が強く頑なな性格そのままのお声だと思います。
特に頑なな感じが前面に押し出された演技でした。
緑川さんの受け声的にはちょっと低め。あくまでもちょっとだけです。
世間知らずなせいか、たま〜に子どもっぽいことを云う時が可愛めヴォイス黒ハート
基本は敬語調です。モノローグもすっごく多いので、緑川さんのお声は堪能出来まするんるん
ただ、ひろ的「萌え」の観点からいくと、普段の緑川さんの受け声の方がすきです。
何が違うのか、明確なところが何回聴いても掴めないのですが、大航海時代・海賊・外国人、と云うことで、セリフがたまに現代っぽくない時があることと、外人だからか大袈裟に聴こえやすいのが原因かなあ…と。個人的に、もうちょっと自然な方が好みです。
勿論言葉遣いが古めかしいとか、そう云うことではないです!(笑)
彼の心の葛藤と云う主題がとても大きいせいか、緑川さんの受け声の持ち味がちょっと減っているかなあ、と…。(緑川さんマニアひろ)
もっとめろめろになって欲しかったです。(そんな個人的な)そのあたりは続編に期待します★
提督…! と泣きながら懇願するシーンはとっても良かったんですがハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

伝説の提督、しかし現・海賊のレイノルズ・ノートンに子安さん。
海戦で行方不明になり、死んだと思われていた彼は海賊のキャプテンとして甦ったのです★
光ちゃんを略奪するために地獄から甦ったそうな…(笑)。
強引だけども、情に厚いそうで…。
水戸泉さんの強引な攻め大好きです! 強引で俺様で言葉攻めが好きです!(誰も訊いてない)
も〜う、ブックレットのイラストの悪そうなこと! 咄嗟にモリモリかこやぴか、この二人しか声の候補を思い付けませんでした!(笑)
こやぴのお声は基本が粗暴な感じ。なんせ海賊ですから演技プランばっちりですねぴかぴか(新しい)
けれども、ベテランこやぴの凄いところは、粗暴ながらも気品が失われないこと。こやぴの野太い声が聴けるのって結構珍しい気がするので貴重かも★
ラストシーンはこやぴ本人? ってな感じの喋り方でとても好きです黒ハート

そしてそして脇を固める豪華キャストの面々!
ひろは特にこやぴキャプテンの腹心の部下、松本さん演ずるミュンツァーが好きでした。
何だか安心するキャラクタ&松本さんのお声黒ハート
あああ、松本さんの攻めが聴きたいっ!


フリートークは10分強るんるん
普段よりちょいテンション高めな緑川さんが司会です。
ひろ的にと〜〜〜ってもおいしいフリートークでしたハートたち(複数ハート)
フリートークでも舌ったらずで可愛い声な光ちゃんにめろめろです。
初っ端からルールを無視してこやぴキャプテンにトリを任せる光ちゃんに萌え。そしてそんな光ちゃんにすかさず突っ込みを入れるこやぴにも萌え。
松本さんのトークに癒されました。
この方のお声は何故にこんなにもほのぼのオーラを放っているのでしょうか…(きゅん)。しかし潮ひがりはマリンスポーツじゃないっすよ!!(笑)
そしてラストこやぴ、ものすっごく愉しそうに喋ってはります(笑)。それを受けて光ちゃんもラストは常に半笑いな感じです(笑)。
こやぴをして、

「格好いいこと云ってるのに最後にちょっとへなちょこになるところが可愛いですね黒ハート

なんて云える人は中々居ませんよね(笑)。

あの、みなさん…沢山買って…、配って下さい(セルフ大爆笑
がとっても光ちゃんらしい〆ですきでした(笑)。


▼原作
略奪せよ
略奪せよ
▼コメント
こんにちは!

この光ちゃん、かわいくてえぐえぐしたくなりました。ひろさん的には時代っぽくないほうがお好みなのですね。

フリトを聞いているといつも思うのですが、光ちゃんて天然入っていて母性本能を刺激されます。

一時、クール系攻め光ちゃんに転びそうになりましたが、やはり受けが断然いいです〜〜♪

そういえば、昔、魔法デミーで櫻井×光ちゃんという夢のようなCDがありましたね。最初の一枚しか聞いてないのですが。

TBよろしくお願いします。
Posted by あい at 2006年07月01日 18:45
あいさんおはようございますv

えぐえぐしたくなったあいさんは、光ちゃんに対しては攻め心の持ち主なのですね〜!(笑)
だけど確かに光ちゃんは攻めたくなりますv(うずずず…)

ひろは光ちゃんの演技は割と現代ものが好きですv ちょっとほわ〜んとした天然キャラとか姫系クール受でも最高です!(誰も訊いてない)
そうそう、ご本人めちゃくちゃ天然入ってますよね!(笑)ぎゅってしたくなります…(…)。
矢張り光ちゃんは攻めより受けが輝いていますよね! 勿論攻めも好きなのですが…vv(光ちゃんなら何でもいいひろ)

まほデミーは本当にキャストが福です。
だけど、思い切り続きもので途中で切れてたりするので、一気に聴くのがお勧めです〜。細切れに聴いていても良く解らなくて、結局新作が出る度に聴き直しているひろです^^;
まほデミーはフリートークでいつもこやぴがぶっとんでいて可笑しいので是非聴いて下さいv(笑)
Posted by ひろ at 2006年07月02日 09:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※コメントはひろの承認後に表示されます。
 コメント送信後もコメント欄に特に何も表示されませんが、
 ちゃんと送信出来ておりますのでその点どうぞご留意くださいませ。
▼TrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/906763
※トラックバックはひろの承認後に表示されます。暫しお待ちを!

水戸泉さん原作のBLCD「略奪せよ」
Excerpt: 水戸泉さん原作のBLCD「略奪せよ」を聞きました☆ CP:子安武人(海賊のキャプテン)×緑川光(海軍中尉) 光ちゃんが濃いです(笑)。 ワントラックに一回は、喘いでいるかも????っ。 ..
Weblog: ボーイズラブ・オタクなあいのひとりごと
Tracked: 2006-07-01 18:46