2008年03月16日

81プロデュースオリジナルドラマCD「まもりたい」発売記念イベント in 大阪

生宮田さんへの道…♪1ヶ月半ほど前に大騒ぎしてチケットをゲットした(笑)宮田さんのCDお渡し会&トークショーに行って来ましたるんるん
大阪でこう云う声優さんのイベントって少ないので、とっても嬉しい黒ハート
声関係で考えると、ひろは城ホールのBLEACH&銀魂ステージ以来じゃないかなあ…。

ご一緒させて戴いたのは勿論(!)、宮田さんと云えば…な乱菊さんハートたち(複数ハート)
先月上旬、2人で大騒ぎして参加チケットを入手したのが懐かしい(笑)。
ひろはお渡し会のみ参加予定だったのですが、乱菊さんがトークショーのチケットをプレゼントして下さって黒ハートあせあせ(飛び散る汗)
CDお渡し会1回目(13時〜)→トークショー(17時〜)と云う夢のみやたんコースをゲットるんるん

もおおおおっ、乱菊さん心の底から有り難う御座いますっっ!(涙)
終わってみたら、両方に参加すべきイベントでした!グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
お渡し会もトークショーも、両方めっちゃ良かった…いい気分(温泉)

しかも今回、ちょっとしたミラクルが起こりまして…ハートたち(複数ハート)

朝から晩まで宮田さんを満喫! な1日、とっても福でした黒ハート
乱菊さん、本当に本当に有り難う御座いました!ハートたち(複数ハート)
しかし今思えば、テラどエスな2人で自称エスな宮田さんのイベントへ…(笑)。


続きを読む

2008年02月11日

「ユア・メモリーズオフ〜Girl's Style〜」発売記念イベント

ユアメモイベ★Playメモを鬼のようにあげまくっていた「ユア・メモリーズオフ〜Girl's Style〜」発売記念イベントに行って来ました黒ハート

3週間ほど前に「黒い愛情」のイベントで上京したばかりのひろ。
間を開けずの上京続きに、母に「もう東京に住めば?」と半笑いで云われてしまいましたが(苦笑)、有休取ってまで行って良かったです!ハートたち(複数ハート)

ユアメモは、緑川さんが超メインで出演されると云う情報を聴き付けた時に即予約したゲームだったわけですが(…)、イベントがあることは直前まで知らず、その上関東でしかチケット配布がなかったので諦めていました。
そんなひろに天使様からのメールが…!

実は今回のイベントは、ひろの憧れのあいさんがチケットをプレゼントして下さって行けることになったと云う、もうもうもう…っ!!!(何)
しかも、お誘いメールを戴いて光の速さで有休をゲット(笑)し、「絶対行きます! 連れて行って下さい!ハートたち(複数ハート)」ってお返事をした後で、

「ゲストが光ちゃんって云うのを見て、ひろさんのことを思い出して念のため2枚分予約したの

なんて仰って下さったあいさん…(感涙)。
ひろが上京続きになるので、最初は「参加券が余っている」ってメール下さったんです。
ひろが行けなくても、断りにくくないように…。
そんなあいさんに更に激惚れでした黒ハートあせあせ(飛び散る汗)(涙涙)
チケットは本当にプレゼントして下さって(うおおおお!!!/涙)それも嬉し過ぎ…黒ハートあせあせ(飛び散る汗)

そんなこんなで、行く前から嬉し過ぎるイベントでしたが、行って更に嬉しいことになりましたるんるん
何せ、大好きな光ちゃんとあいさんに同時にお会い出来るイベントですもの…!


続きを読む
posted by ひろ at 23:52 | Comment(8) | TrackBack(1) | イベント・イベントDVD

2008年01月21日

「黒い愛情」発売記念 緑川光さんサイン会&トークショー

座席抽選★新年早々からブログで大騒ぎしまくった、緑川光さんのイベントに行って参りました。

「黒い愛情」はレビューでも盛り上がり過ぎて(ひろが)、本当にこの値段で売ってイイのか?! と云う域まで達した作品でしたが、大好きな光ちゃんのイベントにまで当選して、忘れられないCDになりました黒ハートあせあせ(飛び散る汗)

初の光ちゃんの生声にテンパったひろは若干やらかしてしまい…たらーっ(汗)
イベント後にお会いしたなおさんに「ばか。このひと、ばか!(笑)」って笑われる程度に…エヘ。(しーん)
緑川さんご本人は本当に本当に何で?! ってくらい優しくてあたたかで真摯で、そして可愛くって(!!)兎に角素敵な方で、ひろはすっかり虜です…黒ハート黒ハート黒ハート(それだいぶ前からなんじゃ…)

光ちゃんが大好き過ぎて最早どうしていいか解りません。(真)て、ひろさん別にどうもできないから

座席抽選は真ん中より一寸後ろくらいの席が当たったのですが、この抽選券を引いた瞬間から運命の輪は廻り始めておりました――。(大袈裟!/笑)


続きを読む

2007年12月16日

おまえらのためだろ!  29弾「土・夜どす」

おまえらのためだろ!  29弾★噂の(ぇ)森川さんと檜山さんの「おまえら」を観に、京都まで遊びに行って来ましたるんるん
しかも、あけみさんとご一緒させて戴けることになってどきどき…ハートたち(複数ハート)

昨夜はレポを途中まで書いて、PCの前で寝てしまいました(笑)。
あまりの寒さに目覚めたら明け方4時だったひろさん…何やってるんでしょう。。。(しーん)

以下、うろ覚えレポです。あけみさんのレポと一緒に読んで補完して下さいませ(笑)。
あいらさんの予言通り、腹筋が鍛えられるくらい笑い過ぎて、内容を覚えていないんですよね…たらーっ(汗)
あと、総て杉田さんに持って行かれちゃって…(何)。
あいらさん、速報出来なくてすみませんっ! 今回は大変お世話になりました黒ハート
何時かあいらさんとご一緒したいイベントでした(笑)。


続きを読む
posted by ひろ at 10:44 | Comment(6) | TrackBack(1) | イベント・イベントDVD

2007年12月01日

関東襲撃記 * 11月25日(日)執行部+WA LIVE「Go the Limit」編

Go the Limit今回の旅行で、この日が一番体調不良でした…あせあせ(飛び散る汗)
遊んで下さった方を思いっ切り振り回してしまっても・ももももう何とお詫びすれば良いのか…(´・ω・`)バッド(下向き矢印)

前日はキリキリする胃を抱えつつも萌えと笑いと、お会いした方々の初対面とは思えないあったかい雰囲気で何とか乗り切り、夜は元気だったんです。
和吉さんと遙か4発売決定を深夜に語れるくらいには!

それが朝起きたら一変して、めちゃくちゃグロッキー…。
友達の家で勝手に電王を見ながら、ゆっちーのエロヴォイスを聴いても一向に回復しそうにない気持ち悪さに慌てて時間変更のお願いメール…。

この日は更になおさんとも初めてお会い出来る〜!! って愉しみにしていたのに、初っ端から振り回しまくり。
時間変更して戴いた上に、遅刻までして(しーん)本当に有り得ないだめにんげんでした…。
夏埜さん、なおさん、和吉さん、大変申し訳御座いませんでしたっ><。

悔やまれるのは、気分が悪過ぎてちゃんとメイク出来なかったこと…。(…)
ぶちゃいく8割増(笑)。

続きを読む
posted by ひろ at 00:47 | Comment(8) | TrackBack(1) | イベント・イベントDVD

2007年08月03日

Naozumi Takahashi A'LIVE 2007『PE∀CE』

昨日は、直純くんのライブに初参戦して来ましたるんるん
大阪公演は昨日の1回だけ、なんばHatchでオールスタンディング。

ひろは数ヶ月前からずっと体調不良が続いていて、スタンディングライブと云うのがとても不安で、倒れたら如何しよう。。。と、チケットが取れた後も直前まで迷っていましたが、体調を整えるため&翌日からゆっくり休めるように有給を申請し(笑)、頑張って跳んできました!(笑)
有り得ないくらい汗かきましたよ〜〜あせあせ(飛び散る汗)

昨日はお昼頃から急に体調が悪くなって来て、16時を過ぎた時にやっぱり辞めておこうかな…なんて考えも過ぎりましたが、どうにか倒れずに愉しめまして。
ひろではなく、一緒に行った友人が倒れてしまったりと云うハプニングはありつつも、直純くんの笑顔を沢山貰って参りましたるんるん

以下、うろ覚えセットリストなどなど、ネタバレ(?)を含みつつ、超超個人的なライブ日記です。


続きを読む
posted by ひろ at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・イベントDVD

2007年02月22日

「ネオロマンス・ライヴ2006Autumn」レビュー

ネオロマンス・ライヴ2006Autumn


お勧め:★★★★★
主要キャスト:堀内賢雄・岩永哲哉・森川智之・高橋直純・保志総一朗・鳥海浩輔
         谷山紀章・伊藤健太郎・森田成一・岸尾大輔・小野坂昌也・平川大輔


やっぱり、キャラソンラブ黒ハート なひろには何処までも美味しいネオロマライブ。
DVDを観る度に、何でチケット取れなかったのかなあバッド(下向き矢印) と思っています(苦笑)。

今回美味しかったのは、もう何を置いても、誰を差し置いても、森川智之その人です!
モリモリファン、美味し過ぎ。
=ひろ、美味し過ぎ(笑)。
単に、DVDへの収録の具合なのかもしれませんが、モリモリファンは観て損はないです!ぴかぴか(新しい)
と云うか、寧ろ観ろと云いたい…!(笑)
そしてネオロマイベントでは(遙か祭を除いて)お久し振り! の直純くんるんるん
モリモリと直純くんのライブだけでお腹いっぱいになる程なのに、予想外に萌えまくったネオアンジェから参戦のお二方(笑)。
プラス、最愛の岸尾くん…!!!!!
もう可愛すぎる。抱きしめたい…!

…と、ごたごたと萌えを書き連ねても読み辛いので、掻い摘んで箇条書き行きま〜するんるん
長くなるので、必要な部分のみ斜め読み推奨で(笑)

●オープニング Featuring "QUESTION"(森川智之)
初っ端からモリモリが主役の舞台なのかと勘違いしてしまったひろ。
「QUESTION」は大好きな歌ですが、可也ロック調にRemixされています。
モリモリ声も野太め。今回、エルンストは捨てて来てます(笑)。
恒例の(?)久遠さんのキャスト紹介。
平川さんの誠実そうなお人柄にきゅんとしました…揺れるハート

●Glamorous Venus(堀内賢雄)
賢雄さんのシャウトが素晴らしい!!!
この歌も大好きなんだけど、「ファイヤー!!!!」を歌い切る(叫び切る?)自信がなくて、カラオケではチャレンジしたことのないヘタレひろ…。
賢雄さんの良く伸びる美声の「ファイヤー!!!」は気持ち良いです。
そして、ツイストのようなダンスを愉しそうに魅せてくれる賢雄さん…(笑)。
愛しい…!

●黒き氷塊の楼閣(鳥海浩輔)
鳥ちゃんのこの歌はしっとりさ加減が兎に角良いのですが、ライブで聴くと局所的に微妙にスタッカート気味なのが何とも…。
鳥ちゃんめちゃ歌うまいのに何故?! と何時も勿体無い気分になるひろなのですが。
今回は凄く凄く良かったような…(マニア)。
特に、ラストのバンドが控えめになる部分のサビが凄くすごーく綺麗でしたハートたち(複数ハート)
けれど、常に口をぱくぱくしてるのが気になる…。な、何? せくしぃ?(笑)
で、ライブの目標コーナーで、和風弁当のお話をされていましたが、本当にネオロマンス・アラモード2の特典映像で食べれなかった〜! なお話、してました(笑)。
浜田さんも食べれなかったのに、後輩の小野さんは食べていたとかで(笑)

●そしてお前に出逢えただけで(高橋直純)
この歌、大・大・大大大好き(!)で、何時ライブで歌ってくれるのかと期待していました!
この次に歌う、「蒼い秘密の〜」も好きですが、矢張り此処はこちらで!!
しっとりと、けれども力強く歌う直純くんに感動。。。
瞳を潤ませて歌う姿が兎に角印象的です。
透明感のある、伸びやかなお声は何時聴いても癒されます…ハートたち(複数ハート)
と云うか、直純くん云々以前に、この歌がイサトのキャラソンと云うのが未だに解せない…。
イサトってそんなキャラだったっけ…?(遙か2をPlayしたのは遠い昔…)
ああ、でも…歌詞だけ読み上げるとイサト…っぽ、い…?
直純くんの歌声は完全に大人声なのでイメージが…と思いつつ、直純くんに関してはキャラが如何とかそう云う文句は不思議と出て来ません(笑)。
歌とは全然関係ないのですが、映像の直純くんが所々某ウエンツに見えたのはひろだけですか? ねえねえ?!(煩い)

●忘却へのオマージュ(森川智之)
わー、またまたひろの大好き(!!)な歌です〜!!
ほんと、このライブ普通に生で行きたかった…バッド(下向き矢印)(今更過ぎる)
この曲も可也アレンジが加えられていて、モリモリの意気込みを感じました。
初っ端、ピアノでしっとりと歌い上げている箇所はエルンストの香りがしました(何匂)が、バンド演奏がはじまるとモリモリがノリノリに(笑)。
さよなら、エルンスト…(笑)。
と思いながらモリモリと共に熱唱するひろ(寒)。
いいんです、噂のモリモリ@銀髪が観れて幸せを噛みしめたので…ぴかぴか(新しい)
けれども、曲調が曲調なので、QUESTIONの時のように横揺れ(何事)しながら歌うモリモリはあんまり観れなかったなあ…

●Sweetsの魔法(小野坂昌也)
ひろ、小野坂さんを初めて拝見しました、よ…!(何)
こんな雰囲気の方だったのね…金髪+あの髪型はデフォルトなのですか??(誰に訊いてる)
先ず、ライブの目標のVが明らかに途中でプツっと切られてる気がして笑ってしまい(笑)。
が、歌がはじまったら思わず聴き入っちゃいました。。。
程好くエロく、セクシィな歌い方&普通に上手い!&歌も普通に好き揺れるハート
けれどもジェイドのことがあんまり思い出せないひろ。。。(個人的にネオアンジェはヒュウガ@小野さんと、ルネ@勝平ちゃんの印象が強くて)
キャラクタのことは覚えてるんです! 声が思い出せないだけで(チーン)。
ネオアンジェの歌は、CDを買って何処かに仕舞い込んでしまって、実は一度も聴いていなかったのですが、小野坂さんの歌を聴きながら部屋中を大捜索しました。

●HAPPY DATE(平川大輔)

ヤ バ イ … !

ひ、平川さんて、めちゃ歌上手くないですか?!?!?!(大興奮)
今更? 今更なの???
全っ然(!)知らなかった!
しかも曲も良いし、一通り観ようと流していたのに、思わず再Play(笑)。
ライブの目標を語っている平川さんは可愛いヘタレ黒ハート(御自分でもヘタレです。て自首していらっしゃって愛しい)
凄く凄くベルナールっぽい曲調で一回聴いただけで大好きになっちゃいました。
アメリカの娯楽映画のテーマソングみたいな曲調るんるん
何より、ひろ、平川さんのお声は歌声の方が更に更に好きかも…。
こんな細い身体で何故此処まで伸びやかで優しい歌声が出せるの?? と、画面を凝視(笑)。
あいらさんが、妖精のよう…と仰っていた意味が解りました!
可愛かったです…(きゅん)。

●W-BREEZE(伊藤健太郎&森田成一)
そしてもひとつヤバかったのがコレ!
とってもとっても良かったです!
ひろは森田くんのデュエットに弱いのかなあ…(笑)
お揃いの衣装と、振り付けが微笑ましい…。
爽やかな曲調も吹っ飛ぶくらい、画面に釘付けでした(笑)。
この歌は一体どのCDに収録されてるの…コルダは完璧にチェック出来てないからなあ。。。
最近(BLEACHが好きになってから)森田くんが凄く好きです。
イトケンさんも凄く一生懸命でもう、愛しいの何のって(笑)。
そしてこのお二人は何故にこんなにジャグリングがお上手なのか。完成度の高い舞台です。
何より、二人が凄く愉しそうに舞台に立っていたのが、とてもとても好印象でした。
素直に、大好き! って思いました黒ハート

●LOVELETTER/手紙
ひろには、月森蓮に激萌えするためのチャプタでしたハートたち(複数ハート)
「どうかしている…」って台詞が破壊力大!!!
久々に月森くんにめろめろになりました。
最近、紀章くんにしか出逢えていなかったもので…(笑)。

●SWEET SECRET(岸尾大輔)

だいさく可愛い…っ!(悶)

ぎゅんぎゅんしてヤバかったです。ひろが。
可愛い可愛い抱きしめたい…っ!!!(ごろんごろんごろんごろんっ)
柚木のこの歌は聴いたことがないから、きっとアニメの派生でリリースされているキャラクターCDに収録されるんだ…よ、予約…っ(…)。
だいさくの歌はまあまあ、あんな感じ(…)だし、歌い方は何かぶりっこでまあまあ、ねえ…と思いつつも、局所的にツボをついた可愛らしさになるだいさくに素萌え。
肩をきゅんきゅんさせながら歌う姿(伝わらない)も可愛くて可愛くて…。
黒柚木もいいけど、白柚木(今回はただのぶりっこ?/笑)もイイ…!
羽ばたくだいさく(←観れば解ります)も可愛いけれど、柚木はもっとフェロモン系でもイイんだ、よ…? と思いつつ萌えたので完敗です。

●月の破片(谷山紀章)
相変わらず月森くんには会えませんでした(笑)。
紀章くん、歌は上手いし云うことないのですが、月森ファンのひろとしては毎回毎回、懲りもせずに月森くんを求めてしまうのですよね…。

そんなフェロモン出しちゃだめっ!
あ、ああっ、シャウトしちゃだ、め…!


って思ってしまいます(笑)。
これもキャラクターCDに新録の歌でしょうか。
サビよりも、メロのが好き。
サビまでのメロディラインがしっとりめにドラマティックで美しくて激好みです。
CDで聴くの愉しみだなあハートたち(複数ハート)

●Ending
だいさくの発言がツボに入った平川さんが可愛い…(笑)。
W大輔、おいしいですね(にやり)。
そして、マイクを大きな両手で持つモリモリが可愛いのですがどうすれば…!

●僕たちのAnniversary
みっちゃんが居ない状態でこの歌を聴くのは初めてかも!
鳥ちゃんが歌うとエロく聴こえるけれど(笑)、爽やかな曲です★
ひろは、帝王が自らのパートで直純くんを呼び付けてハモらせたシーンにときめきました(笑)。
可愛い…っ、直純くん可愛すぎる…っ

●瞑目の白き残像(特典映像/鳥海浩輔)
最近、「黒き氷塊の〜」よりもこっちの方が好きなひろです。
遙か3 運命の迷宮で藤原さん(誰)のENDを観た後にコレを聴くと際限なく泣けます。。。
なので収録されていてとっても嬉しかったです黒ハート


…何か掻い摘んで、しかも箇条書きでもきりがないバッド(下向き矢印)

ライブ中で歌われた歌は最近発売されたものが大半だったので、最近ファンになった方でも楽しめるかと思いまするんるん
唯一解らなかったネオアンジェの歌も、CDを引っ張り出して来て今覚えている最中のひろ。
思っていた以上に良い出来なんですよ、ネオアンジェのキャラソン!
皆、ちゃんとキャラクタのお声で歌っていて、正しいキャラソンと云う感じ。
ネオ・アンジェリーク~My First Lady~に収録されています。
ひろはレイン(CV:高橋広樹)の「Crazy Beat」とベルナール(CV:平川大輔)の「HAPPY DATE」が兎に角好き黒ハート
小野さんの「紫紺の火道」は、何故か某ちんつぶ2のプリリンパァっ!! を思い出してしまって、笑ってしまいました…(ぇ)。
小野さん、凄い硬い声で歌ってらしてヒュウガだ〜! ってなるのになあ(笑)。

で、そう云えば小野さんがネオアンジェの宣伝か何かでネオロマの何かのイベントに出ていたような…と思って、DVDを漁ったら出て来ました。
ネオロマンス・アラモード2が!!
ひろ、何気にこのDVDはちゃんと観ていなかったようで(何時も舐めるように隅々まで観るのに…/…)。
「Crazy Beat」も収録されているのに、ひろはどうも初っ端に高橋さんがお客さんを煽る声が曲のリズムと思い切りズレているのが気に入らなかったらしく(…)、飛ばしていたみたい…。
もっと早く観ていれば良かった(チーーン)。
で、小野さんを観ました!!!ダッシュ(走り出すさま)(大興奮)
ちょっ、何かひろの記憶の小野さん(何だそれは)より大分可愛いんですけど…っ!!!
ば、バンビみたい…!(は?)
可愛過ぎて一瞬身体の機能が停止したかと思いました(笑)。
目が優しくて可愛いです。
ヤバイ。
他に小野さんの出ているDVDはないの…っ?!(…)
残念ながら歌は聴けませんでしたが、この人がプリリンパって云ってたんやなあ…と感動(笑)。

そしてアラモード2のレビューでもないのに特筆したいのが浜田さんの可愛らしさ!!
知盛の演技をしている時と、普段のあのギャップが撫でくりまわしたくなります黒ハート
今更過ぎますが、アラモード2もお勧めです(笑)。(←元々ひろはアラモード1が凄く好きなのです)
posted by ひろ at 23:04 | Comment(6) | TrackBack(1) | イベント・イベントDVD

2006年12月17日

「BLEACH SOUL SONIC 2006 “夏祭”」レビュー

お勧め:★★★★★
主要キャスト:森田成一・折笠富美子・松岡由貴・杉山紀彰・安元洋貴・伊藤健太郎・遊佐浩二
         朴ろ美・石川英郎・川上とも子・檜山修之・小西克幸・福山潤・宮田幸季
         真殿光昭・かかずゆみ・杉田智和・大川透・斉木美帆


いや〜、買って良かった!

キャスト豪華過ぎだし、すっごく面白かったでするんるん
やっぱりBLEACHは面白い。DVDも普通に集めちゃってるし(笑)。
ひろの中では、封神演義、NARUTO(の、第一部)以来のWJのヒットなのです
ただ、コレはメイト独占販売なのですよね。
迷っていらっしゃる方は是非是非メイトにて!(笑)

4回あった舞台をDVD2枚組にぎゅぎゅっと凝縮!
…なので、たぶん実際の舞台を見られた方は凄いカットされてる〜〜!! ってなもんだと思います(苦笑)。
トークコーナーとか物凄いぶった斬り方だったりして逆に可笑しいくらい(笑)。
でも、生アフレコやオリジナルアフレコドラマなんかはがっつり収録されていますひらめき
個人的にはDisc2の方の出演者様方に激愛な方が多かったので、もっと収録時間延ばして欲しいよお〜〜と思いましたが、ボリューム的にはこれで充分…と云うか、丁度良い気も。
1幕1幕はあっと云う間で、「えっ、もう終わり?」と思いますが、全部で4幕あるので、これ以上長かったら一気に見るのもしんどいかと。。。
制作者サイド、中々考えていらっしゃいますな〜。
って、ただ単にDVDの収録時間の問題なのだと思うのですが(笑)。

以下、気になったポイントだけ掻い摘んで雑感です。

▼DISC1
・第1章
●生アフレコ「BLEACHワールド バウント篇 Ver.1」
りりん@かかずゆみさん声がめちゃ可愛い〜ハートたち(複数ハート)
狩矢@大川さんの声が思ったより高くてちょっと吃驚(笑)。
最近バウント篇ちゃんと観てないからな〜、あんなに高かったかしら…(笑)。
恋次@イトケンさんにかなーり萌え! 恋次暑苦しくて最高ですぴかぴか(新しい)
現世で、恋次が初めて珈琲を飲むシーンの芝芭@杉田さんが愛しくて仕方ないのはひろだけじゃない筈…!
芝芭のアフレコも可笑し過ぎます(笑)。
台詞が少な過ぎて逆に杉田さんファン美味しいです、このDVD。
「どうぞ」
「何もしてない」
「バウント…」
「…気配が消えた」
「問題ない」

ライブアフレコなのに、これしか台詞がない…!(爆笑)

●Dear My Friend 拝啓 檜佐木修兵様
こにたんの声に激萌えした自分を発見して逆に驚きました(ぇ)。
こにたんの檜佐木声は可也好みなのですが、これはこにたんが檜佐木にお手紙を書いている設定なので、普通にこにたん声なのです。
でもねでもね、そのお声がめちゃやらかくてキュンと…ハートたち(複数ハート)

●トークバトル
トークは割愛されているので、どちらかと云うとコレ用に収録されたアニメーション映像の方が面白いです。(←実際にアニメで使われた映像を細切れに繋ぎ合わせて、別の台詞を充てている)
去年の2005のDVDにもオマケ映像で同じようなものが収録されていましたがそれが一番すきだったひろ…
中でも、兄さま@おっきーの、

置「ごきげんよーぉ…(激テンション低)」

最高です! たまらん…! やっぱりおっきーこう云うの上手だなあ…(笑)。

実際のトークでは何が面白かったって、杉田さんの少林寺拳法の型!(激弱そう/笑)
本当は格好良いはずなのに、杉田さんがやると爆笑の渦…(笑)。

●エンディングソング「Aestheics and ldentity」
これが、これがね、ひろ的に新発見だったんです!(大興奮)
雨竜くん@杉山さんと、一護@森田くんのデュエットソングなのですが、めっちゃイイ!!!
思わず巻き戻して何回も見てしまいました。凄い格好良くて綺麗な歌です。
背中合わせで歌っているのも綺麗で好きハートたち(複数ハート)
BLEACHの歌はざっと聴いた感じあんまりヒットするものがなくて、正直全然聴いていなかったのですが、この歌は凄くいい!
何で今まで気付かなかったんだろう〜〜あせあせ(飛び散る汗)
杉山さんは歌ってもあの声でめちゃイイですハートたち(複数ハート)
デュエットっぽく、ハモったり色々とあるわけですが(何だ色々て)声質が合うのかな、凄く綺麗。
特にひろが好きなのが、サビの主旋律にかぶせて「Aestheics and ldentity〜るんるん」ってめちゃ裏声でコーラスが入るところ!
2人共裏声が凄く綺麗に出ていて、兎に角聴いていてうっとりでした。
思わず何回も聴きたくなる曲です。
ひろは今、CDを引っ張り出して来てエンドレスで聴いています(笑)。

▼因みに収録されているのはこのCD
BLEACH BEAT COLLECTION〈URYU ISHIDA〉

・第2章
●生アフレコ「BLEACHワールド バウント篇 Ver.2」
やっぱり芝芭@杉田さんが美味しい(笑)。
しかも何故か杉田さんのお肌が心なしかつやっつやに見えました(笑)。
「…よろしく」
「それと、これも返す」
「ばれてる!」
「落ち着け」
「はぁ〜…っ、疲れた」

今回も台詞がこれしか…!(爆笑)
コン@真殿くんがめちゃいい仕事してます!ぴかぴか(新しい) でも御本人のあの眼鏡は一体…(何)
此処で噛んだ杉山くんは最後までこのネタで苛められます(笑)。

●トークバトル
真殿くん司会で安心して見ていられます。やっぱりこの人、司会めっちゃ上手!
今回のアニメーション映像は雨竜くんパパ@成田さんが出演ハートたち(複数ハート)
でもイイ声過ぎて物足りない…(笑)。
パパめっちゃイケメンな上に、成田さん本当にイイ声だよお…(笑)。
浦原@三木くんも登場。
ひろは浦原さん大好きなので普通に萌えました。面白いこと書けません(笑)。

▼DISC2
・第3章
●生アフレコ「BLEACHワールド 死神篇 Ver.1」
わーわーわー! 死神篇〜!!!(萌)
市丸@ゆっちーを久々に観れて萌えたとか萌えないとか最早良く解らない状態に…!
朴さんも相変わらず迫力のアフレコでお上手〜ハートたち(複数ハート)
生で観た時もこの人上手だなあ…て鳥肌立ちましたが
しかしひろが最大限に萌えを感じたのは、檜佐木@こにたんでした…。
めっちゃ! めっちゃ格好良い! 何て格好良い声を出すのこのひと…!!!
ぎゅんぎゅんしてしまって、暫しぽかーーーーんとTV画面に釘付けでした。
元々こにたんは好きだけど、此処までこにたんに萌えたのは初めてかもしれない。
弓親@じゅんじゅんは髪型と服装に違う意味でぽかーーんとしてしまいました(…)。
じゅんじゅんはもう少し髪は短めで、前髪を下ろしている姿がすきです。(そんなこと云われても)
逆に花太郎@宮田さんの髪型がクリティカルヒットぴかぴか(新しい) めちゃ可愛い〜!!
砕蜂@川上さんはアニメ映像の口と声が全然合っていなくてえーっと…あせあせ(飛び散る汗) と云う感じでした。。。

●オリジナルアフレコドラマ「仁義なき尸魂界」
これ凄い面白かったです! 大爆笑でした。
こにたんが檜佐木じゃなくて、啓吾だったのも可也可笑しくて(笑)。
朴さんは最早日番谷くんじゃなくて、ただのガラの悪いおっさん状態(笑)。
ゆっちーはがっつり市丸でしたハートたち(複数ハート)
あのやらかい京都弁たまりません…が、何だか御本人が心なしかふっくらされたような…(笑)。
筋肉?

●Dear My Friend 拝啓 芝芭様
杉田さんのお手紙、可笑し過ぎます(笑)。
特に追伸に大爆笑。

「何度云っても、うちの祖父が君のことを「きゅうり」と云うので、叱っておきました」

笑。

●トークバトル
川上さんの怪談話に過剰に怖がるイトケンさんと、煽った癖に怖がる朴さん(笑)。
そしてアニメーション映像ではヘタレイヅル@櫻井くんが登場黒ハート
それだけでテンション上がりましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)(笑)
櫻井くんのイヅル声、ひろ大っっ好きなんです!
もうそれで全部吹っ飛びました(笑)。
あ、こにたんのトークは普通にめっちゃ面白かったです。

・第4章
●生アフレコ「BLEACHワールド 死神篇 Ver.2」
更に可笑しくなるじゅんじゅんの髪型…と云うか前髪(笑)。
それに触発されたかのような森田くんの微リーゼント前髪(笑)。

この回では、浮竹@石川さんが登場!ぴかぴか(新しい)
石川さんが真面目なキャラを演っているお姿を観れるのは貴重かも…。
そして一角@ひーちゃんも登場!
一護@森田くんとがっつりギャグ演って下さいました黒ハート 最高です!
やっぱり上手い方は違うよ〜〜〜!!!!
その後すぐに石川さんのシリアス声が続くのがもうなんとも…(笑)。

●オリジナルアフレコドラマ「暴れん坊ブリ−チ黄門」
これも第3章に引き続き凄い面白かったです!
やっぱり石川さんとひーちゃんが居ると全然違う気がします。
浮竹が病気がちのおとっつぁん、その良く出来た子どもが花太郎(笑)。
石川さんの表情がいちいち素敵過ぎでした。大爆笑です。
それにゆっちーの悪い声&顔ですよ! 立ち姿からして悪党ですよ(笑)。
もう〜〜〜何なんだこの素敵過ぎるキャスト!(笑)
そして風車の修兵@こにたんがおいしいところを掻っ攫って行きますぴかぴか(新しい)

勝手に役柄変えるんじゃねぇよ森田ァ!!むかっ(怒り)むかっ(怒り)

に大爆笑!! こにたん最高〜!

●トークバトル
石川さん司会で、タイトルコールがいちいちめちゃ格好良いのですが!
話の流れで、森田くんが人と考えてることがズレてる、みたいな話になった時に、

森 「俺、もうやめたほうがいいですよね、、、」
石 「うん。やめたほうがいいよ。はい、えー、明日から森田くん居ません。はい次…」

みたいな華麗な斬りっぷりが素敵でした(笑)。会場大爆笑(笑)。

が、もうすみません、ひろは最早トークじゃなくてアニメーション映像にばかり心が…(笑)。
若かりし頃のイヅル@櫻井くんが登場っハートたち(複数ハート)
もうもう何て可愛い喋り方なんだあ〜〜〜(ぐるぐる)
とめろめろしていたら突如現れた兄さま@おっきー!
ぎゃーぎゃー! と奇声を上げながらTV前で独りもだもだ(…)。

櫻「そういえば、市丸隊長って独特の話し口調だったなあ…。
  現世の京都弁じゃないかって誰かが云っていたけれど…」
置「そう云うお前は…愛知県出身であろう…?」
櫻「狽ヲっ…朽木隊長…! 何で知っとるがや?!あせあせ(飛び散る汗)
置「兄達に最後の指令だ…」
櫻「(台詞を遮り)…福岡県出身の朽木隊長も、普通に話すのはずるいがね。
  博多弁で話してちょかわい…っ
置「ふー…。せやから…ちっちゃい時しか福岡おらんかったから、博多弁は喋られへんねや。
  大阪弁で我慢せい。ちゅうことで。皆出身地の方言使って喋ってみぃ」

華麗な、しかも決めポーズの兄さまで、このおっきーのドスのきいた大阪弁は可也可笑しいです。
そして沸き立つ会場に石川さんのするどいツッコミ(笑)。
石「これ、普段の置鮎さんやん(笑)
それにしても、ひろはおっきーて普通に大阪人やと思っていました…よ(笑)。


…まあそんな感じで、声優さんファンには勿論おいしいですが、BLEACHが純粋に好きな方も愉しめると思いまするんるん
ひろは両方なので二度美味しい思いをしましたぴかぴか(新しい)
posted by ひろ at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・イベントDVD

2006年12月14日

「ネオロマンス・フェスタ〜遙か祭2006〜」レビュー

ライブビデオ ネオロマンス・フェスタ‾遙か祭2006‾

お勧め:★★★★☆
主要キャスト:三木眞一郎・関智一・高橋直純・宮田幸季・中原茂・井上和彦・保志総一朗・石田彰
         櫻井孝宏・川上とも子


うーん、圧巻!
やっぱり遙かメンバーが勢揃いすると豪華ですね!
2枚組で、トータル4時間以上ありました。
購入してから細切れに観ていたのだけど、昨日通しで2枚観ていたら夜中2時に…あせあせ(飛び散る汗)

いやはや、何から書いていいのやら。取り敢えず思ったことを羅列。

・兎に角一番思ったことは、三木くんと和彦さんはずるい!(笑)
・だって美味しすぎる
・数ヶ月遅れで石田彰の茶髪を観たっ!!!(興奮)
・思った以上に櫻井くんの出番が少ない…バッド(下向き矢印)
・モノローグすら収録されていなかった…バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
声の出演だけだった置鮎さん@白龍に激萌え
・最終的にはラビリンスの白龍ENDを思い出して涙が出た(ぇ)
・ぶっちゃけ川上さんは別に出ていなくてもイイ気が…
・トークに纏まりと云うかしまりが足りない気も…
・と云うかトークテーマや進行によって、落差が有り過ぎる
・とは云え、遙かメンバーは纏まっていて真摯でとても気持ちいい
・フェスタなので歌の方がちょっと物足りない
・その代わりライブドラマはしっかりしていて、1〜3総て愉しめるしで満足度高!
・舞台監督さんが変わったのか、サイドモニタを上手く使った、とっても美しい舞台演出だった
・これには遙かの世界観が良く出ていて感心


以下、収録されているものの中から掻い摘んで雑感です。

●ライブドラマ やむごとなき文の失せたる事1〜劇場版遙か舞一夜より〜
遙か1の神子(あかねちゃん)が「大切なひと」に宛てて書いた文を町で失くしてしまって…。
それを探しに出る詩紋(宮田さん)と天真(ちいちさん)。
町で出会った男(櫻井くん)がその手紙の在り処を知っていると云うので共に探して貰うことに――。

オチは最初っからお約束の如くと云う感じ。まあそれはそれでイイのだけれども(笑)。
宮田さん@詩紋が抱き締めたくなる可愛らしさハートたち(複数ハート)
石田さんの「問題ない」に会場は笑っていたけれどTVの前のひろは悶えました(…)。
三木くんのネクタイに萌え尽きたのはひろだけじゃない筈…!!
と云うか三木くんの立ち姿が美しい。
背筋がすっと伸びていて長身が栄える。ひろもあんな風に歩きたい…
何時もお洒落な櫻井くんだけど、この日の衣装(タンク+ストール)は個人的にびみょ…(ぁ)。
ただ、声&演技がもう可愛い〜〜〜〜!!!!!
季史(櫻井くん)と泰明(石田さん)のキャラがちょっとカブる気はするけれど、季史の方はあどけない感じの可愛らしさに物凄く萌える。
ある種マーメイドプリズムのシャルに通ずるものが…。喋り方とかは全然違うのだけれども。
でも最後の最後までやっぱり切ないのは、ライブドラマでも、居る場所がない季史。。。
早く遙かの新作の新キャラ(ちゃんとそこに生きて居るキャラ)に櫻井くんを…! と切望。。。
見詰め合う三木くん&櫻井くんに萌 え た … !
やっぱり頼久イイなあ…ハートたち(複数ハート) 頼久が一番萌える。

●ライブドラマ 文をしたためて捕らわるる事1〜遙か2より〜
同僚に恋文の代筆を頼まれた頼忠(三木くん)。
頼忠が相談したのは何故か泰継(石田さん)。
頼忠が代筆した文を受け取った姫は、泉水(保志くん)に相談し、返事の代筆を頼み――。。。

完全なる人選ミスだろう、頼忠よ(笑)。
冒頭の和彦さんと石田さんの掛け合いが可愛い!

石 「だから私が手助けしている。」
和 「手助け?」
石 (こっくり
和 「手助け???
石 (こーーーっくり

石田さんのあの顔イイなあ…好きだあ。
そして先程とは打って変わって、東宮としての高貴なお声の宮田さんハートたち(複数ハート)
彼が1・2・3と、声の移り変わりが一番解り易いです。(寧ろ3つ共違いの解る唯一のひと?)
そして此処でもおいしいところを掻っ攫ってゆく三木&和彦コンビ。
保志くんが代筆した文の意味が解らぬ三木くんと石田さんは、和彦さんに訊くことに。
三木くんが、「出来れば読み解いてくれると助かる」と、恭しく文を差し出したかと思ったらば…、何故か手品師が見えないポケットから花弁をどんどん出すみたいなジェスチャ(笑)。
その長〜〜〜〜〜〜〜〜い文を一生懸命受け取り、巻き取っていく和彦さん(笑)。
これ、映像で観ないと伝わらないかなあ…口惜しい!

その後も、保志くんの書いた文に更に代筆で返信をする3人の様子がいちいち面白い。
今度は和彦さんに倣い、今夜会いに行くと云う内容の文を書くのだけれど…

和 「こう云うものは情熱的に書くものだよぴかぴか(新しい)
   例えば…。今宵…、君を攫いに行く…あぁ…っハートたち(複数ハート)ダッシュ(走り出すさま)(←桃色吐息/笑)
   どんな障害をも乗り越えて迎えに行くから、
   必ず待っていて欲しい欲しい欲しあぁー…っハートたち(複数ハート)ダッシュ(走り出すさま) …とかね?」
三 「ほ…本当にそれでいいのか?たらーっ(汗)
石 「頼忠…、教わった通りに書け…。
   攫いに行く…あぁ…っ…ハートたち(複数ハート)ダッシュ(走り出すさま) と。(素)」

この3人、かなり良いコンビネーション(笑)。
もっと見ていたかった…。

そして実際に頼忠の書いた文を三木くんが朗読(笑)。

三 「お部屋で待っているとのこと、承知致しました。
   今宵、貴女を攫いに参ります…ぁ、あぁー…っ……ハートたち(複数ハート)ダッシュ(走り出すさま)
   どのような障害があろうとも、
   総て蹴散らして必ずお迎えに上がりましょう…ぅあぁー…っ…ハートたち(複数ハート)ダッシュ(走り出すさま)
   覚悟してお待ち下さいさいさいさい…

笑。
ひろは何よりも「総て蹴散らして」に大爆笑。
あれ、ツボ間違ってますか?(…)

詳細は書きませんが、保志くんのノリツッコミ(もどき?)にも爆笑。
中々上手いじゃん保志くん〜ひらめき なんて思った関西人ひろ(笑)。
でも最後の最後までおいしいのは見詰め合う三木くん&石田さんですた。

●ライブドラマ 勝浦にあやかしの騒ぎたつ事1〜遙か3より〜
ストーリー省略(笑)。
白龍〜〜〜〜っ!!!!!ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
可愛い可愛い可愛い可愛いかわ(煩い)
おっきーが「神子」って云う度、「〜〜だよ」って云う度、悶えまくり。
中でも一番悶えるのが、「うん。」て云う白龍の台詞。
おっきー上手すぎる…!!!!!
実物は出ていないのに此処まで悶えると云うことは実物が出て来たらひろは萌え死ぬのではないかと…。元々ネオロマ系DVDでおっきーが出演しているのは2回ほどしか観たことがないし…。

そして3は矢張り良いです。
キャラクタ全員が大人な魅力でたまらん…!
特に直純くん&宮田さんコンビがガラっと雰囲気を変えてアダルトになるのがぎゅーーーん。
逆にがっつりヘタレになる和彦さんもポイント(笑)。
ただ、敦盛(保志くん)とリズ先生(石田さん)はゲームではもうちょっと声が低かったと思う。。。
けれども誰よりも萌えたのは九郎(ちいちさん)!!
衣装も良いハートたち(複数ハート)
途中、声だけの出演で智盛(浜田さん)も登場。
久々に智盛に会って正直萌えました(…)。
ディスク2に収録されている、「勝浦にあやかしの騒ぎたつ事2」も可也お気に入り。
↑此方は保志くんがおいしかった。
また、ライブで観る八葉の奥義「八葉蓮華」は正に圧巻! 必見です。

●遙か祭トーク1〜日本舞踊VS社交ダンス〜
●遙か祭トーク2〜京エンディングVS現代エンディング〜

テーマにそって、どちらの方が良いか2グループに分かれてディベート、なトークコーナー。
81と声優界の縦割り社会が垣間見える感じがもう…(笑)。
寧ろ無理やりそれを見せるネタ的で可笑しい。
三木くんが凄く偉く見える…衣装のせいもある気はするけれど(笑)。
トークを先導するのは三木くん、ちいちさん、和彦さん。
この3人が一番ちゃんと色々と考えて喋って主張していて、この3人が居なかったらこのトークコーナー、成り立っていなかったような気も(苦笑)。
それに乗っかって保志くんをけしかける宮田さんと、乗せられて迷宮トークを展開する保志くんと、うひゃひゃひゃと変な笑い声をずーーっと上げている直純くん(笑)のじれっ隊3人。可愛いなあ。
可愛いと云えば櫻井くんの水玉(みずたま云うな)シャツが可愛い…ハートたち(複数ハート)

トークの中で一番面白かったのは後者です。
あの、噂の(?)オカマバー状態!(笑)
クロストーク飛び交いまくりのカオス。
本当に誰が何を云っているのか全く解らないのに笑える(笑)。
これ、音声処理は出来なかったんだろうか…物凄い騒ぎになっていて、全然言葉が聴き取れません(苦笑)。
此処でもおいしいのは三木くん・和彦さん・石田さん(笑)。
こんなにノリノリな三木くんは久々で何だか愛しさが募る一方なのですが…!
そしてがっつり乗っかってくれる石田さん(笑)。
もう大好き過ぎます。
何度「彰最高!!」と叫んだことか(笑)。
あまりにわいわいと個々が勝手に自由に喋る舞台での彰子姐さん(笑)の絶叫最高です。

ちょっと聞きなさいよっ!!!むかっ(怒り)
「アンタ達ね、新しい彼連れて現代に戻って、過去の清算は済んでるのかしら〜?

彰子姐さん、喋っている時の表情がたまらん…愛し過ぎる…!

●モノローグ
今回は「愛のメッセージ」的な独立したコーナーではなく、ライブドラマに織り込まれていて、構成的に好みでしたハートたち(複数ハート)
が、もう和彦さん@友雅のモノローグで総てが吹っ飛びました。
和彦さん、あれはずるいよ(笑)
ひろも未だ乙女な気持ちが残っているんだわ…とちょっと安心(…)。

▼以下歌の雑感。
フェスタなので仕方ないのかもしれないけれど、偏り過ぎでは…たらーっ(汗) と先ずは云っておきたい。。。
個人的には何故にちいちさんが歌わなかったのかが一番謎。
三木くんもそろそろライブで歌って欲しいところ…。

●月を抱く天秤/高橋直純
今回はしっとりバラードなのでスタンドマイク。
直純くんは何時からこんなに色気が出るようになったのでしょう…。
めっちゃ色っぽい。
指咥えたのを見た瞬間に、ひろの絆の関が開きました…!(ぁ)

●喪失のモザイク/中原茂
この歌大好き。
ひろの中で、遙かのキャラソンの中でもずーーっと上位に喰い込んでいる1曲。
久々にCD音源以外で聴けて嬉しかったハートたち(複数ハート)

●玉響のしずく/井上和彦・保志総一朗・櫻井孝宏
てゆか、この歌リズム難し過ぎる。。。
なのに2人で合わせて歌わせるなんて鬼だわ…。しかもそんなにイイ曲でもないし…。
と思っていたけれど、ライブVer.を見て前より好きに(笑)。
和彦さんが流石の貫禄。友雅声でめちゃくちゃ色っぽい…めろめろ〜〜…。
櫻井くんの語りは少し硬過ぎる気が。もうちょっと儚い感じが良かったなあ。

●花篝のささやかな恋よ/保志総一朗
この歌も大好き!
だけど、保志くんの歌声が敦盛の声ではないのだ…。
まあキーの問題もあるのだと思うのだけれども…。
保志くんもちょっとリズムの取り方が以前より安定して来た…かな?(笑)

●漂流船の甘美き後悔よ/井上和彦
初っ端、髪を掻き上げる和彦さん…狙っているのかいないのか…。
この曲を初めて聴いた時はあまりの歌謡曲調に度肝を抜かれましたが(笑)、今となっては大好きな歌。和彦さんが歌うとまた様になるのがもう…。
しかしこのひとは何故こんなにエロいのか。素敵過ぎて眩暈が…。

●青空の約束/高橋直純&宮田幸季
久々にライブで見た! と云う感じ。
前より振り付けがパワーアップしていて可愛いハートたち(複数ハート)
仲良し朱雀コンビは本当に微笑ましくて、ライブの時の2人が大好きハートたち(複数ハート)
最後の最後、舞台から退ける時までがっつり可愛い!

●遼遠の旅路を行け 〜Saturday Night Special Encore〜
これ、石田さんが出演されていた日にはやらなかったのでしょうか。。。
ひろはこの歌が大好きで、遙か祭2005では最高に良かったので愉しみにしていたのですが。
今回は(DVDで観るには)正直微妙でした。
ただ、今回も「歌う三木様」が観れます(笑)

--

うーん、やっぱり最初から最後まで三木くんが兎に角おいしいDVDで御座いました。
これで歌ってくれていたら最高だったのだけれども。
最後まで愛を囁いてくれるサービス精神旺盛っぷりに吃驚。
神子殿、愛しています。」は反則です。ずるいよ三木くん(笑)。
ただ、やっぱり川上さんは別にイイ気が…(…)。
いやいや、出るなとかそう云うことでは決してなくて、確かに舞台上に「神子」が居る方がライブドラマも広がりがあるだろうし、そう云う点では良いと思うのだけれども。
あかねと望美の演技分けもとっても良かったしるんるん
けれど、このDVDで、彼女のピンのぬき映像とか、そう云うのは少なくともひろは求めていない…。
トークの司会にしても、ぐだぐだ過ぎて何だか印象良くなかったですあせあせ(飛び散る汗)
それなら、大谷さんや浅川悠ちゃんが居た方が沢山の「神子様」は萌えるのではないかと。
特に大谷さんはトーク進行や纏めもお上手ですし。。。
何せちび白ですし揺れるハート(個人的にちび白声が聴きたいだけ/…)
最後の有り難うトークも彼女ばかり長くて、八葉のトークの収録時間の短いことあせあせ(飛び散る汗)
去年の方が色んな意味で「弁えて」いらっしゃって、印象良かったです。
遙か祭のDVD自体も、2005の方がインパクトも満足感も高かったかなあと。
単にひろが歌が好きだからかもしれませんが

まあまあ、最後に要らぬことをぐだぐだと書き連ねましたが。
ライブドラマは満足度めちゃくちゃ高くて、遙かファンにはたまらないです。
舞台のクオリティもどんどん上がっていますしぴかぴか(新しい)
三木くんファンはぶっちゃけ買いで御座いますひらめき
posted by ひろ at 23:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | イベント・イベントDVD

2006年06月11日

「今日からマ王! イベントDVD ファン感謝祭 〜眞魔国でもバレンタイン!?〜」レビュー

今日からマ王! イベントDVD ファン感謝祭 〜眞魔国でもバレンタイン!?〜

お勧め:★★★★★
主要キャスト:櫻井孝宏・森川智之・斎賀みつき・井上和彦
        宮田幸季・小西克幸・竹田雅則・松山鷹志


やっぱりマ王! キャストは豪華ですね〜ぴかぴか(新しい)
このDVD、とっても良かったです★
実際ライブに行けた方が羨ましい〜!
特に2回目は皆さん(と云うか宮田さんと和彦さん?)はっちゃけた感じだったご様子(笑)。
敢えて不満点をはじめに述べておきますと、櫻井くんが歌ってない。
何でなんでなんで〜?!
だって主役だよ。マ王なんだよ〜っ!!!
それも櫻井くんの歌、めちゃくちゃいい曲なのに、ほんとに何故。。。
「ライブでは歌ったけれど、DVDには収録しなかった」は有り得ないので、ライブでも歌わなかったんだと思うのだけど…。櫻井くんはライブでの歌は事務所NG爆弾 とかなのでしょうか…バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
そう云えばこの間のフルキスのイベントでも彼だけ歌ってなかったし。
ひろが沢山持っているセイント・ビーストのライブDVDでは普通に歌ってたのになあ…。
謎です。。。


●ライブドラマ 生ムラケンズ
櫻井くん(ゆーり)と、宮田さん(ムラケン)の漫才。
ノリノリでムラムラしてる宮田さんと、棒読みちっくな櫻井くん(笑)。
宮田さん飛ばしまくってました。
「スマーイケルるんるん」と、
「誰もがうかれてカーニバル、OHダーリンるんるん どぅーわるんるん どぅーわるんるん
に素でうけてしまったひろでした(笑)。
ムラケンの腹黒さとヘリウム宮田さんの腹黒さがいい感じに融合してて良いぴかぴか(新しい)

●オープニング
あら、モリモリ何か髪が全体的に長い?
和彦さんの「ギュンギュンですっ黒ハート」が超絶可愛い!
宮田さんはオープニングでもムラムラしてました(笑)。
こにたんは何か今からジョギング行くの? ってな感じのラフな衣装。
コンセプトは「勝利の昼下がり」だそうで(笑)。
お兄ちゃんあんな格好でギャルゲしてるんだ…(笑)。
竹田さんの声が素でヨザックでうわあ黒ハート てなりました。
ヨザック好きなんですよ〜。あの微妙な方言ちっくな喋りも大好き!

●ライブドラマ「眞魔国でもバレンタイン!?」
これすっごいおいしかったです★

初っ端からギャルゲのフラグが立ったと絶叫し、櫻井弟に「ツンデレ」を一生懸命説明する小西お兄ちゃん。こにたんの小芝居可笑しかった。変だった(笑)。
ほんとに、今回のイベントの勝利はアニメシリーズの勝利とは程遠かったです(笑)。
すんごい熱くて全くクールキャラじゃなかった…(笑)。萌え過ぎ。
こにたん、ライブドラマの直後に監督に平謝りでした(笑)。
宮田さんが出て来るとこにたんは元のお兄ちゃんの演技プランに戻るのですが、逆に櫻井くんが素で「宮田」と「村田」を間違える間違える(笑)。

そして眞魔国側では初っ端からギュンギュンとダカスコスが笑わせてくれます!
此処でも、竹田さんのヨザックぶりに感動するひろ。すごーい、ヨザックが居る〜!!
斎賀さんのヴォルフもすっごく可愛くて萌える〜ハートたち(複数ハート)
バレンタインと陛下に想いを馳せ、色んな処から色んな汁を出す、つゆだく王佐ギュンターに大爆笑。和彦さん大暴走ですダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
そんなギュンギュンと喧嘩するヴォルフがかーわーいーいー!!!
斎賀さんの声いいなあ…ハートたち(複数ハート)

地球人軍団に萌えまくり、鼻血を噴射するギュンターに対し、死ぬ程爽やかな声で
ギュンター、汁を止めろよぴかぴか(新しい)
と云うモリモリコンラッドに萌え〜!!!!!!!!!!!!!!!!! ひろはコンラッドファンです

ツンデレの見本のようなヴォルフもすっごく可愛い…かわいいかわいい…。
ユ×ヴォルも萌えます。
斎賀さんの表情とかも普通に可愛いんだよぉ黒ハート

そして何が美味しいって、このライブドラマのラストはコン×ユなのです黒ハート
モリサクーーー!!!!!!!!!!!!!!!!
怒る櫻井くんとそれを子ども扱いするみたいなモリモリがラブいのです〜黒ハート
「コンラッド!!」
「(笑いながら)はい、申し訳ありません、陛下。」
「あ、あと陛下って…」
「呼ぶな、ですよね。はい、ごめんなさい。有利。」←ひろにはここにハートマークが視えました

コンラッドは、大切な人の隣に居るのは別に自分でなくて良くて、勿論隣に自分が居れればそれは嬉しいけど、そんなことよりももっと大切なのは、そのひとが何時も幸せでいれることだから…、みたいな台詞があるのですが、もう素でコンラッドに萌えですよ〜黒ハート これ観た後に「eternal ring」聴いて泣いちゃいました(…)。

●ライブ
斎賀さんの歌は普通に格好良くて聴きやすくて良いのだけど、やっぱり歌うとヴォルフラムを離れちゃうね〜。女のひとだから限界もあるのだろうけど、やっぱり喋り声のが好きです。
しかし何だか斎賀さんて歩き方とか仕草とかちょっとしたことが何かおばちゃん…いや、おっちゃんぽいなあ…と思ったのはひろだけでしょうか…(失礼過ぎる)

今回、宮田さんの歌が一番良かったでするんるん
たぶん、初披露…だよね?
今月末発売のキャラクターソングアルバムが俄然愉しみになりました!!
「悠久の月」、めっちゃくちゃ綺麗な曲調でメロディラインも歌詞も好きです。歌いたい!
ちゃんと歌詞が大賢者としての村田なんですよ。何時も太陽の如く輝く魔王を見届ける月の役割としての大賢者の部分が出ていて好きです。
一番が終わるところで、すーっと楽器の音が消えて、宮田さんの声だけ聴こえるのとか最高に綺麗で気に入ってます。何回も観てますぴかぴか(新しい)
それにしてもほんとに宮田さんて歌上手くなりましたね。もっと聴きたい! て思いますもの。凄い進歩だと思う。最初、ネオロマフェスタで歌聴いた時は「?!」と思ったものです。(失礼な)

ギュンター和彦さんの歌、「愛のみずうみ」はギャグに走らなかったことに先ず驚き(笑)。
だけど、変わった曲調がひろ好みです黒ハート ピアノの音がめっちゃ綺麗なのるんるん
気持ち良さそうにのびのび歌う和彦さんは舞台慣れしていて格好良いです。

モリモリは、コンラッドが有利の子守唄に歌ったと云う「Love me tender」と、「eternal ring」を。
「Love me〜」の方がコンラッドの声なんですよね。あれくらい低い方がモリモリの声の良さが引き立つのかも。やっぱりこのひといい声やなあ…。
ひろは「eternal〜」を聴いて一緒に歌って泣きました。
元々マ王のキャラソンの中でこの歌が一番好きなのですが、コンラッドの想いがいいですよね…。傷付いて自暴自棄になって、そして色々悟って優しく大きくなった彼の、有利への想いの深さが涙を誘う…。因みに、1番がジュリアへの歌、2番が有利への歌だと思います。

ライブ中、ずっと可愛らしい感じのギターのひとが西岡和哉さんっぽいなあ…とガン見だったのですが、矢張りご本人でした! ひろは西岡和哉さんのファンなのです〜黒ハート 今回のマ王! の楽曲は総て彼が提供しており、大好きなWeiβの歌も総てサウンドプロデュースは彼なのです。

ヴァン・ダー・ヴィーア音頭はアニメでちらっと聴きましたが、全編聴いたのは初めてでした(笑)。キャスト全員でなんか盆踊りみたいになってました(笑)。これ、皆さん是非観て下さい!(笑)

●特典映像
キャストメッセージが8分くらいかな、入ってます。
最後までなんかモリサクっぽいのです…もしや狙われているのか、あたし。


▽ヴォーカルアルバムも出ます★
今日からマ王! キャラクターソングアルバム
posted by ひろ at 16:50 | Comment(4) | TrackBack(2) | イベント・イベントDVD

2006年06月10日

SonyMusic ANIME FES '06 「BLEACH・銀魂」STAGE

SonyMusic ANIME FES '06 「BLEACH・銀魂」STAGE大阪公演に行って参りました★
ひろの素敵なお友達が、知らぬ間にチケットを取っていてくれて、
ある日突然「6月10日行くから。ひろも。」とチケットを手渡されたのでした(笑)。

さて、ひろは声優さんが関わるライブに初参戦です。
イベントDVDは腐るほど観ていますが、こう云うイベントのメインは関東なので中々参戦出来ず…。
今回は大阪城ホールと云うことで確実にチケットが取れる少ない機会でしたるんるん
席はスタンドだったのですが、舞台真正面でとっても見やすかったでするんるん

ひろの友達は遊佐さんに会えると興奮し過ぎて朝から知恵熱を出したそうで…(笑)。
しかし客層が若くてちょっとビビりました(…)。
中・高生らしき集団が沢山居るんだもの〜あせあせ(飛び散る汗)
家族連れや、おばちゃん連れ(失礼な)も結構多くて驚きました。
てっきり大人のお姉さんばかりだと思っていたのです(笑)。
今回はアニメフェスだから、ひろみたいに声優目当てではなくて、純粋にアニメが好きで…と云う方々が多くいらしていたのかしら。

因みに参加声優様は以下の方々。(アーティストさんは省略させて戴きますー)
杉田智和・阪口大助・釘宮理恵
森田成一・折笠富美子・速水奨・朴ろ美・遊佐浩二宮田幸季


ええと、順序立てて覚えていないのですが(…)。
先ず銀魂のステージがあって、それからBLEACHと云う感じで、2つの番組は全く絡みません。
アーティストさんがライブ→声優が喋る→アーティスト→声優
ってな感じで、ひろとしましては構成が正直微妙。。。
ぶっちゃけのり切れません。
単に、絶叫する程に大好きなアーティストさんが居なかったせいなのかもしれませんが、会場の雰囲気とかもあるし、構成もあるし…だって殆ど誰も立たないんだもん(笑)。
これが明日のガンダムのSTAGEだったら、TMRが出ると云うだけで周りが誰一人として立っていなくとも、ひろは立って暴れますが。(チーン)
やっぱり融合し切れないなあ、な不完全燃焼さが残りました。
それなら延々と声優さんが喋ってくれる方が良い。とか。(…)
微妙な盛り上がりの城ホール。逆にアーティストさんが可哀想でしたたらーっ(汗)


銀魂の方は兎に角兎に角、阪口大ちゃんがすっっっごく可愛かった!!
何時の間にあんなに痩せたの〜?! 眼鏡掛けてて可愛いし!
ひろは杉田さんが好きなので、普通に杉田さん目当てで見ていたのですが。
蓋を開けてみたら大ちゃんをガン見(笑)。
杉田さんは何か酔っ払いのおっちゃんみたいなテンション(笑)。
何時もDVDで観てる通りで可笑しかったあ。
そんな微妙なボケをかます杉田さんを唯一救えるのが、大ちゃんのマシンガンのようなツッコミトークですよ(笑)。
もーう、大ちゃんずっと突っ込んでた。
彼が居なければこの舞台、成り立っていなかった(笑)。
舞台慣れしてる感じで、話の廻し方もお上手でした。
ひろの中ですっごく大ちゃんの株が上がりました(笑)。

銀魂の方は声優さんのSTAGE構成が中々良くて、このイベント用にアフレコされたのであろう映像が流れ、今日会場にいらしていない声優さんのお声も聴けてとっても良かったです黒ハート
キャラクタ(映像)から杉田・阪口・釘宮さんに質問やツッコミがあって、それに舞台上の声優さんが答えたりお話したりするスタイル。
土方や沖田が出た時の歓声は凄かったです★
局長が出た時は東京の時よりは歓声が多かったらしいのですが(大ちゃん談)、それでも失笑みたいな方が多かった気がします(笑)。
ただ、一番歓声が大きかったのは桂でした。石田さん人気は凄い…。
かく云うひろも、一番ぎゃあぎゃあ騒いだのは桂の時でした(笑)。
石田さんと云えば、今日はエリザベスが来ていまして。(可愛かった黒ハート
「中に石田さんが入ってるんですよ。」みたいなことを云う杉田さんに、
「いや、石田さんあんなにすね毛濃くないから!(笑)」とツッコむ大ちゃん(笑)。
何でそんなこと知ってるの? と云う雰囲気が流れる会場に、
「いやっ、イメージだよっ!」とまたツッコミが…(笑)。

また、ライブアフレコも生で観れて&聴けてすっごく嬉しかったです黒ハート
杉田さんはアドリブ飛ばしてくれたし、放送禁止のアフレコー! と、放送禁止用語(とは云え、BLに塗れているひろからすれば別に放送してもイイじゃんと思ってしまう程度ですが/…)を交えて大ちゃんが絶叫してくれましたぴかぴか(新しい) ほんと、大ちゃんすっごい可愛かった…。

で、BLEACHのキャラ風に演ってみよう! ってな感じで、
銀さん(CV:杉田さん)が一護(CV:森田くん)のコス、
新八(CV:大ちゃん)が恋次(CV:イトケンさん)のコス、
神楽ちゃん(CV:釘宮さん)がルキア(CV:折笠さん)のコスをしている映像が流れ、
それぞれ役者を真似して演じる…と云う企画がすっごく美味しかったです。

何って、大ちゃんが本気で似てたんですよ。
吼えろ! 蛇尾丸!!!!」に鳥肌立ちました。
鳥肌と云えば、ゆっちーは歓声にさぶいぼ立ったらしいです(笑)。さぶいぼて…(笑)。
あの、可愛い子ども声メインの大ちゃんが、イトケンさんみたいな男臭い野太い声で演じたんですよ! もうとっても驚いたと共に萌えました(ぁ)。


銀魂が一時間程で終わり、BLEACHの方は…うーん。。。
ひろはBLEACHをメインで観に行ったのですが、正直ちょっと…。
今までのアニメのダイジェスト、と云う感じでライブアフレコを中心に、
隊長や副隊長などの主要キャラ紹介が殆どで、フリートーク的な場面の少ないこと!
二時間もやっていたのに。。。
うう、物足りなーい。。。
ライブアフレコで喋る量も、凄い格差があってヘリウム宮田さんのお声を殆ど聴いていない〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
延々森田くんオンステージ! な感じでした。森田くんファンは美味しかっただろうなあ。

宮田さんは何時もDVDで観ている通り、ほんっとに可愛かったです黒ハート
花太郎の声がまた可愛いので★ だいぶヘリウムでした(笑)。
途中、バウント編の総集編を観ている時に、
ファイヤー! ファイヤー!
と物凄いヘリウム声で自由に叫んでいて抱き締めたくなりました(素)。

ゆっちーは「ちょっと前髪切って来ました」的な感じで、今日も黒尽くめ。
途中「暑い」と云い出し、何と速水さんに脱がせて貰ってました! 何てこと!
ゆっちー本人はやっぱり可愛かったよぉ…すんごい歓声でビビったけれども、どちらかと云うと市丸に対する…と云う雰囲気。ひろみたいにご本人に萌えに来たお姉さんは少ない模様。
今日、今までにないくらい緊張してるんですよ、と云った彼は関西のイベントは初だったそうです★
生で「射殺せ、神鎗」を聴いて萌えました。
本当は、「ついておいで、イヅル」が聴きたかったんだけど…今日は櫻井くん居ないし。。。

そしてそして、SHOW HAYAMI(何事)は神々しかったです。
彼からは何か違うオーラが出てました。何か視えました。
地声があの声なんだよ〜〜〜もう何なんだあの人。
しかし速水さんが出て来た時(ひろと友人は、「速水さんだけはきっとゴンドラとかで出て来る」と予想していたのですが普通に出てこられました/笑)

「藍染隊長〜!!!!!!」

と云うすっごい歓声が。
お、おおお…。そっちかよ…。
そして違う一派からは、
「速水さーーーーーん!!!!!!!」
と黄色い声。
彼には熱狂的なファンがとっても多いと悟りました。
かく云うひろも、杉田さんが出て来た時は、
「すぎたーーーーーーー!!!!!!!(呼び捨てた)」
阪口大ちゃんが出て来た時は、
「大ちゃあああああああーーーーんっっ!!!!!」
宮田さんが出て来た時は、
「宮田さぁぁぁぁぁぁぁんーーーーー!!!!」
遊佐さんが出て来た時は、
「ゆっちぃぃぃーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!」
と叫びましたが、速水さんが出て来た時は違いました。
「ぎゃっ…あがあkじゃわおいpわおwqぱk…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ホントにそんな奇声が出た。恐るべしSHOW HAYAMI。(がたがた)

そして速水さんは、「今日眼鏡を掛けている人はあれかな、藍染のコスプレ?」と嬉しそうに喋っていらっしゃいました。
藍染人気が嬉しかったのか、割と常に半笑いでいらっしゃいました。
そのご様子を双眼鏡で延々と観ておりました(笑)。

あと、特筆しておきたいのは朴さんの人気がひろの想像の範疇を超えていたこと。
もう吃驚です。
めっちゃ美人だし! 何て美しいひとなの〜。
ライブアフレコで、一番上手だな、凄いなって思ったのは朴さんでした。
本当に圧倒されちゃった〜。。。

次は声優さんオンリィのライブに行きたいなあ。
やっぱり生はいいですね黒ハート
posted by ひろ at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | イベント・イベントDVD

2006年05月23日

「フルハウスキス 祥慶祭ライブ2006☆」レビュー



お勧め:★★☆☆☆
主要キャスト:荻原秀樹・佐々木望・櫻井孝宏・成瀬誠・岸尾大輔・鈴村健一


このDVD、発売当初から購入を迷っていたのですが、他所での評判が悪くて結構な酷評ばかり読んでしまったので見送っていましたあせあせ(飛び散る汗)
でもね、観たいものは観たい…。
ってなわけで、結局入手している罠です…。


・声優陣
ラ・プリンス役の4人+フルキス2から攻略可能になった2人と、生徒会のお2人が出演。
メインキャスト6方の内、ひろが動いている状態を拝見したことがあるのが半数。
荻原さん、望さん、成瀬さんは写真すら殆ど拝見したことのない状態でした。

荻原さんは普通に吃驚しました(笑)。
いや、イメージとあまりにも…って、御堂一哉のイメージを抱いている時点で間違っているのですが(笑)。
昔の…WILD RUSHの頃の西川貴教さんの微妙に伸びて来てる感じの髪型に素でびっくり。
そして歌っているお姿が、何かこう…KABA.ちゃんに見えまし…っす、すいませんファンのみなさまごめんなさい!

望さんは普通に可愛らしいお方でこっちも吃驚。
え、え、年齢考えて本当に吃驚したんですが(笑)。
でも醸し出すオーラが貫禄を帯びていらっしゃる…こう、平田さんと緑川さんをどうにかして足して割ったみたいな、そんなね(不明)。
そして、「あーん、いおりんの声だぁ〜〜揺れるハート」とすぐにめろりんきゅう。

成瀬さんはこう…神谷くんと雰囲気似てませんか?(誰に訊いてる)
第一声を聴いて一番きゅんと来たのは成瀬さんでした。
瀬伊きゅんが舞台に居るよぉ〜、セイセイの声だよぉ〜!! と素で感激(笑)。
見事なまでのいじられキャラっぷりも愛しいです。


・歌
このDVDの不満点は総て歌ですたらーっ(汗)
「祥慶祭ライブ」って銘打ってるのにこれはないでしょ〜〜あせあせ(飛び散る汗)

まず、音源が(岸尾くん以外)ライブの生音源ではなくてCD音源。
解せない…ライブなのに〜っむかっ(怒り)むかっ(怒り)

そして、歌っている最中の映像の随所にキャラクタのPV(?)が挿入され、声優さん自体の映像も遠巻きカットの多いこと多いことあせあせ(飛び散る汗)
「薔薇PILGRIM」に至ってはほぼ総てがゲーム映像と今回のライブの編集映像…。
「フルハウスキス」のゲームの特典とかなら解りますが、これってどちらかと云うとゲームイベントじゃなくて声優イベントじゃないですか。
なら、普通に声優さん映像を収録して下さる方が…。

ひろの一番の不満は櫻井くんが歌っていないことバッド(下向き矢印)
なんでなんで〜?!
何か理由が有るんだろうけど、もぅガッカリ…バッド(下向き矢印)


岸尾くんの歌はイっちゃっててめっちゃ良かったでするんるん
岸尾くんはネオロマのしっとりした歌よりも、はるタンの歌の方が似合ってるなぁ…なんて(笑)。


・ライブドラマ
内容はありがちですが、堪能出来まするんるん
特に麻生と瀬伊のお子様組の掛け合いが可愛いんです〜黒ハート
ただ、アドリブが殆どないのが残念です。

岸尾はるタンはアドリブなのか本当に台本に書いてあるのか解らない台詞連発で、独りでめちゃんこ愉しそう。もう超絶可愛い黒ハート黒ハート
今回のドラマ部分のおいしい処は殆ど岸尾くんで出来てます。
ゲームではるタン見てるよりも岸尾くん本体を愛でている方がよっぽど萌えます揺れるハート(笑)


・おすすめ
「フルハウスキス2」の宣伝用映像。
麻生のお風呂覗きをする瀬伊きゅんが見れまするんるん
照れながらブチキレる麻生が最高です。
グッジョブ櫻井くん…!
因みにフルキス2をPlayした際、初めての家政婦パートでひろが行った行動が、「麻生のお風呂覗き」でしたいい気分(温泉)(最低)
麻生が反応とか一番可愛いんですよねぇ〜…グッド(上向き矢印)


熱血ポエマー教師春太の総て(笑)。
寧ろ岸尾大輔の一挙一動が総てお勧めです(笑)。


特典映像の、「祥慶祭2006☆フリートーク」と、「祥慶祭2006☆メイキングムービー」。
後者は素の声優陣が見れたり、荻原さんの花粉症対策なのか喉対策なのか、でっかいマスク姿が見れたりします(笑)。
イベント用のパンフ撮りの映像もちょこっと入っていたのですが、その時の櫻井くんの黒っぽい髪にドキンコ揺れるハート
か、かっこいい…(素)


▼ライブ本編関連商品
  

  

 
posted by ひろ at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・イベントDVD

2006年05月19日

「ネオロマンス・ライヴ 2005 Winter」レビュー



お勧め:★★★★☆
主要キャスト:神奈延年・岩田光央・関俊彦・森川智之・立木文彦・成田剣
        関智一・宮田幸季・保志総一朗
        谷山紀章・森田成一・石川英郎・小西克幸


ネオロマのライヴももう何回目なんでしょうか。4〜5回目?
Bloody Rubyの生バンドと、ネオロマの歌を堪能出来るDVDですが、正直キャスト買いの面は大きいかなぁ。
高橋直純くんが居ないことがひろ的にはマイナスポイント。
ライヴと云えば直くんなのです!
今回は宮田さんと保志くんも居るので、余計にじれっ隊やって欲しかったなぁ、と。

今回はアンジェリークキャストが多くて嬉しかったです黒ハート
特に俊彦さん!
ライヴに自分が居ていいのだろうかとか仰ってましたけど、
もう何時でも居て戴きたいくらいです!ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)


以下、ひろ的諸感です。

▼歌
・智一さんの「初嵐の眩暈をお前と」は相変わらず全力投球だった
 つい真似して一緒に歌いたくなる罠

・森田くんの「WISH」は正直そんなに好きじゃなかったけど、ライブを見て結構好きになった
 と云うか腰の振り方が凄いなめらか過ぎ(笑)

・成田さんの「DESTINY」は普通にいい歌過ぎると思う
 ばりばりのバラードだからか、オーバーアクションがなくて残念
 ジャンプとかダイブとかもっと変態っぽいことを仕出かして欲しかった

・モリモリの「異次元飛行」はモリモリワールドだった
 全身黒ずくめ。そら職質かけられるわ。でもそんな彼が大好き
 声が甘めなのは何時ものことなんだがバンドを煽る姿とのギャップが…
 だけど彼は最近、野太い感じでライブっぽく歌うのに目覚めた気がする

・みっちゃん+延年さんの「I don't know how」は二人の仲良しっぷりが微笑ましい
 みっちゃんみっちゃんって云われて嬉しそうなみっちゃんが可愛い
 ラストの喋りもきゅんってなったあと笑えます

・延年さんの「あした、羽ばたく」は優しい声にうっとり
 ランディの歌って、ゲーム本体より癒される気がします(笑)
 この歌はやっぱり生バンドだと格好いい!

・保志くんの「霧雨の繭の中で」は普通に大好きな歌
 ちょっと歌の舞台慣れした? ほっしー…と思いました
 だけどバンドとは一切絡もうとしない保志くん(笑)

・宮田さんの「満月の雫は媚薬」はとっても生き生きしてらした
 弁慶の黒いところが満載。弁慶のポーズを入れた振り付けが可愛い
 宮田さん、ほんと歌上手くなったなぁ…

・紀章くんの「FLAME」は云うことナシ
 本人も気持ち良さそうに歌ってらした

・俊くんの「Flower Shower」は癒されます…
 この人のお声は特殊な周波で何かを発している気がするほど
 最早「優しい」で括れるレヴェルではないです

・「僕たちのAnniversary」兎に角大好き! 笑顔がいっぱいで元気になります
 みっちゃんがファンを大切にしているのが物凄く伝わる
 今回、和彦さんパートは成田さんが、賢雄さんパートは全員で歌ってました


▼トーク
・智一さんの、「声優界のヨン様」と紹介された新聞記事情報
・成田さんと森田くんのぐだぐだトークの噛み合ってない感が可笑しい
・モリモリはいつでもトークで云って欲しいことを云ってくれる気がする
・そしてモリモリには是非とも成田さんの持ち歌をカラオケで歌って欲しい
・延年さんの素声は癒されます
・と云うか某BLの野分に聴こえて余計に癒される
・宮田さんのリーダー虐めは最早慣習化
・ひろも俊彦さんを俊さんと呼び隊…
・台湾キャストの方がおいしかったですね(笑)
 それに乗っかって天丼な感じもまた(笑)
・保志くんは相変わらずぐだぐだでキャストを爆笑の渦に
 そしてお客さんに巻け巻けと云われまくる保志くん


▼ライブドラマ
全体的に物足りない感じ。
今回、アドリブの面白いメインキャストがごそっと居ないせいもあり?
まぁ、ドラマの方はフェスタで愉しんでくださいってことだと思うるんるん

だけど、やっぱりライブドラマを見ているとちゃんとキャラクタが浮かびますね。
智一さんの九郎がとっても悦でした黒ハート
歌は結構声優さんそのもの! な感じが多いので(笑)。



DVDは特典映像満載で、本編内容よりも特典のが長いんじゃ…といつも思います(笑)。
ライブとライブの間のトークとかライブドラマも色んなバージョンが収録されており、
最後にはDVDだけの特典、キャストの皆さんからのコメントも収録されていまするんるん
↑結構皆さん長いです(笑)。
posted by ひろ at 19:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | イベント・イベントDVD